カテゴリー別アーカイブ: イベント告知&リポート

【イベント】玉川夏祭りに参加しました

こんにちは、担当Mです。

夏祭りという言葉は、もう似合わない気候になってまいりましたが…

先月、8月27日に開催されました玉川夏祭りへ参加したときのレポをしたいと思います!


玉川夏祭りに参加しました!


IMG_8156

朝、車で会社へ向かうと、既に地域の方が準備をしてくださっていて、普段は静かな道ですが、人が行き来して賑やかでした♪

弊社の出店準備がすぐに終わってしまったので、玉ゆらさんへご挨拶に行ったところ、玉川かあさんたちはお弁当作りに追われており、お弁当用の白米を計り、パックへ詰めているところでした。
なので、本当に挨拶だけして、そそくさとお店を出ました(笑)

IMG_8035

お客様が来るまで、他ブースも見てみようと思い、玉ゆらさんを出たところ、素敵な車が!!
玉ゆらの代表安本さんも趣味としている『クラシックカー』の展示がありました。
どれもツヤツヤのキラキラ。
丸いランプに、美しいカーブを描く車体、コンパクトなデザインながら、存在感抜群の車たち…2000年代には見られないカラーリングもまた良いです…♡
中には、親子三代で乗り継ぎ、同じ構図で写真を撮られている写真(アビーロード的な)も展示されていて、車への愛と、家族への愛が感じられる素敵な空間がありましたよ♪

IMG_8040

おそらくお客様とみられる車も増えてきたので、ブースへ戻ったところ、ほとんどのブースの準備が終わっていました。

こちらは季咲亭さんのブースで、和風ピクルスを販売していました。
ピクルスと言っても、酸っぱいものに限らず、福神漬けや紹興酒漬けもありました。
枝豆の紹興酒漬けをいただいたのですが、これがめちゃくちゃ美味しい…!
お米を食べるのがしんどい夏の季節に、スパイシーな香りが食欲を刺激します!

静岡市内に季咲亭さんの販売店舗があり、そちらにはもっと色んな種類のピクルスが並んでおりますので、「もう一品欲しい!」時や、晩酌のおともにぜひどうぞ。

IMG_8079

こちらではパンとジャム、お茶、漬物の販売をされていました。
ここのパン、JA玉川の駐車場で月に2度開催される「玉川青空市」でも購入できるので、たまに朝ご飯にしています♪
お手頃価格と、朝ちょっと食べるのにちょうどいいサイズです(笑)

IMG_8083

そして、漬物がまた美味しいお漬物で!
通称「修おじさんのたくあん」だそうです。
いい塩梅に浸かっていて、脳が瞬時に白米のことを考え出しました。
この日は購入できなかったので、また機会があったら必ず購入します!

IMG_8085

こちらは玉川青空市さん。
新鮮なお野菜に加え、普段のスーパーのお買い物では見かけない商品もあります。
そして、何と言っても安い!形がまばらだったり、すっごく大きいお野菜があったりしますが、それもまたいいところ◎
先にお伝えした通り、JA玉川にて、第二日曜日と第三金曜日に開催されていますので、よかったら遊びに来てください♪

IMG_8164

ハンドメイドの販売もありました。
インコ柄やブルドッグ柄など、ファンシーな柄の手提げや巾着がありました。
また、農作業に欠かせない姉さんかぶりが、今年もありました。

IMG_8150

ところでここまで、チラッと映る人のTシャツが、みんな同じ色だったことに気付きましたでしょうか?
なんと、この度『I LOVE 玉川』Tシャツが製作されました!
今回の玉川夏祭りでは、出店者および関係者のほとんどの方がこのTシャツを着ての参加でした。
玉川のことを好きになってくれたら、ぜひ着てください♡

IMG_8087

暑さに耐えられなくなってきたので、そろそろ川の方へ…(笑)

水鉄砲を持っているお子さまがちらほら見られて、「そんなものまで持ってきたのか!(カメラを持っているので武器にしか見えない)」と思っていましたが、こちらで購入できたようです。
水鉄砲は川遊びがはかどりますよね。わかります。

 

IMG_80882

今年は水着着用、マリンシューズ着用で来ましたので、子供に続いて川へ入りました。
川なので水は冷たいですが、気温も高く、日差しもありましたので、ちょうどいいくらいでした♪

IMG_8102

大人気のウォータースライダーです!
安全のために、ライフジャケットを着せてもらい、滑り台にまたがると、おじさんに後ろから押され、勢いよく滑ります。
彼女はハマったようで、この後何度も繰り返していました(笑)

IMG_8122

いかだも大変人気でした。
絶えず子供達が乗っている状態で、この四人も空いてすぐに飛び乗りました(笑)
ぼかしを取りたいくらい良い笑顔で、可愛かった…♡

IMG_8131

しばらく川遊びを楽しんでいたら、「お魚焼けたって!」とのこと。
彼らは川遊びの前に、魚の掴み取りをしていたようです!
捕まえたお魚は、こちらで処理をして、炭火で焼いてくれます。
魚が焼ける20分後にまた来てね、ということで、川遊びをして、お腹を空かせてから、焼けた魚の受け取りです。
一口食べて、「おいしい!」と言っていた女の子の顔が忘れられません!
自分でとったから、お家で食べるよりおいしく感じるかもね☆

IMG_8151

私もお腹が減ってきたので、ブースへ戻ろうかという途中、忙しそうな玉川かあさんを発見。
玉ゆら店内のお弁当も品薄になり、ひっきりなしに焼きそばとフランクフルトを焼いていました。
忙しくっても、いつもニコニコしている玉川かあさんたち、キラキラしていて大好きです。

IMG_8149

ブースへ戻ると、お隣のジビエ料理を出す皆笑庵さんで、シシカツが揚がってる♪
今年もカツが大人気でした。
弊社でハイボールやジンソーダを買って、カツで一杯!という方でブース前にちょっとした行列ができてしまいました(笑)

IMG_8171

そしてこの日のお昼ご飯は〜〜〜!
皆笑庵の鈴木さんのご厚意で、この日の賄いメシと称してシシカツ丼をいただきました!
しみしみタマネギと、半熟ぷるぷるの白身がだ〜いすきです!
鈴木さん、ごちそうさまでした!

IMG_8174

弊社ブースでは、比較的飲みやすいお酒を選んで、ハイボールやロックでお出ししていました。
というか、とーっても暑かったので、ストレートはほとんど出なかったです。

お子さまはもちろん、大人も楽しめる素敵なイベントでした。

IMG_8147

最後はオヤジバンド(?)の木こり社さんで締めさせていただきます!

来年も、ぜひ遊びに来てくださいませ!


そして、実はこの日、「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017」をお手伝いいただいたボランティアスタッフさん限定で、静岡蒸溜所公開イベントも開催しておりました!

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017については、下記リンクよりご覧下さいね♪
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017開催レポート【前編】
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017開催レポート【後編】

このイベントで大活躍してくださったのが、ボランティアフタッフのみなさま。そのお礼も兼ねて、ガイアフロー静岡蒸溜所をご案内することにいたしました!
ビールの醸造所は行ったことがあるけど、ウイスキーの蒸溜所はまだ…という方も多くいらっしゃったので、待ち遠しかった〜と言っていただけて嬉しかったです♪

製造順に沿ってご案内しました。IMG_1077

IMG_1098

IMG_1104

ポーティアス製のミルや、静岡市産の杉製発酵槽、軽井沢蒸溜所から移設した蒸留機とフォーサイス社製蒸留機。
静岡蒸溜所の個性ある設備を、じっくりご覧いただきました♪

2020年のウイスキーのリリースを、ぜひお楽しみに!

【イベント】モダンモルトウイスキーマーケット2017に参加します!

こんにちは、担当Mです。

最近、Facebookのガイアフロー静岡蒸溜所のスポットページを公式化いたしました。

ガイアフローでの活動とは別に、静岡蒸溜所のことや、静岡蒸溜所のイベント参加のことを配信していきたいなと思います。

Facebookに登録されている方は、ぜひフォローをおねがいします!→ガイアフロー静岡蒸溜所

そして、見学がスタートしたら、チェックインして投稿してくれたら嬉しいです〜!

さて、本日はイベント出展のお知らせです。


モダンモルトウイスキーマーケット2017に参加します!


20286999_800145646856782_4821818756422040545_o

モダンモルトウイスキーマーケット2017 in 大阪
日時:平成29年9月5日(火)12:00〜17:00
場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム
大阪府大阪市北区大深町3-1

モダンモルトウイスキーマーケット2017 in 東京
日時:平成29年9月8日(金)12:00〜18:00
場所:アキバスクエア
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F

※酒販店さま・飲食店さまを対象としたイベントとなります。
一般のお客様はご入場いただけません。

三陽物産が主催する、シングルモルト中心の“プロ”向けイベント。
様々なインポーターやメーカーが出展し、世界各国、いろんな種類のウイスキーを試飲していただけます。

ガイアフローでは、未発売の新作商品に加え、普段のイベントではお出しできない高級ボトルを有料(バウチャー)にてお出しいたします!

★出品商品一覧★
☆BLACKADDER
A DROP OF THE IRISH 8yo Cask ref:DI2015-6 58%
PEAT REEK Cask Ref:PR 2015-3 46%
BLACK SNAKE VAT No. 2 THIRD VENOM  59.8%
RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck RC05 61%
RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck RC06 61.1%
RAW CASK ENGLISH SINGLE MALT WHISKY BOURBON WHISKY CASK Cask ref:B2/001 64.7%
RAW CASK GLEN MORAY 2001 13yo Cask ref:6752 60.7%
STATEMENT NO.6 RAW CASK BUNNAHABHAIN 1990 22yo Cask No.36 54.2%(有料)

☆ASTA MORRIS
Aultmore “Totsuka” 10yo 2006/2016 46%
Glentauchers “Sakanoshita” 19yo 1996/2016 48%
Glengoyne “Tsuchiyama” 9yo 2007/2016 48%

☆AMRUT
Indian  Single Malt Whisky 46%
Fusion Single Malt Whisky 50%
Peated Indian  Single Malt Whisky 46%
Kadhambam Single Malt Whisky  50%
SINGLE MALT WHISKY DOUBLE CASK Cask No.3451/3082 46%
Greedy Angels 8yo 50%(有料・未発売商品)
Greedy Angels 10yo 46%(有料)
GREEDY ANGELS CHAIRMANS RESERVE 12YO  SINGLE MALT WHISKY 60%(展示のみ)

☆HIGHLAND QUEEN
MAJESTY 12YO 40%

※大阪では有料の試飲はございません。有料試飲のお品は、展示のみとなります。

更に今回、日本未入荷のNEWブランドのお披露目をいたします!
もちろん、試飲もしていただけますので、ぜひお試しください。

東京会場にはロビンも参加いたします!
直接質問ができる機会ですので、ブラックアダーについて、ウイスキーについて、たくさん聞いてみてください♪

お気に召しましたボトルがありましたら、三陽物産さまへご注文をお願いいたします。

【イベント】8月27日(日) 玉川夏祭りに参加します!

こんにちは、担当Mです。

8月も後半になってしまいました。

みなさま、夏の思い出はできましたか??

私は、今年BBQがなかったので、もうちょっと“夏っぽいこと”したいなぁ。

同じ気持ちの方も、もう夏を満喫しきったという方も、8月最後の週末を、このイベントで締めくくりましょう!


8月27日(日) 玉川夏祭りに参加します!


IMG_9802

昨年も開催、参加いたしました「玉川夏祭り」が今年も開催されます。
お魚のつかみ取りに、地元のお野菜や、おかあさんたちのあったかいハンドメイド品、お茶や木工品の販売、ジビエが楽しめる、あのお祭りです!

「なんのこと?」というかたは昨年の参加レポをご覧ください→玉川夏祭り by 川遊びに参加しました!

玉川夏祭り
2017年8月27日(日)10:00〜14:00
農産物加工所玉ゆら付近にて(ガイアフロー静岡蒸溜所の斜向い)
駐車場として、ガイアフロー静岡蒸溜所敷地内をご利用いただけます。
※蒸溜所内への立ち入りは一切禁止となります。

玉川夏祭り2017(クリックでpdfが開きます)

昨年初めて開催され、弊社も参加させていただきましたが、どなたでも楽しんでいただける、魅力的な夏祭りです。
ご家族で、カップルで、お友達と、おひとりでも!
開催時間が短いですが、ランチを兼ねたドライブに最適です。

IMG_9821

お子様に大人気の川遊び、魚の摑み取りは今年も開催です。
今週、雨予報はなさそうなので、穏やかで綺麗な川で遊べるはず!
タオルと着替えがあればバッチリ◎
昨年はゴーグルを付けた男の子も見かけましたよ(笑)

IMG_9799

お野菜好き、お料理好きにはたまらない玉川マルシェは、朝採り新鮮野菜や、スーパーでは見かけないめずらしい商品がたくさん。

今年も季咲亭さんが参加ということで、「和ピクルス」の出品が予想されます。
ピクルスといえば、キュウリやパプリカを想像しますが、この「和ピクルス」はお芋やフルーツも使っちゃいます!
斬新かつ、和風の味付けでツンとしすぎない酸味が絶品です。
実は、自分で作ってみたのですが、出汁の濃度とお酢の具合がなかなか難しかったのです…買った方が絶対的に美味しいし、安いです!

IMG_9860

出店者には掲載されていませんが、ジビエを扱う「皆笑庵」さんが今年も参加されるそうです。
猪肉をメインに、ウイスキーに合うおつまみを考えている、とのことでした♡
皆笑庵の鈴木さんは、ジビエとズイダム・ドライジンの相性を絶賛してくださっているので、いらした際にはぜひマリアージュを楽しんでみてください♪

IMG_9824

冒頭で、ランチを兼ねたドライブに、と書きましたが、ランチといえば、玉ゆらの玉川かあさんたちの作るお弁当。
いつものお弁当に玉ゆらまん、焼きそばなどがありました。
焼きそばひとつとっても、玉川かあさんが作ると、な〜んか、美味しいんですよねぇ。
玉ゆらさんのご飯は「ほっこり」しちゃいます。

そして、この日は玉川地区にて「縁側カフェ」というイベントも開催されています。
簡単にご説明しますと、農家さんのお家の縁側でお茶をする、のんびりとした時間が過ごせるイベントです。
「お休み料」としておひとりさま300円で、お茶と、季節の、ご家庭のお茶請けを用意してくださいます。
お友達の情報だと、ピザを出してくれるところもあるとか。
少し離れた所になりますので、玉川夏祭りと併せて、ドライブもランチもお茶も、全部楽しめます☆
縁側カフェについては、こちらよりご覧くださいませ↓
大沢縁側カフェ

IMG_9793

ガイアフローは、今年もウイスキーやジンのストレート、ハイボールをお出しする予定です。
また、クラフトビールもお出しします!飲みやすいスコテッシュエールなので、クラフトビール好きの方にも、そうでない方にもおすすめです。
お車でお越しの方はお断り!ですが、奥様・旦那様とご相談の上、またはお友達と恨みっこなしのお話し合いの上、お飲みいただければと思います。

上記以外にも、素敵なお店や催しがあります♪
みなさまのご参加をお待ちしております!

 

**アクセス方法**

【お車の場合】
・新東名高速道路 新静岡ICより、クルマで20分。
・JR静岡駅より、タクシーまたはレンタカーで45分。
(参考)Google map:https://goo.gl/maps/2uYx9Zj5Ncr

【路線バスをご利用の場合】
・JR静岡駅より、路線バスで60分。
「静岡駅前」9番線乗り場 安倍線(118) 上落合行 「奥の原上」下車

(参考)
往路:「静岡駅前」8:06発→「奥の原上」9:06着
「静岡駅前」12:06発→「奥の原上」13:07着

復路:「奥の原上」10:41発→「静岡駅前」11:37着
「奥の原上」14:41発→「静岡駅前」15:37着

しずてつジャストラインホームページ:
http://data.justline.co.jp/nanj/index.do

静岡駅バス乗り場案内図:
http://goo.gl/cvA11m

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!後編

こんにちは、担当Mです。

いまだに静岡フェアのことばかり考えています。

主に後悔…アレが飲めなかった、アソコのおつまみが食べられなかった…

お客様が羨ましいッ!

本日は静岡フェアレポ後編となりますので、ぜひ美味しい思い出を振り返りながら読んでみてください☆

なお、レポート前編はコチラからどうぞ


【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!後編


20170723-15-55-03

まずはビールブースからご紹介♪

ベアードブルーイングさん、毎年ありがとうございます!
ライジングサンペールエール、クールブリーズピルス、ダークスカイインペリアルスタウトの3種。
ライジングサンペールエールは個人的に一生飲み続けたいビールですので、この日も飲みました。やっぱり美味しい〜!ごちそうさまでした!

20170723-15-56-24-min

箕面ビールさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
おさるさんラベルが有名な、大阪の箕面ビールさんです。
ペールエール、ピルスナー、バレルエイジW-IPA、インペリアルスタウトの4種、一見よくあるラインナップ?と思いがちですが…
おそらくこの日、ウイスキーファンが最も飲んだビールなのではないでしょうか、「バレルエイジW-IPA」!
イチローズモルトさんで使用された樽を使用し、1年間熟成したバレルエイジビール。イチローズモルトなフレーバーがいっぱいだったのでは…?
ひとつも飲めず残念ですが、飲まれた方はぜひ、感想を教えてくださいませ!

20170723-14-49-16

サムライサーファービールさん、初めてのご出展、ありがとうございました。
この日、サムライサーファーの方は来られませんでしたが、ボランティアスタッフの方にブースを担当していただきました。
マニアックな方達だったので、安心して任せられましたよ〜(笑)

20170723-15-53-52-min

反射炉ビヤさん、毎年ありがとうございます♪
スメラギB.C.6M.、ミカドスタウト2017 B.C.5M、ポストモダンセゾン、太郎左衛門、60ヴァイツェンの5種でしたが、正直選べない!ワイン樽熟成、スギ樽熟成、ビター系もヴァイツェンも…
そんな方の為に、お試しセットもご用意してくださいました!
小さなカップで4種お試しサイズでいただけるのですが、4種それぞれの方が入れてくれて、ちょっといい加減な感じもよかったですね…(笑)
私は60ヴァイツェンとスメラギB.C.6Mをいただきました。ごちそうさまでした!

20170723-15-33-02

AOI BREWINGさん、毎年ありがとうございます♪
静岡市民にとって一番身近で、親しみあるブルワーさんですね。
IPA、グラスウィートエール、ほうじ茶アンバーの3種類でした。
ほうじ茶アンバーエール、飲みたかったですが、完売…だけど、街中に出れば飲めますし(笑)、近所の酒屋さんで、瓶詰めされたものも売っています♪
静岡駅のグランドキオスクでも購入可能ですので、「出張に来たけど、お土産を買っている時間が無い〜!」というときは、ぜひどうぞ☆

20170723-09-58-34

Outsider Brewingさん、毎年ありがとうございます♪
お手製のクーラーボックスサーバーが可愛いブースです(笑)
バンイップオーストラリアンIPA、インキーパービターラガー、ペールラガー、日向夏スタウト、カウンティーズペールエールの5種でした。
ビール業界では校長先生と呼ばれる丹羽さんに選んでいただいて、私はゴールデンエールをいただきました!ごちそうさまでした!

20170723-14-44-37

南信州ビールさん、毎年ありがとうございます♪
ゴールデンエール、アンバーエール、アルプスヴァイツェン、アップルホップ、ブルーベリーホップ、IPAの5種類でした。
南信州ビールさんの、アップル、ブルーベリーといったフルーツビールが目を引きます!色鮮やかなポップも、男性から女性まで幅広い層の興味を惹くところ♡
この日は残念ながら飲めませんでしたが、秘蔵のビールを冷蔵庫に隠してあるので、またゆっくり楽しみたいと思います!

以上、全11のブルワーさんをご紹介いたしました。
またどこかでお会いできる日を楽しみに、そしてまた次回一緒にイベントをやれる日を楽しみに、日々ビールを飲みたいと思います!(笑)

20170723-10-31-03

それではここからは、ウイスキーブースのご紹介です。

ベンチャーウイスキーさん、毎年ありがとうございます♪
ウイスキーファンのお友達は、みんなこちらからスタートしていました。
やはり静岡で造り手さん、担当の方にお会いすることはほとんどありませんので、直接お話しを聞ける・色んな種類を楽しめる機会は貴重かと思います!
吉川さん(※お名前の漢字は本来違いますが、表示ができないため代替です)には、セミナー講師もしていただき、参加された皆さん「静岡の中心でウイスキーを叫ぶ!」ことができたかと思います☆

20170723-14-45-58

江井ヶ嶋酒造さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
この日は東京で営業をされている中西さま、卜部さまと、兵庫県明石市にある蔵で実際に製造をされている方がいらしてくださいました!
秩父ウイスキー祭りでご一緒させていただいてから、何度かイベントで会う機会もありましたが、造り手の方にお会いするのは初めてでドキドキしました!
弊社やブラックアダーとのコラボレーションボトルを楽しみにしてくださっている方は、沢山お話しをされたかと思います!
今後ともよろしくお願いします〜!

20170723-15-50-19

笹の川酒造・安積蒸溜所さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
定番の山桜に加え、ニューポットも飲めたようです!
どうやら噂によると、弊社のニューポットと比べて、かなり甘いらしい…!?
材料も製造方法ももちろん違うとは思いますが、いったいどうしてそんなに差が出るのか、不思議ですが、これがお酒の面白いところ♪

20170723-15-16-34

福島県南酒販さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
笹の川酒造さん、福島県南酒販さんといえば、とにかく歴史ある蔵・酒屋さんであることが特徴です。ブースにならぶ「963」は、福島県郡山市の辺りの郵便番号から名付けられているようです。
そんな地元愛にあふれる笹の川酒造安積蒸溜所さんのウイスキーを、静岡でも、もっと多くの方に知って、楽しんでいただきたいですね☆

20170723-13-52-59

ここからは、フードブースをご紹介♪(フードは一切食べることができなかったので、ご紹介のみとなります(;_;))

13anchorzさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
様々なお料理でお客様を虜にした13anchorzさん!人気なだけではなく、いろんなことに気を配ってくださり、とても助かりました♡
「狂犬」さんといえば、静岡のロックシーンでは知らない人は居ません!
そんな狂犬さんの作る、絶品アイリッシュフードはいかがでしたか?

20170723-11-12-08

駿河吞喰処のっちさん、毎年ありがとうございます♪
お鍋にたっぷりと入った玉こんにゃくに惹かれます…♡
カラシも自由に付けられて、嬉しい〜!
その他、のっちさんの“あったかい”お料理にみなさまほっこりされたと思います。
静岡市葵区七間町に、日本酒バーとしてお店がありますので、ぜひどうぞ!

20170723-10-30-16

Tequila’s Dinerさん、毎年ありがとうございます♪
今年も大人気でした!だって、ソーセージを焼く香りがキョーレツに胃袋に響くんですもの♡
ビールに合うガッツリ系のおつまみから、チビチビ飲めちゃうライトなおつまみまで、酒飲みを“わかってる”おつまみをありがとうございました!
静岡市葵区七間町にあるお店は、アメリカンな雰囲気で美味しいお料理を楽しめる素敵なお店ですので、ぜひどうぞ!

20170723-15-58-22

湧登さん、毎年ありがとうございます♪
こだわり派の店主「山ちゃん」のこだわりのおつまみを出してくれました。
カリカリつまんで食べられるグラノーラは、ウイスキーにピッタリでした!
人気ブースで、常にお客さんが絶えなかったです!
静岡駅から歩いてすぐのお店は、山ちゃんがこだわったお酒と美味しいおつまみが楽しめますので、ぜひどうぞ!

20170723-14-43-45

そして、この日のスペシャルサンクス!
ハワイウォーターさん、毎年お水の提供をありがとうございます!
お水の用意があると、安心してお酒が飲めますよね。
今年は炭酸水も提供してくださり、弊社ブースのハイボールは、ハワイウォーターさんの炭酸水を使用したハイボールでした。
サンプルとして大瓶をいただきましたが、ラベルデザインがオシャレで、可愛いんですよ〜!
ぜひハワイウォーターさんのお水・炭酸水を飲んでみてください!

20170723-10-23-24

20590771_919542568185017_2025571925_o

大トリはガイアフローのブースをご紹介いたします。
この日初めて、静岡蒸溜所のニューポットを出しました!
ひっそりと置いていたのですが、気付かれた方は嬉々としてのんでいかれました♪
その他ラインナップはいつも通りですが、有料試飲ですので、ちょっとお高いステートメントやアムルットのグリーディエンジェルズも出しちゃいました!
ハワイウォーターさんの炭酸水を使用したハイボールも、多くの方に楽しんでいただきましたよ。

20170723-11-22-53

ここからは、時系列でセミナーのご紹介です。
セミナートップバッターは、11:30より、ヤッホーブルーイング 田上峻氏の、
「バレル(木樽)熟成ビールについて」でした。
前編に掲載しましたが、この日のシークレットビール「バレルフカミダス」のヒミツが明かされたのではないでしょうか?

20170723-12-11-21

2番目は、ウイスキーセミナーです。ビールとウイスキー、交互にセミナーが開かれました。
12:45からは、ベンチャウイスキー 吉川由美氏の、
「静岡の中心でウイスキーを叫ぶ!」でした。
吉川さんのセミナーはなんといっても、参加者全員が一体となってセミナーに参加しているという雰囲気作りが良いですよね!
個人個人で、真面目にお話しを聞くのもいいですが、雰囲気ってやっぱり大切◎

20170723-12-57-59

13:00からは、反射炉ビヤ 阿久沢健志氏・山田隼平市の、
「若者視点のクラフトビールの変遷と、ユニークなビール造り」でした。
阿久沢氏のアツいトークは夢中になって聴き入ってしまう魅力があります。たまに出る方言のイントネーションのせいか、よりアツく感じるのは私だけでしょうか?
山田氏のセミナーは、静岡フェアでは初めてでした。山田氏の“ユニークなビール造り”、セミナーを聞けた方のみぞ知る!

20170723-13-45-01

13:45からは、本坊酒造 竹平考輝氏の、
「ビールとウイスキーの共通と特有」でした。
南信州ビールでのビール造りを経験したのち、現在のマルスウイスキーの製造に関わってきた竹平氏。ビールとウイスキー、両方の製造・魅力・特性を知ることができたかと思います♪

20170723-14-36-40

14:30からは、ベアードブルーイング 橋本大輝氏の、
「ウマいビールは酵母がつくる—ラボテクニシャンの発酵講座—」でした。
橋本氏はこの日初めてお会いしましたが、カメラを向けるとポーズをとってくれるチャーミングな方で、まさか“ラボテクニシャン”の肩書きがあるとは、ビックリでした。
醸造酒の要、酵母・発酵についてたっぷり知ることができたのではないでしょうか☆

20170723-15-18-57

15:15からは、ガイアフロー 中村大航氏による、
「静岡から静岡へ!〜静岡蒸溜所の挑戦〜」でした。
セミナーの内容はもちろんですが、この日はスペシャルな試飲をご用意いたしました。ニューポット2種類と、樽で数ヶ月熟成したサンプルが6種類の計8種類も!参加された方には、ビッグサプライズだったのでは…正直、私もビックリしました(笑)
いまはまだレアなアレ、お楽しみいただけましたでしょうか?

20170723-16-18-41

16:00からは、イベントの最後を飾るトークセッションが開催されました。
写真左から、アオイビールの満藤氏、アウトサイダーの丹羽氏、静岡蒸溜所の中村、マルス信州蒸溜所の竹平氏の4氏が登壇し、「クラフトの未来」をテーマに、クラフトの定義についての考え方や、今後の方向性についてそれぞれの熱い想いを語り合っていただきました。

最後になりますが、今年で3度目となりました静岡クラフトビール&ウイスキーフェアにお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
ボランティアとして朝から大変な作業を手伝ってくださったボランティアスタッフのみなさま、とても助かりました、ありがとうございました!
ご協力、ご出展いただきましたみなさま、おかげで多くの方に楽しんでいただくことができました、ありがとうございました!

20170723-10-21-11

今年は来場者数がおよそ1,200人と、千の大台乗っちゃいました…!
初回は本当にささやかなイベントだったのに、気付いたらずいぶんと大きなイベントになりました。
これも、いつも応援してくださっているみなさまのおかげです。
次回も楽しんでいただけるよう、精進してまいります!
今後とも、よろしくお願いいたします☆

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!前編

こんにちは、担当Mです。

7月23日(日)に、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催いたしました。

これまでの努力や苦労、いろいろあったけれど、一瞬で終わってしまうものなんですねえ…今回は規模が大きくなったこともあり、これまでよりもずっと、あっという間に終わってしまったような気がします。

ご来場頂きました全てのお客様、誠にありがとうございました!

いつものように、イベントの様子をご紹介いたします!

いつものように、画像が多いので前・後編に分けます(笑)


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!


IMG_7747

朝6時頃より、スタッフみんなで乗り合わせて会場へ向かい、ボランティアスタッフさんも合流して、勢いよく会場の設営がスタートしました!
多くのボランティアさんが集まってくださったおかげで、会場の設営はスムーズに終了し、各担当のお仕事へと分かれていきました。
11時前の開場を予定していたので、会場外でチケットを販売しているスタッフの元へ向かったら、なんと、ウイスキーのセミナーチケットが完売しておりました…!

これまで行ってきた静岡フェアでは、無料セミナーだったので、ちょっと不安も抱いていたのですが…杞憂に終わりました〜よかったぁ。

IMG_7749

そしていよいよ開場となるときには、もう会場外の入場列が長蛇の列!
某スマートフォン発売前日に匹敵するのでは?(笑)というほどの数のお客様で、会場外の通路はいっぱいでした。

20170723-11-09-57

入場とともに、11時に乾杯とアナウンスが流れ、お客様は狙っていた(?)ビール、ウイスキーブースへ向かって、ステージ前へ集まってくださいました。
まずは弊社代表中村より、開会のご挨拶をさせていただきました。
それから、静岡市のブルワリーとしてAOI BREWINGの満藤さんにもご挨拶をいただき、昨年もご挨拶をいただきました静岡市経済局長の赤堀文宣様とともに、会場のお客様みーんなで乾杯をしました♪

20170723-10-55-26-2

会場内をまわったり、運営のためパタパタとしているうちに、会場内はこんな状態に;
乾杯のころは、もう少し歩きやすかったのですが、ビールを持っているお客様にぶつかったりしないように「後ろ通りまーす!」と声を掛けながらの移動でした><

20170723-11-18-03

今回の静岡フェアでは、ビール3コマ、ウイスキー3コマの全6コマのセミナーがありました。
11時半のビールの第1回目のセミナーは、よなよなエールの田上峻さんのセミナー。
バレル(木樽)熟成ビールについて、お話しいただきました♪

X32OfpsVDut7AjQwhR50RE3NylCTWnVvZ4_865tPmVYeJxFPc

静岡ではレアなセミナーだったのではないでしょうか!?
正直、受講された方が羨ましいです…

20170723-11-30-06

そのころ会場では、出展者さんの紹介がはじまっていました。
トップバッターは、静岡市葵区にお店を構える「駿河呑喰処のっち」さん。
私も普段からお世話になっている大好きなお店です〜!
今回は司会者に静岡編集舎の永松典子(のりこ)さん、通称「Tenko」さんに司会進行をお願いしておりました♪
代表者の方がブースに上がって、Tenkoさんとインタビュー形式で紹介とアピールをしていただきました。
Tenkoさん、話し方のリズムがとても心地良く、聞き上手?話させ上手!?な素敵な方でした♡

ここからは、ブース紹介も交えて♪

初めましての出展者さんがほとんどで、せっかく来ていただいたのにほとんど飲むこともできず…だけど、飲んだ商品だけは書いておきます(笑)

IMG_7755

いわて蔵ビールさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
レッドエール、ゴールデンエール、オイスタースタウト、ジャパニーズハーブエール山椒、パッションウィートエール、インディアンペールエールの6種をご出品いただきました。
なるほどオイスター・・・?ジャパニーズハーブ山椒・・・!?
我慢できず、ジャパニーズハーブエール山椒をいただきました☆
舌の上ではじける炭酸の泡と、広がる山椒フレーバー、クセになります。
ごちそうさまでした〜!

20170723-14-41-19

志賀高原ビールさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
“Shoubu” no Miyama Blonde、其の十、ゆるブルwheat、New Engi-land IPAなど全5種をご出品いただきました。
「ジューシー」や「フルーティー」のポップがついていて、好みで選びやすかったですが、私はもう名前で「ゆるブルwheat」を選びました。
結局ゆるブルの由来は聞けず。それは残念でしたが、すっごく好みの味でした!
ごちそうさまでした〜!

JHwAl5P-pxFM5HuBz485-YqIfqe8M-bkOYzEIBEikIweJxFPc

御殿場高原ビールさん、伊豆の国ビールさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
御殿場高原ビールも伊豆の国ビールも、実は静岡市の私鉄運営スーパーにて購入できる身近なビール。
オシャレなサーバーがひときわ目立つブースでした!
サイズごとチケットが分かれていて、ちょっと飲み比べもできちゃう親切さ…
運営にもご協力いただきました、ありがとうございます!
この日は飲めませんでしたが、またスーパーで買って飲みます!

VSKoq9gSa08jNN52WTzviow-HvLtQxltYkg68kpPtS0eJxFPc

よなよなエールさん初めてのご参加、ありがとうございました。

コンビニでよく見かけますよね。新しい商品が出てたら絶対絶対ぜーったい買っちゃう!そんな方、多いのではないでしょうか??
ネーミングも素敵なよなよなエールさん、この日出品していただいたシークレットビールは「バレルフカミダス」…田上さんのセミナータイトルも、「バレル(木樽)熟成ビールについて」でしたので、このヒミツはセミナーを聞いた方のみぞ知る…
この日は飲めませんでしたが、日常的に飲んでます!好きです!

MV09iYk6AYh2yNCXAwhmepT47Fcx4SYJ3F5AHLJ501YeJxFPc

満緑カフェ&ショップさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
ガイアフロー静岡蒸溜所の近く…といっても車で数分…そんなご近所さんもご参加くださいました。
普段はカフェやアーユルヴェーダをされていて、ときどきワークショップなんかもやっちゃう!明るく、笑顔が素敵なおねえさん達です。
おそろいのピンクのTシャツで、キラキラオーラの眩しいブースでした〜><

2q8QFIKJIhQ10TbW2yvpETaDT3OTH7jKTjhzFSIRltUeJxFPc

闇よ棚さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
実は…初めてのご参加というのはちょっぴり語弊がありまして…静岡フェアの第1回のときに、店主の小島さんはビールのヨコタさんのブースにおりました。奥様はお客様としていらっしゃいました。お店としては初めてですが、全然初めてな気がしない出展者さんでした(笑)
1〜2枚というちょうどいいチケット設定、そして甘いものからしょっぱいものまで、酒飲みを“わかってる”メニューが素晴らしい☆

chdqkTfkssl5nzjcPDDiznQXmtD49LgNNsbnaQx-xbweJxFPc

マル鉄商会さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
燻製好きは、こちらのブースにぐんぐん吸い込まれていったのではないでしょうか!?
食べやすいサイズのおつまみがズラリ。
これに加え、シカ肉と夏野菜のトマトスープ、シカシチュー、ベーコンポテト、ベーコンナポリタン、シカコンビーフサンド、しめじとベーコンソテー…
燻製工房の傍ら、ジビエ肉を取り扱う「スタジオジビエ」なのです。
「シェフ」の愛称で親しまれる澤野さんのお料理は絶品なので、イベントやマルシェなど、どこかで見かけたら、またぜひどうぞ♪

WQ1cqjHoDcZ2pW1ECdS-W-pxAXMKEU5PtvLTV6I4kZoeJxFPc

本坊酒造さん、マルス信州蒸溜所としては2度目、昨年オープンした津貫蒸溜所の名前も加えて参加していただきました、ありがとうございました。
ウイスキー好きは見慣れたラインナップですが、クラフトビール好きの方にはめずらしい商品ばかりだったのではないでしょうか。
ハイボールでの提供もしていたので、ビール好きの方にもウイスキーを味わっていただけたことと思います!

ビールにおつまみ、ウイスキーも♪
だけど、まだまだ、まだまだご紹介しきれていません!
また来週、後編を更新しますので、お楽しみに☆