【メディア】日本経済新聞 2015年5月13日 朝刊 静岡経済面

2015年5月13日
日本経済新聞 朝刊 静岡経済面

ウイスキー生産参入

安倍川上流域で仕込み
原酒の外販も計画

酒類の輸入販売を手掛けるガイアフロー(静岡市)が市内でウイスキー生産に乗り出す。約4億円を投じて安倍川上流に蒸留設備などを整備し、来春から原酒の仕込みを始める。熟成期間中は国内外の酒類メーカーに原酒の一部を納入するなどして運転資金を確保し、2019 年にはウイスキーを発売。10年後に約6億円の売上高を目指す。

ウイスキー生産は2014年10月に設立した子会社「ガイアフローディスティリング」(同)が主体となって取り組む。玉川地区の約2000平方の敷地に7 月から製造棟や貯蔵庫などの建設に着手する。

蒸留設備は旧メルシャン軽井沢蒸留所(長野県御代田町)の設備を移設する。16年2月に完成、4月にも年間20万リットルの原酒製造を始める計画。工場長には国内メーカーでウイスキー製造に携わっていた経験のある人材に就任を打診している。

原酒を熟成する3〜5年間、原料である大麦の調達や人件費などのコストを賄うため、年間約10万リットルの原酒OEM(相手先ブランドによる生産)供給する。国内のほか欧州からも引き合いがあるという。ウイスキー愛好家への原酒販売も含め、工場稼働初年度から年間1 億円の売上高を見込む。

ウイスキー市場は1980年代をピークに若者のアルコール離れやビールやワイン人気のあおりを受けて縮小に転じ、08年には消費量は7 万キロリットルと、ピーク時の2 割以下にまで減少した。

しかし、最近では健康志向でウイスキーを炭酸で割ったハイボールの人気が復活。NHKドラマ「マッサン」ブームの追い風もあり、消費量が回復しつつある。海外でも東南アジアなどで市場が拡大している。

こうしたなかガイアフローの中村大航社長が12年、将来のウイスキー生産を視野に同社を設立。洋酒の輸入販売などを手掛けながら英スコットランドなどでノウハウを学び、県内で生産に乗り出す機会を探っていた。

蒸留所の建設地は中山間部で過疎化が進んでいた。ただ、南アルプスの雪解け水が流れている安倍川であれば「これまでの国産ウイスキーとは確実に違うものができる」(中村社長)と判断。雇用が生まれ集客の拠点として地域に貢献もできることからウイスキー生産に踏み切った。
Media-2015-05-13-Nikkei-Shizuoka

BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 ex-Cognac Cask 5月25日発売

こんにちは、担当Mです。

そろそろアレについて詳しくお知らせしたいと思います。


BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 61.4% Vol Cask No.745 ex-Cognac Cask 5月25日発売


10965355_861106960598306_333042681_n

※写真は参考画像です。

BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 61.4% Vol Cask No.745 ex-Cognac Cask

このボトルは、ロビン・トゥチェック氏の尊敬する秩父蒸溜所「イチローズモルト」肥土伊知郎氏との長年の交流から生まれた、夢のウイスキーです。

このウイスキーは、コニャック樽のなかで5年間にわたり熟成されました。

複雑でとても深みのある味わいと、コニャック樽から染み出した良質な香りが、素晴らしいハーモニーを奏で、イチローズモルトの原酒の良さを、さらに引き出しています。

素晴らしいモルトウイスキーは、出来の良い大麦と清らかな水に加え、豊富な知識や高い技術のある作り手たちにより生み出されます。

これらのすべてが秩父にあり、そこで造られる世界有数のシングルモルトウイスキーは、芸術品であり、情熱の塊でもある!

と、ロビンは大絶賛しております(笑)

他のスタッフも私も、まだ飲んでいないので何とも言えません(T_T)

来週には入荷予定なので、商品が届き次第、写真とともに再度ご紹介致します。

蒸留時期:2010年 3月 25日

熟成年数:5年

瓶詰時期:2015年 4月

瓶詰本数:289本

 

弊社直販サイトでの販売に関しましては、メルマガにてお知らせしております!

こちらからご登録をお願いいたします。

 

ゴールデンウィークのお休みと発送について

こんにちは、担当Mです。

毎日ニュースを見ていると、8連休という言葉を聞きますが、どんな業種に勤めたらそんな連休貰えるんですか!?

弊社はキッチリ暦通りです。

連休のおかげで入荷もズレ込んでいるので、ヤレヤレといった感じです。

身動きが取れないので、思いっきりお休みしてやりますよ!

ということで、本日はゴールデンウィークについてお知らせです。


ゴールデンウィークのお休みと発送について


弊社では誠に勝手ながら、ゴールデンウィークのお休みを

5月4日(月)〜5月6日(水)とさせていただきます。

また、5月1日(金)に頂いたご注文の発送は5月7日(木)以降とさせて

いただきます。

ご了承くださいませ。

 

入荷がズレ込んでいる…つまり、来月は入荷があります!お楽しみに!

 

ASTA MORRIS The Soul Gin 46% 700ml 6月15日発売予定

こんにちは、担当Mです。

以前、Soul Ginというアスタモリスから日本限定で発売が決定したジンのイベントを、飲食店様限定でご招待して開催したのですが、大変好評&バートとたくさんお話ししていただける機会となりました。

そのASTA MORRIS The Soul Ginの入荷時期が決定したので、6月とちょっと遠いですが、ご紹介したいと思います!


ASTA MORRIS The Soul Gin 46% 700ml 6月15日発売予定


SoulGin

ソウル・ジンは日本限定の商品です。

アスタモリス社が自信を持ってお届けする、最上級グレードのプレミアム・ジンです。

ソウル・ジンは、ベルギー国内限定商品「NOG!ジン」の特別バージョンとしてうまれました。このNOG!ジンは、代表のバート氏が独自のレシピで製造したジンを、アスタモリス社のウイスキーに使われていた樽で熟成されます。そのため、NOG!ジンは琥珀色をしています。

しかし、このソウル・ジンはNOG!ジンのように樽熟成を行わない、無色透明のジンです。

前述の通り、NOG!ジン、またソウル・ジンもはじめは樽熟成の為に造られました。

しかし、ソウル・ジンが誕生したのには、こんなエピソードがあるのです。

アスタモリス社のある、ベルギーのヘントで行われたバーショーで、バート氏はベルギーカクテル界のゴッドファーザーと呼ばれるベン・ベルマンズと出会いました。彼はこのジンをとても気に入り、「すぐボトリングして売って欲しい!」と言ってくれました。加えて、「まだ樽で熟成していない、このまっさらなジンをそのまま発売するべきだ!」と。

その言葉に、バート氏は自分自身への挑戦として、「母国ベルギーではなく、日本でのみリリースしたい!」と思い立ったのです。

なぜそんな挑戦を?

それには、こんな理由があります。

実は、バート氏は2014年9月に東京で行われたバーショーの為に初来日して以来、日本の大ファンになってしまったからです。日本の人々のあたたかさや文化に触れ、日本に心底惚れ込んでしまったのです。

彼は、これだけの理由で、ソウル・ジンを日本限定の商品にしてくれました。

日本への愛、それこそが、バート氏の「魂」なのです。

SoulGin2

ボトルのデザインは、日本をイメージして、シンプルかつモダン、大きな「魂」の漢字が燦然と輝いています。NOG!ジンの魂の意も込められ、また魂=スピリッツもかかっている、ユニークかつ大胆なデザインとなっております。

バート氏から、日本のファンへのメッセージも頂いております。

「このジンを造ることは、本当に面白い経験でした。

日本のみなさんも、どうか楽しんでください!」

これは直訳ですが、この「楽しんでください」というのには、ソウル・ジンの幅広いペアリングを楽しんでほしい、また研究してほしいという意味も込められています。

ソウル・ジンは、とても複雑でフルーティーなジンです。柑橘系の味わいと、とても相性が良く、グレープフルーツ、レモン、オレンジなどのピール、柑橘系のビターズ、柑橘系のトニックウォーターなど、それぞれ違う表情を見せてくれます。レモンピールはより苦みを増し、グレープフルーツピールはよりまろやかに、よりフルーティーにしてくれます。

ぜひ、オリジナルの、またお気に入りのペアリングを見つけて楽しんでください。

ボタニカル:モルト、ジュニパー、コリアンダー、タンジェリン、ラベンダー、ココア、フェネル、ホップ

BLACKADDER 20周年記念イベント開催!

こんにちは、担当Mです。

最近、BLACKADDER×秩父についてのお問い合わせが本当に多いです。

本当にあるの?という質問から、飲食店関係者なら予約出来るって聞いたのですが…という根も葉もない噂まで(笑)

しかし!2月の発表から2ヶ月ほどかかりましたが、ようやくボトリングも終了したようで、情報が揃いました!

もうボトルのタイトルが情報の要約なので、商品を紹介するまでは省略いたしますが、タイトルは、

BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 61.4% Vol Cask No.745 ex-Cognac Cask

ボトリング本数は300本未満と聞いています。

秩父蒸溜所イチローズモルトは、BLACKADDER代表であるロビン・トゥチェック氏が最も尊敬するジャパニーズウイスキーであり、彼はこのボトリングをとても楽しみにしていました。

更に加えて、実は

BLACKADDERは2015年4月1日で創業20周年を迎えました!

これを記念し、日本総輸入元であるガイアフローはイベントを開催するはこびとなりました。

名称未設定-2

BLACKADDER 20th Anniversary Event

★開催日時★
2015年5月24日(日) 15:00~18:00

★会場★
80’s専科 洋楽いし井
東京都港区新橋2-10-1 カシマビル3F
http://www.yougaku-ishii.com

★お楽しみ★
ロビンと記念撮影
プレゼントをかけてロビンと対決!?

もちろんロビン・トゥチェック氏も来日し、
当パーティーへ参加して頂きます。

当日は、ロビン・トゥチェック氏との交流はもちろん、
楽しい催しも企画しております!

また、発売前から人気爆発の
BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 61.4% Vol Cask No.745 ex-Cognac Cask
来場して頂いた全ての方にご提供予定です!!
さらに、入荷したばかりの未発売商品もお試し頂けます!
ぜひ、ロビン氏並びにブラックアダーを皆様でご一緒にお祝いいたしましょう☆
お友達もお誘いの上、ふるってご参加ください!!

※当イベントでは、BLACKADDER Chichibuのご予約は
受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。

※当イベントではチケットの送付はいたしません。
当日、お名前とお電話番号にて照合、
チケットとの引換となります。

http://whiskyport.jp/shopdetail/000000000648/