【イベント】バート氏来場!アスタモリス&ガイアフロー セミナー&サンプリング会 in 名古屋バーンズ!

9月は3連休が2回も!
何をしようかお悩み中の方、レアなウイスキーの試飲会にお出かけしてみては?

本日は、名古屋のバー・バーンズさんで開催される「アスタモリス&ガイアフロー セミナー&サンプリング会」のお知らせです!


バート氏来場!アスタモリス&ガイアフロー
セミナー&サンプリング会 in 名古屋バーンズ!


アスタモリス&ガイアフロー セミナー&サンプリング会

日時:2019年 9月23日(月・祝)
    第1部 12:00~15:30(受付11:45〜)
    第2部 16:00~19:30(受付15:45〜)

■会費:8,000円
※当日、会場にてお支払いください。

■場所:BAR BARNS(バー バーンズ)
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目3−32
google: https://goo.gl/maps/hi2X7F2Aa6w

■申込方法:お電話もしくはバー・バーンズさんにて直接お申し込みください。
電話番号 052-203-1114 (BAR BARNS)
※募集人数が定員に達しましたら、締め切りとなります。
※9月22日(日)18:00 までにお申し込みください。

続きを読む “【イベント】バート氏来場!アスタモリス&ガイアフロー セミナー&サンプリング会 in 名古屋バーンズ!”

【イベント】北海道ウイスキーフェス2019に出展いたします!

先日のモダンモルトウイスキーマーケットでは、ブースにお越しくださいまして、誠にありがとうございました!
飲食店様や酒販店様のみご参加のイベントということもあり、時には鋭い質問も飛び出して、和気あいあいとした中に緊張感もたっぷりでした!!

さて、そんなプロ向けイベントに続くのは、北海道の地で開催されるウイスキーイベント。

本日は「北海道ウイスキーフェス2019」出展のお知らせです!


北海道ウイスキーフェス2019に出展いたします!


日時:2019年9月15日(日)11:00〜17:00
場所:ロイトン札幌3F
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西11丁目
Google:https://goo.gl/maps/SNVWtknqxQS2

入場料:前売券のみ4,500円
https://www.hokkaidowhiskyfes.com/ticket

公式サイト:北海道ウイスキーフェス2019

昨年の初開催では、北海道初の大規模ウイスキーイベントとして大きな注目を集めた北海道ウイスキーフェスが、今年も開催されます!

国内外の有名メーカーはもちろんのこと、クラフトディスティラリーやインポーターが勢ぞろい。他にも豪華な内容のセミナーや限定ボトルの販売、北海道の美味しいフードも出店があるなど、ウイスキーファンにはたまらない1日となりそうです♪

こちらの日本最北端のウイスキーイベントに、ガイアフローも出展いたします!
当日のラインナップはブースに来てのお楽しみですが、ちょっとだけご紹介しちゃいます!!

☆当日のボトルをちょっとだけご紹介☆

<アスタモリスASTAMORRIS>

アスタモリス フォー ガイアフロー シングルオークニーモルト「大磯」 11年 2007/2019 58%
Asta Morris for Gaiaflow Single Orkney Malt “Oiso” 11yo 2007/2019 58%


9月12日(木)発売の新商品。アスタモリスの東海道五十三次シリーズの最新作を、北海道ウイスキーフェスでお試しいただけます。気になるかたは、この機会にぜひどうぞ♪

さて、肝心のガイアフローブースはこちら!!

ブース番号は「No.37」です!!

みなさま、ぜひガイアフローブースにお越しくださいね♪

【新商品】待望のシリーズ新作続々登場!9月12日(木)発売!

また暑さがぶり返すようですが、静岡では夜ともなると秋の気配が感じられるようになりました。

夜が長くなれば、恋しくなるのは甘い香りのラム酒や、香り高いウイスキーなど。本を読みながら、映画を観ながら、晩ご飯の後のゆったりとした晩酌タイムなどにも、ゆっくりじっくりグラスを傾けたくなる良い季節。

本日は、そんな季節にぴったりな9月発売の新商品のお知らせです。みなさまお待ちかねの東海道シリーズの新作をはじめ、アムルット蒸溜所とびっきりのシリーズ限定品まで、4アイテムが発売になります!


【新商品】待望のシリーズ新作登場!9月12日(木)発売!


9月の新商品は、ベルギーのボトラー「アスタモリス」より3アイテム、インドの蒸溜所アムルットからは限定の1アイテムがリリースされます。

アスタモリスからは、東海道五十三次シリーズの新作がいよいよ登場!また、シングルカスクラムとして話題の「ラスタモリス」シリーズからも、ガイアナのラムがついにお披露目です!
そして、ブレンデッドラム「ママン・ブリジット」はとうとうBatch4。ブードゥの女神が白抜きで描かれ、より印象的なデザインとなっています。

さらにインドの蒸溜所アムルットからは、限定リリース「グリーディエンジェルズ10年」!!!
日本には9本のみの入荷ですので、ご注文はお早めに!

9月12日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、9月12日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】待望のシリーズ新作続々登場!9月12日(木)発売!”

【メディア】静岡新聞夕刊2019年9月6日 クラフトビール 県内醸造所20カ所到達 観光の目玉期待感

静岡新聞
2019年9月6日
クラフトビール 県内醸造所20カ所到達
観光の目玉期待感

 県内のクラフトビール醸造所がこのほど、20カ所に到達した。このうち2018年以降の設立が7カ所と、急増傾向。関係者は「多彩なビールが相乗効果を生み、誘客拡大につながれば」と期待する。

 クラフトビールの情報を集めるウェブサイト「Always Love Beer」によると、全国の醸造所は400カ所超。本県以外で20カ所を超えるのは飲食店併設型が主流の東京都、神奈川県と北海道だけという。
 静岡県駿河区で6月から醸造を始めたウエストコーストブリューイングは、1996年から国内3カ所で個性的なビールを手掛けた名匠丹羽智氏(63)を責任者に迎えた。ホップを効かせた米国流ビールを主体に展開。トロピカルフルーツのような風味と濁った色合いが特徴の「ヘイジーIPA」に注力する。
 周辺醸造所との情報交換を通じ、県内の技術底上げも目指す。オーナーのバストン・デレックさん(39)は醸造所や飲食店の”飲み歩き”を念頭に、「静岡はこれから『ビール観光』がキーワードになる」と見通す。
 マウントフジブリューイング(富士宮市)は3月に開業した。富士山の湧水を活用し、甘い香りが漂う優しい口当たりのホワイトエールなど4種を定番とする。富士山本宮浅間大社の近隣で観光客も多いため、飲みやすさを重視。醸造責任者の会森隆介施設長(41)は「地元で長く愛されるビールを」と話す。
 県内ではこのほか、静岡市葵区の飲食店「フィエスタ・ガルシア」が9月、同市清水区で醸造を開始する。
 今夏、同市で開催した「第5回クラフトビール&ウイスキーフェア」の実行委員長中村大航さん(50)=ガイアフロー代表取締役=は醸造所増加の背景について「クラフトビールを提供する飲食店が増え、市場が安定的に広がった」とみる。その上で「イベント、醸造所、専門店の増加と情報発信で、県外の客も増えてほしい」と願う。(社会部・橋爪充)