【メディア】中日新聞 2015年7月2日 静岡総合面

2015年7月2日(木)中日新聞 静岡総合面

ウイスキー蒸留所建設へ

“現代のマッサン”葵区玉川元気に

静岡市が業者住民と連携 農産物加工場も

静岡市は一日、葵区玉川地区の活性化を目指し、事業会社や地元住民団体と協力してウイスキーの蒸留所と農産物加工場を建設すると発表した。

蒸留所はウイスキーの輸入・卸・販売を手掛ける「ガイアフロー」(清水区)が設置し運営する。二〇一六年春までに完成、原酒造りに取り掛かる。たる詰めして熟成させ、一九年からの発売を目指す。投資額は四億円。玉川地区の市有地のうち二千平方メートルを一年間三十万円で賃借した後、買い取る予定。

農産物加工場は、中山間地域活性化に向けた市の支援事業「おらんとこのこれ一番事業」に選ばれた住民団体「Refre玉川」が建てて運営していく。玉川地区は葵区の旧安倍川六カ村のうち唯一、加工場がなかった。最後発となる分、有機農業でこだわりの野菜を育てながら独自のレシピを提供する。総事業費は約一千万円。

この日、田辺信宏市長はガイアの中村大航社長と土地賃貸借契約を締結し、Refreの安本好孝代表に事業認定書を手渡した。中村社長は「静岡が感じられる日本らしい繊細なウイスキーを目指す」と述べ、安本代表は「こだわった農産物で地域の再建を図る」と豊富を語った。(横光竜二)

Media-2015-07-02-Chunichi-Shizuokasogo-2

【メディア】 静岡新聞 2015年7月2日 朝刊 県内総合面

2015年7月2日
静岡新聞 朝刊 県内総合面

ウイスキー生産へ

静岡・玉川地域
住民組織で農産物加工所も

酒類の輸入販売を手がける静岡市清水区の「ガイアフロー」が、同市葵区の玉川地域の市有地にウイスキー蒸留所を建設し、来春からウイスキーの製造に乗り出す。中山間地域の活性化を期待し、地元住民が市の補助を受けて同地域初の農産物加工所をも決まり、市、事業者、住民代表が1日に共同記者会見して事業概要を発表した。

ウイスキー工場建設予定地は葵区落合の市有地約2千平方メートル(通称・玉川砂防ランド)を借り受け、将来的に購入する。2階建ての製造棟と貯蔵庫を建設し、長野県から蒸留機などの設備を移設する。6月着工、2016年春に製造開始を予定している。製造はグループ会社の「ガイアフローディスティリング」が担い、3 年間の熟成期聞を経てシングルモルトウイスキーを19年9月に発売する予定。初期投資額は4億円超で、商工中金静岡支店と清水銀行が計2億円を融資した。

地元住民は新団体「Refre(リフレ)玉川」(安本好孝代表)を設立し、工場近隣の私有地に秋ごろをめどに農産物加工所を整備する。市の「おらんとこの『これ一番』事業」の認定を受け、整備費など3年間で最大1千万円の助成を受ける。

会見したガイアフローの中村大航社長は「緑豊かな自然ときれいな空気がある玉川地域はウイスキーの本場のスコットランドをほうふつとさせ、製造に最適」と自信を見せた。安本代表は「有機農業に取り組み、いずれはウイスキーの原料の大麦生産にも挑戦したい」と話した。

Media-2015-07-02-Shizuoka

東海道五十三次シリーズ第五弾 7/6(月)発売&グレントファース裏ラベル!

こんにちは、担当Mです。

先週末行われたWhisky Talk Fukuoka、どうだったでしょうか?

参加した社長からは、BAはもちろん、アスタモリス・アムルットも大好評だったと聞きました。

今日は福岡で先行試飲をさせて頂きました、アスタモリス東海道五十三次シリーズ第5弾の発売と、グレントファースの裏ラベルをご紹介致します!


東海道五十三次シリーズ第五弾 7/6(月)発売!


 

AM_strath_1

 

東海道五十三次シリーズ、第5弾!

ASTA MORRIS STRATHMILL 「KAWASAKI」 1992/2015 22yo 48.9%

7月6日(月)午前10時より発売となります。

香り:ゆたかなモルト、わずかにマシュマロ、心地良いオーク香、そしてはっきりとバニラとシトラスが香る。
味わい:はじめはとてもなめらかで、しかし次第にスパイシーな味わいに変わる。クリーミーさが口の中に広がり、モルトの甘みが残る。バニラとシトラスがはっきりと感じられ、スペイサイドらしい味わい。
余韻:長く、スパイシーで、複雑さを楽しむことができる。

表ラベルも、今回から少し濃くしてもらい、より表裏のデザインを楽しんで頂けるようになりました。

※現在は品切れの状態で公開しています。

 

裏ラベルといえば・・・

第0弾のグレントファースも裏ラベルができました!

Glentauchers_1

Asta Morris for Gaiaflow Glentauchers 21y 1992/2013 48.2%

グレントファースは実はコラージュなのですが、使用されている富士三十六景の三保の松原を採用しました。

※現在発売されている分のみ裏ラベル付きとなります。ご了承くださいませ。

 

Whisky Talk Fukuokaに参加します!

こんにちは、担当Mです。

ウイスキーフェスティバルの熱もさめやらぬ状態ですが、Whisky Talk Fukuoka に参加いたします!


Whisky Talk Fukuokaに参加します!


WT2015_omote

2015年6月21日(日)12:00〜18:00

電気ビル共創館 みらいホール&カンファレンスにて行われる、Whisky Talk Fukuokaに、今年も参加いたします。

 

 

barum

WHISKY FESTIVAL 2015 in OSAKAに引き続き、今回もブラックアダーラム祭りやります!

未発売というか、未入荷商品もありますので、ぜひお気に入りの一本を見つけてほしいです。

あ、アムルットのラムは、もう売り切れになってしまいました・・・orz

astabackpop-01

アスタモリスの東海道五十三次シリーズの第5弾をWhisky Talk Fukuokaにて本邦初試飲!!!やっちゃいます!

実はちょっと飲みましたが、柑橘系のかおりと、ほんのりと甘みがあり、バーボン樽熟成ということで若干の苦みがとてもバランスよく仕上がっていました。

WW-I-amrut-logo

そして今回は、九州にもアムルット旋風を巻き起こすべく、アムルット商品を多めに持って行きます!

関東、関西ではアムルットは既に常識となっている方も多いですが、福岡はどうでしょう!?

もしかしたら、まだ飲んだことが無い方も多いのではないでしょうか?

先日入荷したばかりなので、在庫もたくさんありますよ〜!

アムルットの美味しさ、その美味しさの秘訣を私が九州の皆様にお伝えしたいのですが、残念ながら今回は私は参加しないので、気になることはどんどん社長中村に質問してください!

 

その他にも、今月発売の新商品など持って行きますので、参加される方はお楽しみに☆

九州の皆様に、ガイアフローの商品を知ってもらうために頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!