gaiaflow のすべての投稿

【イベント】ウイスキーヒストリー in 大阪に出展します!

日差しは強いのに、めっきり秋めいて来た今日この頃。

太陽が眩しい夏もいいものですが、秋の夜長にウイスキーを舐めつつしっとり過ごすのもいいですよね♪

今日は、10月1日(日)に開催される「ウイスキーヒストリー in 大阪」のお知らせです。


【イベント】ウイスキーヒストリー in 大阪に出展します!


attch_824e8a09c8db08294cd5365d478ea9d5-2

日時:10月1日(日) 12:00〜16:30
会場:新梅田研修センター
大阪市福島区福島6丁目22-20
入場料:一般 2,500円
飲食業/HBA/NBA/コムラード会員 2,000円

日本バーテンダー協会の大阪北摂支部さま主催のウイスキーイベントに、今年も出展いたします!
メーカーさん・インポーターさんが揃い踏みなこのイベント。毎年プロ・アマを問わず、たくさんのお客様がいらっしゃいます。

もちろんセミナーもありますよ♪
セミナーは2部制+ゲリラセミナー!

第1部 12:30〜13:30
BOWMORE ボウモア・セミナー(講師:三鍋昌春氏)

ゲリラセミナー 13:45〜14:45
2年目を迎えた静岡蒸溜所のウイスキーづくり(講師:中村大航)

第2部 15:00〜16:00
Jameson Irish Whiskey Masterclass(講師:エメット・ダフィー氏、齋藤恵太氏)

このゲリラセミナーに、中村が登壇します♪
2年目となる静岡蒸溜所のアレコレ、ぜひお聞きくださいね。

3792bab8723007f804fc11ad3326aba9

<ゲリラセミナー>13:45〜14:45
タイトル:2年目を迎えた静岡蒸溜所のウイスキーづくり
定員:35名
セミナー参加費:500円


イベントに先駆けて、当日のラインナップをご紹介します☆

注目は、10月から販売を開始する北欧スウェーデンのボックス蒸溜所のウイスキー!!!
2010年創業の新興蒸溜所ながら、本国スウェーデンでは圧倒的な人気を誇る蒸溜所です。
詳しくはこちらもどうぞ。
北欧のカリスマウイスキー「BOX」、ついに日本上陸!!
BOX_Dalvve_w_box_v2_72dpiBOX_Early_Days_batch_2_300dpi_light

今回出展するのは、ボックス蒸溜所よりフラッグシップ的存在の「ダルヴィー」、 海外市場向けの特別商品「アーリーデイズ」の 2アイテム。
どちらもピートの味わいを生かした、ボックス蒸溜所ならではの味わいとなっています。

そのほか、おなじみのブラックアダーやアスタモリス、インドのアムルットもお持ちします。
お手頃価格が魅力のハイランドクイーン、ミュアヘッズもオススメです。

みなさまのご来場、お待ちしております♪

★出品ボトルリストはこちら★
☆BOX☆
Box Dálvve 46%(10月発売予定)
Box Early Days 02  51.5%(10月発売予定)

☆BLACKADDER☆
RAW CASK CRAIGELLACHIE 2008 8yo Cask Ref: 8101227 58.9%(10月発売予定)
RAW CASK PEAT REEK 10yo REFILL SHERRY CASK Cask ref:PR2017-4 58.6%(10月発売予定)
RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck 25 60.4%(10月発売予定)
RED SNAKE RAW CASK GUYANA RUM CASK FINISH Cask ref:Redneck 08 58%
BLACK SNAKE VAT No. 2 THIRD VENOM 59.8%
RAW CASK AMRUT BOURBON CASK FINISH Cask ref:BA26-2017 61.3%
RAW CASK INVERGORDON SINGLE GRAIN SCOTCH WHISKY 1984 30yo Cask ref:11185 64.3%
RAW CASK RUM BARBADOS RUM 2003 12yo Cask Ref:2016-20 62.6%
RAW CASK GUYAN DIAMOND RUM 2003 12yo Cask Ref:2016-13 64.3%

☆ASTA MORRIS☆
Asta Morris for Gaiaflow Glenburgie “Seki” 1999/2017 18yo 48%
Asta Morris for Gaiaflow Glentauchers “Sakanoshita” 19yo 1996/2016 48%
Asta Morris for Gaiaflow Benrinnes “Fujisawa” 10yo 2006/2017 46%

☆AMRUT☆
Amrut Indian   Single Malt Whisky 46%
Amrut Fusion Single Malt Whisky 50%
AMRUT Two Indies Rum 42.8%

☆HIGHLAND QUEEN☆
HIGHLAND QUEEN 8YO BLENDED SCOTCH WHISKY 40%

☆MUIRHEAD’S☆
Muirhead’s Silver Seal 16yo 40%

 

北欧のカリスマウイスキー「BOX」、ついに日本上陸!!

2010年に創業し、ウイスキーマニアの多い北欧スウェーデンにて圧倒的な人気を誇るボックス蒸溜所。
国内の熱狂的なファンに後押しされ、待ちに待った日本への輸入がいよいよ始まります!

Distillery3_light

ボックス蒸溜所とは —ABOUT BOX DISTILLERY—

スウェーデン北部を流れるオンゲルマン川沿いに位置するボックス蒸溜所。
20世紀初頭、オンゲルマン川沿いの一体は、世界有数の製材拠点として、広く知られていました。
また、そこには世界中の国や地域へ材木を運搬するための燃料を作る、薪や蒸気を使用した発電所もありました。

Distillery2 _light

それは、1912年から1960年代まで稼働した、古き良き赤レンガの発電所でした。
これらを見たヴァル兄弟は、この地こそウイスキー造りに相応しい場所だと感じ、その発電所を蒸溜所にするのだと決心しました。
また、その隣にある製材所ではイギリスへ向けた木箱が製作されていたことから、「ボックス」蒸溜所と名付けられました。

Box_Båda-pannorna_Webb-695x355

資金調達も含め、準備に数年間を費やしたボックス蒸溜所。
そして順調にウイスキーの製造が始まり、2010年12月2日午前10時18分、ついにその最初のひとしずくが流れ出しました。

今日、ボックス蒸溜所では週6日の稼働、年間100,000リットルのウイスキーを製造しています。
これらのウイスキーは、十分にグローバル・スタンダードと言えるクオリティを持ち、世界的なウイスキー誌でも「世界で最も心を躍らせる、クラフトウイスキー界のスーパールーキーである」と評価されています。

warehouseL3 のコピー


ガイアフロー代表 中村より

2012年に、スウェーデンの首都ストックホルムから北に500キロも離れたBOX蒸溜所を訪れた際、蒸溜所長のロジャー・メランダー氏は、わざわざ空港まで迎えに来ていただき、
「日本からお越しいただいたのは、中村さんが初めてです」
と言って歓迎してくれました。

彼が丹精込めて造ったこだわりのウイスキーを味わい、その可能性に驚き、すぐにでも日本に輸入したい!と思いましたが、 当時は製造開始からまだ3年を経過しておらず、販売が始まっても当面は国内市場に専念するとのことで、首を縦に振ってはいただけない状況でした。

それから5年、何度となくBOX関係者との交渉を続け、ようやくBOXウイスキーの輸入が実現します!

ロジャー氏はウイスキーマニアらしい新しい試みを次々と実践しています。 ボトリング毎の詳細なスペックの公開も、他では見たことがありません。

BOX蒸溜所では、アンカー樽という40リッターに満たない小さな樽のカスクオーナー制度があり、私自身もカスクオーナーになっています。

スウェーデンにおいて、いま最も注目を集めているウイスキーの味わいを、ぜひみなさまにも楽しんでいただきたいです!


今回入荷することになりました4商品のうち、2種類を先行でご紹介いたします!

BOX_Dalvve_w_box_v2_72dpi

ダルヴィ バッチ2
DÁLVVE BATCH 02 46% 700ml

2017年10月発売予定

ボックス蒸溜所の初めてのシリーズ商品、「ダルヴィ」。
「冬(DÁLVVE)」を意味する名の通り、北欧の白い風景をイメージしたパッケージです。

今回発売となる、「ダルヴィ・バッチ2」は、20%のピーテッドウイスキーと80%のアンピーテッドウイスキーをヴァッティングし、マイルドなピーティさを感じられるウイスキーに仕上げました。

【テイスティングコメント】
ピーカンナッツ、ココナッツを感じるややウッディな香りのなかに、かすかにレザーとピートを感じます。
口に含むと、フルボディで濃厚な味わいと、甘みが広がった後、たっぷりとバニラとトフィーが押し寄せてきます。
塩気のあるリコリスに、バニラの香りが舌に残り、嫌味のないスモーキーさが続いていきます。

BOX_Early_Days_batch_2_300dpi_light

アーリーデイズ バッチ2
EARLY DAYS BATCH 002 51.5% 500ml

2017年10月発売予定

ボックス蒸溜所の海外市場向けシリーズ、「アーリーデイズ」。
200ℓのバーボン樽を130ℓに組み直し、ピーテッドウイスキーとアンピーテッドウイスキーを熟成させ、ブレンドしたものです。そのうち、ピーテッドウイスキーの割合が3分の2で、スモーキーなウイスキーに仕上がっています。

仕込みには、ビールやウイスキーにおいて一時代前に用いられていた、伝統的なピルスナー麦芽が使用されています。
バーボン樽の特徴が活かされ、フレッシュさとリッチさを兼ねた、バランス良く味わい豊かなウイスキーです。

【テイスティングコメント】
フルーティーなエステル香に、完熟の洋梨、ハネデューメロンの香り。
塩気を感じるピート香がかすかに感じられます。
甘美なバニラと熟した洋梨、スモーキーさが口の中に広がり、コクとあたたかさのある味わいです。
余韻は長く、ドライで、胡椒のようなピリピリとした刺激が続いていきます。

ブラックスネーク「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」受賞!

今やブラックアダーを代表するといっても過言ではない、ブラックスネークシリーズ。

この度、香港の「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」において、見事栄冠を勝ち取ることができました!!!

本日は、レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード受賞のお知らせです。


ブラックスネーク「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」受賞!


rbhk2017_logo-01

この「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」は、香港のレストランやバー、ホテルで提供される、優れたお酒を表彰するもの。
価格や熟成年数、ブレンデッドモルトかシングルモルトかなどで部門が分かれており、全部で22の部門があります。
審査をするのは、ウイスキーのアンバサダーを含めた、お酒のプロ。
香港の飲食業界注目の賞なのです♪

 

受賞したのはブラックスネーク ヴァット2 サードヴェノム
「Best Independent Bottled whisky-No Age Statement」部門での受賞です。

ボトラーからリリースされる商品で、ノーエイジ表記のものが対象になる部門です。

BA_BS_V2_3rd_1

ブラックアダー ブラックスネーク ヴァットNo.2 サードヴェノム 59.8%
BLACKADDER BLACK SNAKE VAT No.2 THIRD VENOM 59.8%

 

ヴァットって?ヴェノムって?
と思う方もいらっしゃると思いますので、簡単にブラックスネークシリーズについてご案内いたします♪

ブラックスネークは、蒸溜所名を非公開のシングルモルトで、その一風変わった熟成方法からノーエイジ表記しかできません。
その方法とは、次の通り。

1.ファーストフィルのバーボン樽で、「とある有名な蒸溜所」のウイスキーを熟成する。

2.フィニッシュをかけるため、シェリー樽に移す。(だいたい3樽分を移すそうです)
→約1年間、フィニッシュをかける。

3.シェリー樽の3分の2をボトリングをする。

4.残った3分の1に、同じ蒸溜所のファーストフィルのバーボン樽で熟成させたウイスキーを継ぎ足し、さらに1年フィニッシュをかける。

5.3・4を繰り返す。

このように熟成とボトリングがされることから、シングルカスク表記も熟成年数の表記もできないのです。
同じ蒸溜所のウイスキーを継ぎ足しし続けることで、核心の味わいは維持しながらも、シェリー樽でフィニッシュをかけることによる個性をお愉しみいただけます。

フィニッシュをかけるためのシェリー樽には、ナンバーが振られており、これがヴァットナンバーとなります。このブラックスネークの場合は、ヴァットNo.2のため、2番目の樽ということですね♪
使用するシェリー樽は、2種類。オロロソシェリー樽、もしくはペドロヒメネスのシェリー樽です。こちらのヴァットNo.2は、オロロソシェリーの樽を使用しています。

そしてヴェノムというのは、3のボトリングの回数のことを指します。サードヴェノムということは、3回目のボトリング。継ぎ足し、継ぎ足しで熟成され、シェリー樽とバーボン樽それぞれの個性がバランスよく生かされた1本となりました!

もともと、日本限定でリリースされたブラックスネーク。現在では日本だけでなく、香港や台湾などのアジア圏、スウェーデンやフィンランドなどの北欧、ドイツやフランスなどヨーロッパ圏でも販売がされています。
その味わいから、リリースするとすぐ売り切れとなってしまうため、現在WHISKY PORTで取り扱いがあるのは、以下の4アイテムのみ。

ブラックスネーク ヴァットNo.1 フォースヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.2 サードヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.5 セカンドヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.6 セカンドヴェノム

ですが!ブラックアダー代表ロビン・トゥチェック氏によれば、なんと現在20樽以上のシェリー樽が、ブラックスネークのために準備中ということですよ♪
新しいリリースも楽しみですね!

【イベント】玉川夏祭りに参加しました

こんにちは、担当Mです。

夏祭りという言葉は、もう似合わない気候になってまいりましたが…

先月、8月27日に開催されました玉川夏祭りへ参加したときのレポをしたいと思います!


玉川夏祭りに参加しました!


IMG_8156

朝、車で会社へ向かうと、既に地域の方が準備をしてくださっていて、普段は静かな道ですが、人が行き来して賑やかでした♪

弊社の出店準備がすぐに終わってしまったので、玉ゆらさんへご挨拶に行ったところ、玉川かあさんたちはお弁当作りに追われており、お弁当用の白米を計り、パックへ詰めているところでした。
なので、本当に挨拶だけして、そそくさとお店を出ました(笑)

IMG_8035

お客様が来るまで、他ブースも見てみようと思い、玉ゆらさんを出たところ、素敵な車が!!
玉ゆらの代表安本さんも趣味としている『クラシックカー』の展示がありました。
どれもツヤツヤのキラキラ。
丸いランプに、美しいカーブを描く車体、コンパクトなデザインながら、存在感抜群の車たち…2000年代には見られないカラーリングもまた良いです…♡
中には、親子三代で乗り継ぎ、同じ構図で写真を撮られている写真(アビーロード的な)も展示されていて、車への愛と、家族への愛が感じられる素敵な空間がありましたよ♪

IMG_8040

おそらくお客様とみられる車も増えてきたので、ブースへ戻ったところ、ほとんどのブースの準備が終わっていました。

こちらは季咲亭さんのブースで、和風ピクルスを販売していました。
ピクルスと言っても、酸っぱいものに限らず、福神漬けや紹興酒漬けもありました。
枝豆の紹興酒漬けをいただいたのですが、これがめちゃくちゃ美味しい…!
お米を食べるのがしんどい夏の季節に、スパイシーな香りが食欲を刺激します!

静岡市内に季咲亭さんの販売店舗があり、そちらにはもっと色んな種類のピクルスが並んでおりますので、「もう一品欲しい!」時や、晩酌のおともにぜひどうぞ。

IMG_8079

こちらではパンとジャム、お茶、漬物の販売をされていました。
ここのパン、JA玉川の駐車場で月に2度開催される「玉川青空市」でも購入できるので、たまに朝ご飯にしています♪
お手頃価格と、朝ちょっと食べるのにちょうどいいサイズです(笑)

IMG_8083

そして、漬物がまた美味しいお漬物で!
通称「修おじさんのたくあん」だそうです。
いい塩梅に浸かっていて、脳が瞬時に白米のことを考え出しました。
この日は購入できなかったので、また機会があったら必ず購入します!

IMG_8085

こちらは玉川青空市さん。
新鮮なお野菜に加え、普段のスーパーのお買い物では見かけない商品もあります。
そして、何と言っても安い!形がまばらだったり、すっごく大きいお野菜があったりしますが、それもまたいいところ◎
先にお伝えした通り、JA玉川にて、第二日曜日と第三金曜日に開催されていますので、よかったら遊びに来てください♪

IMG_8164

ハンドメイドの販売もありました。
インコ柄やブルドッグ柄など、ファンシーな柄の手提げや巾着がありました。
また、農作業に欠かせない姉さんかぶりが、今年もありました。

IMG_8150

ところでここまで、チラッと映る人のTシャツが、みんな同じ色だったことに気付きましたでしょうか?
なんと、この度『I LOVE 玉川』Tシャツが製作されました!
今回の玉川夏祭りでは、出店者および関係者のほとんどの方がこのTシャツを着ての参加でした。
玉川のことを好きになってくれたら、ぜひ着てください♡

IMG_8087

暑さに耐えられなくなってきたので、そろそろ川の方へ…(笑)

水鉄砲を持っているお子さまがちらほら見られて、「そんなものまで持ってきたのか!(カメラを持っているので武器にしか見えない)」と思っていましたが、こちらで購入できたようです。
水鉄砲は川遊びがはかどりますよね。わかります。

 

IMG_80882

今年は水着着用、マリンシューズ着用で来ましたので、子供に続いて川へ入りました。
川なので水は冷たいですが、気温も高く、日差しもありましたので、ちょうどいいくらいでした♪

IMG_8102

大人気のウォータースライダーです!
安全のために、ライフジャケットを着せてもらい、滑り台にまたがると、おじさんに後ろから押され、勢いよく滑ります。
彼女はハマったようで、この後何度も繰り返していました(笑)

IMG_8122

いかだも大変人気でした。
絶えず子供達が乗っている状態で、この四人も空いてすぐに飛び乗りました(笑)
ぼかしを取りたいくらい良い笑顔で、可愛かった…♡

IMG_8131

しばらく川遊びを楽しんでいたら、「お魚焼けたって!」とのこと。
彼らは川遊びの前に、魚の掴み取りをしていたようです!
捕まえたお魚は、こちらで処理をして、炭火で焼いてくれます。
魚が焼ける20分後にまた来てね、ということで、川遊びをして、お腹を空かせてから、焼けた魚の受け取りです。
一口食べて、「おいしい!」と言っていた女の子の顔が忘れられません!
自分でとったから、お家で食べるよりおいしく感じるかもね☆

IMG_8151

私もお腹が減ってきたので、ブースへ戻ろうかという途中、忙しそうな玉川かあさんを発見。
玉ゆら店内のお弁当も品薄になり、ひっきりなしに焼きそばとフランクフルトを焼いていました。
忙しくっても、いつもニコニコしている玉川かあさんたち、キラキラしていて大好きです。

IMG_8149

ブースへ戻ると、お隣のジビエ料理を出す皆笑庵さんで、シシカツが揚がってる♪
今年もカツが大人気でした。
弊社でハイボールやジンソーダを買って、カツで一杯!という方でブース前にちょっとした行列ができてしまいました(笑)

IMG_8171

そしてこの日のお昼ご飯は〜〜〜!
皆笑庵の鈴木さんのご厚意で、この日の賄いメシと称してシシカツ丼をいただきました!
しみしみタマネギと、半熟ぷるぷるの白身がだ〜いすきです!
鈴木さん、ごちそうさまでした!

IMG_8174

弊社ブースでは、比較的飲みやすいお酒を選んで、ハイボールやロックでお出ししていました。
というか、とーっても暑かったので、ストレートはほとんど出なかったです。

お子さまはもちろん、大人も楽しめる素敵なイベントでした。

IMG_8147

最後はオヤジバンド(?)の木こり社さんで締めさせていただきます!

来年も、ぜひ遊びに来てくださいませ!


そして、実はこの日、「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017」をお手伝いいただいたボランティアスタッフさん限定で、静岡蒸溜所公開イベントも開催しておりました!

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017については、下記リンクよりご覧下さいね♪
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017開催レポート【前編】
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017開催レポート【後編】

このイベントで大活躍してくださったのが、ボランティアフタッフのみなさま。そのお礼も兼ねて、ガイアフロー静岡蒸溜所をご案内することにいたしました!
ビールの醸造所は行ったことがあるけど、ウイスキーの蒸溜所はまだ…という方も多くいらっしゃったので、待ち遠しかった〜と言っていただけて嬉しかったです♪

製造順に沿ってご案内しました。IMG_1077

IMG_1098

IMG_1104

ポーティアス製のミルや、静岡市産の杉製発酵槽、軽井沢蒸溜所から移設した蒸留機とフォーサイス社製蒸留機。
静岡蒸溜所の個性ある設備を、じっくりご覧いただきました♪

2020年のウイスキーのリリースを、ぜひお楽しみに!

才色兼備の稀少ボトル再入荷!

こんにちは、担当Mです。

今日は再入荷のお知らせです。

アムルットのナーランジという商品、一瞬で売り切れてしまって、再入荷したんですけれども、デザインと、色使いが素晴らしい!

色使いに関しては、日本人の感覚とは違うので、真似したくてもできないところがありますね。

さて、本日は、そんな見た目も美しい再入荷商品2種のお知らせです。


才色兼備の稀少ボトル再入荷!


AR_Naarangi_V3_1

アムルット ナーランジ 50%
AMRUT NAARANGI SINGLE MALT WHISKY 50%

インドのアムルットより、オレンジの香りを付けた奇抜なウイスキー。

EUの条例では、ウイスキーに香り付けや味付けをしてしまうと、それは
ウイスキーとは呼べない、ということになっています。
そこで、アムルットは、スペイン産オロロソシェリーに、オレンジピール
を入れて、オレンジの風味がついたシェリー樽をつくりました。
その樽でウイスキーを熟成させることにより、直接オレンジを加えること
なく、オレンジの香りを付けることに成功しました。
ナーランジとは、ヒンズー語でオレンジという意味です。

香り:とても甘く、芳醇。少し置くと、アプリコットやイチジクなどの
ドライフルーツ、マルメロの香り。わずかに胡椒。
味わい:こくのあるシロップを感じ、次第にオレンジの甘さとスパイシー
さを感じる。
余韻:オレンジの香りと甘みが長く続く。

 

BA_CHIMERA_#CH1-2016_1
ブラックアダー ブレンデットモルト キメラ Cask ref:CH1-2016 46%
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2016 46%

神話に登場する、キメラがウイスキーになっている、わけではありません。
ブラックアダー社の新しいブレンデッドウイスキーのシリーズとして、
様々な動物が融合した生物と言われているキメラという名前をつけました。

色合い:赤みがかった金褐色
香り:甘いシェリーの味わい、バニラ、アプリコットと完熟のバナナ、
ほんのりとタバコの香りとピートの香り。これらの香りがカラメルのよう
に渾然一体となってグラスからが立ちのぼる。加水により、レザーのよう
な香りが出る。
味わい:香りと同様、甘みが感じられるとともに、やわらかなピートの味
わいが広がる。加水すると、はじめに感じる甘味の後に、レザーやウッ
ディーさとともにほのかなミルクチョコレートが感じられる。
余韻:タンニンはそれほど強くないが、舌に心地よいピリピリとした刺激
があり、口の奥の方でドライになる。繊細なウッディーさ、ピーティさが
残る。ピリピリとした刺激は、加水により弱まり、クリーミーな味わいに
変わる。
ストレートで飲むのがオススメです。
(byマイケル・トゥチェック)
※現在は品切れの状態で公開しております。
※為替の変動により、価格が変更となっております。ご了承ください。

9月11日(月)午前10時より再発売となります!
ご注文、お待ちしております♪