【メディア】中日新聞 しずおか版 2016年12月20日

2016年12月20日
中日新聞 しずおか版 朝刊

ウイスキー たるで販売
葵区の蒸留所 一般受注開始

静岡市葵区の中山間地で昨年七月にウイスキー蒸留所を開設した企業「ガイアフロー」(同区)は十九日、
今年製造したウイスキーのたる(カスク)所有権を販売する「静岡プライベートカスク2017」の一般受注を始
めた。
ガイアフローは葵区の玉川地区に蒸留所を建設し、今年九月から製造を手掛けている。九日には初めて造ったウイスキーがたる詰めされた。三年間熟成した後、二O二O年からの販売を目指す。
たる所有権は、三種類を販売。バレル(百八十リットル)が九十九万九千円。クォーター(百十リットル)が五十五万九千円、オクタブ(五十五リットル)が二十九万九千円。金額には保管料と保険料が含まれる。熟成後、好きなタイミングでボトル詰めして発送してもらうことができる。酒税、消費税、ボトル詰めにかかる諸費用、配送料は別途必要。
担当者によると、国内の蒸留所のたる販売は珍しい。会員向けの先行受注でも多くの受注があり、既にバレルが売り切れている。購入はインターネットの予約サイトから。問い合わせはガイアフロー = 電054(292)2555 = へ。
(垣見窓佳)

media-2017-12-20-%e4%b8%ad%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e

【メディア】静岡新聞 朝刊 経済面 2016年12月17日

2016年12月17日

静岡新聞 朝刊 経済面

静岡のウイスキー蒸留所
樽詰め原酒にオーナー制
19日から販売開始

静岡市の中山間地でウイスキー製造を始めたガイアフローディティリング(中村大航 社長)は19日から、蒸留したウイスキーを樽(たる)単位で販売するサービスを展開する。樽詰めをした原酒のオーナーを決め、豊かな自然に育まれながらウイスキーが熟成を深める過程を楽しんでもらう狙いだ。 同社は葵区落合の市有地に「静岡蒸留所」 を新築した。9月にウイスキー製造免許を取得して製造を開始し、 12月9日には初の樽詰めを行った。 サービスの名称は 「プライベートカスク販売」。2017年10月以降に蒸留したウイスキー原酒を、内容量が異なる3種類(180リットル、110リットル、55リットルのカシ樽に詰めた状態で売り出す。購入者は樽詰めの日から3年をすぎれば、決められた貯蔵期間内の好きなタイミングで瓶詰めをして持ち出せる。瓶詰めを複数回に分ければ、異なる味わいを楽しめる。蒸留所を訪れ、樽から少量を取り出して試飲することもできる。 申し込み価格(保管料·保険料含む)は29万9千 99万9千円と高額だが、会員向けの先行予約では酒販店やバーテンダー、ウイスキー愛好者から想定以上の申し込みがあった。19日からは対象を一般に広げる。 国内ではウイスキーを樽で買える機会は少ないという。中村社長は「ウイスキーは樽の材質や大きさ、貯蔵期間などの影響を受けて味わいを変えていく。 熟成の進み具合を自身で見極めながら瓶詰めしたウイスキーは特別な品になる」と話す。

image

 

【メディア】 日本経済新聞 2016年12月17日

2016年12月17日
日本経済新聞 朝刊 静岡経済面

ウイスキー樽ごと販売
ガイアフロー、予約開始
来秋から3年以上熟成

静岡市玉川地区でウイスキーを製造するガイアフローは、19日から初めてウイスキーの販売予約を受け付ける。商品が届くのは最も早くて2020年の秋。樽(たる)ごと販売し、2017年秋の樽詰めから3 年以上熟成した後、瓶詰めして届ける。
インターネットで予約を受け付ける。180リットル、110リットル、55リットルの3サイズから選ぶ。価格はそれぞれ99万9000 円、59万9000 円、29万9000 円(税抜き)。17年10〜12月に樽詰めをした後3年以降、それぞれ最長10年、7 年、5 年までの期間内で商品を届ける。
貯蔵庫への来訪や郵送で試飲し、瓶詰めの時期を決められる。同社は9月に蒸留施設建設にとりかかり、10月末から初のウイスキー製造を始めた。

media-2016-12-17-%e6%97%a5%e7%b5%8c%e6%96%b0%e8%81%9e

プライベートカスク予約販売日時&詳細決定!

cask-flyer-1

かねてよりお伝えしてました、静岡蒸溜所のプライベートカスク。
いよいよ予約開始日などの詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします!
あなただけのプライベートカスク、この機会にぜひご検討ください。

プライベートカスク2017は、予約の受付を終了いたしました。
予想を大きく上回る反響をいただき、どうもありがとうございました。

2018年度の予約につきましては、2017年度後半にご案内する予定です。

予約開始日:2016年12月19日(月) 10:00〜

【サーバーに障害が発生しておりました】
19日 10:10〜10:30頃まで、弊社ショッピングサイトのサーバーに障害が発生し、表示ができず、購入ができなくなっておりました。お客様にはご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

予約受付サイト:ガイアフロー静岡蒸溜所プライベートカスク2017
※リンク先の一覧画面の購入ボタンでは購入できません。そこから商品詳細ページに進み、オプションを選択の上、購入ボタンを押してください。

樽の種類:EXバーボンカスク

ニューポットの種類:アンピーテッド

樽の種類・容量および予約申込金額:
バレル  (内容量 180リッター)¥999,000-  予定数量を終了しました
クォーター(内容量 110リッター)¥599,000- 予定数量を終了しました
オクタヴ (内容量 55リッター)¥299,000- 予定数量を終了しました

予想されるボトリング本数(@700ml):
バレル   240本
クォーター 120本
オクタヴ   50本
※上記本数は予想であり、熟成年数や個体差により増減します

予約の受付場所:オンラインショップ WHISKY PORT ( http://whiskyport.jp/ )

お支払い方法:銀行振込

ボトリング時にお支払いいただく金額:酒税、消費税、ボトリングにかかる諸費用、配送料

樽詰めの時期:2017年10月1日〜12月31日

ボトリングの時期:樽詰め日から3年経過以降最長熟成期間まで

最長熟成期間:バレル10年、クォーター7年、オクタヴ5年

詳細については、下記商品ページをご覧ください。
ガイアフロー静岡蒸溜所プライベートカスク2017
※リンク先の一覧画面の購入ボタンでは購入できません。そこから商品詳細ページに進み、オプションを選択の上、購入ボタンを押してください。

※!!! 重要 !!!※
プライベートカスクにつきましては、商品の性質上、規約を設けております。
高額かつ、お届けまでに年月のかかる商品となっておりますのでご予約の前には、必ずご一読くださいますようお願いいたします。


【プライベートカスクとは】
静岡蒸溜所のウイスキーを、樽単位でご購入いただけるサービスです。
ウイスキーの味わいは、樽の材質やサイズ、貯蔵期間など様々な影響を受け、樽ごとに異なる味わいに変化していきます。ご自身で味わいを確かめ、熟成の進み具合を見極め、ボトリングのタイミングを決めてください。そうしてできたウイスキーは、世界であなただけの特別なウイスキーです。

【カスクオーナー】
プライベートカスクをご購入いただいた名義人を、以下カスクオーナーと呼びます。下記サービスは、ガイアフローディスティリング株式会社と、カスクオーナーとの間の契約となります。

【ウイスキー】
麦芽を糖化し、発酵させ、蒸留機で2回以上蒸留をしたものをニューポットといいます。このニューポットを樽に詰め、熟成させることによりウイスキーとなります。
樽詰めニューポットは、全てアンピーテッド(泥炭を焚いていないモルトを使用)となります。原材料となるモルトの生産地は弊社にて決定いたします。樽詰め時のアルコール度数は、63%とします。

【樽】
樽のサイズは、下記の3種類で、全てEXバーボン樽となります。木樽のため、樽自体の容量は多少前後することをご了承ください。樽詰めするニューポットの内容量は、下記の通りです。また、個別の樽の割り当てにつきましては、弊社で決定させていただきます。なお、樽の所有権は弊社にありますので、ボトリング完了後にはご返却いただきます。

  • バレル 容量:約200リッター     ニューポット内容量:180リッター
  • クォーター 容量:約125リッター     ニューポット内容量:110リッター
  • オクタヴ 容量:約63リッター       ニューポット内容量: 55リッター

【貯蔵】
ニューポットが詰められた樽は、ガイアフロー静岡蒸溜所敷地内の貯蔵庫にて、熟成されます。貯蔵庫内の樽の配置場所については、弊社で決定いたします。
樽詰めから3年経過以降、最長熟成期間の間であればいつでも、ウイスキーとしてボトリングすることが可能です。最長熟成期間は、樽のサイズによって異なり、下記の通りとなります。
最長熟成期間を迎えた場合、カスクオーナーにご連絡し、ボトリングをいたします。

  • バレル    10年
  • クォーターカスク  7年
  • オクタヴカスク  5年

【保管料及び保険料】
価格には、最長熟成期間に係る保管料及び保険料が含まれています。

【購入方法】
ガイアフロー通信販売サイト(http://whiskyport.jp)内に、静岡蒸溜所の商品ページがございますので、そちらからお申込みください。

  1. 商品の注文ページで、カスクサイズを入力して、「ショッピングカートに入れる」をクリックしてください。画面右上の「SHOPPING CART」ボタンをクリックすると、ご購入手続きのページに移動します。
  2. ご購入手続きのページで、必要な事項を入力し、「次」のボタンをクリックしてください。ご注文内容の確認ページに移りますので、確認後、入力した情報に間違いがなければ「注文を確定する」のボタンをクリックしてください。
  3. 支払いは、銀行振込のみとなっております。ご注文後、5営業日以内に弊社指定銀行口座へのお振込をお願いいたします。ご入金の確認を以って、お申込みの完了といたします。5営業日以内の入金が確認できない場合、お申込みは自動的にキャンセルとなりますのでご了承ください。
  4. ご入金確認後、まず領収書をお送りいたします。そして、2017年12月31日までにニューポットの樽詰めをいたします。その後にカスクナンバーや容量・度数などの詳細を記載したオーナー証明書をお届けいたします。オーナー証明書は、カスクオーナーであることを証する重要な書類ですので、大切に保管してください。

 

【価格】

カスクタイプ

内容量

保管期間(最長)

申込金額(税抜)

バレル

180リッター

10年

999,000円

クォーター

110リッター

7年

599,000円

オクタヴ

55リッター

5年

299,000円

【登録情報】
カスクオーナーの登録情報に変更があった場合、必ずメール(general@gaiaflow.co.jp)にてご連絡をお願いいたします。弊社からの連絡も、原則として事前にご登録いただいたメールアドレスへのご連絡となります。

【カスクオーナーの名義変更】
カスクオーナーの名義は、変更することが可能です。名義変更をご希望の場合は、お渡ししているカスクオーナー証明書の返却とともに、新オーナーの登録情報をお知らせください。名義変更完了後、新しくオーナーになられた方にオーナー証明書をお送りいたします。
なお名義変更は、原則として個別のカスク毎に年に1回までとします。ただし、相続などのやむを得ない事情による場合は、この限りではありません。
手続きには、別に定める所定の手数料がかかります。

【貯蔵庫見学】
カスクオーナーの方は、樽が貯蔵されている貯蔵庫を無料で見学することができます。見学の際には、必ず事前のご予約をお願いいたします。ご予約の際は、7日前までにメール(general@gaiaflow.co.jp)にてご連絡をお願いいたします。なお無料の同伴者は成人2名までとさせていただきます(20歳未満の方は何人でも無料です)。
ただし、生産スケジュールや休止期間の都合により、ご希望に添えない場合があります。何卒ご理解いただきたく、お願い申し上げます。

【試飲】
お好きなタイミングで、ご自身のウイスキーの試飲をしていただくことができます。試飲には別に定める所定の手数料がかかります。
貯蔵庫見学をした際に、試飲をご希望される場合は、見学日の3週間前までにご連絡ください。
試飲サンプルの送付をご希望の場合は、弊社オンラインショップからお申し込みください。納期は3週間かかります。

【エンジェルズシェア】
寒暖差や湿度の変化などによって、熟成中に樽の中のウイスキーの水分やアルコール分が蒸発して、内容量が年々減っていきます。これをエンジェルズシェアといい、スコットランドでは年間2%と言われています。より暖かい静岡では、さらに多く減るものと予想されます。
エンジェルズシェアは自然のプロセスであり、熟成には欠かせない要素であるため、減少分の金額の返金はいたしかねますことをご了承ください。

【ボトリング】
3年以上熟成させた時点から、それぞれの樽の最長熟成期間の間ならいつでもボトリングしていただくことが可能です。ボトリング時期が決まりましたら、弊社にご連絡ください。ボトリングは、容量700mlのボトルに、通常カスクストレングスと呼ばれる、加水をしない樽出しの状態でされます。熟成中、蒸散により樽詰めされたウイスキーの量とアルコール度数は逓減します。これは熟成が進む際の自然な現象で、その度合いを予想することはできません。
また、加水をしてアルコール度数を調整することについても、追加費用なしで対応いたします。その場合、アルコール度数の下限は、46%となります。加水をしてボトリングする場合は、カスクストレングスでボトリングするよりも本数は多くなります。
また、最長熟成期間内であれば、1回で全てをボトリングするのではなく、2回以上に分けてボトリングすることも可能です。ただし、2回以上に分けてボトリングする際には、別に定める費用が発生いたしますのでご留意ください。またこの場合、品質保持の理由から、ボトリング本数を制限させていただく場合があります。

【ラベル】
ラベルは、弊社の規定により樽や蒸溜年月日等の詳細を記載したものをご用意いたします。オリジナルラベルを希望される場合は、別に定める所定の費用がかかります。ご希望の際は、ボトリングの前にご相談をお願いします。

【ボトリング時にお支払いいただく税金及び諸費用について】
ボトリング時に、別途お支払いいただくものとしては、下記のものがあります。全額をお支払いいただいた後に商品のお届けとなります。
もしお支払いがなされない場合は、本契約は破棄されたものとして、キャンセル料を差し引いたお申込代金を返金いたします。

  • 酒税(ボトリング時の法律で定められた金額)
  • 消費税(ボトリング時の法律で定められた金額)
  • その他の税金(ボトリング時の法律で支払が定められた税金)
  • カスク払出費用(ボトリング1回毎)
  • ボトリング費用(ボトリング本数による)
  • オリジナルラベル制作費用(オリジナルラベルを作成する場合)
  • 配送費用(ボトリング本数・配送先地域による)

【不測の事態】
ウイスキーを貯蔵するカスクは、オーク材で造られています。オーク材は自然素材であるため、液漏れやその他不測の事態が起きる場合があります。そのような不測の事態が起きた場合、可能な限りカスクオーナーの損失を補償もしくはカスクの代替品をご用意いたします。

【不可抗力】
以下に該当する不可抗力の状況があった場合、弊社には本約款における債務の不履行が認められます。不可抗力の発生期間については、本約款による補償の範囲外になるとみなし、カスクオーナーは不可抗力により生じた損失については補償を受けることができないものとします。
不可抗力とは、戦争、テロ、政情不安、輸出入制限、政府決定もしくは規制、ストライキによる蒸溜所一時閉鎖、封鎖または他の労働争議、火災、洪水、暴風雨、ハリケーンなどの自然災害、事故またはそれに類する当社の債務不履行が認められる場合をいいます。

 


手数料 一覧表 2016年12月1日版

項目 金額(税抜) 説明
名義変更手数料 1回当たり10,000円 新所有者が負担します。
試飲手数料(見学) 1回当たり2,000円 200ML。
試飲手数料(送付) 1回当たり4,000円 200ML。別に送料がかかります。

※上の一覧表は、必要に応じて随時変更され、常に最新の表の金額が適用となります。

 

ボトリング時にお支払いいただく税金及び諸費用 一覧表 2016年12月1日版

項目 金額(税抜) 説明
酒税 1リッター当り
アルコール度数に
10円を乗じた額
ボトリング時の法律で定められた金額
消費税 商品価格の8% ボトリング時の法律で定められた金額
その他税金 法律で定められた金額 ボトリング時の法律で定められた税金
カスク払出費用 1回当り15,000円 樽からウイスキーを払い出す作業費
ボトリング費用 1本当り450円 ビン・キャップ・シール・ラベル代等
オリジナルラベル制作費用 1本当り500円 オリジナルラベルの印刷費用
(デザイン料などは含まれません)
配送費用 6本当り800円 宅配便にて配送予定
キャンセル料 商品価格の30% 契約を中途で破棄する場合

※上の一覧表は、必要に応じて随時変更され、常に最新の表の金額が適用となります。

 


FAQ(よくある質問)


▶︎プライベートカスクの申込は、共同名義でも可能ですか?

プライベートカスクのご予約は、申込をされる方(カスクオーナー)と弊社との契約となります。共同購入をご希望の場合は、どなたか1名を代表者としてご予約をお願いいたします。

弊社からのご連絡は、その代表者の方のみへのご連絡となりますので、何か変更等ありましたら、必ずメール にて(general@gaiaflow.co.jp) おしらせください。

▶︎どの樽がオススメですか?

バレル、クォーターカスク、オクタヴカスク、どの樽をお選びいただいても、1ℓ当たりの単価は、ほぼ同じになっています。ただし、小さい樽ほどエンジェルズシェアは大きくなり、熟成も早くなります。熟成のピークも異なることから、静岡蒸溜所では、樽ごとに最長熟成期間を設けております。この最長熟成期間をご予約の目安にされるのもオススメです。

▶︎最長熟成期間を超える貯蔵はできますか?

最長熟成期間を超えて貯蔵することはできません。ボトリングのタイミングは、樽詰めから3年目以降、最長熟成期間までとなります。この期間中にボトリングのご指示がなかった場合は、最長熟成期間の満了を以ってボトリングさせていただきます。

▶︎ボトリングの指示の連絡を忘れたら、どうなりますか?

最長熟成期間の満了時に弊社からご連絡いたします。最長熟成期間を満了したにも関わらず、カスクオーナーと連絡が取れず、さらに連絡が取れない期間が6ヶ月間を経過した場合は、遺失物として弊社が所有権を取得いたします。

▶︎ボトリングの日付指定はできますか?

ボトリングの日付は弊社が決定し、カスクオーナーが指定することはできません。カスクオーナーからボトリングの連絡を受け次第、すぐ作業に入りますが、生産や休止期間の都合により、スケジュールが遅れる場合があります。何卒ご了承ください。

▶︎ボトリングは2回以上に分けることはできますか?

可能です。その際、払出費用が1回毎にかかります。また、ボトリング本数を制限させていただく場合があります。

▶︎プライベートカスクは、何樽販売されるのですか?

販売数につきましては、公開しておらず、お答えすることができません。

▶︎プライベートカスクの予約注文はいつまでですか?

2017年9月30日までです。ただし予定数量が売り切れ次第、終了となります。

 

静岡蒸溜所プライベートカスク、12月よりご予約承ります!

Print

大切な記念日に、お友達とご一緒に、お店の周年祝いに。

あなただけのプライベートカスク。

静岡蒸溜所で2017年に蒸溜するウイスキーを、ひと樽丸ごとご注文頂けます!

最低3年間の熟成期間を経て、ボトリング時期はご自由にお選びいただけます。

ラベルは規定のものをご用意しますが、オリジナルデザインで制作することも可能になる予定です。

※小規模での蒸溜を行っておりますので、販売数に限りがございます。ご了承くださいませ。

樽の容量、金額などの詳しいご案内は、メールマガジン会員様に先行で近日中にお知らせ致します。

→こちら よりメルマガをご登録くださいませ。
→https://www.makeshop.jp/ssl/popup_mailmagazine.html?db=gaiaflow

 

ガイアフロー代表 中村大航から、みなさまへのメッセージ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

静岡蒸溜所のウイスキーの樽オーナーになりませんか?
いよいよ製造が始まった静岡蒸溜所では、12月から樽オーナーの募集を開始する予定です。

「静岡プライベートカスク2017」は、2017年に静岡蒸溜所で製造されたニューポット(ウイスキーの原酒)を、ひと樽丸ごと購入する樽オーナー制度です。

樽詰めから3年間の熟成期間を経た後、お好きなタイミングでボトリングして、お手元にお届けします。

このような制度は、世界中の蒸溜所で提供されています。私自身、現在、スウェーデンのマックミラ、ボックス、そしてスコットランドのウルフバーンで樽オーナーになっています。

以前は、サントリーのオーナーズカスク制度があり、仲間とともに白州でひと樽購入し、10年待ってボトリングしたこともありました。しかしながら現在では、日本国内において樽オーナーになるチャンスはほとんど無いかと思います。

樽詰めのワクワク、熟成を待つ年月と、熟成サンプルを味わうドキドキ感。そしてボトリングしたウイスキーが手元に届いたときの、何とも言えない感慨深さ…。ウイスキーファンの夢とも言える、ウイスキーを樽で所有する喜びは、何物にも代えがたいものだと感じます。

初年度となる2017年は、ご提供できる樽は限られた数になりそうですが、この機会にあなたの夢を叶えてみませんか?

現在、より多くの方々に参加していただけるよう、メニューを企画中です。

詳細は、近日中に弊社メルマガで先行してご案内します。読者登録をして、お待ちください。

ガイアフロー代表 中村大航

→こちら よりメルマガをご登録くださいませ。
→https://www.makeshop.jp/ssl/popup_mailmagazine.html?db=gaiaflow