タグ別アーカイブ: スタジオジビエ

【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2

静岡フェアブース紹介、こちらが最後の紹介記事になります。

たっぷりたっぷり紹介してまいりましたが、その魅力が伝わっているとうれしいです!

百聞は一見に如かず、だったか、百読は一食に如かず、だったか・・・?
本当の良さは、飲んでみなけりゃ・食べてみなけりゃ、なので、会場にぜひ足をお運びくださいね♪

それでは最後の予習ブログ、いってみましょう!


【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2


ブース紹介ラストスパート、いってみましょう〜!
前回の記事で出た”ちょっと変わったブース”の真相が明らかに!?

 

【マル鉄商会 スタジオジビエ】

昨年のフェアより、2度目のご出展、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さん。

工房は静岡市清水区にあり、お子様から大人まで、安心の無添加!な美味しい燻製を作っている工房です。
商品を販売する店舗はないものの、委託販売やイベントへの出展をしていて、たくさんのファンがいるマル鉄商会さん。
リピーターも多く、大きなベーコンを1本購入される方も多数!

オーナーは、「シェフ」の愛称で親しまれる澤野さん。
「この人が作るものは美味しいに違いない」と思い込んでしまいそうな、もっちりむっちりわがままボディ♡
その期待を裏切らない、美味しいお料理を作ってくださいます。
さらに、狩猟免許を持っていて、害獣駆除、と呼ばれる活動をしています。
害獣駆除とは言っても、ただ駆除するだけではありません。
最後まで美味しく食べて、骨や革まで使用することこそが供養、とジビエ肉の加工や、革を使った商品開発も行なっています。
「いただきます」という言葉の意味を考えさせられる、「食育」に欠かせない活動です。

そんなことも頭の片隅に置いていただきながら、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さんの素敵なお料理を楽しんでください!
当日は、燻製に加え、ジビエ肉を使用したお料理をお持ちくださいます。
ちなみに、ジビエ肉に使用される鹿は、夏が一番美味しいシーズンとのこと。
必食!!

 

【湧登】

第1回静岡フェアより毎年参加してくださっている、湧登さん。
静岡駅南口から徒歩5分、鉄板焼きや広島焼きを楽しめるお店。
毎年、オープンからなが〜い列ができる、静岡フェアの人気ブースのひとつです。

鉄板焼き、と呼ばれるメニューはもちろんですが、店主の「山ちゃん」が作る創作おつまみも大人気です。
仕事帰りのサラリーマンが、1日の疲れを洗い流しにやってきます。

全国を食べ歩き、「良い!」と思ったものだけをお客様に提供する、お客様思いの優しさ。
ちょっぴり口うるさい山ちゃんだけど、確かなウデがみんなの信頼のもと。

当日は、どんなおつまみを出してくれるのでしょう??
楽しみです!

【静岡おでん おがわ】

しぞーかきたら、何食べる?
やっぱり定番「静岡おでん」!

静岡市街地で、1番の有名店「静岡おでん おがわ」さんが、今年初めて出展してくださいます。
世間ではB級グルメなどと言われておりますが、私たち静岡人からしたら、小さな頃から慣れ親しんだ味。

正直、何が普通のおでんなのか、どの具がおでんとして受け入れられているのか、全くわかりません。。。。

昭和23年から続く名店で、長く愛され続ける名店です。
店舗は表の看板こそ新しいものの、中に入れば懐かしい雰囲気、匂いまでもが昭和にタイムスリップしたかのような空間です。
場所は、一昨年の第2回静岡フェアの会場となった静岡浅間神社前の浅間神社通り商店街にあります。
市外、県外からいらした方の中には、そのとき訪れた方もいるのでは??

気になる当日のメニューですが・・・
ここまで静岡おでんをプッシュしておいて、静岡おでんがないなんてことは!?
安心してください、ありますよ!!
静岡おでん初体験の方は、静岡おでん超有名店おがわさんの味を知るべく、予習なしでいらしてください!
静岡おでんなら知ってるよ〜ん♪と余裕のあなたも、ベストマッチなペアリングを探すべく、必ず一度は食べてくださいませ♡

 

【玉川きこり社】

玉川といえば静岡蒸溜所のある地域、静岡市の山間地から参戦。

社名の通り、木こりさんのいる会社です。
ガイアフロー静岡蒸溜所の直火蒸留機に使用する薪を割っているのも、木こりさん。
そんなご縁で、今回初出展となりました。

当日は「木こりのスモークナッツ」をご出展くださるとのこと。
ハイハイ、はい。
絶対美味しいです、わかります。
大 正 解 で す !

スモークナッツは、ビールにもウイスキーにも、あったら必ずつまんじゃう、定番おつまみ。
ビールにもウイスキーにも、絶対絶対、ぜ〜〜〜ったい欠かせないおつまみはここです!
売り切れる前に、必ずゲットしてくださいね!

 

【クラフトチョコレート専門店 Conche】

静岡市駿河区にあります、クラフトチョコレート専門店Concheさん。
比較的新しいお店ではありますが、チョコ好きからの人気は計り知れません。
店主好み、そして自分好みの、カカオ豆から厳選されたチョコレート菓子を楽しむことができます。

チョコレート菓子、とひとくくりにしましたが、そのかたちや種類は様々。
産地別に練り上げられた板チョコや、地元のサトウキビや桜エビ!を使用したチョコレートなんていうものもあります。
自慢のチョコレートを贅沢に使用した、アイスやドリンクは絶品です♪

板チョコは、すべて種類別に個別包装されているので、お持たせやプレゼントにもぴったり。
それぞれに、使用した材料や産地が描かれていて、「私も誰かにあげたい!」と思わずにはいられない、チャーミングな見た目。
こっくりとした旨味のあるチョコレートは、大好きな人とシェアしたくなる美味しさです。

当日は、暑いこの季節にぴったりのアイスもお持ちくださるそうです。
もちろん、チョコレートもあるということですので、ぜひウイスキーと合わせて楽しんでください。

 

【カネロク松本園】

今回初出展となります「カネロク松本園」さん。
静岡県島田市よりご参加くださいます。

今年の静岡フェアのフードカテゴリの中で、もっとも「???」な出展社さんかと思います。
静岡おでん おがわさんもご出展くださることですし、この機会に静岡の食べ物・飲み物もたっぷり感じていただきたい。
実行委員会の勝手なお願いを聞いてくださり、静岡茶の出展に了承していただきました。

静岡人はごく当たり前にお茶を飲むし、お茶が美味しいのも当たり前。
静岡県内に親戚やお友達がいる方は、新茶の季節にお茶を贈られた経験がある方もいると思います。
ご存知のように静岡県は、宇治、狭山に続き、日本三大名茶にうたわれるお茶どころ。
生産地は、主に牧之原台地と呼ばれる、島田市・菊川市・掛川市にまたがる地域です。
カネロク松本園さんも、その牧之原台地の島田市で生産をされており、日本茶に限らず、紅茶や烏龍茶も製造されています。

当日はどんな風に静岡のお茶を提供してくださるのでしょうか??
お茶農家さんやお茶のプロが淹れるお茶は、絶品です!
ぜひ、お試しくださいませ☆

【Anny Coffee】

※29日(日)のみ出展

浜松から、自家焙煎コーヒー専門店「Anny Coffee(アニーコーヒー)」さんが登場です!
台風の心配がされる中、急遽出展していただけることになりました♪
アニーコーヒーさんでは、無農薬・無化学肥料のコーヒー豆を使用しています。35年の焙煎歴を持つ、店主の高橋さんが焙煎する豆は「鮮度が命!」。最もおいしい飲み頃は、焙煎から約1週間だそうです。

そして、専門店だからこそのこだわりも。コーヒー豆の挽き方はもちろんのこと、豆の特徴に合わせて湯温を調整するなど、美味しさを最大限に引き出すために様々な工夫をされています。

ビールやウイスキーに飲み疲れたら、コーヒーでホッと一息いれてみてはいかがでしょうか?


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆


【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!


【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!