玉川夏祭り by 川遊びに参加しました!

こんにちは、担当Mです。

実は日曜日に、玉川夏祭りby川遊びというイベントが静岡蒸溜所付近で開催され、弊社も参加して参りました。

静岡蒸溜所があるのは標高200m、かなり日差しが痛かったです。と、いうのは結果のお話しで、前日は雨が振り、朝のお天気は曇り、トンネルを抜けるごと濃くなる雲の色…不安なスタートでした。

それが一転、イベントの開催時刻にはすっかり晴れ、気持ちの良い一日となりました!

さっそくレポしていきます!


玉川夏祭り by  川遊びに参加しました!


IMG_9793

玉川夏祭り by 川遊び

8月28日(日)10:00〜14:00 玉ゆら・静岡蒸溜所付近にて

朝9時に会場へ到着し、設営も素早く完了。

10時より、開会となりました。

IMG_9815

玉川地区の自治会長さんや、蒸溜所の斜向いの玉ゆらさんの安本さんのご挨拶の後、バンド演奏がありました。

バンド演奏を聴いていると、露出度の高い方がチラホラ・・・

IMG_9821

川遊びを楽しみに来たお子様でした!

ゴーグルもして、やる気100%の元気な子供達が見られました。

川遊びのメインは、アマゴのつかみ取り

IMG_9841

取った魚は、地元の方がその場で焼いてくれます。

笑顔がとっても優しくて、頼れるお父さんたちでした。

自分で取ったお魚が、その場で焼かれて、美味しく食べられるという「命をいただく」体験が、子供達の記憶に残ってくれたらいいなと思います。

お魚以外にも、食べ物やお野菜が沢山ありました。

IMG_9824

主催の玉ゆらさんは、この日お弁当や玉ゆらまん以外に、焼きそばも出していました。

IMG_9830

玉ゆらさんの店舗も大行列でした!

ほとんどの方が、玉ゆらまんを購入していたように思います。

私もこの日、あんこの玉ゆらまんを頂きましたが、美味しかったです♪

個人的には、切り干し大根がオススメ!懐かしい味付けに癒されます。

 

玉ゆらさんの店舗から離れたところが、玉川マルシェの会場になっており、弊社もそちらへ参加していました。

この日は地域の方に会社名と、スタッフの顔を覚えていただく、コミュニケーションを重視していたため、少なめのラインナップでしたが、バッチリ会社名と顔を覚えていってもらえたように思います!

IMG_9872

お隣は、かき氷。

スワン社の手動かき氷機で、きめ細やかなかき氷が作られていました。

IMG_9876

私は自家製梅シロップのかき氷を頂きました。やさしい梅の酸味と甘みで、火照った身体を冷やしてくれました。

IMG_9860

そして、いつも仲良くしてくださっている、皆笑庵さん!

メニューは、鹿カツに、鹿のボロネーゼ。

IMG_9865

どちらも頂きましたが、初の鹿ボロネーゼ、お肉の旨味がいつもよりギュッと詰まっていたように感じました。具沢山のソースにチーズ、タバスコが掛けてあって、ホットな味わいにお箸が止まりませんでした!

色々頂きました!皆笑庵の皆さん、いつもありがとうございます♪

IMG_9805

フードの出店以外にも、新鮮なお野菜の販売もありました。

こちらは玉川青空市さん。珍しかったのが、ワサビの茎と、ハナオクラ。

珍しい物には調理方法を明記した紙を添えてくれて、玉川のお母さん達の優しさもいっぱいに感じられました。

IMG_9802

こちらは手芸品を多く販売している和田さん。

「姉さんかぶり」の字体に懐かしさを感じます。ハンドメイドのあたたかい一点ものは、物を大切にする気持ちや、愛着が湧きますね。

IMG_9799

オシャレなピクルス屋さんも出店していました。

静岡では有名な、季咲亭の和ピクルスです。静岡県産のお野菜やフルーツを使って、ただのピクルスではない、かつおだしや昆布だしの味付けの「和ピクルス」を作られています。

ピクルスと聞いてイメージする、こわごわと口に運ぶような酸味の強い味わいではなく、マイルドな酸味とだしの馴染みある味わいで、いくらでも食べられそうでした!

IMG_9878

個人的に一番興味深かったのが、こちらの志田島園さん。

オシャレなお茶のセットがあったので、「お茶が頂けるのかしら♪」なんて思っていたら、豆皿に茶葉と氷、お水を注いで「2分ほどお待ちください」と言われました。

IMG_9883

なんと、「氷出し」のお茶ということでした!

雑談して待つこと2分、水がほんのり色付いたかな?という程度です。

気になるお茶の味ですが、飲んでまず「思ってたのと違う…」と言ってしまいました。

しかし、それが正しい感想だったようです。お茶の味ではなく、旨味成分であるアミノ酸の一種である「テアニン」の「味」だったのです。

アミノ酸と言えば、うま味調味料が一番身近に感じますが、志田島園さんで作られているお茶は、玉露を作る製法と同じ「かぶせ」というお茶の樹に覆いをすることによって、旨味が強くなるそうです。

まさか「テアニンの味」を体験することができるとは思いませんでした。

静岡の新茶も美味しいですが、志田島園さんの玉川茶もオススメです☆☆☆

佐藤さん、ありがとうございました!

 

以上、玉川夏祭りby川遊びのレポとなります。

来年には、弊社も玉川へお引っ越ししているので、もっと協力できたらと思います!

IMG_9845

また来年、お待ちしております♪