ハイランドクイーン、12月緊急発売決定!

今週から、本格的にガイアフロー静岡蒸溜所の見学ツアーも始まり、慌ただしい毎日。
カレンダーをふと見れば、今年もあと20日ちょっと。

忘年会や、年越し、お正月など、みんなで集まる機会が増えるこの季節。
気軽に楽しめる、美味しいウイスキーはいかがでしょうか?

本日は、12月に緊急発売が決定した、ハイランドクイーンのお知らせです!

12月13日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月13日までは品切れの状態で表示しています。


ハイランドクイーン、12月緊急発売決定!


お手頃な価格と、優しい味わいで人気の「ハイランドクイーン」。
1893年に、スコットランドのリースに創業した、マクドナルド&ミューア社が初めて世に送り出しました。

その名前の由来は、「クイーン・オブ・スコッツ」と呼ばれる、スコットランドの女王であるクイーン・メアリー。
悲劇の女王とも言われ、波乱万丈な半生を送ったメアリーは、スコットランドをはじめとした人々の心を惹きつけ、現在も数多くの芸術作品の題材となっています。

フランス王妃でもあったメアリーが、悲劇的な運命によりスコットランドに帰国。舞い戻った地が、スコットランドのリースでした。
人民を魅了するメアリーになぞらえ、人々に愛されるウイスキーを提供しているのが、このハイランドクイーンなのです。

2016年から、日本ではガイアフローが販売を手掛けているハイランドクイーンが、ラインナップも新たに緊急発売となります!

続きを読む “ハイランドクイーン、12月緊急発売決定!”

【新商品】12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!

12月といえば、忘年会のシーズンですね!
お酒でほっこり温まるものの、シーズン的にはお財布が痛い時期ですよね…!
年末年始ってきっとそんな感じだから良いのです。きっと良い出会いにも繋がるというものです。

でもまあ、せっかくのパーティーシーズンだし?宅飲みもいいですよ!
そんな方々にうってつけ!!

本日は12月13日(木)に新発売となる商品をズラリとご紹介です。
おなじみのブラックアダー&アスタモリスに加え、今回は、お優しい「女王陛下」の緊急リリースも決定しました!
ハイランドクイーンについては、別の記事でご紹介いたします!

アイラあり、シェリー系あり、限定ラムも勢ぞろい!!
年末年始を目前に、幅広〜く取り揃えましたので、ぜひご覧くださいませ!


12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!


12月新商品は、ブラックアダーより蒸溜所名非公開の3アイテム。
そして、アスタモリスの話題の新シリーズ「ラスタモリス」第2弾が登場!

さらには、お手頃な価格と、優しい味わいで人気の「ハイランドクイーン」。
これまでの定番商品に、新たに加わったアイテムの数々が、新商品として登場しました!!(こちらは別の記事でご紹介いたします!)

まずは、一足先にブラックアダーとアスタモリスのアイテムについて、ご紹介♪

12月13日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月13日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!”

【メディア】グッズ専門誌mono・マガジンNo.816にアムルット、ズイダム、ボックス商品掲載

大人がワクワクするような素敵な物・カッコイイ物を特集しているmono・マガジン No.816に、アムルット、ズイダム、ボックスの商品が掲載されました。

11月16日発売のNo.816の特集「年末年始の美酒選び ウイスキーって人間味」

この特集で、ガイアフロー取扱のニューワールドウイスキーより

アムルット フュージョン 50%
AMRUT Fusion 50%

ズイダム ミルストーン ダッチ シングル モルト ウイスキー 12年 シェリー・カスク 46% Cask no.1344,1345,1347
Zuidam Millstone Dutch Single Malt Whisky 12YO Sherry Cask 46%

ボックス ダルヴィ バッチ4 46%
BOX DALVVE BATCH 04 46%

上記の3アイテムをご紹介いただきました!

ニューワールドウイスキーをまだまだご存知ないという方も、ぜひmonoマガジンをお手にとり、紹介されたアイテムたちを年末年始の美酒に選んでいただければと思います!

monoマガジンNo.816のお買い求めは公式サイトよりどうぞ。
http://www.monomagazine.com

【イベント】ウイスキーフェア高雄2018リポート!

台湾の高雄で12月1日(土)・2日(日)に開催された「ウイスキーフェア高雄2018。ウイスキーマニアの集う台湾で、ガイアフロー静岡蒸溜所の海外初セミナーの依頼をいただき、行ってまいりました!

高雄は、台湾南部に位置する海に面した貿易都市で、最近人気急上昇中の観光スポットでもあります。
ガイアフロー静岡蒸溜所にとっての晴れ舞台の模様を、イベントの様子と合わせてお届けします!

本日は、ウイスキーフェア高雄2018のイベント開催リポートです。


ウイスキーフェア高雄2018リポート!


高雄まで、成田空港から4時間半ほど。
空港からタクシーで20分程度で到着するのが、高雄で一番高いビル「85スカイタワー」です。
この74階、75階の高層階で、「ウイスキーフェア高雄2018」が開催されました!

ウイスキーフェアは、もともとドイツのリンブルグが発祥のウイスキーイベント。ドイツでは、現地の蒸溜所や酒販店、インポーターやボトラー、バーも出展社に加わり、世界中のレアなウイスキーが楽しめます。
試飲ができるのはもちろん、ボトルを買ったり、ミニボトルに入れて持ち帰っていただくこともできるとか。

このウイスキーフェアの高雄版が、ウイスキーフェア高雄なのです。

続きを読む “【イベント】ウイスキーフェア高雄2018リポート!”

【静岡蒸溜所】オール静岡産のウイスキー!大きな一歩!!

通常は海外から原材料を輸入して造られているウイスキー。
全てを地元の原材料でのウイスキー製造は、ジャパニーズウイスキーとしては珍しく、とても貴重なものです。

今回、ガイアフロー静岡蒸溜所は、原材料全てを地元・静岡産のものを使用し、ウイスキーの原酒を製造いたしました!年内はこの1回の仕込みだけですが、夢のオール静岡産ウイスキーの、大きな第一歩です!


オール静岡産のウイスキー!大きな一歩!!


ウイスキーを造るために必要な原料は、麦芽・酵母・水。

麦芽は、国内で生産される量も少なく、日本の主な蒸溜所はスコットランドなど海外からの輸入をしています。また、発酵に使用する酵母は、ウイスキーの性質にあったものを使用する必要があり、静岡蒸溜所でも通常は海外から輸入をしています。

このような状況の中、せっかく静岡でウイスキーを造るなら、原材料をすべて地元・静岡産にして造りたい!という思いがありました。
そのため、地元の方に大麦を栽培していただいたり、酵母を開発していただいたりと準備を進めてきました。そうしてようやく製造に至ったのが、今回の仕込みなんです。


【仕込み水】
静岡蒸溜所の地下を流れる、安倍中河内川の伏流水。ウイスキーの仕込みから加水に至るまで、敷地内の井戸から汲み上げたものを使用しています。

【麦芽】
地元の玉川地区桂山及び富士宮で栽培された大麦麦芽。
特に地元玉川地区の麦芽は、株式会社山本建材(静岡市葵区松野)様が、静岡蒸溜所の近くにある桂山(かやま)で栽培したもの。大麦の栽培がほとんどない静岡県内でも稀な、貴重な麦芽です。

【酵母】
沼津工業技術支援センターで、ウイスキーやビールの麦芽用に開発された新しい静岡モルト酵母(NMZ-0688)。これまでも、清酒酵母「静岡酵母」を開発しており、日本酒の全国新酒鑑評会でも高く評価されています。

【燃料】
世界で唯一と言われる、薪を燃やして蒸留する直火蒸留機。その薪は玉川地区の間伐材を、敷地内で薪割り・乾燥して使用しています。株式会社玉川きこり社(静岡市葵区桂山)に供給していただいています。

いずれも地域の協力がなくては成立し得ない原料です。

続きを読む “【静岡蒸溜所】オール静岡産のウイスキー!大きな一歩!!”