ブラックアダー×秩父、発売日決定!!!

先日開催されたウイスキーフェスティバル2018 in 大阪で初お披露目となった、ブラックアダー×秩父!

明後日6月17日(日)開催の、ウイスキートーク福岡にも「展示のみ」ですが、お持ちしますよ♪
…本数が少ないため、試飲でお試しいただけません…ゴメンナサイ。

本日は、いよいよ発売となる「ブラックアダー×秩父」のお知らせです。


ブラックアダー×秩父、発売日決定!!!


ブラックアダー 秩父 4年 バージンアメリカンオーク 63%
BLACKADDER Chichibu 4yo Virgin American Oak Barrel Cask No.2862 63%

先月のアスタモリスに引き続き、ブラックアダーからも秩父がリリースになります♪

ブラックアダーのジャパニーズシリーズも、今回でなんと第6弾!
大の親日家として知られる、ブラックアダーのロビン氏。
ベンチャーウイスキーの肥土伊知郎氏との親交も厚く、ジャパニーズシリーズでは、3度目のリリースです。

肥土氏も立ち会う中、ずらりと並ぶサンプルを、じっくりとテイスティング。
色合いからもわかるように、さまざまな味わいのサンプルをご用意いただきました。
自分の子供を見るような肥土氏の表情も、素敵ですね♪

グラスをすっぽりと包んで温め、香りをかぐ直前のロビン氏。
ウイスキーを前に、真剣な表情を見せています。

ひとつ、ひとつ、このようにしてじっくり香りを確かめて、テイスティングしていきます。

そうして選ばれたのが、今回のカスク。
アメリカンオークの新樽で4年間熟成されたものです。

過去のブラックアダー×秩父では、ペドロヒメネスシェリーカスクや、コニャックカスクなど、ひと癖ある樽がセレクトされてきました。
今回は、基本とも言えるアメリカンオーク樽ですが、新樽をチョイスして、ひねりを加えています。

サンプルをテイスティングしたロビン氏が、「今すぐボトリングしたい!」とお願いした逸品です。

通常、ウイスキーの熟成には、バーボン樽と呼ばれる樽が多く使用されます。これは、1度バーボンを熟成させたアメリカンオーク樽のこと。
新樽とは、それをしていない、つまり1度も何も入れていない新しい樽を言います。
1度も使用していないことから、樽にはタンニンやラクトンなどといった成分が多量に含まれている状態です。
そのため、新樽にウイスキーを入れると、バーボン樽よりもさらに香味成分が溶け込むことになるのです。

ラベルには、ブラックアダーのロゴとともにイチローズモルトのロゴが大きく描かれ、リスペクトが感じられるデザインです。

【テイスティングコメント】

色合い:7 焼き栗のような色合い
ピート:0
甘み:6

香り:リッチでモルティな香り。新樽ならではの、はっきりしたタンニン、オールスパイス。りんご飴やオレンジマーマレード、ほのかに乾燥したタバコのような香り。

味わい:オレンジマーマレード、いきいきとしたウッディさと、辛みのないタンニンの味わい。かすかにマジパンのような味わいも。

余韻:タンニンの刺激が柔らかく広がり、カラメルのような甘さとともに長く続く。

コメント:信じられないほど素晴らしい1樽。今まで味わった中でも、特に素晴らしいウイスキーのひとつです。

(ブラックアダー代表ロビン・トゥチェック)


こちらの商品は、弊社通販サイトWHISKY PORTでは、入荷本数に限りがあるため、「WHISKY PORT会員様限定」で販売いたします。

ご購入方法などは、メールマガジンで配信いたしますので、ご登録がお済みでないかたは、コチラからどうぞ。
→メールマガジン登録フォーム

*6月20日(木)17:00までに、メールマガジンをご登録いただいた方には、購入方法のご案内をいたします。

また、全国の酒販店で6月26日より発売予定です。

お楽しみに♪

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2016セミナー情報!

こんにちは、担当Oです。

今日は、来週末7月3日(日)に迫った、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2016のセミナー情報をお届けします!


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2016セミナー情報!


SCBWF2016fly

先日もお伝えした通り、7月3日(日)静岡浅間神社内で静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2016を開催いたします。

全国でも珍しい、クラフトビールとウイスキーが同時に楽しめるこのイベント。

県内外から名だたる醸造所・蒸溜所が、由緒ある静岡浅間神社に集結いたします!

また、無料セミナーも開催します。

どれも聞いてみたい、豪華なセミナーのラインナップ。

セミナータイトルと合わせ、あらためてお知らせしようと思います!

12:00〜12:45 反射炉ビヤ
講師: ブルワー 阿久澤健志氏
タイトル:「今日、なにをのむか」
akuzawa
13:00〜13:45 本坊酒造 信州マルス蒸溜所
講師:所長 竹平孝輝氏
タイトル:「マルスウイスキーセミナーin静岡」
13516538_881791851950254_6085796979811915120_n
14:00〜14:45 ベンチャーウイスキー 秩父蒸溜所
講師:ブランドアンバサダー 吉川由美氏
タイトル:「気楽に楽しむ秩父の魅力!秩父蒸溜所AtoZ」
13413535_879552615507511_1516845477589390559_n
15:00〜15:45 南信州ビール
講師:所長 竹平孝輝氏
タイトル:「南信州ビールの軌跡」
13516538_881791851950254_6085796979811915120_n

そしてなんと!!!

弊社代表の中村による、オープンセミナーも決定しました!

こちらはイベント会場内のステージにて、12:00〜12:20の間のオープンセミナーとしてお届けします。

12:00〜12:20 ガイアフロー静岡蒸溜所
講師:中村大航
タイトル:「まもなく完成! 静岡蒸溜所の最新情報」
13494950_884145191714920_2198917808546904266_n

完成間近の静岡蒸溜所の様子を、未公開映像も交えながらお伝えします。

会場内にいれば誰でもお聴きいただけますので、どうぞお楽しみに!

Facebookページでも続々と情報を公開中です♪


<お問い合わせ先>
アオイブリューイング
TEL:054-294-8911


 

 

今夏、BLACKADDER × 秩父 第2弾発売!

こんにちは、担当Oです。

先日のウイスキーフェスティバル in 大阪で、弊社ブースにお立ち寄りいただきましたみなさま、ありがとうございました!

お気に入りのボトルは見つかりましたか?

本日は、このイベントで初お披露目となった、ブラックアダー×秩父第2弾の発売予告です。


今夏、BLACKADDER × 秩父 第2弾発売!


IMG_9141

大好評を頂きました昨年に続き、今年もベンチャーウイスキーさんとのコラボレーションが実現しました!

第2弾となる今回のボトルも、ブラックアダーらしい味わいのボトルとなっています。

ウイスキーフェスティバル in 大阪で公開したコラボレーションボトルの詳細は以下のようになっております。

●2010年6月蒸留 2016年6月ボトリングの6年熟成
●バーボン樽に3年以上、ペドロヒメネス・スパニッシュオーク樽・ホグスヘッドで3年弱後熟
●今夏(8月頃)発売予定

ベンチャーウイスキー肥土社長のご厚意で、今回のイベントに合わせ数本のみ先行でボトリングしていただきました!

そのため、画像でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

●アルコール度数
●ボトリング本数
●価格

これらはまだ未定となっております。

これからのボトリングとなるので、分かり次第またブログでもお伝えしていきます。
どうぞお楽しみに!!

商品の発売についての詳細は、メールマガジンにてお知らせしております。

こちらよりご登録ください☆

 

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2016 を開催します!

こんにちは、担当Oです。

立て続けの入荷、迫り来るイベントの準備と、怒涛の日々な弊社ですが、今年も静岡でイベントを開催する運びとなりました!

今日は、第2回目となる静岡イベントのお知らせです。


静岡CRAFT BEER & WHISKY FAIR 2016を開催します!


SCBWF2016fly

日時:2016年7月3日(日) 11:00〜17:00
会場:浅間神社会館「ラフィーネ浅間」
   静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102−1
   Google Map:https://goo.gl/maps/1y52apgeuGS2

システム:入場無料、入退場フリー
     飲食はチケット制となります。
     1冊5枚綴りのチケットを受付にて販売いたしますので、
     各ブースではチケットでお支払いください。

今年は会場が変更となり、浅間神社内のラフィーネ浅間となりました!
より一層パワーアップした今年のイベント出展者は、以下の通りです。

<ビールブース>
Outsider Brewing(山梨県甲府市)
南信州ビール(長野県上伊那郡)
AOI Brewing(静岡県静岡市)
ベアード ブルーイング(静岡県伊豆市)
反射炉ビヤ(静岡県伊豆の国市)
酪農王国オラッチェ〜風の谷ビール(静岡県田方郡)

<ウイスキーブース>
イチローズモルト 秩父蒸溜所(埼玉県秩父市 ベンチャーウイスキー)
信州マルス蒸溜所(長野県上伊那郡 本坊酒造)
静岡蒸溜所(静岡県静岡市 ガイアフロー)

<おつまみブース>
Tequila’s Diner(静岡県静岡市)
駿河呑喰処 のっち(静岡県静岡市)

そしてなんと!!!
セミナーもあります!!!

12:00〜12:45:反射炉ビヤ by ブルワー 阿久澤健志氏
13:00〜13:45:本坊酒造 信州マルス蒸溜所 by 所長 竹平孝輝氏
14:00〜14:45:ベンチャーウイスキー 秩父蒸溜所
           by ブランドアンバサダー 吉川由美氏
15:00〜15:45:南信州ビール by 所長 竹平孝輝氏

Facebookでも順次、情報を更新していきますのでお楽しみに。
静岡CRAFT BEER & WHISKY FAIR 2016のFacebookページはこちらから

また、去年のイベントの様子は下記URLからもご覧いただけます。
http://www.gaiaflow.co.jp/blog/?p=494


<お問い合わせ先>
アオイブリューイング
TEL:054-294-8911


 

Asta Morris×秩父発売!

こんにちは、担当Mです。

先週末、秩父ウイスキー祭で発表したアスタモリス×秩父が入荷いたしました!

早速、ボトル写真や詳細情報をお知らせいたします!


Asta Morris × 秩父発売!


IMG_8080

Asta Morris × Chichibu 2010/2016 5yo Cask No.702 52.3%

Cask type:Virgin hogshead 1st fill

¥15,369(税込¥16,599)

バート氏によるテイスティングコメント

香り:バニラとシトラスをたっぷりと感じ、エレガントなオークも香る。私が初めて日本を訪れた時のことを思い起こさせるような、愛しい気持ちが蘇る香り。

味わい:パワフルでクリーミー、エレガントなオークが何層にもなって感じられ、オレンジと優しいバニラの味わい。

余韻:日本の繊細な技術を感じるような丸みを感じ、長く続いていく。

 

そして、バート氏から

「Mよ、僕はこの秩父のウイスキーに心底惚れちまったぜ〜〜〜!」

とのメッセージも添えられていました(笑)

テイスティングコメントから察しても、バート氏の日本への「愛」、ジャパニーズウイスキーへの「情熱」が感じられますよね。

 

今回のアスタモリス×秩父は、アスタモリス初のジャパニーズウイスキーとなります。

バート氏の強い日本への憧れの気持ちもあってか、ラベルには日の丸を彷彿とさせる赤い丸がデザインされています。

イチローズモルトのロゴとアスタモリスのロゴも相性が良いですね!

もちろん、トレードマークであるカエルさんも居ますよ♪

 

気になる発売日ですが、WHISKY PORTでは4月21日(木)正午の発売となります。

WHISKY PORTでの発売の詳細は、メールマガジンにてお知らせいたします。

こちらからどうぞ!