カテゴリー別アーカイブ: 静岡クラフトビール&ウイスキーフェア

【静岡フェア】ボランティア・カメラマン募集!!!

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア(7月28日・29日)で、イベントの模様を撮影する、カメラマンのボランティアスタッフを若干名募集します!

本イベントでは、プロカメラマンの方にたくさんの写真を撮っていただいています。
写真は、ブログに掲載するだけではなく、将来にわたる記録として、大切に保管しています。プロのカメラマンが撮影した写真は素晴らしいですが、もっといろんな光景を残したい!ということで、ボランティアカメラマンのお力もお借りしたいのです。

撮影ボランティアの方は、イベント公式カメラマンとして、会場内のあらゆる場所で撮影が可能です。特にスナップ写真や、記念写真の撮影が得意な方を歓迎します。当日撮影した写真が、ずっと後の時代までウェブやメディアに載り続けるかもしれません。
ぜひ、あなたの才能をお貸しください!

*ご提供いただいたデータは、ブログにて掲載するほか、Facebook 等SNSや広告物等に使用させていただきます。撮影機材については、ご自身で所有されているものをお使いください。機材は、以下の要件を満たしていれば問題ありません。動画の撮影が得意な方は、動画撮影もあわせてお願いします。

  • 600万画素以上のデジタル一眼レフ(メーカー不問・ミラーレス一眼も可)
  • 35mm換算28~85mm程度の標準ズーム(APS-Cの場合18-55mm等)※35mm換算で24mm~200mmの範囲をカバー出来れば、ほぼ何も問題なく撮影できます。
  • 持っていれば外付けストロボ(主に逆光対策。中型以上のクリップオンがあればOK)
  • 画素数はあまり必要としませんので、旧型でも合焦速度が速い機種の方が撮影しやすいです(一眼レフであればほぼ問題ありません)。

その他

  • データは、当日イベント終了直後、撮影した全データを無加工の状態でご提供いただきます。
  • 撮影データの著作権は、弊社に帰属しますが、撮影者様による二次使用等に制限はございません。
  • 撮影に対する報酬は一切発生いたしませんのでご了承ください。
  • 公式カメラマン認定の際には選考がございます。参考のため、ご自身が撮影されたスナップ写真などが掲載されているサイトのURL等をお知らせください。

 

撮影日時: 2018年7月28日(土)9:00〜20:00

2018年7月29日(日)9:00〜17:00

撮影内容: 静岡市民文化会館メイン会場・セミナー会場スナップ
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2番90号
公式サイト:http://scch.shizuoka-city.or.jp/
募集人数: 2〜3名
*年齢不問。プロ/アマは問いません。
使用機材: デジタル一眼レフ
(原則ご自身の機材をお使いいただきますが、貸し出しも可能です)
撮影データ: JPGもしくはRAW
イベント終了直後にデータの複製をいただきます。
※加工・修正をしないこと。
※いただいた写真をすべて掲載すると限りませんので、ご了承ください。
募集締切: 7月17日(火)
募集方法: 下記の申し込みフォームより、お申し込みください。

ボランティア・カメラマン申し込みフォーム

みなさまのご応募、お待ちしています♪

【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2

静岡フェアブース紹介、こちらが最後の紹介記事になります。

たっぷりたっぷり紹介してまいりましたが、その魅力が伝わっているとうれしいです!

百聞は一見に如かず、だったか、百読は一食に如かず、だったか・・・?
本当の良さは、飲んでみなけりゃ・食べてみなけりゃ、なので、会場にぜひ足をお運びくださいね♪

それでは最後の予習ブログ、いってみましょう!


【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2


ブース紹介ラストスパート、いってみましょう〜!
前回の記事で出た”ちょっと変わったブース”の真相が明らかに!?

 

【マル鉄商会 スタジオジビエ】

昨年のフェアより、2度目のご出展、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さん。

工房は静岡市清水区にあり、お子様から大人まで、安心の無添加!な美味しい燻製を作っている工房です。
商品を販売する店舗はないものの、委託販売やイベントへの出展をしていて、たくさんのファンがいるマル鉄商会さん。
リピーターも多く、大きなベーコンを1本購入される方も多数!

オーナーは、「シェフ」の愛称で親しまれる澤野さん。
「この人が作るものは美味しいに違いない」と思い込んでしまいそうな、もっちりむっちりわがままボディ♡
その期待を裏切らない、美味しいお料理を作ってくださいます。
さらに、狩猟免許を持っていて、害獣駆除、と呼ばれる活動をしています。
害獣駆除とは言っても、ただ駆除するだけではありません。
最後まで美味しく食べて、骨や革まで使用することこそが供養、とジビエ肉の加工や、革を使った商品開発も行なっています。
「いただきます」という言葉の意味を考えさせられる、「食育」に欠かせない活動です。

そんなことも頭の片隅に置いていただきながら、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さんの素敵なお料理を楽しんでください!
当日は、燻製に加え、ジビエ肉を使用したお料理をお持ちくださいます。
ちなみに、ジビエ肉に使用される鹿は、夏が一番美味しいシーズンとのこと。
必食!!

 

【湧登】

第1回静岡フェアより毎年参加してくださっている、湧登さん。
静岡駅南口から徒歩5分、鉄板焼きや広島焼きを楽しめるお店。
毎年、オープンからなが〜い列ができる、静岡フェアの人気ブースのひとつです。

鉄板焼き、と呼ばれるメニューはもちろんですが、店主の「山ちゃん」が作る創作おつまみも大人気です。
仕事帰りのサラリーマンが、1日の疲れを洗い流しにやってきます。

全国を食べ歩き、「良い!」と思ったものだけをお客様に提供する、お客様思いの優しさ。
ちょっぴり口うるさい山ちゃんだけど、確かなウデがみんなの信頼のもと。

当日は、どんなおつまみを出してくれるのでしょう??
楽しみです!

【静岡おでん おがわ】

しぞーかきたら、何食べる?
やっぱり定番「静岡おでん」!

静岡市街地で、1番の有名店「静岡おでん おがわ」さんが、今年初めて出展してくださいます。
世間ではB級グルメなどと言われておりますが、私たち静岡人からしたら、小さな頃から慣れ親しんだ味。

正直、何が普通のおでんなのか、どの具がおでんとして受け入れられているのか、全くわかりません。。。。

昭和23年から続く名店で、長く愛され続ける名店です。
店舗は表の看板こそ新しいものの、中に入れば懐かしい雰囲気、匂いまでもが昭和にタイムスリップしたかのような空間です。
場所は、一昨年の第2回静岡フェアの会場となった静岡浅間神社前の浅間神社通り商店街にあります。
市外、県外からいらした方の中には、そのとき訪れた方もいるのでは??

気になる当日のメニューですが・・・
ここまで静岡おでんをプッシュしておいて、静岡おでんがないなんてことは!?
安心してください、ありますよ!!
静岡おでん初体験の方は、静岡おでん超有名店おがわさんの味を知るべく、予習なしでいらしてください!
静岡おでんなら知ってるよ〜ん♪と余裕のあなたも、ベストマッチなペアリングを探すべく、必ず一度は食べてくださいませ♡

 

【玉川きこり社】

玉川といえば静岡蒸溜所のある地域、静岡市の山間地から参戦。

社名の通り、木こりさんのいる会社です。
ガイアフロー静岡蒸溜所の直火蒸留機に使用する薪を割っているのも、木こりさん。
そんなご縁で、今回初出展となりました。

当日は「木こりのスモークナッツ」をご出展くださるとのこと。
ハイハイ、はい。
絶対美味しいです、わかります。
大 正 解 で す !

スモークナッツは、ビールにもウイスキーにも、あったら必ずつまんじゃう、定番おつまみ。
ビールにもウイスキーにも、絶対絶対、ぜ〜〜〜ったい欠かせないおつまみはここです!
売り切れる前に、必ずゲットしてくださいね!

 

【とろろ汁の丁子屋】

静岡おでんに続き、とろろ汁。
静岡名物が、ここにも!!!
静岡市の丸子(まりこ)にある、とろろ汁の丁子屋さん。

老舗も老舗、なんといっても創業は慶長元年。
西暦にいたしますと1596年、徳川幕府も築かれていなかった頃のことなのです。
あの歌川広重の東海道五十三次にも描かれているほど、長い歴史を持つお店です。
2018年の今から計算して、422年前。
どっひゃー。。。
と声が漏れてしまうような、そんな長い歴史のある、とろろ汁、そして丁子屋さん。

食にこだわりのある方はもちろんご存知かと思いますが、とろろの正体である山芋や自然薯は、夏場の暑い時期でもつるっと食べられます。
特に、疲労回復に最適な食材。
きっとその当時から、旅の疲れを癒すため、とろろ汁が愛されてきたのだと思います。

ちなみに、その長い歴史とともに守られてきた「茅葺き屋根」が、今年の春に再生工事が完了したばかり。
茅葺き屋根、現代の家屋では見られないものですが、それもそのはず、限られた数の職人さんしかいないそうです。
この機会にぜひ、丁子屋さんまで遊びに行かれるのも良いかと思います♪

当日のメニューは、とろろを使用したおつまみ、ということですので、これを食べて元気モリモリで2日間飲んじゃいましょう!!

 

【クラフトチョコレート専門店 Conche】

静岡市駿河区にあります、クラフトチョコレート専門店Concheさん。
比較的新しいお店ではありますが、チョコ好きからの人気は計り知れません。
店主好み、そして自分好みの、カカオ豆から厳選されたチョコレート菓子を楽しむことができます。

チョコレート菓子、とひとくくりにしましたが、そのかたちや種類は様々。
産地別に練り上げられた板チョコや、地元のサトウキビや桜エビ!を使用したチョコレートなんていうものもあります。
自慢のチョコレートを贅沢に使用した、アイスやドリンクは絶品です♪

板チョコは、すべて種類別に個別包装されているので、お持たせやプレゼントにもぴったり。
それぞれに、使用した材料や産地が描かれていて、「私も誰かにあげたい!」と思わずにはいられない、チャーミングな見た目。
こっくりとした旨味のあるチョコレートは、大好きな人とシェアしたくなる美味しさです。

当日は、暑いこの季節にぴったりのアイスもお持ちくださるそうです。
もちろん、チョコレートもあるということですので、ぜひウイスキーと合わせて楽しんでください。

 

【カネロク松本園】

今回初出展となります「カネロク松本園」さん。
静岡県島田市よりご参加くださいます。

今年の静岡フェアのフードカテゴリの中で、もっとも「???」な出展社さんかと思います。
静岡おでん おがわさんもご出展くださることですし、この機会に静岡の食べ物・飲み物もたっぷり感じていただきたい。
実行委員会の勝手なお願いを聞いてくださり、静岡茶の出展に了承していただきました。

静岡人はごく当たり前にお茶を飲むし、お茶が美味しいのも当たり前。
静岡県内に親戚やお友達がいる方は、新茶の季節にお茶を贈られた経験がある方もいると思います。
ご存知のように静岡県は、宇治、狭山に続き、日本三大名茶にうたわれるお茶どころ。
生産地は、主に牧之原台地と呼ばれる、島田市・菊川市・掛川市にまたがる地域です。
カネロク松本園さんも、その牧之原台地の島田市で生産をされており、日本茶に限らず、紅茶や烏龍茶も製造されています。

当日はどんな風に静岡のお茶を提供してくださるのでしょうか??
お茶農家さんやお茶のプロが淹れるお茶は、絶品です!
ぜひ、お試しくださいませ☆


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆


【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!


【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!

【急募!静岡フェア】29日(日)ボランティアスタッフを募集!

7月28日(土)・29日(日)は、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018!!!
いよいよ開催まで1ヶ月を切ってまいりました!
より良いイベントになるよう、実行委員会のメンバーで準備をしているところです。

そして、静岡フェアでは、毎年たくさんのボランティアスタッフの方にお手伝いいただいています。

が、7月29日(日)のボランティアスタッフが、もう少し必要です!!!

ぜひ、あなたの力を貸してください!

出展社のみなさんとお話できる交流会への参加や、オリジナルTシャツがもらえる特典付き!
一緒に静岡フェアを盛り上げましょう♪


【急募!静岡フェア】29日(日)ボランティアスタッフを募集中!


【ボランティア内容】

・ブースの設営や、ブースで出展企業さんのお手伝い
・会場内外のお客様の誘導やご案内
・会場内の整理や、清掃

【特典】

☆7月28日(土)夜の出展者との交流会へ無料ご招待!
☆フェアオリジナルTシャツ プレゼント!
☆お昼のお弁当も付きます!

毎年たくさんのボランティアスタッフの支えのもと、静岡クラフトビール&ウイスキーフェアは運営されています。
みなさんに楽しんでいただくために、どれも欠かせないポジションです。

今年は、2日間開催ということもあって、さらにたくさんの人手が必要になってきます。
日曜だけならお手伝いできるよ!という方、ぜひご協力をお願いいたします。

もちろん、うれしい特典付き!!!
ボランティアスタッフの方は、28日(土)のイベント終了後、出展社のみなさんと開催する交流会にご招待♪
美味しいお酒とお料理片手に、たくさんお話ができます。
翌日一緒に頑張る仲間と語らうも良し、憧れの出展社の方にご挨拶するも良し。
「クラフトビール・ウイスキーが好き」な同志として、楽しい時間をお過ごしいただけますよ。

また、フェアオリジナルTシャツをプレゼント。
このTシャツを身につけて、イベントのお手伝いをしていただけます!
サイズもS〜LLまでご用意いたしますので、お好きなサイズをお選びください。

そして、お昼にはお弁当を支給!
元気いっぱい笑顔たっぷりでお仕事していただくために、お昼ごはんをご用意いたします。
休憩時間もしっかりありますので、一息つきながら、お昼休みを取っていただけます。

ボランティアスタッフの応募は、下記よりお願いいたします。

>>> ボランティア応募フォーム <<<

応募が完了すると、受付確認メールが届きます。
こちらにより、エントリー完了のお返事とさせていただきます。
自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度応募フォームよりご応募ください。

応募人数が定員に達しましたら、受付終了となります。
当日の詳細については、後日、「スタッフ手引き」をお送りいたしますので、そちらをご確認ください。

ご応募、お待ちしております!!

 

【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その1

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018、ビールとウイスキーの出展社さんの紹介が終了いたしまして・・・

今度はフード・その他ブースさんのご紹介です。

イベント当日に向けて、本格的にイメトレしていきましょう!!!(?)


【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その1


静岡フェアのおつまみブースの最大のポイントは、ALL静岡市内のお店であること!
市街地の人気飲食店のおつまみがずらりと揃います。
また今回は、おつまみだけでなく、ちょっと変わったブースもありますよ♪

【静岡クラフトビアマップ × TOA】★28日限定★

2017年から2018年にかけて、クラフトビールを扱うお店が一気に増えた静岡市街。決して大きくはない街中に、専門店がなんと13店舗もあるんです。

そんな静岡ビールシーンに、なくてはならないのが、静岡クラフトビアマップ。
「どのお店が」「どのビールを提供」しているかが一目でわかります。
さらには営業時間、席数も記載があるので、二人だけでのんびり飲みたい時、お友達を誘ってわいわい飲みたい時、シチュエーションに合わせたお店選びもできます。
新幹線・電車の終電まで記載があるという、細かい心配りもうれしい!
県外から来た方も、これさえあれば安心なマップです。

制作したのは、大学生時代から静岡や日本各地、さらには世界まで、様々なビールを飲み歩いていた、伏見陽介氏をはじめとするビール好きのみなさん。
イベント開催中は、伏見氏による無料のトークショーも開催します。
会社員として働きながら、ビアマップを作ったり、ホップを作ったり、ビールと深く関わって来た伏見氏のお話を、ぜひお聞きください。

そして、クラフトビアマップのマップイラストを描いてくださったイラストレーター・漫画家のTOAさんも来てくださるとのことです。
TOAさんの描いたコミックエッセイを持って来てくださるということで、そのタイトルが「恋するクラフトビール」。
先月末に発売されたばかりの最新作で、世界の有名クラフトビールを擬人化したという、なんとも斬新なスタイルのようです。
しかし、恋するクラフトビールって・・・今ここを読んでいる方のほとんどが、すでに恋しているかと思いますが(笑)
クラフトビールの擬人化、ぜひ読みたいですね!

 

【玉川農産物加工所 玉ゆら(静岡県静岡市)】

ガイアフロー静岡蒸溜所のはす向かいにあります、お弁当やお惣菜を作っている玉ゆらさん。
静岡蒸溜所より1年ほど早くから活動しており、「玉川かあさん」たちが作るお弁当やお惣菜は、地域の方や旅行者に人気です。

中でも、玉ゆらまんの美味しさは病みつきです。
まんじゅう、肉まん、おやき・・・のような、ふかふかで、もちもちで、しっとりした玉ゆらまん。
生地にはサトイモが使用されていて、もっちり感としっとり感が、普通のおまんじゅうとは違います。
中身はあんこ、切り干し大根、ウインナーの3種類。
この、切り干し大根がたまらないのです。
懐かしい母の味(もちろんいろんな母の味がありますが)を、玉川かあさんが作って、こねて、蒸して。

愛情たっぷりの手料理、堪能してください♡

 

【駿河呑喰処 のっち(静岡県静岡市)】★28日限定★

今年で3度目の参加となります、駿河呑喰処のっちさん。
”日本酒バー”として、静岡の地酒や、日本国内の日本酒が楽しめます。

店主の福島徳昭氏、通称のっちさんは、お客様のその時の気分や好みに合わせてピッタリのお酒をオススメしてくださいます。
例えば、「フルーティめで、スッキリした味が好き」と言えば、それにふさわしいお酒が、カウンターに並ぶハズ。
お酒の種類は常に変わっていくので、気になるお酒があったらすぐに行かないと、あっという間に無くなってしまいます。

日本酒のセンスが抜群なのはもちろんですが、季節の食材を使用したおつまみも絶品・・・♡
和風メニューが多く、その美味しさに心癒されます。

28日は、そんなほっこりメニューをお持ちくださる予定です。
もちろん、ビールにも合う絶品レシピがありますから、早めにゲットしないと完売しちゃいますよ!
ちなみに・・・店主ののっちさん、洋酒もかなりお好きということで、ウイスキーに合うおつまみも期待大です!!!

 

【華音(静岡県静岡市)】★29日限定★

今回初参加の、華音さん。
のっちさんと入れ替わりで、29日限定の出店となります。

静岡の日本酒界隈では有名な、燗を楽しめる中華のお店です。
燗酒と中華・・・異色のコラボ?? と思うかもしれませんが、これが魅惑のコラボでして。
中華のスパイシーな香辛料の香りや味わいを、燗でグッと流すんです。
より一層、スパイスとお酒が際立ち、ほっぺが落ちる寸前まで、顔も気持ちもほころんでしまいます。
美味しい中華料理を作っている店主の戸崎さんは、お料理の腕前も抜群、さらには素材の良さを最大限に引き出すための研究は惜しまない、かなり変態な・・・いえ、たいへん勉強熱心な方です。

中華といっても、エビチリとかチャーハンとか小籠包とか、ただ中華というわけではなくて、日本酒に合うようにアレンジされています。
ビールやウイスキーに合わせて、一体どんなおつまみを用意してくださるのでしょうか???
お楽しみに〜☆

 

【テキーラダイナー(静岡県静岡市)】

静岡フェアではおなじみ、テキーラダイナーさん、今年も参加してくださいます。
人気のアメリカンダイナーで、屋外イベントにも多数出展。
その度長蛇の列ができるほど。

テキーラダイナーさんが会場に来てくださると、会場いっぱいにいい香りが漂います。
ホットプレートで焼かれるお肉やソーセージが、もう!!たまらん!!!
見た目が美味しそうな上に、ジュ〜っと焼かれるお肉の音、広がるお肉の香り。
お腹が減るし、喉が乾く、、、早く酒を!とダッシュしてしまう、ニクいお店です。
今年も、見た目良し・味最高のおつまみを持って参加してくださいます♪

 

【13アンカーズ&闇よ棚(静岡県静岡市)】

昨年初めて参加してくださった13アンカーズさんと闇よ棚さんが、今年はコラボでご出展!

13アンカーズさんといえば、アイリッシュパブとして、フィッシュ&チップスやシェパーズパイという定番アイリッシュメニューを提供しているお店です。
フィッシュ&チップスが食べたい時は、ここに来れば間違いないです。
もちろん、モルトビネガーがセット♡

他にも、絶品創作おつまみが数多くあり、わんぱく腹ペコボーイも、ちょい飲みガールもここへ来れば万事解決。

そして、闇よ棚さんといえば、ベアードブルーイングに勤めていた小島さんの経営する、言わずもがなベアードビールをメインに提供しているお店。

日本酒も揃えており、醸造酒好きは一度腰を下ろしたら、なかなか立ち上がれない居心地の良さです。

闇よ棚さんは街中でコラボイベントを開催することも多く、時には今回の静岡フェア出展の13アンカーズさん、のっちさんと仲良くイベント開催している時もありますよ。
今回はどんなコラボを見せてくれるのでしょうか???
乞うご期待!


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆


【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!


【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!

【静岡フェア】出展ブース紹介☆ウイスキーその2

静岡フェア出展ブース紹介、4日目となりまして、ビール、ウイスキー、ビール、ときて、そう、またウイスキーのご紹介です。

お酒のブース紹介は、これで最後になります。

開催日までに、何度も読み返して、狙いを定めてください!

もちろん、私はすでに決まってます♡


【静岡フェア】出展ブース紹介☆ウイスキーその2


【HOROMATA EXPORTS(NZ)LIMITED(ニュージーランド)】

初参加、HOROMATA EXPORTS(NZ)LIMITEDさん。
社名を見てわかる通り、ニュージーランドの商品を輸入しています。

HOROMATAホロマタ、なんだか一見、日本語のようにも思いますが、これはニュージーランドの原住民マオリ族の言葉で、PURE=純粋、と表すそうです。
ニュージーランド産のワイン、ウイスキー、ビールにジンまで、様々なお酒を輸入販売していらっしゃいます。

CEOである宮﨑和男さんは、観光で訪れたニュージーランドがとっても好きになってしまって、移住、それからビジネスをはじめてしまったそう。
ニュージーランドが好きだから住む、ニュージーランドのお酒の品質が良かったから日本に輸入する。
シンプルだけど、愛のある企業であることがわかります。

初日の28日(土)には、代表の酒詰(さかづめ)智史 氏によるセミナーも開催いたします。
ニュージーランドでウイスキー?という疑問を解き明かすお話を、歴史背景も織り交ぜながら聞くことができますよ。

セミナーの試飲アイテムは、日本未入荷のものも。
25年もののニュージーランドウイスキーもあるそうですよ♪

セミナーのお申し込みはコチラから。
HOROMATA EXPORTS(NZ)LIMITED酒詰智史 氏「ニュージーランドウイスキーの歴史とトムソンウイスキー」

【ウィスク・イー(東京都千代田区)】

ビール好きさんはもちろんご存知、スコットランドの「ブリュードッグ」や、デンマークの「ミッケラー」。
こちらを輸入しているのがウィスク・イーさんです。
と言っても、会社名にある通り、元々はウイスキーの輸入販売から始まりました。

1995年、日本におけるアラン蒸溜所の東京インフォメーションセンターとして始まりました。その後、アラン蒸溜所のウイスキーや、スプリングバンク、ベンリアック、などなど、スコッチ好きにはおなじみのウイスキーを数多く輸入販売しています。

近頃、国内外で盛り上がっているクラフトジンのジャンルでは、京都蒸溜所の「季の美」の販売代理店でもあります。
ロンドンドライジンのスタイルに、和の要素が加わり、上品で香り高い味わいが魅力的です。

『ビールは知っていたけど…』という方は是非、この機会にウィスク・イーさんのウイスキーのことも知ってください!
ウイスキー好きはもちろん、お好みのスコッチをお楽しみください♡

 

【信濃屋(SHINANOYA)(東京都世田谷区)】

ウイスキーの販売だけでなく、インポーターとしても活躍する信濃屋さん。
オフィシャル、ボトラーズ、多くのブランドを取り扱っていて、家飲み派さんは、一度は利用したことがあるはずです。

信濃屋さんといえば、プライベートボトルの多さ!
超有名RPGや、日本を代表する怪獣などなどなど、今までにないコラボレーションを実現しています☆
思わず手に取ってしまうような、魅力的なラベルのプライベートボトリングの数々。
そして当然のことながら、見た目だけではなく、味わいも折り紙つき。

そんな魅力的なウイスキーを選んでいるのが、スピリッツバイヤーの北梶氏。
世界中を飛び回り、素晴らしいカスクを選定。
信濃屋さんとしてのプライベートボトルはもちろん、バーやイベントなどでコラボレーションボトルとしてリリースされています。

北梶さんの確かな知識と、豊富な経験によって厳選されたカスク数々は、常に注目の的です。
当日は、その北梶さんもブースに立って、自慢のウイスキーを紹介してくださいます。
お楽しみに!!

 

【スコッチモルト販売(東京都板橋区)】

初出展となる「スコッチモルト販売」さん。
実にわかりやすいお名前〜!
そう、その名の通り、スコッチウイスキーをはじめとするウイスキーやスピリッツなどを販売していて、オリジナルのボトリングもしているインポーターさんです。

スコッチモルト販売さんの運営する通販サイト「saketry」。
こちらは利用したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

saketry=サケトライ=酒 トライ、
ということで、お酒のボトルをいきなり買うのではなく、いろいろなサンプルボトルを購入し、お試ししてから、ボトルを購入するというかたちを勧めている通販サイトです。
新しい商品を購入するときは、ちょっと覚悟が必要です。
そんな時、お手頃価格でまずはお試しができたなら。
決して安いとは言えないお酒ですから、お試しして、美味しい!の発見があったら、こんなに嬉しいことはないですよね。
その「saketry」を運営しているのが、スコッチモルト販売さんなのです!

中でも人気なのは、1800年代に創業、そして廃墟となったが再生したウルフバーン、そしてコーヴァルではないでしょうか。
コーヴァルはシカゴにある蒸溜所。
近頃は、静岡市内のバーでも、コーヴァルのクラフトジンを取り扱っているところもありますよ。

当日は、コーヴァル専属のバーテンダー マイケル・マッターズバーガーさんがいらしてくださいます!
コーヴァルの美味しい飲み方を、教えてくれるはず♡
もちろんスコッチやウイスキーもたっぷりありますので、ぜひtryしてみてください♪

 

【ブルックラディ蒸溜所(スコットランド・アイラ島)】

ブルックラディ蒸溜所といえば、スコットランドはアイラ島にあります、超有名&超絶人気の蒸溜所・・・!!
日本の正規輸入元レミー・コアントローさんが、人気ボトルを持ってご参加くださいます。

ブルックラディ蒸溜所は、1881年に設立された歴史の長い蒸溜所ではありますが、今日に至るまで、生産の停止や、閉鎖を経て、2001年に生産を再開した蒸溜所です。
最近親しまれているモルトは2000年代のものが多いかと思います。
ブリリアントなカラーリングの、現代的なデザインのボトルを見たことはありますでしょうか。

ザ・クラシック・ラディというターコイズブルーのボトルや、アイラ・バーレイという黄色いボトル。
一見、流行りのクラフトジンのような派手なデザインでありますが、歴史あるウイスキーなのです。

他にも、ブルックラディ蒸溜所では、ポートシャーロットやオクトモアというモルトも製造しています。
こちらも、オフィシャルのボトルはかなりおしゃれなデザインとなっています。
ブースもおしゃれで、当日は一際目を引く存在感となる予感です!!
お飲み逃しなく・・・☆

 

【ウイスキーラバーズ名古屋実行委員会】

静岡はもちろんのこと、世界各地、日本でも様々な場所でウイスキーの祭典は開催されています。
愛知県名古屋市で、2017年より開催されているのが、「ウイスキーラバーズ名古屋」。
 
ウイスキーラバーによる
ウイスキーラバーがつくる
ウイスキーラバーの祭典
 
こちらをコンセプトに、人と人、人とウイスキー、新しい発見と出会いに満ちたウイスキーイベントを目指しているとのこと。
名古屋市内だけではなく、東海地区や関西、関東、日本中からたくさんのウイスキーラバーが集います。
 
イベントを運営しているのは、バーテンダーをはじめとした、ウイスキーを愛する有志のみなさん。
「ウイスキーラバーズ名古屋実行委員会」として、各地のイベントでもPRをしています。
 
そんな実行委員会の方々が、静岡にもいらっしゃいます!
当日試飲いただけるのは、ウイスキーラバーズ名古屋で発表された記念ボトルの数々。
今年のイベントに参加できなかったみなさま、改めてその味わいをお確かめくださいね。

お楽しみに♪

ビールやウイスキーの有料セミナーも開催します。
事前申し込みができますので、こちらからお早めのご予約を!
有料セミナー事前申し込みページ


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆

【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!

【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!