予約終了間近!プレミアムボトル・セレクション、3月15日まで!

静岡蒸溜所のニューメイクから5年熟成のウイスキーまで、6年かけて毎年6本ずつ、合計36本お届けする、プレミアムボトル・セレクション!

ウイスキーとして熟成していく過程を、静岡蒸溜所とともに追いかけることができます♪

で す が !

3月15日(木)、受付終了!!!
これが最後のチャンスです! 

 

発送時期も迫ってまいりましたので、プレミアムボトル・セレクション2018の予約受付を終了とさせていただきます。

実はプレミアムボトル・セレクションを知らなかった方。
もしくは、購入を検討していた方。
ちょっと高いなぁ、と諦めていた方。

終了してしまう前に、今一度、プレミアムボトル・セレクションについて説明させてください。

プレミアムボトル・セレクションは、一度購入していただきますと、その後6年間にわたり、ウイスキーが届くサービスとなっております。

一言に「ウイスキー」と表現しましたが、言い方を変えると、「静岡蒸溜所のウイスキーが出来上がる過程を“見届けられる”サービス」 となります。

樽に詰められる前のニューメイクから、樽に詰められて1年・2年のまだ未熟な状態のニューボーン、そして3年・4年・5年と熟成されたウイスキーを、6年かけてお届けいたします。

1〜3年目のニューメイク、ニューボーンは200mlのボトルにて、6種類。
4〜6年目のウイスキーは700mlのボトルにて、6種類をお届けします。

<1年目>
初年度である今年は、ニューメイクを6種類、量は全て200mlずつです。
麦芽や酵母の違いはもちろんのこと、蒸溜機が異なるだけで、味の違いがはっきりと感じられます!

<2年目と3年目>
樽に入れて熟成をされた「ニューボーン」、ウイスキーになる途中のものになります。
ガイアフローに入荷している樽は、ほとんどがバーボン樽で、それぞれメーカーは異なります。
その中でどんな熟成をしているのか、あと少しでウイスキーになろうというニューボーンの味わいを、「もしかしてこんな風、あんな風な味わいのウイスキーになるんじゃないかな」と、樽の中で眠るウイスキーを想いながら楽しんでいただけることと思います。

<4年目〜6年目>
3年以上熟成され、ウイスキーとなったその姿が、ついにお披露目!
ニューメイクから3年間、熟成の過程を感じてきた4年目に「ウイスキー」となってお届けすることができます。
スコットランドでは、3年間以上熟成されたものを「ウイスキー」とするようになっているので、ガイアフロー静岡蒸溜所もそれに則り、3年以上熟成したものだけをウイスキーとしてお届けいたします。
ようやく「ウイスキー」となったその味わいを、ニューメイクから見つめ続けてきた感動とともに味わっていただきたいです!

そのあとは、5年目には4年熟成のウイスキー、6年目には5年熟成のウイスキーと、熟成をかけたウイスキーをお届けします。

プレミアムボトル・セレクションの、最大のポイントは、ニューメイクから5年熟成ウイスキーまでの全ての軌跡をたどることができること。
ウイスキーはもちろんのこと、ニューメイク、ニューボーンについて、情報は詳細に、6種類ずつ飲み比べて、毎年追いかけることができるのは、ガイアフロー静岡蒸溜所のプレミアムボトル・セレクションだけ!!!

ご注文の締め切りは3月15日(木)までとなっております。

初回のニューメイクは、今月末のお届けとなります!

↓↓↓ご注文はこちらからどうぞ↓↓↓

静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション2018