【メディア】朝日新聞 2015年8月5日 朝刊 第2静岡面 経済トピック

2015年8月5日(水)
朝日新聞 朝刊 第2静岡面 経済トピック

ウイスキー × 農産物加工場

山あいの地域興し
相乗効果に夢抱く

安倍川流域の中山間地、静岡市玉川地区の市有地に来春、ウイスキー蒸留所が建つ。中小企業経営者によるベンチャー事業だ。時を同じくして隣には地元有志らが農産物加工場を開設。蒸留所との協働で大麦栽培も計画しており、ウイスキーによる地域輿しに夢をはせている。

蒸留所の建設予定地は同市葵区落合の市有地約2ヘクタール。安倍川の支流、安倍中河内川が蛇行していた部分で、沿道の土砂崩れ防止工事の後で埋めたてられた。元が川なので伏流水が豊富だ。

ウイスキーに挑むのは洋酒輸入販売会社のガイアフロー(同市清水区)を経営する中村大航さん(46)。大学卒業後、地元の大手企業に入り、34歳で家業の部品工場を継いだ。だが、11年間の社長経験で将来を悲観した。

「かつて日本の中小企業にあった助け合いの美徳が廃れ、『安さ』至上主義になった。コスト削減ももう限界だった」

家業の転換を考え始めると、小学生の頃に酒が好きな父に連れられて見学したサントリーの白州工場(山梨県)を思い出した。「蒸留機がずらりと並び、強烈な印象を持った」。調べると、工場見学の人気ランキングでベスト10にウイスキーやビール工場が五つも入っていた。「多くの人が見学に来てくれる工場ができないか」と夢見た。

3 年前にウイスキーの本場、英スコットランドの蒸留所9カ所を回った。大半が創業100〜200年の老翁。最後に訪ねた創業7年のベンチャー蒸留所は小さくて設備も旧式にもかかわらず、ヒット商品を生んでいた。「おれにもできるんじゃないか」と意を強くし、開業後の販路を築くために輸入販売から始めた。

蒸留所は鉄骨造り2 階建ての製造棟、貯蔵棟、製品販売所、見学施設などで9月に着工する。ドイツ製蒸留機などを購入し、来春から稼働予定だ。700 ミリリットルボトルで年28万本を生産する計画。約4 億円の事業費は融資で賄う。

一方、蒸留所の隣で農産物加工場を立ち上げるのは地元住民によるグループ「Refre 玉川」だ。

代表の安本好孝さん(60)は昨年、主婦のグループから「加工場をやれないか」と相談を受けた。約40年勤めた市内のサンダル製造会社を退職したばかりで、長年のビジネス経験が頼られた。

46年前の編入合併まで玉川村だった地区の人口は、合併前の3分の1の約1千人まで減った。65歳以上が約450 人を占め、安本さんは耕作放棄地か増えていく状混を憂えていた。「年を取ると前日の残り物ですますなど栄養が偏りがち。バランスのとれた弁当や総菜を作って宅配したい」と加工場の設立を決めた。

そこへ、蒸留所建設の話が飛び込んできた。予定地は安本さんの自宅のそば。中村社長と意気投合し、蒸留所従業員や見学者らにも弁当や総菜を販売、ウイスキーの原料の大麦栽培にも取り組むことになった。

中村さんは「地元の大麦生産は少量なので最初は英国から輸入するが、将来は地元産を増やしたい。静岡の水と麦芽でできたウイスキーを売りにしたい」と夢を語る。

加工場は市の補助金1千万円で安本さんの自宅前工場を改修し、来春に開する計画。ウイスキー製造で発生する搾りかすを肥に再利用して、有機栽培物を育てる計画もあり、留所との共存共栄を目指す。

蒸留所予定地脇の小川は往時はホタルが乱舞したが、雑木などが生い茂り姿を消した。安本さんたちは整備してホタルの乱舞を復活させ、工場に彩りを添える計画も温めている。

(野口拓朗)

Media-2015-08-05-Asahi-Shizuoka

【メディア】2015年8月 静岡市広報誌「静岡気分 No.281」

2015年8月 静岡市広報誌「静岡気分 No.281」

玉川にウイスキー工場 新たなオクシズ名産の第一歩

新東名新静岡インターから車で20分という好立地にあり、静岡市屈指の森林と清流の郷(さと)である葵区玉川地区。

この玉川地区を有効活用するため、ウイスキー工場の建設がスタートしました。

来年の春からウイスキーの製造を開始し、来年9月にスピリッツ・リキュールを、2019年9月にシングルモルトウイスキーを発売予定。将来的には、オクシズ農産物との連携事業も視野に入れています。

魅力的な観光資源が次々に生まれるこれからのオクシズに、目が離せません。

Media-2015-08-Shizuokakibun-No281

【メディア】テレビ静岡 しずおか!てっぺんアワー 2015年7月30日 午後6時25分

テレビ静岡 「しずおか!てっぺんアワー 」2015年7月30日 午後6時25分

特集 静岡市の中山間地に ウイスキー工場建設へ

vc-2016-01-06-02h37m14s508vc-2016-01-06-02h37m38s453 vc-2016-01-06-02h37m53s769 vc-2016-01-06-02h38m02s431 vc-2016-01-06-02h38m13s673 vc-2016-01-06-02h38m53s444 vc-2016-01-06-02h39m36s729 vc-2016-01-06-02h39m49s152 vc-2016-01-06-02h40m45s541 vc-2016-01-06-02h41m15s476 vc-2016-01-06-02h41m28s120 vc-2016-01-06-02h47m07s491 vc-2016-01-06-02h47m22s755 vc-2016-01-06-02h47m55s613 vc-2016-01-06-02h48m36s422 vc-2016-01-06-02h50m02s069 vc-2016-01-06-02h50m13s758 vc-2016-01-06-02h50m21s856 vc-2016-01-06-02h50m42s340 vc-2016-01-06-02h50m59s402

Q:社長は、どんな人ですか?

A:知識が豊富で、マニアックな人。
よく2、3年でここまでなっちゃったなって。
もう、ついていくしかないかなと思って。
面白いから、いいかなと思ってますけど。

vc-2016-01-06-02h53m09s743

「できるか、できないかということではなく
やりたくて仕方がないということで進んできた」

vc-2016-01-06-02h55m17s619 vc-2016-01-06-02h55m31s611 vc-2016-01-06-02h55m48s037 vc-2016-01-06-02h55m56s200 vc-2016-01-06-02h56m07s023 vc-2016-01-06-02h56m33s556 vc-2016-01-06-02h56m46s737 vc-2016-01-06-02h56m56s361 vc-2016-01-06-02h57m11s574 vc-2016-01-06-02h57m16s992 vc-2016-01-06-02h59m33s547 vc-2016-01-06-03h00m27s734 vc-2016-01-06-03h01m06s477 vc-2016-01-06-03h01m37s276 vc-2016-01-06-03h02m37s995 vc-2016-01-06-03h02m44s441 vc-2016-01-06-03h02m50s904 vc-2016-01-06-03h03m14s033 vc-2016-01-06-03h03m34s415 vc-2016-01-06-03h04m44s091 vc-2016-01-06-03h05m07s672 vc-2016-01-06-03h05m17s277 vc-2016-01-06-03h05m23s944 vc-2016-01-06-03h06m05s143 vc-2016-01-06-03h06m23s204   vc-2016-01-06-03h09m58s849

「数十年経って、初めて 私たちの酒の 本当に味わいみたいなものが
その味わいや伝統を引き継いで100年、200年、300年という風に
ウイスキーを後の世代が 作り続けてくれたらいい 」

vc-2016-01-06-03h11m01s928 vc-2016-01-06-03h11m20s449 vc-2016-01-06-03h11m40s396

7月30日テレビ静岡「てっぺんアワー」にてガイアフローを特集していただきます!

こんにちは、担当Mです。

今日のお知らせは、タイトル通り、テレビでガイアフローが放送されます!!

なんと、ガイアフローについて、静岡蒸溜所について、特集を組んでくださるというのです!!!

取材を受けた内容としては、蒸溜所の建設予定地や、社長インタビュー、お仕事をしている様子などを撮っていただきました。

放送は、

7月28日(火)テレビ静岡 てっぺんアワー 18:00〜19:00(の、どこかで数分間)

放送日が変更になりました!

7月30日(木)テレビ静岡 てっぺんアワー 18:00〜19:00(の、どこかで数分間)

にて放送されるそうです!

残念ながら、テレビ静岡ということで、静岡県民のみ視聴可能かもしれませんが、もし静岡にお友達が居たら、録画をお願いしてみてください(笑)

 

実は私、興味本位で取材について行ったので、ちょっとだけ取材の様子を公開します☆

IMG_5370

マイクを付けてもらって、嬉し恥ずかし中村社長。

記者会見の日と同様、ポットスチルのバッヂを付けて、ウイスキー仕様でした。

傘は、ビニール傘を渡されました。

そういえば、テレビに映ってるアナウンサーさんは、雨の日はビニール傘ですね。

 

IMG_5485

お客様と打ち合わせ中の風景も撮影されました。

カメラが回っている中で、集中出来たのでしょうか・・・?

 

この他にも、様々な場所、シチュエーションで取材を受けました。

ガイアフローという会社が何をやっているのか、何をしようとしているのか、この放送を観てたくさんの人が知ってくれるといいなと思います。

明後日18:00〜より、テレビ静岡「てっぺんアワー」です!

よろしくお願いします!

 

記者会見に参加してきました!

こんにちは、担当Mです。

前記事で紹介しました、記者会見に、私MとスタッフSで参加してきましたので、いつも通りレポいたします。

 

お昼に会社を出て、スーツに着替え、スタッフSと一緒にいざ、会場へ!

20150703_1

豪雨の中車を走らせ、無事、市役所は市長公室へ到着!

会場はこんな感じです。

会場の設営のお手伝いをしましたが、だんだん出来上がる会場に、地元の人間としては、これテレビで見たことあるな・・・と思いました(笑)

20150703_2

準備中の社長。

毎日顔を合わせている私から見ると、若干の緊張が伺えます。

この日のお洋服は、スーツに、ポットスチルのピンブローチも付けて、ウイスキーな仕様でした。

そして、いよいよ記者さんやテレビカメラがやってきて、記者会見がスタートしました。

20150703_3

 

左から、Refre玉川 安本好孝代表、田辺信宏静岡市長、そして弊社社長中村です。

さすがに市長は慣れているんでしょうが、社長や安本代表はちょっと緊張した面持ち・・・

その後、オクシズの説明や、蒸溜所について、Refre玉川さんの「おらんとここれ一番事業」について説明がされていきました。

実は記者会見で知ったのですが、Refre玉川さんの事業、蒸溜所建設予定地の道路をはさんで向かい側に出来るそうで!

しかも事業の開始もほぼ同時期で、玉川で一緒に頑張っていく仲間がいる、と勝手に仲間意識を持ってしまいました(笑)

有機野菜の栽培や、それらの加工食品を作るらしく、まずは弊社にお弁当を届けてもらうところから提携スタートだそうです♪

個人的に、お野菜が好きなので、ここで毎日有機野菜が購入できたら嬉しいです!

玉川地区に事務所が移ったら、コンビニが遠くなるので食事の心配をしていましたが、これで一安心です(笑)

 

そして、ついに土地賃貸借契約締結に調印

20150703_4

待ち望んでいた、土地賃貸借契約締結!

ここはもちろん、お約束の握手をしました!

その後、前記事掲載の通り、質疑応答があり、最後に記念撮影をして記者会見が終了しました。

IMG_4518

社長、なんていい笑顔なんでしょう!

玉川地区の方もほっと一安心の笑顔です。

写真の向かって右の二人が、今回記者会見でガイアフローのオブザーバーとなった方です。

右から、株式会社ウェスト・コートのデレック代表、株式会社CSA不動産の小島社長です。

デレック代表は設計士さんで、このようなカッコイイ蒸溜所をデザインしてくれました。

gaia1a

私たちの事務所はどんな感じになるんだろう?

あの大きなガラスからどんな景色が見えるんだろう?

土地賃貸借契約が締結され、融資も開始されたので、今後蒸溜所建設に着工していきます。

正直、初めて建設予定地に行ったとき、私が運転したのですが、自分では行ったことがないような山と山の間の道路を通り、こんな山奥で私は大丈夫なのだろうかと不安になってしまいました。

でも、こんなにカッコイイ蒸溜所に勤められるし、Refre玉川さんもお向かいに出来て食事の心配はないし、思っていたよりずっと楽しくなりそうです♪

お客様をお招きできる体制が整いましたら、ぜひ皆様遊びにきてくださいね。

 

当日、夕方のニュースで放送されました!

写真 2015-07-02 8 56 05

トリプル握手!

社長の嬉しそうな表情に、こちらもにっこりしちゃいますね。

写真 2015-07-02 9 02 12

はっきりとした姿勢で説明、質疑応答する社長!

正直、かっこよかったです。

入社当時、こんな大きなプロジェクトに参加するなんて思いもしませんでしたが、半年後には工場の建設がほぼ完成しているのではないでしょうか。

これからは、今よりもっと胸を張って、誇りを持ってガイアフローの一員として努めていきたいと思います!

今後とも、応援よろしくお願いいたします!