【イベント】清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!

先日のジンフェスティバルでは、ガイアフローブースにお越しくださいまして、誠にありがとうございました!!
ワールド・ジン・デイをみなさまと共にお祝いできたことがとても嬉しいです♪

さて、気づけば6月ももう中間地点にさしかかろうとしていますが、まだまだウイスキーのイベントはございます!

本日は、清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村のお知らせです。


清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!


日時:2019年6月22日(土)【昼の部】12:00~19:00
            【夜の部】19:00~21:30
   2019年6月23日(日)【昼の部】10:00~17:00
※23日は夜の部は実施しません

会場:山梨県北杜市高根町清里 萌木の村広場特設会場
http://www.moeginomura.co.jp/

入場料:
前売券:【1日券】22日(土)・23日(日)(昼の部)各2,500円
    【1日券】(夜の部)【完売】

    【2日通し券】 4,000円
※昼の部のみの入場チケットのため、夜の部にはご入場できません。

当日券:22日(土)・23日(日)(昼の部) 各3,000円

チケットの購入はこちらから
https://whiskyfestival.jp/ticket/#moegi2019

続きを読む “【イベント】清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!”

【イベント】ウイスキートーク福岡2019に出展します!

6月2日のウイスキーフェスティバル2019 in 大阪では、ガイアフローブースにお越しいただきまして、誠にありがとうございました!
実はこの大阪では、今夏リリース予定の「日本限定ブラックスネーク」や「東海道シリーズ」の最新作を先行でお試しいただいておりました。
発売日まで、今しばらくお待ちくださいね♪

6月のウイスキーイベントはまだまだ続きます!
本日は、6月16日(日)開催の「ウイスキートーク福岡2019」のお知らせです。


ウイスキートーク福岡2019に出展します!


日時:2019年6月16日(日)12:00〜18:00
場所:電気ビル共創館3F・4F
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
入場料:3,500円(1800名様限定)
★当日券の販売はありません。

公式サイト:https://www.whiskytalk.net

九州最大のウイスキーイベント、ウイスキートーク福岡。
今年は記念すべき10回目の開催とのこと!

ガイアフローも充実のラインナップでみなさまをお待ちしております。

今年の入場券は、前売りのみとなっていますので、お早めにお求めくださいね!

☆ ラインナップを一部ご紹介 ☆

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0336-1024x683.jpg

プライベートカスク2019で樽詰めされるニューメイク2種類&熟成中のカスクサンプルをご試飲いただけます。

ガイアフロー静岡蒸溜所にある、2基の初留の蒸留機。それが世界で唯一の薪の直火の蒸留機と、かつて軽井沢蒸留所で使用されていた蒸留機です。2つの異なる蒸留機を使い分け、2種類のニューメイクを造っています。

軽井沢蒸留機で造られたニューメイクは、柔らかく繊細な味わい。
薪直火蒸留機で作られたニューメイクは、力強くほのかにスモーキー。

実際味わってみると、驚くほどに違いがあるんです。プライベートカスクをご検討中の方も、イベント会場で要チェックですよ。
また、熟成1年以上のカスクサンプルもピーテッドとアンピーテッドの2種類をお持ちします。

どうぞお楽しみに!

<アムルットAMRUT>

インドのウイスキー蒸溜所アムルット。世界的なウイスキー評論家のジム・マーレイ氏もアムルット蒸溜所のウイスキーを高く評価しており、中でもこのフュージョンは彼の著書「ウイスキーバイブル」でも100点満点中97点という高得点を獲得しています。味わいは「世界第3位のウイスキー」と讃えられているほど!
ぜひご賞味ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fusion-1.jpg

アムルット フュージョン 50%
AMRUT Fusion 50%

インド産の六条大麦を使用して造られたアンピーテッドウイスキーと、スコットランドの大麦を使用して造られたピーテッドウイスキー。この2種類を合わせたのが、フージョン。「東洋と西洋の融合」ということで名付けられました。ほんのりスモーキーで、香辛料のようなスパイス感もあるアムルットならではの個性を味わってみては?

【テイスティングノート】
香り:こってりとしたオーク樽の香りと、今までにない柔らかくスモークされた麦の甘みのある香り。

味わい:どっしりとした味わいで、温度が上がるとスモーキーさを感じる。ほのかにカスタードのような、樽由来のバニラの香りがし、シェリートライフルのような味わい。

余韻:少し荒々しく、乾いたピートとウッディさ。糖蜜の甘みはしっかりと最後まで感じられる。とりわけスパイスの味わいをはっきりと感じる余韻。

<スペイSPEY>

今年の春に日本初上陸!のスペイサイド蒸溜所のシングルモルトウイスキー。素直な味わいに加えて、お求めやすい価格なのも魅力的なアイテムです。

スペイ トゥルティーナ シングルモルト スコッチウイスキー 46%
SPEY TRUTINA SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 46%

「トゥルティーナ」とは、ラテン語で「ありのまま」を意味する言葉。
バーボン樽のみで熟成させることから、名付けられました。2016 年に、スペイのラテン・コレクションのひとつとしてリリースが開始。
淡い金色がかった色合い。フルーティで爽やかな味わいが魅力のシングルモルトです。

☆インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 2017
銅賞獲得
☆ワールドウイスキーアワード 2018 銅賞獲得

【テイスティングノート】
香り:フルーティーで、華やかな軽さを感じる香り。ほのかに、花のような香りも漂う。加水により、フレッシュさが際立つ。

味わい:口当たりは軽く、まず甘さを感じる。次第に、爽やかでキレの良い酸味も。

余韻:ホワイトチョコレート、エレガントで女性らしい余韻。

<ハイランドクイーンHIGHLAND QUEEN>

「クイーン・オブ・スコッツ」と呼ばれる、スコットランド女王クイーン・メアリーにちなんで名付けられたハイランドクイーン。どなたにでもオススメできる、優しいなめらかな味わいが人気です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: HQ_1561_30YO_1.jpg

ハイランドクイーン 1561 30年 ブレンデッド スコッチウイスキー 40%
HIGHLAND QUEEN 1561 30YO BLENDED SCOTCH WHISKY 40%

ハイランドクイーンのプレミアムライン「1561シリーズ」。その中でもこちらは、120周年を記念して発売された限定品。

1982年蒸留という、30年以上熟成されたモルトを、ブレンデッドでは珍しく、75%以上も使用。そこに、厳選した1978年・1979年蒸留のグレーンウイスキーをブレンドし、さらにシェリーバットで6ヶ月以上熟成させています

【テイスティングノート】
香り:シェリー樽由来の甘い香りに、バタースカッチ、なめし革。スパイシーな香り。シナモン、リンゴのような香り。

味わい:極めてスムーズで、上品な味わい。わずかにスモーキーで、シナモンやアップルクランブルのような味わいが漂う。

余韻:長く優しい余韻が続く。

当日は、会場4階のガイアフローブースにて、みなさまをお待ちしております!!

【イベント】ウイスキーフェスティバル2019 in 大阪に出展します!

もうじき6月ですね。・・・6月といえば?

関西のウイスキーファンのみならず、
世界中のウイスキーファンの恒例行事としてすっかりお馴染みの・・・

「ウイスキーフェスティバル2019 in 大阪」

ですよね!
本日は、6月2日(日)に開催されるウイスキーフェスティバル2019 in 大阪出展のお知らせです。
このイベント抜きにはウイスキーファンの夏が始まりませんよ〜!
どうぞ最後までご覧ください。


ウイスキーフェスティバル2019 in 大阪に出展します!


日時:2019年6月2日(日)11:00-17:30
場所:大阪OMM 2F展示ホール
大阪市中央区大手前1-7-31
入場料:前売券 4,000円/当日券 4,500円
ウイスキー文化研究所会員特別前売価格 3,500円

チケットの購入は、こちらから。
https://whiskyfestival.jp/ticket/#osaka2019

続きを読む “【イベント】ウイスキーフェスティバル2019 in 大阪に出展します!”

アムルットより、待望の3商品が再入荷!!!

アムルットファンのみなさま、大変長らくお待たせいたしました!!!

多くのお客様から
「入荷予定はありますか?」「入荷はいつですか?」
と、たくさんのお問い合わせをいただいていた3商品。

とうとう入荷いたしました!!

本日は、大人気の3商品、再入荷のお知らせです♪


アムルットより、待望の3商品が再入荷!!!


アムルット ナーランジ シングルモルトウイスキー 50%
AMRUT NAARANGI SINGLE MALT WHISKY 50%

世界初!オレンジの風味をつけたウイスキー「ナーランジ」が、今回限定で再入荷いたしました!

ナーランジとは、ヒンズー語でオレンジの意。
しかし、ウイスキーにオレンジを添加しているわけではありません。

その秘密は、熟成させる樽。
ナーランジの製造は、まずオレンジの風味がついたシェリー樽を用意することから始まります。このシェリー樽は、スペイン産オロロソシェリーに、オレンジピールを入れたもの。

その樽でウイスキーを熟成させることで、ウイスキーにオレンジの風味を溶け込ませることに成功しました。
ジューシーな甘みと、アムルットならではの、スパイスのような味わい。

【テイスティングノート】
香り:とても甘く、芳醇。少し置くと、アプリコットやイチジクなどのドライフルーツ、マルメロの香り。わずかに胡椒。

味わい:こくのあるシロップを感じ、次第にオレンジの甘さとスパイシーさを感じる。

余韻:オレンジの香りと甘みが長く続く。


アムルット インディアン シングルモルト ウイスキー カスクストレングス 61.8%
AMRUT INDIAN SINGLE MALT WHISKY CASK STRENGTH 61.8%

インド産麦芽を100%使用したアムルット インディアン シングルモルト ウイスキーのカスクストレングス版。冷却濾過をせず、樽出しそのままの味わいを生かした逸品です。

使用するインド産麦芽は、ヒマラヤ山脈のふもと、豊富な雪解け水のあるパンジャーブ州やラジャスタン州で育まれた六条大麦。
アルコール収量が15%も低くなるため、通常ではあまり使用されることがありませんが、それと引き換えにアムルットにとって重要な「質の良い味わい」をもたらします。

ブラッド・オレンジのような柑橘の香りと麦芽の甘み、ビターカカオを感じさせる穏やかな余韻。

【テイスティングノート】
香り:しっかりとした麦芽の甘い香りに、アムルットらしいバーボン樽由来の香りが溶け合う。コーヒーにつけた、キャラメルビスケットのような香りと、程よくスパイシーな香り。

味わい:独特の甘みと苦み。続いて、ウッディーさと、麦芽の味わいが顔を出す。ブラッド・オレンジのようなジューシーさがあり、しつこくない柔らかなオイリーさがある、繊細な味わい。

余韻:バーボン樽由来の様々な味わいが複雑に混じり合う、長く、エレガントな余韻。バターのようなニュアンスと、黒糖とココアのような味わいが続く。

アムルット オールド ポート ラム デラックス クラフテッド 42.8%
AMRUT OLD PORT RUM DELUXE CRAFTED 42.8%

今でこそ、ウイスキーの蒸溜所として知られているアムルット。実は、ラムやブランデーなども1960 年代から製造しています。
今回ご紹介するラムは、インド産のサトウキビを100%使用したもの。また樽は、ウイスキーの熟成に使用した樽と新樽とを組み合わせています。

エンジェルシェアが、年間平均で12%にもなる厳しい環境のなかで熟成されるアムルットの原酒。熟成の早いアムルットのならではの、個性を生かしたバランスの良さが魅力です。

軽さの中にもしっかりとした味わいが感じられます。

【テイスティングコメント】
香り:甘いバニラの香り、ピスタチオ・ブリトル(ピスタチオ入りのキャラメルを薄く伸ばし固めた、カリカリとした薄いキャンディー)とスパイスを感じる。

味わい:柔らかさのあるドライフルーツのような、比較的しっかりとした味わいが長く続く。

余韻:砂糖がけの生姜、ナツメグと風船ガムのような香味料のような味わいが残る。

みなさまのご注文、お待ちしております!

【イベント】スピリッツ&リキュール&ビアフェスタ2019大阪に出展します!

大阪の洋酒専門店「千雅」さん主催で開催される、スピリッツをはじめとしたイベントに出展いたします!
その名も「スピリッツ&リキュール&ビアフェスタ2019大阪」。
開催は、4月10日。「飲食店関係者限定」のイベントです。

出展するのは、インポーターを中心に70社以上!マニアックなボトルも登場するので、飲食店関係者の方は要チェックです。

本日は、スピリッツ&リキュール&ビアフェスタ2019大阪のお知らせです。


スピリッツ&リキュール&ビアフェスタ2019大阪に出展します!


日時:2019年4月10日 13:00〜18:00
場所:
OMM展示ホール
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1丁目7−31
入場料:無料(飲食店関係者のみ)
*お申し込みは、「株式会社千雅」様まで。
<お問い合わせ>
株式会社 千雅 FESTA担当 山本修士氏
電話:06-6698-6414
Email:yamamoto@e-youshu.net

2年に1度開催される、このイベント。インポーター各社が勢ぞろいし、自慢のお酒を披露いたします。

スピリッツの会なので、ガイアフローが今回出展するのはラム&ジン!ウイスキー好きも目が離せない、注目のアイテムをお持ちしますよ♪

当日出展予定のものを、ちょっとだけご紹介。

☆ブラックアダーBLACKADDER☆

樽出しそのままの味わいが愉しめる「ロウカスク」シリーズ。リリースアイテムは、ウイスキーだけではありません!さまざまな地域のラムもボトリングされているんです。

ロウカスクシリーズからのリリースのため、ラムであっても、シングルカスク・カスクストレングス。ただし、蒸溜所名は非公開となっています。
とはいえ、全くのシークレットというわけではありません。ラベルには、ヒントとなるような地域名やブランド名が記載されていますので、ご安心を。
イベントでお持ちするのは、5ヶ国から合計12アイテム。

・ニカラグア 中央アメリカ
・ジャマイカ 西インド諸島
・グアドループ 西インド諸島
・バルバドス 西インド諸島
・ガイアナ 南アメリカ 
長熟のラムも含めて、ご購入いただける全ラインナップをお持ちします!

☆アスタモリスASTA MORRIS☆

浮世絵ラベルで人気の東海道五十三次シリーズで知られる、アスタモリス。代表のバート氏がプロデュースするジンは、基本はウイスキーの樽で熟成させたもの。これに加え、日本限定!で熟成前のものもリリースされています。

バート氏渾身のレシピで造られたジンは、使用するボタニカルを統一しています。ただし、バッチごとに全て配合を変え、それぞれ異なる印象のジンに仕上げているのです。

左側が、「ノグ!(NOG!)」。モートラック1995の樽で9ヶ月間熟成したものです。No Ordinary Ginが正式名称ですが、それぞれの頭文字をとってノグ!と名付けられました。柑橘を感じる味わいに、ウッディーでビターチョコレートのような苦味が溶け合うジンです。

そして右側が、「ソウルジン」。樽熟成をするノグ!の日本限定バージョンとして生まれました。ジンがスピリッツであることと、スピリッツのもう一つの意味である魂(ソウル)、そしてノグ!の原点であるという意味で、この名前がつけられました。日本限定らしくラベルには「魂」と大きく書かれています。

特徴的な柑橘の味わいを、ダイレクトに味わえるアイテム。現在バッチ4までリリースがされていますが、バッチごとに柑橘の味わいに+αがあるんです。

バッチ2:柑橘+ホップ
バッチ3:柑橘+ラベンダー
バッチ4:柑橘+ココア

わずかな配合の差で全く異なる表情を引き出す、バート氏の手腕が光るジンです。

☆ズイダムZUIDAM☆

先日発表された、ワールド・ウイスキー・アワード2019でも、オランダのウイスキー部門で3アイテムが受賞を果たした、ズイダム蒸溜所。そのウイスキーは、石うすを使って原料の穀物を粉砕することから、「ミルストーン」のブランド名でリリースされています。

ですが!ズイダムはもともと、ジンやリキュールを造る蒸溜所。それらを造る際にも、この石うすが使われているんです。ゆっくりと余計な力をかけず粉砕ができるため、出来上がったウイスキーやジンは、風味豊かな味わいになります。
石うすの動力源は風車、というところもオランダらしくていいですね。

使用する原料自体も、ボタニカルを含めすべてオーガニックのものを使用。細部にまでこだわって造られています。

今回ご用意したのは、ドライジンと1年熟成のオランダ伝統のジュネヴァ
ドライジンは、9種のボタニカルを使用し、14回に分けて蒸溜をしたという手がかかった逸品。柑橘系の味わいはあまり強くなく、優しくまろやか。最近ではあまりないタイプのジンなので、ぜひ試していただきたいです!

1年熟成のジュネヴァは、「オード・ジュネヴァ(Zeer Oude Genever )」と呼ばれるもの。オード=オールド(Old)のことですが、古いという意味ではなく、伝統的製法で造られたジュネヴァ、という意味。ボタニカルは、オランダ産のジュニパーとリコリス、アニスシードなど、7種。小さな樽で1年間熟成させました。
甘いジュニパーの香りとリッチなバニラ、オークの香り。モルティな甘さも感じられる、こちらも優しい味わい。

飲食店関係者のみなさま、4月10日はOMMにお越しください。
自慢のアイテムを揃えて、お待ちしております♪