オールドマン・オブ・ホイ!?久々リリースアイテムほか4アイテム、7/18(水)発売!

静岡もついに梅雨明けと聞きましたが、静岡蒸溜所があるのは山間地なので、ゲリラ豪雨というのか、夕立というのか・・・雨は毎日観測しています!

市街地だったり、家に帰れば、わりと空気がカラッとしているんですけど、変な天気にいまだに戸惑ってしまいます(笑)

そんな変わりやすい天気や気温の変化に、体調を崩してはいませんか?

今夜も美味しく飲むために、体調管理にはみなさまお気をつけくださいませ。

それでは、7月に新発売となる商品のご紹介です♪


オールドマン・オブ・ホイ!?久々リリースアイテムほか4アイテム、7/18(水)発売!


7月新商品は、ブラックアダーから4アイテム。

昨年即完売となった、ハイランダーインのスペシャルエディションに第2弾が登場!人気のアイラモルトを使用した、ブレンデッド「スモーキングアイラ」。
リフィルシェリー樽熟成のグレンオードは、渋みとフルーティさが癖になる逸品。オークニー諸島の蒸溜所のモルトを使用した「オールドマン・オブ・ホイ」シリーズは、久々のリリースです。

お見逃しなく♪

7月18日(水)10時より、発売です。
発売前のため、WHISKY PORTのページは、品切れの状態で表示しています。
発売日をお楽しみに♪

 

【7月18日(水)発売:商品詳細】

☆ブラックアダーBLACKADDER新商品☆

ロウカスク スモーキングアイラ ブレンデッドモルト スコッチウイスキー 60.6%
RAW CASK SMOKING ISLAY BLENDED MALT SCOTCH WHISKY Cask ref:SI2017-02 60.6%

スモーキーな味わいで人気の、スモーキングアイラの新作!

今回のスモーキングアイラは、アイラモルトをヴァッティングしたブレンデッドモルト。
スモーキングアイラの名にふさわしいパンチのある味わいです。

ブレンドした蒸溜所名、割合などは非公開。
どこの蒸溜所なのか、お客様自身で確かめていただきたいという、ブラックアダーのロビン氏の思いが詰まった1本です。

アイラモルトのリリースが少なくなる中、ロビン氏によってつくりあげられた特別な1本をぜひご堪能ください。

*ブレンデッドモルト
シングルモルトをヴァッティングしたもの。
グレーンウイスキーは、含まれておりません。

【テイスティングノート】
香り:スモーキーな香りが一気に広がる。ヨードのような薬品臭さ。キャンディーのような甘い香りも。

味わい:生木を燻したような煙さと、ピーティーな味わい。シロップのようななめらかな麦の甘さ。レモンのような爽やかさと、フェンネルのようなオイリーさのある青い苦味。

余韻:オイリーにも感じる、スモーキーさが続く。

ロウカスク クライゲラキ ハイランダーイン・エディション 2006 11年 58.9%
RAW CASK CRAIGELLACHIE HIGHLANDER INN EDITON 2006 11YO Cask ref:101248 58.9%

ハイランダーインのオーナー皆川達也氏セレクトのクライゲラキ第2弾!!!

前回、即完売となった、ブラックアダーとハイランダーインによるスペシャルコラボ、今回は、2006年蒸留の11年もの。
ロウカスクでのリリースとなります。

ラベルには、ブラックアダーのロゴに、オフィシャルを思わせる「CRAIGELLAHIE」のロゴ。
そして世界中からウイスキーファンが集う、ハイランダーインが描かれています。

【テイスティングノート】
香り:ピリピリとした辛さを感じる香り。モルティーな甘い香り。加水により、一層モルティーさが引き立つ。

味わい:ドライでジューシー。麦芽の甘さと、潮辛さを感じる。みかんのワタのようなオレンジ系の甘苦さ。
加水すると、栗のようなウッディーな味わいも感じられる。

余韻:胡椒のような舌を刺すような刺激と、重みのあるスモーキーさが続く。

 

ロウカスク グレンオード シェリーパンチョン 2004 13年 61.5%
RAW CASK GLEN ORD REFILL SHERRY PUNCHEON 2004 13YO Cask ref:21 61.5%

北ハイランドにあるグレンオードから、シェリーパンチョンで熟成させたアイテムが届きました!

グレンオードは、スコットランドでも有数の生産量を誇っています。
敷地内に巨大な製麦施設があり、自社でモルティングを行なっているのも特徴のひとつ。

モルティーでフルーティーな甘さが魅力のグレンオード。
シェリーパンチョンで熟成させたことで、より一層複雑な味わいを持つモルトとなりました。

【テイスティングノート】
香り:レーズンのような凝縮した酸味のある甘い香り。ミント。麦の甘さと、レモンシロップのような香り。
時間とともにオレンジのような香りも。

味わい:ショウガや胡椒のような辛さが一気に広がり、徐々にオレンジやみかんのようなフルーティーさ。

余韻:タバコのような渋い味わいとともに、モルティーで、レモンの皮のようなフレッシュなオイリーさが長く続く。

ジ・オールドマン・オブ・ホイ ロウカスク 2005 12年 60.7%
THE OLD MAN OF HOY ORCADIAN RAW CASK 2005 12YO Cask ref:OMH2018-1 60.7%

「オールドマン・オブ・ホイ」とは、スコットランドのオークニー諸島の島にある奇岩のこと。

ブラックアダー社では蒸溜所名を公開していませんが、オークニーといえば!!!
誰もが知る有名蒸溜所のモルトをボトリングした、この「オールドマン・オブ・ホイ」。

原酒不足のためか、しばらくリリースが途絶えておりましたが、久々の復活です。

2005年蒸留の12年もの。
オークニーで、伝統ある製法で造り続けられた味わいは、リッチな甘さとスモーキーさが魅力。
この機会にぜひ。

【テイスティングノート】
香り:少しこもったようなシリアル様の香り。焼きパイナップルのようなジューシーな甘い香りと、スモーキーさ。

味わい:パンチのあるアルコール感を追いかけるように、パイナップルのジューシーさが広がる。スモーキーで
ウッディーな樽の渋みを感じる。ほのかに薬品のような苦さ。

余韻:あまり長くはないが、オイリーで爽やかな味わいが続く。

【ロウカスクとは】
冷却濾過をせず、最低限の濾過のみをした、ブラックアダーオリジナルの代表的シリーズのこと。
「樽の中で眠るウイスキーこそ、最高の味わいを持つ」というブラックアダー代表ロビン氏の想いが詰まったシリーズです。

もちろん、加水なしのカスクストレングスで、着色も一切しておりません。
ビンの中に沈む樽の中の木片は、最低限の濾過しかしていない証明です。

 

※発売日前のため、現在は品切れの状態で公開しております。
7月18日(水)午前10時より発売となります。
ご注文、お待ちしております♪


発送一時休止のお知らせ

弊社も実行委員となっております下記イベント開催のため、商品の発送を一時休止いたします。

7月28日(土)・29日(日)開催
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018
https://www.facebook.com/shizuoka.beer.whisky.fair/

<発送一時休止>
発送休止期間:
2018年7月27日(金)〜2018年8月2日(木)

発送再開:2018年8月3日(金)
*最短到着日8月4日(土)

休止期間中も、ご注文は平常通り受付けておりますが、その場合の発送は8月3日(最短到着予定8月4日)以降になりますので、ご了承ください。