HIGHLAND QUEEN ハイランド・クイーン

HIGHLAND QUEEN
ハイランドクイーン

お手頃な価格と、優しい味わいで人気の「ハイランドクイーン」。

1893年にスコットランドのリースに創業した、マクドナルド&ミューア社が初めて世に送り出しました。

名前の由来は「クイーン・オブ・スコッツ」と呼ばれる、スコットランドの女王であるクイーン・メアリー。
悲劇の女王とも言われ、波乱万丈な半生を送ったメアリーは、スコットランドをはじめとした人々の心を惹きつけ、現在も数多くの芸術作品の題材となっています。

フランス王妃でもあったメアリーが、悲劇的な運命によりスコットランドに帰国。舞い戻った地が、スコットランドのリースでした。
ハイランドクイーンのラベルを飾るのは1561年、跳ね馬に跨がりリースに上陸するクイーン・メアリーの姿です。

人民を魅了するメアリーになぞらえ、人々に愛されるウイスキーを提供しているのが、このハイランドクイーンなのです。

マクドナルド&ミューア社の創業者ロデリック・マクドナルドは、リースの港を拠点に定め、短期間のうちに生産体制を固めます。
ベースウイスキーの供給先としての蒸溜所を確保。1893年ハイランドクイーンの誕生です。

ハイランドクイーンは20世紀の間、マクドナルド&ミューア社の主力製品であり続けました。
ロデリック・マクドナルドは大の旅行家でした。世界中を旅した彼は、行く先々の輸入業者とパートナーシップを結び、大量の発注書をリースに送り返しました。
北欧、中東、南アフリカ、アジア。ハイランドクイーンはこうして世界中に送り出されることになります。

2008年にはオーナーがメゾン・ミッシェル・ピカール社に代わります。拠点をリースから同くピカール社の傘下であるタリバーディン蒸溜所敷地内に移設、同時にタリバーディンがハイランドクイーンのキーモルトのひとつとなります。
また、ワインディーラーがオーナーになったことにより、カスクタイプの選択などこれからの展開も楽しみです。

ハイランドクイーン は、こうしてウイスキー製造とブレンドの豊富な知識と経験を蓄積し、スコッチウイスキーの新たな地平を切り開いていくのです。


主な商品

BLENDED WHISKY
ブレンデッド・ウイスキー

ハイランド地方の蒸溜所の原種をキーモルトとしていると思われます。ハイランドクイーンのブレンデッドのシリーズです。

SINGLE MALT
シングル・モルト

ハイランドのシングルモルトをボトリングした、マジェスティシリーズ。「メゾン・ミッシェル・ピカール」社が所有する、ハイランド地方の蒸溜所の原種をボトリングしたものと思われます。