タグ別アーカイブ: 静岡クラフトビアマップ × TOA

【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その1

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018、ビールとウイスキーの出展社さんの紹介が終了いたしまして・・・

今度はフード・その他ブースさんのご紹介です。

イベント当日に向けて、本格的にイメトレしていきましょう!!!(?)


【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その1


静岡フェアのおつまみブースの最大のポイントは、ALL静岡市内のお店であること!
市街地の人気飲食店のおつまみがずらりと揃います。
また今回は、おつまみだけでなく、ちょっと変わったブースもありますよ♪

【静岡クラフトビアマップ × TOA】★28日限定★

2017年から2018年にかけて、クラフトビールを扱うお店が一気に増えた静岡市街。決して大きくはない街中に、専門店がなんと13店舗もあるんです。

そんな静岡ビールシーンに、なくてはならないのが、静岡クラフトビアマップ。
「どのお店が」「どのビールを提供」しているかが一目でわかります。
さらには営業時間、席数も記載があるので、二人だけでのんびり飲みたい時、お友達を誘ってわいわい飲みたい時、シチュエーションに合わせたお店選びもできます。
新幹線・電車の終電まで記載があるという、細かい心配りもうれしい!
県外から来た方も、これさえあれば安心なマップです。

制作したのは、大学生時代から静岡や日本各地、さらには世界まで、様々なビールを飲み歩いていた、伏見陽介氏をはじめとするビール好きのみなさん。
イベント開催中は、伏見氏による無料のトークショーも開催します。
会社員として働きながら、ビアマップを作ったり、ホップを作ったり、ビールと深く関わって来た伏見氏のお話を、ぜひお聞きください。

そして、クラフトビアマップのマップイラストを描いてくださったイラストレーター・漫画家のTOAさんも来てくださるとのことです。
TOAさんの描いたコミックエッセイを持って来てくださるということで、そのタイトルが「恋するクラフトビール」。
先月末に発売されたばかりの最新作で、世界の有名クラフトビールを擬人化したという、なんとも斬新なスタイルのようです。
しかし、恋するクラフトビールって・・・今ここを読んでいる方のほとんどが、すでに恋しているかと思いますが(笑)
クラフトビールの擬人化、ぜひ読みたいですね!

 

【玉川農産物加工所 玉ゆら(静岡県静岡市)】

ガイアフロー静岡蒸溜所のはす向かいにあります、お弁当やお惣菜を作っている玉ゆらさん。
静岡蒸溜所より1年ほど早くから活動しており、「玉川かあさん」たちが作るお弁当やお惣菜は、地域の方や旅行者に人気です。

中でも、玉ゆらまんの美味しさは病みつきです。
まんじゅう、肉まん、おやき・・・のような、ふかふかで、もちもちで、しっとりした玉ゆらまん。
生地にはサトイモが使用されていて、もっちり感としっとり感が、普通のおまんじゅうとは違います。
中身はあんこ、切り干し大根、ウインナーの3種類。
この、切り干し大根がたまらないのです。
懐かしい母の味(もちろんいろんな母の味がありますが)を、玉川かあさんが作って、こねて、蒸して。

愛情たっぷりの手料理、堪能してください♡

 

【駿河呑喰処 のっち(静岡県静岡市)】★28日限定★

今年で3度目の参加となります、駿河呑喰処のっちさん。
”日本酒バー”として、静岡の地酒や、日本国内の日本酒が楽しめます。

店主の福島徳昭氏、通称のっちさんは、お客様のその時の気分や好みに合わせてピッタリのお酒をオススメしてくださいます。
例えば、「フルーティめで、スッキリした味が好き」と言えば、それにふさわしいお酒が、カウンターに並ぶハズ。
お酒の種類は常に変わっていくので、気になるお酒があったらすぐに行かないと、あっという間に無くなってしまいます。

日本酒のセンスが抜群なのはもちろんですが、季節の食材を使用したおつまみも絶品・・・♡
和風メニューが多く、その美味しさに心癒されます。

28日は、そんなほっこりメニューをお持ちくださる予定です。
もちろん、ビールにも合う絶品レシピがありますから、早めにゲットしないと完売しちゃいますよ!
ちなみに・・・店主ののっちさん、洋酒もかなりお好きということで、ウイスキーに合うおつまみも期待大です!!!

 

【華音(静岡県静岡市)】★29日限定★

今回初参加の、華音さん。
のっちさんと入れ替わりで、29日限定の出店となります。

静岡の日本酒界隈では有名な、燗を楽しめる中華のお店です。
燗酒と中華・・・異色のコラボ?? と思うかもしれませんが、これが魅惑のコラボでして。
中華のスパイシーな香辛料の香りや味わいを、燗でグッと流すんです。
より一層、スパイスとお酒が際立ち、ほっぺが落ちる寸前まで、顔も気持ちもほころんでしまいます。
美味しい中華料理を作っている店主の戸崎さんは、お料理の腕前も抜群、さらには素材の良さを最大限に引き出すための研究は惜しまない、かなり変態な・・・いえ、たいへん勉強熱心な方です。

中華といっても、エビチリとかチャーハンとか小籠包とか、ただ中華というわけではなくて、日本酒に合うようにアレンジされています。
ビールやウイスキーに合わせて、一体どんなおつまみを用意してくださるのでしょうか???
お楽しみに〜☆

 

【テキーラダイナー(静岡県静岡市)】

静岡フェアではおなじみ、テキーラダイナーさん、今年も参加してくださいます。
人気のアメリカンダイナーで、屋外イベントにも多数出展。
その度長蛇の列ができるほど。

テキーラダイナーさんが会場に来てくださると、会場いっぱいにいい香りが漂います。
ホットプレートで焼かれるお肉やソーセージが、もう!!たまらん!!!
見た目が美味しそうな上に、ジュ〜っと焼かれるお肉の音、広がるお肉の香り。
お腹が減るし、喉が乾く、、、早く酒を!とダッシュしてしまう、ニクいお店です。
今年も、見た目良し・味最高のおつまみを持って参加してくださいます♪

 

【13アンカーズ&闇よ棚(静岡県静岡市)】

昨年初めて参加してくださった13アンカーズさんと闇よ棚さんが、今年はコラボでご出展!

13アンカーズさんといえば、アイリッシュパブとして、フィッシュ&チップスやシェパーズパイという定番アイリッシュメニューを提供しているお店です。
フィッシュ&チップスが食べたい時は、ここに来れば間違いないです。
もちろん、モルトビネガーがセット♡

他にも、絶品創作おつまみが数多くあり、わんぱく腹ペコボーイも、ちょい飲みガールもここへ来れば万事解決。

そして、闇よ棚さんといえば、ベアードブルーイングに勤めていた小島さんの経営する、言わずもがなベアードビールをメインに提供しているお店。

日本酒も揃えており、醸造酒好きは一度腰を下ろしたら、なかなか立ち上がれない居心地の良さです。

闇よ棚さんは街中でコラボイベントを開催することも多く、時には今回の静岡フェア出展の13アンカーズさん、のっちさんと仲良くイベント開催している時もありますよ。
今回はどんなコラボを見せてくれるのでしょうか???
乞うご期待!


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆


【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!


【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!