9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

静岡では、朝夕はちょっと涼しくなってきて、秋の気配を感じます。秋の虫の音も、聞こえてくるようになりました。
静岡蒸溜所にとって、秋は新しいスタートの季節。製造再開に向けて準備を進める中、
なんと!!!
アスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作が緊急入荷いたしました!!!

アスタモリスの新作は、昨年の「ピョン吉ラベルの秩父」以来。沈黙を破った、久しぶりのリリースは要チェックです!
アスタモリス代表のバート・ブラネル氏の、お眼鏡にかなった1本とは?

本日は、9月15日(火)発売の新商品のお知らせです。


9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


マニアも唸るボトルをセレクトする、アスタモリス。年間にリリースされるアイテム数は、年に10種程度です。30種類以上ものアイテムをテイスティングし、ようやく1本リリースできるかどうか。東海道五十三次シリーズとしてリリースするアイテムも、そうやって選ばれています。

待ちに待った、東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の短熟グレンバーギー。「バーボン樽こそ王様」というバート氏が選んだ味わいは、濃縮したようなフルーティーさとバニラが溶け合う味わい。
気になる浮世絵ラベルは、43番目の宿場町である桑名(三重県桑名市)です。

数に限りがございますので、お早めに。

9月15日(火)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、9月15日までは品切れの状態で表示しています。

【メディア】男の隠れ家 別冊「ウイスキーのすすめ。」に掲載されました!

毎回、多彩な趣味に特化したテーマで、情報を発信している「男の隠れ家」。読書の秋にぴったり!大人の教養を今こそ深めたい「ウイスキーのすすめ。」が別冊で発売されました。
その中のワンコーナー、注目のジャパニーズウイスキーブランドとして、ガイアフロー静岡蒸溜所も掲載されています。

初心者の方にもわかりやすく、世界五大ウイスキーやウイスキーそのものの歴史など、体系的に知ることができます。なんといっても、注目はジャパニーズウイスキー。日本のウイスキーのはじまりから、各地にある蒸溜所など、写真たっぷりでご覧いただけます。

美味しいウイスキーの飲み方や、一度は訪れたいモルトバーなども。
ぜひ、店頭で手に取ってみてくださいね♪