タグ別アーカイブ: A DROP OF THE IRISH

春爛漫!4/18(水)新発売、華やかなラインナップのご紹介!

春爛漫な静岡です。

ホトトギスはだんだん上手に鳴くようになったし、ツバメもビューンと軒下に入っていくのを見かけます。

そんなうららかな春にぴったりな、華やかなラインナップの4月新商品のお知らせです。

4月の新商品は、ブラックアダーより6アイテム、 スウェーデンのボックス蒸溜所より、新作の1アイテムがリリースになります!


春爛漫!4/18(水)新発売、華やかなラインナップのご紹介!


ブラックアダーからは、カスクストレングスが人気のロウカスク(RAW CASK)シリーズに新作が登場!
1996年蒸留の「ベンネヴィス」は、見逃せない逸品です。
また、人気のピートリークのスペシャルバージョン 「エンバース」は、今回カロニラムカスクでの フィニッシュ!
最高級レンジのステートメントからも、希少な 「ブラドノック」が!!!

スウェーデンのボックス蒸溜所からは、先日もご紹介した新シリーズ「クエルクス ローバー」。
ボックス蒸溜所、初となるアンピーテッドのウイスキーです。

4月18日(水)10時より、発売です。
発売前のため、WHISKY PORTのページは、品切れの状態で表示しています。
発売日をお楽しみに♪

【4月18日(水)発売:商品詳細】

☆ブラックアダーBLACKADDER新商品☆


ブラックスネーク ヴァットNo.3 サードヴェノム 59.7%
BLACKADDER BLACK SNAKE VAT No.3 THIRD VENOM 59.7%

蒸溜所名非公開のブラックスネークから、新作がリリース!!!
レッドスネークと同一蒸溜所ながらも、全く違う表情を見せるブラックスネーク。

その秘密は、一風変わった熟成方法にあります。
シェリー樽でフィニッシュをかけ、樽の2/3だけボトリングし、残りの1/3に同じ蒸溜所のモルトをつぎ足してまた熟成させているのです!
つぎ足し、つぎ足しで生まれる、ブラックスネークならではの味わいのバランス。

今回は3番目のシェリー樽、オロロソシェリー樽の3回目のボトリングです。
ナッティでドライフルーツのような甘みだった1回目のボトリングから、継ぎ足しを重ね、今回のサードヴェノムは、以前のウッディさを残しつつ、新たに優しい甘さが顔を出しました。

【テイスティングノート】
香り:干菓子のような、柔らかな砂糖とモルティーな甘い香り。
熟していないバナナのような、青い硬さのある香りも。

味わい:スパイシーでウッディ。強目のアルコール感の中に、ベリー系のフレッシュな甘みを感じる。

余韻:あまり長くなく、ドライな余韻。


ロウカスク ベンネヴィス 1996 20年 ホグスヘッド 53.2%
BLACKADDER RAW CASK BEN NEVIS 1996 20YO HOGSHEAD No.1570 53.2%

近年ボトリングされた中でも、特に評価が高い1996年蒸留のベンネヴィス。
西ハイランドに位置し、香り高くまろやかな味わいと評されることが多い蒸溜所です。

今回のベンネヴィスは、1996年ヴィンテージらしく華やかでジューシーな、フルーツ感あふれる味わい。
そこに、ロウカスクらしい、まろやかなだけではない骨太な味わいの強さも感じられる1本です。

実は!
以前リリースされた同ヴィンテージの18年ものも、すこ〜しだけ在庫がありますよ♪
この機会に、合わせてどうぞ。

【テイスティングノート】
香り:グレープフルーツ、レモングラス、ウッディー。
時間が経つほどフルーティさが増し、桃やパイナップルのような香りも。

味わい:ピリピリとした刺激とウッディな味わい。
オイリーで、バナナやみかんのようなジューシーさを感じる。加水するとオイリーな味わいと、桃のような柔らかいフルーティーさを楽しめる。

余韻:痺れたような舌触りと、酸味のあるウッディさ、みかんのようなジューシーなフルーティさが続く。

【ロウカスクとは】
冷却濾過をせず、最低限の濾過のみをした、ブラックアダーオリジナルの代表的シリーズのこと。
「樽の中で眠るウイスキーこそ、最高の味わいを持つ」というブラックアダー代表ロビン氏の想いが詰まったシリーズです。

もちろん、加水なしのカスクストレングスで、着色も一切しておりません。
ビンの中に沈む樽の中の木片は、最低限の濾過しかしていない証明です。


ピートリーク エンバース カロニラムカスクフィニッシュ
BLACKADDER PEAT REEK EMBERS CARONI RUM CASK FINISH Cask Ref:EMB 5 59.3%

ガツン!としたピートの味わいが人気のピートリーク。
そのスペシャルバージョンが、エンバースです。
エンバースは、アイラのシングルモルトをボトリングしたもの。
ピートをふんだんに焚きこんだ、ヘビリーピーテッド麦芽を使用しています。

ハードなイメージに仕上げたラベルも、魅力的ですね。
蒸溜所名は非公開ながら、アイラモルトであることが大きく記されています。
刻印されたような文字の後ろに、荒々しい波と輝く草原が透けて見え、爆発するようなピートの味わいを彷彿とさせます。

今回のアイテムは、さらにブラックアダーのシングルカスクラムである、カロニラムの樽でフィニッシュをかけたもの。

アイラらしい強烈さに、ラム樽由来の甘さや複雑な香りが、伸びやかに広がります。
スペシャルなピートリーク・エンバースをぜひこの機会にどうぞ。

【テイスティングノート】
香り:ツンとしたウッディーな香り。スモークしたベーコン、和三盆、完熟のパイナップル、ハチミツ。

味わい:ピーティーでスモーキーさが一気に広がる。生姜のような刺激と、ハチミツレモンのシロップのような味わい。シナモンやミント。ウッディで、炙ったベーコンを食べたときのようにスモーキーでオイリーさを感じる。

余韻:ピーティーで、ダークチョコレートのような苦みのある余韻。


ロウカスク アンピーテッド イングリッシュ シングルモルトウイスキー シェリーカスク 5年
BLACKADDER RAW CASK UNPEATED ENGLISH SINGLE MALT WHISKY SHERRY CASK  5yo Cask ref:869 66.3%

スコットランドではなく、イングランドで造られているのが、イングリッシュウイスキー。
イングランド東部ノーフォークに、2006年に創設された、セントジョージズ蒸溜所で造られています。

ブラックアダーでボトリングしたイングリッシュウイスキーは、過去、モルトマニアックスアワードで2年連続でメダルを獲得するなど、注目のアイテム。
今回は、シェリー樽で5年熟成し、ドライフルーツのような凝縮した甘みと、スパイシーさを感じられる1本です。

今まで、ラベルには蒸溜所のロゴマークのみで、蒸溜所名の記載はありませんでしたが、今回ラベルを一新。
セントジョージズ蒸溜所の建物が描かれ、蒸溜所名も明記されるようになりました。

【テイスティングノート】
香り:ダークチョコレートやココアパウダーのような、少し粉っぽさのある香り。
ウッディ、ドライプルーン、枯葉、シリアル。

味わい:レーズンやドライプルーンのような凝縮した甘さ。シェリー樽らしさのある、酸味と渋みを含んだウッディな味わい。生姜、シナモンのようなスパイシーさ。

余韻: 生姜のような刺激とウッディさが残る。


ロウカスク ア ドロップ オブ ジ アイリッシュ 60.1%
BLACKADDER RAW CASK A DROP OF THE IRISH Cask ref:DI 2017-6 60.1%

モルティで爽やかな甘さで密かな人気を誇る、ブラックアダーのアイリッシュウイスキー。

こちらも蒸溜所名は、非公開。
どこの蒸溜所のものなのか、実際に味わって感じて欲しい1本。

アイリッシュウイスキーのスムーズな飲み口に、ロウカスクシリーズならではのパンチの効いた味わい。
幅広い方に好まれるウイスキーです。

【テイスティングノート】
香り:綿菓子のような、軽く焦げた香り。モルティ、パイナップル、レモン。

味わい:口の中にピリピリとした胡椒のような刺激と、たっぷりとした麦芽の甘さ。パイナップル、ハチミツ、塩気を感じる。加水してもバランスが良いが、モルティさと塩気がより強くなり、ドライな味わいに。

余韻:パイナップルのような香りが鼻に抜け、洋梨のようにとろみのあるジューシーさ、塩気を感じる。


ステートメント ロウカスク ブラドノック 1992 24年 ワインカスク フィニッシュ
BLACKADDER STATEMENT NO.28 RAW CASK BLADNOCH 1992 24YO WINE CASK FINISH Cask No.8272 51.2%

特別なウイスキーに捧げられる「STATEMENT」の称号。
ブラックアダーのエクスクルーシブラインであるステートメントシリーズから、ブラドノックがリリースとなります!

ブラドノックは、ローランドに位置するスコットランド最南端の蒸溜所です。
現オーナーに変わる前の1992年蒸留で、24年の長熟もの。
日本国内には、限定で3本のみ入荷いたしました。

昨年、創業200年を迎えたブラドノックのウイスキーは、グラッシーで麦芽の甘味を存分に感じられる、ローランドらしい逸品。
ワインカスクでフィニッシュしたことにより、新たな味わいが加わりました。
限定本数のため、ご注文はお早めにどうぞ。

*僅少入荷のため、テイスティングコメントはございません。
ご了承ください。

☆ボックスBOX新商品☆


クエルクス 1 ローバー 50.8%
BOX Quercus Ⅰ Robur 50.8%

ボックス蒸溜所の新シリーズ「クエルクス」。
クエルクスとは、ラテン語で「オーク(楢)」のこと。
この「クエルクス」シリーズは、樽材として使われるオークの種類に着目したものです。
熟成させる樽材をそれぞれ限定して、熟成させているのだとか。

第1弾となるのは、こちらの「クエルクス 1 ローバー」。
ローバーとは、コモンオークの学名です。
その名の通り、コモンオークで造られた新樽でウイスキーを熟成させました。

ワインやコニャックの熟成で使用されることの多いコモンオーク樽。
同じようにワイン樽として使用される、ヨーロピアンオークや、フレンチオークなどと混同されることもありますが、含まれるタンニンやオークラクトンの量が異なります。

コモンオークは、タンニンやポリフェノールを多く含み、バニリンやオークラクトンが比較的少ないのが特徴です。
そのため、この樽で熟成をさせると、通常よりスパイシーで、甘みの強いウイスキーになります。

熟成に使用したコモンオークの新樽は、スウェーデン国内から材を調達し、組み上げたというこだわりが感じられる樽です。

さらに、今回初の試みとして、100%アンピーテッドタイプのウイスキーを使用。
ボックス蒸溜所の、丹念につくり込まれた味わいと、樽が与える影響をよりはっきりと感じられる1本です。

【テイスティングノート】
香り:新樽のウッディさ、黒胡椒の香り、バニラ、クレームブリュレ、ナツメグ。

味わい:ピリっとスパイシー。やがてバニラの甘さが広がり、ウッディさとナツメグのような味わいが感じられる。

余韻:トウガラシのような風味がほのかに残る、程よくドライな余韻。

【構成原酒】
100%アンピーテッドウイスキー
200ℓのバーボン樽で4年1ヶ月熟成させた後、
40ℓのコモンオークでできた新樽で7ヶ月
フィニッシュをかけたもの。

カスクリストなどの、詳しい詳細は、商品ページをご参照ください。
http://whiskyport.jp/shopdetail/000000000986

 

※発売日前のため、現在は品切れの状態で公開しております。

 

4月18日午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

味とりどり☆多彩なラインナップが、11月15日(水)新商品発売!

こんにちは、担当Mです。

静岡蒸溜所で過ごす、二年目の冬がもう間もなく、やってこようとしています。

どんなあったかグッズを買おうか、ガイアフローガールズの冬支度は念入りです。

そんな冬は、やっぱりウイスキーの美味しい季節♪

本日は、バラエティに富んだラインナップの新商品をご紹介いたします!


味とりどり☆多彩なラインナップが、11月15日(水)新商品発売!


☆ブラックアダーBLACKADDER新商品☆

BA_DOTI_#DI2017-2_1
ア・ドロップ・オブ・ジ・アイリッシュ シェリー カスク フィニッシュ
A DROP OF THE IRISH SHERRY CASK FINISH Cask ref:DI2017-2 59.2%

ステートメントシリーズでも好評を博したアイリッシュのシェリーカスクフィニッシュが登場です♪

このフィニッシュをかけたシェリー樽は、なんと!
クライネリッシュが入っていたものなんです。

スコッチ・ウイスキー・アソシエーションの規定により、ラベルに「クライネリッシュ」の記載ができないため、このような表記となっております。

【テイスティングノート】
香り:ダークチョコレートのような酸味を感じる香り。
バニラ。クリーミーさを感じる香り。

味わい:焦げたような、苦味のあるチョコレート。
舌を刺激するような辛みを感じる。加水すると、幾分辛みが和らぎ、麦の甘さ、シロップのようなさらりとした甘さが強まる。
ナッツのようなクリーミーさ、舌がざらつくようなオイリーさ。

余韻:チョコレートをゆっくりと舐めた時のような、苦味が口に残る余韻。オイリーで、ドライ。

BA_Amrut_#BA27-2017_1
ロウカスク アムルット ピーテッド カスク フィニッシュ
RAW CASK AMRUT PEATED CASK FINISH Cask ref:BA 27-2017 61.2%

リリースのたびに多くのお問い合わせをいただく、ブラックアダーのアムルット。
ロウカスクならではの、パンチのある味わいが人気です♪

今回のブラックアダーのアムルットは、ピーテッドカスクでフィニッシュをかけたもの。
味わいにはしっかりとスモーキーさが出ているので、ピーテッドがお好みの方にも満足していただける仕上がりとなっております!!
人気集中の商品となりますので、ご注文はお早めに☆

【テイスティングノート】
香り:たっぷりとした、カラメルのような濃い甘い香り。
クリーミーで、ウッディー、酸味のある香り。

味わい:しっかりとした渋みとウッディーさ。
口に含んだ瞬間に、柔らかいスモーキーさが膨らむ。
度数は高いが、アルコール感はあまり感じない。
ミントのような爽やかでスッキリとした味わいも。

余韻:白い灰のような粉っぽいスモーキーな味わいが残る。
BA_Glentauchers_#7297_1
ロウカスク グレントファース 1996 20年
RAW CASK GLENTAUCHERS 1996 Cask ref:7297 20yo 48.4%

スペイサイドの珠玉の1本、グレントファース!
ロウカスクシリーズでは、久々の登場です。
今回は、1996年蒸溜の20年もの。
軽やかでありながら、華やかさも兼ね備えた『絶品』アイテムです。

【テイスティングノート】
香り:蜜のつまったリンゴのようなジューシーさ、
フルーティ、軽やかなウッディさ。青い草のような香り。
加水すると、少しツンとした酸味のある香り。

味わい:滑らかな口当たり。バニラ、メロンのような汁気のある柔らかで青い味わい。
少し辛いようなヒリヒリとした刺激を感じる。
加水によりリンゴのようなフルーティさが強くなるが、辛みも強まる。

余韻:あまり長くなく、ドライな余韻。

BA_RC_RedSnake_#Redneck28_1
レッドスネーク ロウカスク レッドネック 28スパイシー
RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck28 SPICY 59.9%

ブラックスネークシリーズと対をなす、レッドスネークシリーズ。
蒸溜所名は非公開ですが、実は有名な「あの」蒸溜所のモルトです。

こちらのレッドスネークシリーズは、シングルモルト・シングルカスクということもあり、それぞれの味わいの違いを楽しみたいお客様がシリーズを通してお買い求めになることが増えています。

【テイスティングノート】
香り:はじめはレモンのような爽やかな香り。
徐々に香木のような濃いウッディーな香りに。
赤い酸味のあるフルーツ。

味わい:はっきりとしたウッディーさ。
濃く煮出して砂糖をたっぷり入れた紅茶の味わい。
胡椒のようなピリピリとした刺激が心地よい。
加水すると、花の蜜のような軽い甘さ。

余韻:ややオイリーで、花の蜜のような甘い味わいが続く。

 

BA_TrinidadCaroni_#20017-055_1
ロウカスク トリニダード カロニ ラム
RAW CASK RUM TRINIDAD CARONI RUM 1997 Cask ref:2017-055 61%

お待たせしました!

ブラックアダーの中でも、幅広い層から支持を集めるカロニラム。
人気につき、長らく完売となっておりましたが、今年新たにボトリングされたアイテムが入荷しました♪

このカロニラムは、トリニダード・トバゴ共和国にあるカロニ蒸溜所でつくられていたもの。
残念ながら、現在は閉鎖されている蒸溜所ですが、多くのボトラーから様々な味わいのカロニラムがリリースされており、それぞれのボトラーらしさを感じられるラムです。

中でも、ブラックアダーのカロニラムは、なめらかな舌触りに、たっぷりとしたバニラが味わえる逸品。
焦がしたキャラメルのような甘みがありながら、ドライで爽やかな甘みが印象的です。
BA_Aurantia
オランチア ハンドクラフテッド ジン
AURANTIA HANDCRAFTED GIN 44%

ブラックアダーからお届けする、初のオリジナルジン「オランチア」!!!

ラテン語で柑橘類を意味する”Aurantium”から名付けられており、その名の通り、レモンやオレンジをたっぷりと使用したジンです。

ラベルには、目にも鮮やかな黄色をバックに、使用された柑橘類が、美しい線描で描かれています。

柑橘を使用したことで、さっぱりとした爽やかな味わいが魅力のジンに仕上がりました♪
ジントニックにしてもよし、そのままロックでもお愉しみいただけます。

こちらのジンも、ブラックアダーらしく冷却濾過はしておりません。
素材そのままを生かした、ナチュラルな味わいの新しいジンを、ぜひご堪能ください。


☆ボックスBOX新商品☆


BX_AMC2_3

ボックス アドバンストマスタークラス  コースNo.2
BOX ADVANCED MASTER CLASS 2015-COURSE No.2 THE MIDDLE CUT 67.5% (5x200ml)

ボックスからの挑戦状!
マニア垂涎の特別セットが登場です♪

ウイスキーで重要な工程のひとつ「蒸留」。
蒸留で取り出されるアルコールは、以下の3つに区分されます。
・最初の部分=フォアショッツ
・中間部分=ミドルカット
・最後の部分=フェインツ

このミドルカットで取り出された液体を「ニューポット」と言い、熟成させることでウイスキーとなります。

ボックスのアドバンスドマスタークラスは、このミドルカットをさらにA〜Eの5つに細分化してボトリングしたもの。
さらに、ボトルには1〜5のナンバーが振られておりますが、A〜Eがどのボトルに入っているのかは、非公開となっています。

刻一刻と変わりゆく味わいの違いを体感していただくという趣向の特別セットです。

【テイスティングノート】
PART A:
軽く、洋梨や、青リンゴ、フルーティな味わい。
ラズベリーやブラックカラント、青い草のような味わいも。
胡椒のようなピリピリとした刺激と、
ほのかなスモーキーさが残る。

PART B:
最も洋ナシの味わいが強い。カリカリのパン、やや風船ガムのようなケミカルな味わいも感じる。
フルーティさとスモーキーさのバランスが良い。
余韻はフルーティで長く、灰のようなスモーキーさが残る。

PART C:
香りがやや軽くスパイシーに。
病院の待合室のような、ヨウ素系の香り。
ブラックカラントの味わいを初めに感じ、
スモーキーさがより強まっている。

PART D:
薬品臭さがより強まる。プラスチックやネイルポリッシュ。
燻した苔のような味わい。
胡椒のようなピリピリとしたスモーキーさがあるが、
香りは甘く、レザーのような味わいも。

PART E:
ドライでレザーやタバコを感じる。
豆のスープや、苔のような味わい。クレゾールのような薬品臭さ、焚き火のようなスモーキーさがあり、ドライな余韻。

 

11月15日(水)午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪