ブラックアダー・ウイスキーディナーin横浜中華街を行いました!

こんにちは、担当Mです。

先週末、ウイスキーフェスティバルがついに終わりました。

女子スタッフと、イベントの反省や愚痴(笑)を言いながら、新幹線で飲むビールが好きです!!

今日は、一週前の出来事になりますが、ブラックアダー・ウイスキーディナーin横浜のイベントレポになります。


ブラックアダー・ウイスキーディナーin横浜中華街を行いました!


IMG_6971

2015年11月21日(土)17:30〜20:00

ローズホテル横浜 10F プライベートダイニング「バレンシア」にて、重慶飯店の本格四川料理とブラックアダーの ウイスキーとのペアリングを楽しめる、「ブラックアダー・ディナー」が開催されました。

会場では既に、テーブルのセットがされていました。

IMG_7002

お料理のメニューには、提供ボトルも明記してありました。

持ち帰るのを忘れてしまったので、後悔しています。

 

パタパタと準備をして、あっという間に開場の17時半になりました。

早くから待ってくださる方もいて、早速受付を開始しました。

IMG_6972

18時には全てのお客様にお集り頂けたので、早速一番最初のウイスキーを配ってもらいました。

これら配布は全て、重慶飯店のスタッフさんがやってくださいました!

ありがとうございました。

IMG_6976

まずは弊社社長中村よりご挨拶。

ちょっと緊張しましたねえ。

IMG_6979

ロビンもご挨拶。

この日は歯が痛かったらしく、「オレンジジュースにウォッカを混ぜたもののウォッカ抜き」という名のオレンジジュースを飲んでいました。

お酒が全てのテーブルに配布され、乾杯をしました。

IMG_6991

一品目は、五種前菜の盛合わせ

ペアリングウイスキーは、A DROP OF THE IRISH UNPEATED 1996 14yo 58.2%でした。

お料理の名前一つ一つはわからないので、少しだけ紹介します。

蒸しエビでしょうか、しっかりとした身のプリンっとした食感、塩気がちょうど良く、ウイスキーとバッチリ合いました。

真ん中にあるアンモナイトのようなものは、なんとクラゲでした!コリコリの歯ごたえはそのままに、しかし柔らかーい!面白かったです(大きなクラゲ初体験)

五種の盛り合わせなので、インパクトが強すぎないドロップオブジアイリッシュでウォーミングアップといった感じでした。

IMG_7009

二品目は、海外産ロブスターとユリネ・白キクラゲの塩味炒め

ペアリングウイスキーは、RAW CASK ENGLISH WHISKY SAUTERNES CASK 2007 7yo Cask No:804 63.5%(12月発売)でした。

何と言ったら正しいのかわかりませんが、中華の塩味・・・それでプリプリのロブスターに、しっとりサクサクのユリネ、白キクラゲと野菜を、たっぷりの油で炒めてありました。

油はたっぷり使用しますが、こってりしすぎず、絶妙な塩味。

ソーテルヌカスクの甘みと若干の渋みが、塩味とマッチしました。

IMG_7015

三品目は、和牛モモ肉と舞茸のにんにく辛子炒め

ペアリングウイスキーは、BLACK SNAKE VAT5 2ND VENOM from PX Cask N/A 58.0%(12月発売)。

普段、牛肉は滅多に食べないのですが、モモ肉というので歯ごたえしっかりかな?と思いきや、牛の脂を感じないのにふわふわで驚きました。

辛さはピリ辛より上のような、でも後に残らない刺激が少しだけ舌に残ります。

ヴァット5セカンドヴェノムの酸味が辛さと合い、PXカスクから出るドライフルーツの香りがニンニクの香りを少し和らげてくれました。

IMG_7017

四品目は、中華街と言えば、お馴染みの北京ダック

全ての料理が、まず大皿で各テーブルに持ってきてくれて、お皿を見せながら料理の紹介をして、それから小皿に取り分けて持ってきてくれました。

北京ダックの場合は、こう!

IMG_7020

巻いてくれるんです!ありがたい!食べやすい!

ペアリングウイスキーは、RAW CASK TORMORE 1990 23yo 59.8%でした。

パリパリの皮が、甘いタレと共にもちもちのバオピンに包まれています。一口ではもったいなかったので、まずは小さく一口。

モチパリ〜甘〜、からの、薬味でしっかり〆!

トーモアのバターやクリーム感が甘いタレとバオピンと相性が良く、また薬味の味も邪魔をしませんでした。

北京ダックとトーモアを一口ずつ味わうごとに、香りから余韻までがひとまとまりとなり、とても気持ちの良いペアリングでした。

IMG_7027

五品目は、松茸入りフカヒレの姿煮

ペアリングウイスキーは、RAW CASK VINTAGE COGNAC BRUGEROLLE 1989 Cask No.1 60.7%でした。

とても大きくて分厚いフカヒレでしたよ〜!松茸の香りが餡に染み出ていて、口に含むと一瞬で香りが広がります。

これにコニャックって、喧嘩しないのか?と思いましたが、鼻に抜ける松茸の香りに、コニャックのきついアルコール、そして濃厚な味わい。

香りと味わいと、別の層で絶妙なマッチングをしました。

IMG_7041

六品目は、活鮑のXO醤蒸し

ペアリングウイスキーは、BLACKADDER Chichibu 5yo 2010 61.4% Vol Cask No.745 ex-Cognac Caskでした。

個人的に貝類が好きなので、鮑が食べられたのは嬉しかったです!

活鮑なので、身が分厚くて、ふんわり柔らかく、心の中で「うわー美味しいー!」と叫びました!

こちらは、実はシークレットボトルでのペアリングでした。

XO醤の濃さと貝類特有のマイルドな旨味が、コニャックカスクの甘みと、61度のアルコールでグッと引き立てられ、濃厚な味わいを楽しめました。

IMG_7055

七品目は、とび子入り蒸し餃子

ペアリングウイスキーは、STATEMENT NO.6 RAW CASK BUNNAHABHAIN 1990 22yo 54.2% Cask no.36でした。

蒸籠に入れられやってきたのは、とび子入り蒸し餃子さんでした。お好みで醤油を、とのことでしたが、この醤油がまた美味しいんですよねえ。

半透明の皮に、黄色いつぶつぶ、神秘的な造形・・・

もちろんお醤油を掛けて頂きました。

プリッ噛み切ると、皮の中にジューシーな具。少し酸味のある醤油によく合います。

ここにまろやかな口当たりのステートメントブナハーブンを合わせると、なんと見事にマッチします。

舌触りの良いウイスキーなので、具のジューシーさも邪魔せず、また時折はじけるとび子がプチプチと気持ち良い食感でした。

IMG_7062

八品目、最後のお料理は海鮮入りチャーハン

ペアリングウイスキーは、またまたシークレットで、ロビンの本当に個人的なコレクションから、RAW CASK STATEMENT GLEN ESK 1983 28yo 54.6%を持参してくれました。

海鮮入りということで、エビやカニが入っていましたが、なんでチャーハンに入ってるカニってあんなに美味しいんでしょう・・・大好き・・・

グレンエスクは、28年という長熟に加え、リフィルシェリーバットということもあり、安定した美味しさがありました。

〆のチャーハンに、 すわりの良いウイスキー、ほっとする味わいでした。

IMG_7100

デザートに、黒ごまプリンとお茶が出されました。

冷たすぎず、控えめな甘さ、そこに熱すぎない、飲みやすい温度のお茶を流し込むと、ここまでの刺激的な食事とウイスキーを、すっと落ち着かせてくれるような、身も心も和むデザートでした。

 

お料理の紹介ばかりでしたが、会の様子も紹介いたします。

IMG_7013

ペアリングウイスキーは、ロビンが一本ずつ説明してくれました。

ボトルやラインの説明もしてくれて、正直、私も初めて知ったこともありました…

でも、それは会場にいるほとんどの方が同じでしょうし、ブラックアダーファンとしては、とても嬉しい情報だったと思います。

IMG_7070

一番最後のシークレットボトルで出してくれた、ステートメントグレンエスクは、ロビンが一人一人に注いで回りました。

「ストップって言ってね」と優しいロビン。女性には若干多めに注ぎます(笑)

IMG_7044

弊社社長も、テーブルでお客様にお酒の説明をしたり、談笑したりしていました。

3テーブルありましたが、皆さん笑顔で、お食事やウイスキーについて語り合っていました。

Chichibuが出たときは、「これ買えなかったよね〜」なんて、近くの方と意気投合したり。

IMG_7081

実は今回、抽選会によるプレゼント当選もありました。

受付の際に番号を書いた札をお渡しして、ロビンが抽選する・・・何番かな〜というロビンのムフフ顔です(笑)

当たった3名の方、おめでとうございました!

IMG_7065

この日、代表取締役の李 宏道さんが来てくれました。

ウイスキーも楽しんで頂いたようですし、何よりロビンや同席の方への配慮が素晴らしかったです。

ありがとうございました。

IMG_7098

そして、一番お礼を言いたいのは、お料理を作ってくださった料理長さんです!

美味しいお食事をありがとうございました!!

 

会全体のまとめとしては、正直100点!本当に楽しんで頂けたと思います。

美味しいお料理はもちろん、ロビンの選んだペアリングもバッチリ合っていて、ロビン直々にボトル説明もあり、先述の通り私も知らないことまでお話ししてくれました。

会場は次の予約があったのですが、別のお部屋を用意してくださり、お時間に余裕のある方はそちらでもう少しだけ、ロビンや参加者さんたちとお話しを続けていました。

イベントを開催して、カメラを持っているとき、いつも思うのですが、皆様の笑顔が撮れると、弊社のカメラマンになってよかったなーと思います。

ブログ用にはモザイクをかけていますが、皆様の笑顔をたくさん撮りましたよ〜!

 

今回参加出来なかった方には、ぜひ次回参加して頂きたいです!

とはいえ、まだ決まっていませんが・・・

ロビンは、日本食をみんなで食べたい!と言っていたので、またやりたいという気持ちは十分あるようです(笑)

参加してくださった方、ローズホテル並びに会場スタッフの方、お料理を作ってくださった方、ありがとうございました!!

 

そして最後に、私と同じテーブルだった方、何度も中座してしまい申し訳ありませんでした。それでも、いいよいいよ、と一緒にお話しして、お酒を飲んでくださりありがとうございました。

私もそういう優しい人間になりたい!なります!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪