静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2016を開催しました!【後編】

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2016レポ、後編です!!

後編は出展企業さんを紹介をしていきます。
前編をまだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ☆


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2016を開催しました!【後編】


IMG_9905

丹那牛乳でお馴染み、静岡県田方郡函南町よりお越しの酪農王国オラッチェさんより、風の谷ビールさん。

IMG_0058

サーフィンが趣味という小川さん、綺麗に焼けたマッチョな腕でビールを注がれていました。

お二人とも明るく、冗談もお上手でフレンドリーな方たちでしたが、ビールへの気持ちは人一倍!

高嶋さんに製麦への想いについてお話を伺い、仕事中の真剣な顔も見てみたくなりました☆

伊豆箱根山系の自然水を仕込み水にしたこだわりの「オーガニックピルスナー」「オーガニックヴァイツェン」の二種類、どちらも大人気でしたよ!

 

IMG_9934

長野県上伊那郡よりお越しの南信州ビールさん。

両脇のお二人はボランティアスタッフの方で、ちょうどビールの注ぎ方を練習中だったので、南信州ビールを片手に撮らせて頂きました!

綺麗な金色のビールに、泡のバランスもバッチリですね!

この日のメニューは左より「ブルーベリーホップ」「アンバーエール」「ゴールデンエール」。今回のフェア唯一のフルーツビールは地元産のブルーベリーを使った限定品です。さすがは長野県!

IMGP5772

静岡県ではなかなか飲めないビールということで、かなり人気があったように思います。一杯目に選ばれる方も多かったのではないでしょうか。

ゴールデンエールを頂きましたが、軽やかで雑味が無く、この日のような暑〜い日に、喉を潤してくれるサッパリビールでした☆

IMG_9945

静岡県伊豆市よりお越しの、ベアードブルーイングさん。右の方は反射炉ビヤの阿久沢さんです。一緒に写っていただきました(笑)

IMG_0121

お二人とも、常に写真写りを気にしてくれて、カメラマンとしてとても助かりました(笑)

とってもキュートな写真も撮れたのですが、お仕事中のカッコイイお姿を☆

定番ビールのラインナップが多いベアードさん。中でも人気の「ライジングサン ペールエール」、クリーンなラガータイプの「修善寺ヘリテッジへレス」の二種をお持ちくださいましたが…

 

なんと、大人気で一番に完売してしまいました。

IMGP5779

こんな書き置きを残して・・・(笑)

IMG_9947

山梨県甲府市よりお越しの、アウトサイダーブルーイングさん。

真ん中の丹羽智さんお一人での参加でした。

この方、クラフトビール界の校長先生、そして超変態(褒め言葉)だそうです。

 

本日のメニューは「スコティッシュ スモークエール」「サンライズラガー」「ガンスリンガーIPA」の3種でした。

IMG_0029

なんでも、本物の天然酵母でビールを作ったことがあるとか。

金魚鉢に入れて、森や山の各所に置いたそうです…他に入れ物がなかったのでしょうか?(笑)

素晴らしい探究心で、沢山の人に尊敬されている丹羽さんでした☆

IMG_9978

静岡県伊豆の国市よりお越しの、蔵屋鳴沢さんより反射炉ビヤさん。

IMG_0188

作業着で参加してくださると、造り手さんだ…!と興奮してしまいますね!

キャップを後ろ向きにかぶる、こなれた感じもワクワクしてしまいます!

ネーミングも粋で個性的な反射炉さんのビールは「太郎左衛門」「早雲」「スメラギ」2種(バーレイワイン版・ウイスキー樽熟成版)の、場内最多4種類☆

他のペールエールと違う、反射炉ビヤさんならではのイングリッシュペールエール、多くの方が楽しんでいらっしゃるようでした。

IMG_9950

ビールブース最後の紹介は、共同主催者である、BECKよりアオイブリューイング

IMG_0050

静岡市民にとっては、もはや慣れ親しんだ味のアオイビールですが、イベントで目を引くのが、この樽形サーバー!中身は鉄板の「ゴールデンエール」そして「ヴァイツェン」。

樽から注いでもらっているようで、気分がアガりますね〜☆

IMG_9940

ウイスキーブースの紹介です!

長野県上伊那郡よりお越しの、本坊酒造マルスウイスキーさん。

IMG_0035

開場前に弊社ブースにもお立ち寄り頂きました。

一足先にじーっくりブースのラインナップをご覧いただき、弊社取り扱いウイスキーも試飲していただきました☆

そして私も開場前にこっそり、「駒ケ岳」をストレートでいただいて…あぁ幸せ。

マルスウイスキーさんのブースでは、ロックスタイルでもウイスキーを提供していましたので、ストレートとはまた違ったウイスキーの味わい方が出来ました。

IMG_9960

埼玉県秩父市よりお越しの、ベンチャーウイスキーのイチローズモルトさん。

IMGP5776

ベアードビールの方が、書き置き通りに遊びに来てますね(笑)

イチローズモルトさんのブースでは、入手困難な「ダブルディスティラリー」や「ワインウッドリザーブ」などが惜しげもなく並び、秩父産の大麦で作られたニューポットもありました!

本当にまろやかで、ニューポットとは思えない優しい味わいでした。

秩父蒸溜所さんや本坊酒造さんが静岡へいらっしゃることは滅多にないので、出展者さんとゆっくりとお話しをされる方が多かったと思います。

ガイアブース

そして、ガイアフローブースです。

ブラックアダーをはじめ、アムルットやアスタモリス、ハイランドクイーンなどをご用意しました。昨年同様、ソーダ割りの提供も行い、気軽にウイスキーを楽しんで頂けたかと思います♪

ブラックアダーでは、個性的な蛇のラベルが目を引いたようで、ブラックスネーク・レッドスネークが大人気でした。
そして、この日はなんと!ブラックアダーの「ステートメント」シリーズもありました!ご用意したのは、ブナハーブンとマッカラン。どちらも今や希少なモルトがチケット3枚でいただけるということで、リピートされる方も多かったです。

また、インドのウイスキーアムルットも、熟成感のあるスパイシーな味わいに驚いていた方も多くいらっしゃいました。

アスタモリスは、ソウルジンが人気でしたね〜柑橘の味わいが爽やかなジンなので、ストレートでも、ソーダで割っても楽しめたかと思います。

なめらかでリンゴのような優しい味わいのハイランドクイーンも、多くの方に味わっていただけました!ソーダで割って、ふんわりとした優しい香りと、さっぱりとした美味しさを楽しむ方も多く見られました。

IMG_9925

以上、9社とボランティアスタッフ合わせて50名での運営でした!

 

最後になりますが、なんと今回の来場者数は650人でした!

前編で書いたように、不安いっぱいで迎えた当日でした。

しかし、気付けば会場内は一杯。

一時、エアコンが追いつかない程の人の多さに…

本当にありがとうございました。

 

当日来てくださった方をはじめ、FacebookやTwitterにてシェアしてくださった方、何度もチケットを買って色んな種類のビールやウイスキーを楽しんでくださった方、本当に本当に、ありがとうございました!!!

また来年も開催できるよう、今後とも応援よろしくお願いいたします☆