【メディア】 静岡新聞 2015年7月2日 朝刊 県内総合面

2015年7月2日
静岡新聞 朝刊 県内総合面

ウイスキー生産へ

静岡・玉川地域
住民組織で農産物加工所も

酒類の輸入販売を手がける静岡市清水区の「ガイアフロー」が、同市葵区の玉川地域の市有地にウイスキー蒸留所を建設し、来春からウイスキーの製造に乗り出す。中山間地域の活性化を期待し、地元住民が市の補助を受けて同地域初の農産物加工所をも決まり、市、事業者、住民代表が1日に共同記者会見して事業概要を発表した。

ウイスキー工場建設予定地は葵区落合の市有地約2千平方メートル(通称・玉川砂防ランド)を借り受け、将来的に購入する。2階建ての製造棟と貯蔵庫を建設し、長野県から蒸留機などの設備を移設する。6月着工、2016年春に製造開始を予定している。製造はグループ会社の「ガイアフローディスティリング」が担い、3 年間の熟成期聞を経てシングルモルトウイスキーを19年9月に発売する予定。初期投資額は4億円超で、商工中金静岡支店と清水銀行が計2億円を融資した。

地元住民は新団体「Refre(リフレ)玉川」(安本好孝代表)を設立し、工場近隣の私有地に秋ごろをめどに農産物加工所を整備する。市の「おらんとこの『これ一番』事業」の認定を受け、整備費など3年間で最大1千万円の助成を受ける。

会見したガイアフローの中村大航社長は「緑豊かな自然ときれいな空気がある玉川地域はウイスキーの本場のスコットランドをほうふつとさせ、製造に最適」と自信を見せた。安本代表は「有機農業に取り組み、いずれはウイスキーの原料の大麦生産にも挑戦したい」と話した。

Media-2015-07-02-Shizuoka

東海道五十三次シリーズ第五弾 7/6(月)発売&グレントファース裏ラベル!

こんにちは、担当Mです。

先週末行われたWhisky Talk Fukuoka、どうだったでしょうか?

参加した社長からは、BAはもちろん、アスタモリス・アムルットも大好評だったと聞きました。

今日は福岡で先行試飲をさせて頂きました、アスタモリス東海道五十三次シリーズ第5弾の発売と、グレントファースの裏ラベルをご紹介致します!


東海道五十三次シリーズ第五弾 7/6(月)発売!


 

AM_strath_1

 

東海道五十三次シリーズ、第5弾!

ASTA MORRIS STRATHMILL 「KAWASAKI」 1992/2015 22yo 48.9%

7月6日(月)午前10時より発売となります。

香り:ゆたかなモルト、わずかにマシュマロ、心地良いオーク香、そしてはっきりとバニラとシトラスが香る。
味わい:はじめはとてもなめらかで、しかし次第にスパイシーな味わいに変わる。クリーミーさが口の中に広がり、モルトの甘みが残る。バニラとシトラスがはっきりと感じられ、スペイサイドらしい味わい。
余韻:長く、スパイシーで、複雑さを楽しむことができる。

表ラベルも、今回から少し濃くしてもらい、より表裏のデザインを楽しんで頂けるようになりました。

※現在は品切れの状態で公開しています。

 

裏ラベルといえば・・・

第0弾のグレントファースも裏ラベルができました!

Glentauchers_1

Asta Morris for Gaiaflow Glentauchers 21y 1992/2013 48.2%

グレントファースは実はコラージュなのですが、使用されている富士三十六景の三保の松原を採用しました。

※現在発売されている分のみ裏ラベル付きとなります。ご了承くださいませ。

 

Whisky Talk Fukuokaに参加します!

こんにちは、担当Mです。

ウイスキーフェスティバルの熱もさめやらぬ状態ですが、Whisky Talk Fukuoka に参加いたします!


Whisky Talk Fukuokaに参加します!


WT2015_omote

2015年6月21日(日)12:00〜18:00

電気ビル共創館 みらいホール&カンファレンスにて行われる、Whisky Talk Fukuokaに、今年も参加いたします。

 

 

barum

WHISKY FESTIVAL 2015 in OSAKAに引き続き、今回もブラックアダーラム祭りやります!

未発売というか、未入荷商品もありますので、ぜひお気に入りの一本を見つけてほしいです。

あ、アムルットのラムは、もう売り切れになってしまいました・・・orz

astabackpop-01

アスタモリスの東海道五十三次シリーズの第5弾をWhisky Talk Fukuokaにて本邦初試飲!!!やっちゃいます!

実はちょっと飲みましたが、柑橘系のかおりと、ほんのりと甘みがあり、バーボン樽熟成ということで若干の苦みがとてもバランスよく仕上がっていました。

WW-I-amrut-logo

そして今回は、九州にもアムルット旋風を巻き起こすべく、アムルット商品を多めに持って行きます!

関東、関西ではアムルットは既に常識となっている方も多いですが、福岡はどうでしょう!?

もしかしたら、まだ飲んだことが無い方も多いのではないでしょうか?

先日入荷したばかりなので、在庫もたくさんありますよ〜!

アムルットの美味しさ、その美味しさの秘訣を私が九州の皆様にお伝えしたいのですが、残念ながら今回は私は参加しないので、気になることはどんどん社長中村に質問してください!

 

その他にも、今月発売の新商品など持って行きますので、参加される方はお楽しみに☆

九州の皆様に、ガイアフローの商品を知ってもらうために頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

Craft Beer&Craft Whisky in SHIZUOKA開催します!

こんにちは、担当Mです。

自宅の電波時計に室温が出るんですが、もう夏の数値出してます。文字にすると暑くなるから文字にはしませんが、夏が来てるのをひしひしと感じています。

そんなじわりじわりと迫り来る夏、ガイアフローが静岡でイベントやっちゃいます!


Craft Beer & Craft Whisky in SHIZUOKA開催します!


20150712poster

2015年7月12日(日)11:00〜17:00

静岡県静岡市葵区御幸町4-6 Den Bill 2F

 

ガイアフローのある静岡市にて開催致します!

弊社の取り扱うクラフトウイスキーはもちろん、静岡のクラフトビールも参加する、静岡の「クラフト」に特化したイベントです!!!

出店企業を簡単ですがご紹介致します。

AOI BREWING

2014年創業のまだ新しいクラフトビールながら、リリース当初から爆発的な人気で静岡を騒がせています。静岡のみかんやお茶、季節に合わせたビールを出して、いま静岡市で一番人気を集めているクラフトビールです!

Bayern Meister bier by 湧登

バイエルンマイスタービールという、その名の通り、ドイツビールのクラフトビールです。醸造所は富士市にあり、富士山水とドイツ産麦芽とホップの見事な融合がクセになります!今回は静岡駅から徒歩3分の鉄板焼き屋さん湧登(ゆうと)さんがご提供いたします!

Baird Beer by ビールのヨコタ

静岡市葵区呉服町にあるビールのヨコタさんからは、ベアードビールが提供されます。ベアードビールは、既に都内進出しているので、知っている方も少なくないと思いますが、個性的だけどクセになる、魅力的なクラフトビールです!

GAIAFLOW

スコッチウイスキーを中心に、世界のウイスキー、スピリッツ、リキュールの輸入販売を行っております。来春、静岡市内に蒸溜所開設予定!

富士農商事株式会社

静岡市内に本社をおく、総合食品問屋さんです。創業65年!最近は静岡県内のお客様とタイアップして、静岡県のオリジナル商品の開発もしているとか!今回は、静岡のビールに合ったおつまみを提供してくださる予定です。

また、GAIAFLOWの代表中村とAOI BREWINGの代表満藤さんによる無料セミナーも行う予定です!

残念ながら私は参加できないのですが、大変いいお話しが聞けるとおもいますので、参加を推奨いたします!!

正直、内容濃すぎます。

県外からのお客様にもぜひ来て頂きたいです。

県外から行くよ!と言ってくださる方は、わからないことがあれば、メールやtwitterでご質問ください!

実は、静岡でクラフトビールやクラフトウイスキーのイベントをやるのは初めての試み。

ということで、昨日ブログに先駆けて作成したFaceBookページが大注目されています。

たくさんのいいね!やシェアをして頂いていますー!パチパチー!

今後、企業の紹介などを詳しくしていく予定なので、よろしければ、いいね!してください☆

Craft Beer & Craft Whisky in ShizuokaのFaceBookページ