【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。

プライベートカスク2021は、ご好評により予定樽数に達したため、受付を終了しました。
お申込をご希望の方は、2021年7月から受付開始を予定しているプライベートカスク2022をお待ちください。

2021年に樽詰めするプライベートカスク2021を、3月1日受け付け分からリニューアルしました。(2月末までにお申し込みいただいた分は、ご予約時の規約が適用されます)

今年から2017年樽詰め分の払い出し作業も始まり、3年熟成のオクタヴサイズの容量や味わいの目安もできてきた中、より実情に沿った形にするための変更です。
大きな変更点は、以下の2点。

●2021年10月を待たずに樽詰めをします
第1弾は、2021年10月以降に蒸留した原酒を樽詰めしますが、こちらをお申し込みいただいた方は、その前に樽詰をいたします。

●熟成期間は、3年となります(4年以上の熟成はできません)
オクタヴサイズのエンジェルズシェアは、年間平均15%にものぼります。
そのため、熟成はかなり早く進み、3年で十分お愉しみいただける味わいになると判断いたしました。

本日は、新たに始まるプライベートカスク2021第2弾、予約開始のお知らせです。


静岡プライベートカスク2021、リニューアルしました!


3年熟成を迎えた、プライベートカスク2017。その熟成具合を見てみると、特にオクタヴサイズでは、色合いや香り、味わいなど、現時点で十分なクオリティーとなっていると思います。平均で15%程度にもなるオクタヴサイズのエンジェルズシェアのなせる味わいではないでしょうか。
逆に、これ以上熟成させた場合、苦味やえぐみなどネガティブな要素が強くなってくる恐れも。そのため、今回規約を変更し、最長熟成年度を3年までとすることといたしました。

合わせて、蒸留・樽詰めのタイミングも変更をしています。
今までは、2021年10月1日以降に蒸留し、2022年2月までに樽詰めをすることにしていましたが、こちらのリニューアル版をお申し込みいただいた方は、それよりも早く樽詰めをすることになりました。カスクオーナー証明書も、これまでより早いタイミングでお届けできます。

リニューアル版でも、もちろん麦芽の産地や初留(1回目の蒸留)の蒸留機をお選びいただけます。
麦芽は、英国産と日本国内産のどちらか。初留の蒸留機は、ご存知軽井沢蒸留所から移設した蒸留機か、薪直火蒸留機。それぞれによる、味わいの違いを知ることができます。

続きを読む “【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。”

静岡プライベートカスク2021、2020年7月20日より受付開始!

誰しもが憧れる、自分だけのウイスキー。そんな願いを叶えるのが、「静岡プライベートカスク」です。ガイアフロー静岡蒸溜所で製造されるウイスキーを、樽単位でご予約いただけます。

本日は、2021年樽詰分のご予約受付開始のお知らせです。英国産のモルトと、日本国内産のモルト、どちらを選択しますか?


静岡プライベートカスク2021
2020年7月20日より受付開始!


予約開始日:2020年7月20日(月)10:00〜

続きを読む “静岡プライベートカスク2021、2020年7月20日より受付開始!”