静岡蒸溜所ボトル、海外初お目見え!

ガイアフロー静岡蒸溜所のアイテムが、ブラックアダーから初リリースとなります!
ドイツのニュルンベルクで開催される、ウイスキーイベント「ザ・ビレッジ」での限定リリース。初めての海外リリースとあって、ドイツのみなさんの反応が楽しみです。

イベント期間中に開催されるマスタークラスでは、ガイアフロー代表の中村大航も登壇するんですよ♪

本日は、ブラックアダーからの静岡蒸溜所ボトル限定リリースのお知らせです。


静岡蒸溜所ボトル、海外初お目見え!


THE VILLAGE Whisk(e)y-Messe Nürnberg
日時:2019年3月2日(土)・3日(日)9:30〜18:00
場所: Halle 10, Messezentrum Nürnberg
公式サイト:http://www.whiskey-messe.de

クリスマスマーケットでも有名な、ドイツのニュルンベルク。そこで毎年この時期に開催されているのが、ウイスキーメッセ「ザ・ビレッジ」です。

広い会場を使って、週末の2日間で開催するのですが、さらに前日の金曜日には、夜の22時までのプレ・イベントも。ウイスキーの愛好家が多いドイツの、熱気を感じさせますよね。

イベントでは、ブラックアダーから限定の「スモーキングアイラ」がリリースされるのですが、それに加えてもう一つの目玉がこちら。

ガイアフロー静岡蒸溜所ニューメイクセット

ブラックアダー向けに限定でボトリングされた、静岡蒸溜所の原酒が3本セットで販売されます。

・ニューメイク (初留:軽井沢蒸留機) 200ml
・ニューメイク (初留:薪直火蒸留機) 200ml
・カスクサンプル(18ヶ月熟成・ピーテッド) 200ml

プライベートカスク2019でも樽詰めされる、2種類のタイプの異なるニューメイクと、18ヶ月バーボン樽で熟成させたピーテッドタイプの原酒。
初の海外向けの商品は、やはりブラックアダーから。ということで、このニュルンベルクのイベントで限定リリースすることになりました。

パッケージは、日本の春を思わせる桜と久能山東照宮が描かれたもの。普段のブラックアダーのラベルとは、一味違ったラベルに仕上げてあります。限定でのご用意ですが、ドイツのみなさんに楽しんでいただければ嬉しいです。

この限定アイテムのリリースにご協力いただいたのは、主催であるマイケル・グラドル氏。3月2日には、このマイケル氏によるセミナーがあるのですが、こちらでも静岡蒸溜所をご紹介いただけることになっています。ガイアフロー代表の中村大航も登壇し、静岡蒸溜所についてドイツのマニアなみなさんにお伝えしますよ。

海外初リリースということで、みなさんの反応を楽しみにしています。日本でのリリースも、待ち遠しい!