【要予約】蒸溜所見学ツアー、週末開催はじまります!

ついに!週末の蒸溜所見学ツアーが開始します!
今まで、平日のみ開催だった静岡蒸溜所見学ツアー。ようやく週末の開催準備が整いました。8月末の土日から、いよいよ開始。
参加をご希望の方は、静岡蒸溜所の公式ホームページよりご予約ください。

本日は、週末の開催が決定した蒸溜所見学ツアーのお知らせです。


【要予約】蒸溜所見学ツアー、週末開催はじまります!



土曜日・日曜日は、一日なんと3回開催。
スケジュールはこちら。

■見学ツアー1:10:00〜12:00(受付10:30〜)
■見学ツアー2:12:30〜14:30(受付12:00〜)
■見学ツアー3:13:30〜15:30(受付13:00〜)

ツアー所要時間:合計2時間
蒸溜所見学 1時間
テイスティング 1時間

■入場料:1,100円(税込)
ただし20歳未満は無料

■定員:各回10名程度

■アクセス:
・新東名高速道路 新静岡ICより、クルマで20分
・JR静岡駅より、タクシーまたはレンタカーで45分 
・JR静岡駅より、路線バスで60分
 バス停「静岡駅前」9番線乗り場 安倍線(118)
 詳細はしずてつジャストラインのホームページをご参照ください。 

■製造休止期間:7月31日(金)〜9月22日(火)

普段とは一味違った、メンテナンス中の風景。増設した静岡産の杉で作られた木製発酵槽など、いち早くご覧いただけます。

公共交通機関でお越しいただけるよう、バスダイヤにあわせての開催をしていますが、土日とあって運行本数が少ないのも事実。見学受付が始まるまで、もしくは見学終了からお帰りまで、お時間がかかる時間帯がございます。
蒸溜所内でお待ちいただける場所はありませんが、その場合は地元の飲食店などご利用ください。
BOSCO(ボスコ)というかき氷の美味しいイタリアンカフェや、どるちぇという定食屋さんなどがありますよ。

そして、8月の平日枠も大幅に増加しています!

8月17日からは、毎日開催。
通常の14時からの見学ツアーが定員に達した場合は、別途11時からも見学ができるようにいたします。

■見学ツアー1:14:00〜16:00(受付13:30〜)
■見学ツアー2:11:00〜13:00(受付10:30〜)

遅めの夏休みに「蒸溜所見学」はいかがでしょうか?


蒸溜所見学ツアーの内容


静岡蒸溜所の見学ツアーを、あらためてご紹介します♪

①製造工程・熟成庫 見学ツアー

静岡蒸溜所のウイスキー造りについて、スタッフが詳しい説明をしながらご案内いたします。

軽井沢蒸留所でかつて活躍していた、粉砕機や蒸留機、静岡市産の杉で作られた発酵槽など、普段目にすることができない設備を間近にご覧いただけます。地元の薪を使って蒸留する蒸留機は、世界で唯一と言われる設備です。
太陽光を取り入れた熟成庫では、実際に樽に触れ、熟成中のウイスキーの香りを体験することができます。

②テイスティング

見学ツアー後は、蒸溜所内の試飲室でウイスキーの試飲を有料でお愉しみいただけます。

ラインナップは、静岡蒸溜所で作られたニューメイク(蒸留したてのウイスキーの原酒)や、樽で熟成途中のウイスキー原酒。
ガイアフローが輸入している、ブラックアダーやアスタモリスなどのボトラーもの、インド、オランダなどの世界各国のウイスキーもお試しいただけます!

お支払いは、キャッシュオン。好きなものを好きなだけ、お気に入りの味わいを見つけてくださいね♪

【カスクオーナー特典】

静岡蒸溜所のプライベートカスクをご予約されているカスクオーナー様の場合、下記の特典があります。

  • 入場料:無料(同伴者1名まで可)
  • 熟成庫内での試飲:通常の見学ツアー終了後、カスクオーナー専用の熟成庫内で、ご自分の樽からウイスキーを取り出し、瓶詰めや試飲が可能です。
    *要予約
    *2,000円/200ml
    *200mlボトルでお引き渡し

ご自身の樽にを眺めながら、その時々の味わいを確かめてみるのもいいですよ♪

みなさまにお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

新型コロナウイルス感染症対策として、下記のご協力をお願いします。

  • アルコール消毒液による手指の消毒
  • 受付時の体温測定
    37.5度以上の発熱の症状がある場合は、参加をお断りいたします。
  • 館内でのマスクの装着
    マスクをお持ちでない方には、有料でマスクを販売いたします。
    (対応するスタッフも、マスクやフェイスシールドを着用いたします。ただし製造スタッフについては、熱中症予防の為、マスクの装着を義務付けておりません。ご了承ください)
  • 来場者同士のソーシャルディスタンス
    蒸溜所内では、狭い場所で見学をする場面もございます。お互いに譲り合っていただきますようお願いいたします。