長熟マッカランに、エレガントなグレーン、赤蛇三連発!ブラックアダー、アスタモリスより新商品発売!

こんにちは、担当Mです。

先週末は、モダンモルトウイスキーマーケットへ出展するため、久しぶりに東京へ行きました。

関東圏のバーテンダーさんや、酒販店さんにもお会いできて、こちらまで楽しく過ごせましたよ〜♪

遠くからいらしてくださった方も、ありがとうございました!

さて、本日は9月19日(火)に発売となる新商品をご紹介いたします。


長熟マッカランに、エレガントなグレーン、赤蛇三連発!
ブラックアダー、アスタモリスより新商品発売!


<BLACKADDER>

今回の注目商品は、20年オーバーの長熟モルト!
ロウカスクの商品となりますので、カスクストレングスでパワフルな味わいがお楽しみいただけます。

1991年蒸溜25年熟成のグレンマレイ。

そして、特別なステートメントシリーズからは、1989年蒸溜27年熟成のマッカランがリリースとなります。

また、蒸溜所名非公開のレッドスネークシリーズからは、なんと3アイテム同時リリース!!
シングルモルト、シングルカスクの味わいをこの機会にぜひどうぞ。
BA_ST_Macallan_#5425_1
ステートメント NO.26 ロウカスク マッカラン 1989 27年
BLACKADDER STATEMENT NO.26 RAW CASK MACALLAN SHERRY CASK FINISH 1989 27yo Cask ref:5425 45.7%

特別なウイスキーに捧げられる「STATEMENT」の称号。
ブラックアダー代表のロビン氏が、自信を持ってオススメするステートメントシリーズです。

今回は、なんと1989年蒸溜のマッカラン。
マッカラン自体、ブラックアダーでは久々のリリース。
と言うのも、ステートメントにふさわしいひと樽を探し求めていたからこそ。
長期の熟成を経たマッカランに、シェリーカスクでフィニッシュをかけた逸品です。
27年の歳月を、どうぞお愉しみください。


BA_GlenMoray_#9414_1
ロウカスク グレンマレイ 1991 25年
BLACKADDER RAW CASK GLEN MORAY 1991 25yo Cask ref:9414 54.3%

ブラックアダーといえば、「ロウカスクシリーズ」!
ロウカスクとは、カスクストレングスのことで、樽で眠る原酒そのままの味わいを封じ込めたブラックアダーのポリシーが最も感じられるシリーズです。

今回のリリースは、25年もののグレンマレイ。

なめらかで、クリーミーな香り、麦芽の甘みとフルーティさに、スパイシーな味わい。
長熟ながらもフレッシュさを失わない、見事なバランスの1本です。


ブラックスネークと同じ蒸溜所のモルトを使用した、シングルモルト・シングルカスクのレッドスネーク。
蒸溜所名は非公開ですが、有名な「あの」蒸溜所のモルトです。
今回は、なんと3アイテム同時リリース!
通常バーボン樽のみで熟成されるレッドスネークシリーズですが、今回は、フィニッシュに注目♪

BA_RedSnake_#55-05_1

レッドスネーク Cask ref:Redneck 55/05 55%
BLACKADDER RED SNAKE Cask ref:Redneck 55/05 55%

度数を55%に加水をした、レッドスネークの55%シリーズ。
こちらは、5番目の樽のモルトを使用した、シングルカスクです。
55%まで加水をしたことにより、味わいはより華やかに、幅広いお客様にお楽しみいただけるウイスキーとなっています。

BA_RC_RedSnake_#Redneck24_1

レッドスネーク ロウカスク Cask ref:Redneck 24 クリーミー&スパイシー 59.8%
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck 24 CREAMY&SPICY 59.8%

レッドスネークの中でも、とりわけクリーミーでスパイシー!
その味わいの秘密は、ラムカスクでフィニッシュをかけたことにあります。
シングルカスクだからこその、味わいの違いをぜひ感じてください。

BA_RC_RedSnake_#Redneck26_1

レッドスネーク ロウカスク シェリーカスクフィニッシュ Cask ref:Redneck 26 59.5%
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK SHERRY CASK FINISH Cask ref:Redneck 26 59.5%

オロロソカスクでフィニッシュをかけたレッドスネーク。
古酒のような香りで、こってりとした甘み。

ただし、シェリーでフィニッシュをかけながらも、ブラックスネークとは全く異なる味わいの1本。
ブラックスネークとの熟成の違いを、じっくりと感じてください。


<ASTA MORRIS>

東海道五十三次シリーズは、シングルグレーンのガーヴァンがお披露目です。
グレーンならではの、軽やかな味わいをお愉しみいただけます。

AM_AM_Gurvan_#AM047_1

アスタモリス ガーヴァン 2006/2017 「亀山」
Asta Morris for Gaiaflow Girvan “Kameyama” 10yo 2006/2017 48%

浮世絵ラベルが映える、
アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。

46番目の宿場町、「亀山」がモチーフになっております。
亀山宿は、宿場町であると同時に、城下町でもありました。
かつて胡蝶城とも呼ばれた亀山城が、浮世絵の中に残っています。

傾斜の強い斜面に立ち並ぶ松林は、雪に覆われ、その間を大名行列が通り過ぎる様が描かれています。

気になる中身は、グレーンウイスキーのガーヴァン。
カンバスに引き続き、2度目のグレーンウイスキーのリリースとなります。
熟成期間はあまり長くないものの、軽やかで滑らか、生き生きとした味わいがお愉しみいただけます。

香り:エレガントなグレーンの香り。心地よい甘みで、たっぷりとしたオレンジの香りが印象的。バニラスティック、ロープ。

味わい:なめらかでクリーミー。柔らかい甘さ。典型的とも言えるグレーンの味わい。口当たりが素晴らしい。

余韻:クリーミーさを残したまま、だんだんと胡椒の味わいが強くなる。甘さとグレーンの舌触りが長く残る。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
9月19日午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

ブラックアダーより、人気絶大のあのボトルが8月22日リリース!

こんにちは、担当Mです。

立秋を過ぎましたが、暑さは変わりませんね。

幸い夏バテをしていませんが、会社への道中にいくつかある無人販売(有人もあります笑)で新鮮な夏野菜を食べているからかな?

パキッとした色のお野菜が食卓に並ぶと、食欲が湧いてきます♪

お酒を飲むのも、身体が元気じゃないと美味しくいただけませんからね!!

さて本日は、今月発売となる、ブラックアダー最新作のお知らせです。


ブラックアダーより、人気絶大のあのボトルがリリース!


ブラックアダーより、4アイテムが到着です。

あの人気商品スモーキングアイラが帰ってきた!
インドのアムルット蒸溜所のロウカスク、僅少入荷!
ブラックスネークと双璧をなすレッドスネークは、2アイテムが同時リリースとなります♪

BA_SmokingIslay_#BA2017-01_1

スモーキング アイラ ブレンデッド モルト ウイスキー
BLACKADDER SMOKING ISLAY Cask ref:BA2017/01 55%

久々に、あのスモーキングアイラが戻ってまいりました!
ピートリークと並ぶ、スモーキー好きのみなさまに送るシリーズです。

今回のスモーキングアイラはアイラモルトをヴァッティングした、ブレンデッドモルト。
ブレンドした蒸溜所名、割合などは非公開ながらスモーキングアイラの名にふさわしいパンチのある味わいです。

どこの蒸溜所なのか、お客様自身で確かめていただきたいという、ブラックアダーのロビン氏の思いが詰まった1本。

アイラモルトのリリースが少なくなる中、ロビン氏が厳選したこのスモーキーな1本をぜひご堪能ください。

【テイスティングノート】
香り:香ばしいりんご飴、ロウソク、靴磨きとオレンジオイルが混じり合ったような、典型的なアイラらしさを感じる甘さのある香り。

味わい:口に含むと、オイリーで少し甘さを感じ、意外と柔らかな舌触り。続いて驚くほどのスパイシーさ。バニラの甘い味わいに、ラノリン(精製羊毛脂の軟膏)。そのままでもバランスが良く、ドライな味わい。

余韻:舌に残る塩味、わずかながらラノリンと木炭。男性的なアイラモルトを思わせる余韻。


 

BA_Amrut_#26-2017_1
ロウカスク アムルット バーボンカスクフィニッシュ
BLACKADDER RAW CASK AMRUT BOURBON CASK FINISH Cask ref:BA26-2017 61.3%

リリースのたびに多くのお問い合わせをいただく、ブラックアダーのアムルット。
6月にもリリースされたフィニッシュものですが、今回はバーボン樽。
実は、こちらのバーボン樽、アランのものなんです!!!

スコッチ・ウイスキー・アソシエーションの規定により、ラベルに「アラン」の記載ができないため、このような表記となっております。

1995年に復活したアラン蒸溜所は、ブレンド用の原酒を作るのではなく、シングルモルトとして飲まれるウイスキーを製造する、スコットランドでも稀な蒸溜所。
昨年には第2蒸溜所建設も発表されるなど、将来的にも楽しみな蒸溜所のうちのひとつです。

アランの樽でフィニッシュをかけることにより、アムルットならではのスパイシーな味わいに華やかさとフルティーさがさらに加わりました。

ボトラーならではの、新しい発見をぜひお楽しみください。


ブラックスネークと同じ蒸溜所のモルトを使用した、シングルモルト・シングルカスクのレッドスネーク。
8月は2アイテムが同時リリースとなります!

レッドスネークは、通常バーボン樽のみでの熟成ですが、こちらの2アイテムは、ともにラムカスクでフィニッシュをかけています。

このラムカスクは、もちろん近年人気の兆しを見せているブラックアダーのラムに使用されたもの。
産地ごとの特徴ある味わいを生かしたブラックアダーのラム。
このラム樽でフィニッシュをかけることで、レッドスネークの新たなる魅力を引き出しています。

BA_RC_RedSnake_#Redneck08_1

レッドスネーク ロウカスク レッドネック 08 ガイアナラムカスク フィニッシュ
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK GUYANA RUM CASK FINISH Cask ref:Redneck 08 58%

まずは、レッドネック08。
こちらは、ガイアナラム樽でのフィニッシュです。
南アメリカに位置する、デメララ川付近で生産されるガイアナのラムは、濃厚な味わいが魅力。

レーズンやプルーンのような、ドライフルーツの凝縮された甘みと、チョコレートのような苦味のある味わいのラムです。

この樽でフィニッシュをかけたことにより、よりリッチでクリーミーな味わいとなりました。

BA_RC_RedSnake_#Redneck27_1

レッドスネーク ロウカスク カロニ ラム  フィニッシュ レッドネック 27
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK CARONI RUM CASK FINISH Cask ref:Redneck 27 59.5%

そして、レッドネック27。
こちらはカロニラム樽でのフィニッシュです。
このカロニラムは、トリニダード・トバゴ共和国にあるカロニ蒸溜所でつくられていたもの。
残念ながら、現在は閉鎖されている蒸溜所ですが、多くのボトラーから様々な味わいのカロニラムがリリースされており、それぞれのボトラーらしさを感じられるラムです。

中でも、ブラックアダーのカロニラムは、なめらかな舌触りに、たっぷりとしたバニラが味わえる逸品。
焦がしたキャラメルのような甘みがありながら、ドライで爽やかな甘みが印象的です。

カロニラム樽でフィニッシュをかけたレッドスネークは、バニラの甘みがより引き立つ、バランスの良い1本となっています。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
8月22日(火)午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

アスタモリス東海道五十三次シリーズ8月7日(月)新作発表!

あっという間に、もう8月。

ガイアフロー静岡蒸溜所の製造もひと段落。現在は、10月からの製造に向けて、ポットスチルなどのメンテナンスをしています。

蒸し暑いこの季節、クーラーの効いた涼しいお部屋で、至福のウイスキーを愉しんでみませんか?

本日は、8月7日(月)に発売する、アスタモリス新商品のご紹介です!!!


アスタモリス東海道五十三次シリーズ8月7日(月)新作発表!


AM_Glenburgie_#AM015_1

アスタモリス グレンバーギー 1999/2017 「関」
Asta Morris for Gaiaflow Glenburgie “Seki” 1999/2017 18yo 48%

浮世絵ラベルが映える、 アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。

最新作は、47番目の宿場町「関宿」。
関宿は、現在の三重県亀山市にあたる場所です。
現在でも東海道で唯一、往時の町並みを残す場所として知られています。
早朝の暗いうちから出立の準備を始める、大名行列の模様が描かれたラベルです。

Etiket_Seki_Glenburgie

気になる中身は、グレンバーギー。

グレンバーギー蒸溜所は、スペイサイド地方の最西端にあります。
ブレンデッドウイスキーの原酒となることが多いため、このようなシングルモルトでのリリースは、滅多にありません!
豊かな香りと芳醇な甘さが特徴で、ひとたび飲んだらまた飲みたくなってしまう、ファンの多い蒸溜所でもあります。

しかも今回のグレンバーギーは、1999年に蒸溜された18年の長熟もの!
ペドロヒメネス・シェリー樽で熟成されており、濃厚でフルーティーな至福の1本です♪

※このグレンバーギーについては、ウイスキーに脂肪分の濁りがあります。
これは、冷却濾過をしていないため生じたもので、品質に問題はありません。ご了承ください。

 

【テイスティングノート】
香り:赤みの濃いフルーツ、甘いシェリーのような香り。なめらかなナッティーさ。熟しきったバナナのような 香りをかすかに感じ、空気によく触れさせると、 よりいっそう華やかに香る。

味わい:スパイシーでクリーミー。 はっきりとしたナッティーさ。赤い果実のような 味わいが漂い、なめらかで甘いペドロヒメネスの 味わいと絡み合う。非常に複雑さのある味わい。

余韻:クリーミーさが続く長い余韻。たっぷりとしたフルーティーさ、最後にさらにトロピカルな味わいが残る。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
8月7日午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

静岡蒸溜所グッズ第2弾!23日静岡フェアにて先行発売いたします!!

こんにちは、担当Mです。

ついに来ました、静岡蒸溜所グッズ、第2弾!

前回ご紹介したグラスやピンバッジは、いかがでしたでしょうか?

今回はもうすこし、大きめのグッズですよ♪


静岡蒸溜所グッズ第2弾!23日静岡フェアにて先行発売いたします!!


本日は、全3アイテムをご紹介いたします。
7月23日(日)の静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017の会場で、発売いたします。

ShizuokaDistillery

みなさまお待ちかね、ロゴ入りポロシャツです!
以前から、何色のポロシャツに、何色の刺繍糸がいいのか…とスタッフ全員で、各々好きな色の組み合わせで作って、公式カラーを考えてきました。

ShizuokaDistillery_2

淡い青色のポロシャツに紺色の刺繍糸、灰色のポロシャツに紫色の刺繍糸、黒色のポロシャツに黄色の刺繍糸・・・明るい色から暗い色まで、様々な組み合わせができました。
そして、ようやく2つの組み合わせを決定いたしました!

ShizuokaDistillery_3

1つめは、ホワイトのポロシャツに、水色のロゴ。
静岡蒸溜所のロゴの本当の色は、セルリアンブルーのような青色です。
少し光沢のある刺繍糸で、光の加減で小さく主張するロゴが可愛らしい組み合わせです。

ShizuokaDistillery_4

2つめは、ネイビーのポロシャツに、赤色のロゴ。
ハッキリとわかるロゴは、遠目で見てもカッコイイです!
(※刺繍糸を写す関係で、ポロシャツの色味が暗く見えています)

どちらもS〜XLサイズまでご用意いたしました。
なお、色味・サイズは下記をご参照ください。

サイズ

S M L XL

着丈(cm)

63 68 71 76

身幅(cm)

45 49 53 59

肩幅(cm)

39 42 46 50

袖丈(cm)

19 20 21 22

 

CBWF2017_1

最後は、「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017」Tシャツ!
今年はロゴを作成していただいたので、ロゴTシャツも作ってみました。
黒いTシャツに、黄色のパキっとした文字!
ロゴだけの、シンプルながら印象のあるデザインにしました。

☆こちらは、このイベントのみの限定アイテムとなります☆

おそらくですが…Tシャツ好きの方って、結構多いのではないのでしょうか?
というのも、私が好きで、ロゴTやバンドのツアーT、あとは変な絵のTシャツとか、色々と集めてます!
ガイアフロースタッフもTシャツ好きが多く、お揃いのTシャツも持ってます(笑)

こちらもサイズはS〜XLまでご用意いたしました。
サイズは下記をご参照ください。

サイズ

S M L XL

着丈(cm)

65 68 71 74

身幅(cm)

47.5 50 52.5 55

肩幅(cm)

43 45.5 48

50.5

袖丈(cm)

18.5 19.5 20.5

21.5

以上3点、7月23日(日)に開催されます静岡クラフトビール&ウイスキーフェアにて、発売させていただきます。
ポロシャツ・Tシャツは季節問わずに来ていただけますので、オススメですよ♪

※ポロシャツのウイスキーポートでの発売は、もうしばらくお待ちください><
準備が整い次第、メールマガジンにて発売のお知らせをいたします。

静岡蒸溜所グッズ第1弾!23日静岡フェアにて先行発売いたします!!

こんにちは、担当Mです。

本日お知らせいたしますのは、なんと!

なんとついに!

静岡蒸溜所グッズが完成いたしました〜〜〜!!!

しかも今日は、第1弾のお知らせ、ということは…うふふ♡

それでは、早速ご紹介していきます!


静岡蒸溜所グッズ第1弾!23日静岡フェアにて先行発売いたします!!


今回ご紹介するのは、3アイテム。
どれも、「2017」のヴィンテージイヤーの刻印が入った限定生産品です。
7月23日(日)の静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017の会場で、先行発売いたします!

Glencairn2017

まずご紹介いたしますのは、蒸溜所グッズとしては定番中の定番“ロゴ入りウイスキーグラス”

ガイアフロー静岡蒸溜所のロゴは、SHIZUOKAのSに、カワセミとアユが配置された、ちょっぴり可愛らしいデザインとなっております。

カワセミは静岡市の鳥として登録されており、これは自慢なのですが、実は静岡蒸溜所にカワセミが現れたことがあります…!!
綺麗な川で見られるというカワセミですが、1度だけ、雨の日に貯蔵庫へ迷い込んできたことがありました。小柄で、たいへん綺麗な青い羽で飛んでいました。

アユは静岡蒸溜所の近くを流れる川でも捕ることができる、この辺りではポピュラーなお魚です。休日に蒸溜所へ向かうと、店頭でアユを丸焼きにしているお店もありますよ♪

pins_karuizawa_2

次にご紹介いたしますのは、こちらのピンバッジ
どの蒸留機か、おわかりでしょうか?

・・・・・答えは、『軽井沢』!
軽井沢蒸留所からやってきた、とても古い蒸留機です。
オーバーホールを経て、現在元気に稼働中♪

ディテールも軽井沢蒸留機そのもの。キラキラのピンバッジです。

pins_forsyths_2

そしてこちらは、ガイアフロー静岡蒸溜所といえば!という蒸留機、フォーサイス社製の蒸留機をピンズに閉じ込めちゃいました。
この蒸留機の特徴は、なんといってもカマド。
大きな炎が、カマドのなかでメラメラ燃えて、ぐんぐんポットスチルを温めます。

実はこの2つのピンバッジ、特にこだわったのがラインアームのディテールです。
22日に見学に来られる方は是非、この違いを実際に見てみてくださいね♬

 

以上3点、7月23日(日)に開催されます静岡クラフトビール&ウイスキーフェアにて、先行発売させていただきます。
蒸溜所グラスコレクターの方、ピンバッジコレクターの方は、ぜひ、いや、必ず!
一緒に、おうちに連れて帰ってください♡

それでは、第2弾の発表もお楽しみに〜♪

※ウイスキーポートでの発売は、もうしばらくお待ちください><
準備が整い次第、メールマガジンにて発売のお知らせをいたします。