12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

お待たせしました!!!
ベルギーのアスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作がリリースとなります。

アスタモリスの代表バート・ブラネル氏は、ひとつのボトルを選ぶのに、30種類以上ものアイテムをテイスティングするとか。そんなバート氏が選んだ、こだわりの1本とは?

本日は、12月15日(木)発売の新商品のお知らせです。


12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


個性的なセレクトで、いつも私たちを楽しませてくれるアスタモリス。

東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の長熟シングルカスクの、グレンエルギン。
グレンエルギン本来のバランスの良さに加え、シングルカスクならではの個性が感じられます。生き生きとした、爽やかなフルーティーさ。スパイシーさも感じられる1本です。
気になる浮世絵ラベルは、40番目の宿場町である鳴海(愛知県名古屋市緑区)です。

数に限りがございますので、お早めに。

12月3日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月3日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!”