【イベント】清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!

先日のジンフェスティバルでは、ガイアフローブースにお越しくださいまして、誠にありがとうございました!!
ワールド・ジン・デイをみなさまと共にお祝いできたことがとても嬉しいです♪

さて、気づけば6月ももう中間地点にさしかかろうとしていますが、まだまだウイスキーのイベントはございます!

本日は、清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村のお知らせです。


清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!


日時:2019年6月22日(土)【昼の部】12:00~19:00
            【夜の部】19:00~21:30
   2019年6月23日(日)【昼の部】10:00~17:00
※23日は夜の部は実施しません

会場:山梨県北杜市高根町清里 萌木の村広場特設会場
http://www.moeginomura.co.jp/

入場料:
前売券:【1日券】22日(土)・23日(日)(昼の部)各2,500円
    【1日券】(夜の部)【完売】

    【2日通し券】 4,000円
※昼の部のみの入場チケットのため、夜の部にはご入場できません。

当日券:22日(土)・23日(日)(昼の部) 各3,000円

チケットの購入はこちらから
https://whiskyfestival.jp/ticket/#moegi2019

豊かな自然のもと、世界のウイスキーをお愉しみいただけるのが、
「清里ウイスキーフェステイバル」!!
2015年・2017年に引き続き、2年ぶり、3回目の開催となるこちらのイベントは、今回初めての試みがいくつもあるのです。

まずは、初めての「夏開催」!
緑と星が美しい6月の高原で、ウイスキーの香りとともに爽やかな風を感じる、贅沢な非日常があなたを待っていますよ♪

続いて、初めての「夜の部開催」!!
残念ながらチケットは早くも完売の夜の部。一体何が起こるのか・・・?
公式ホームページには、本格スコットランド料理や、ウイスキー界の重鎮によるトークショー、音楽演奏を楽しめるとの記載が。

ここはスコットランドだったのか?!

と錯覚しそうな一夜になりそうですね・・・!

その他、日本トップクラスのショコラティエによるオリジナルショコラや、ウイスキーフェスティバル限定ボトルの販売。
イベント会場内のカクテルブースでは、山梨のフルーツを使ったカクテルや、初夏を感じる本格カクテルも楽しめるとあって、見逃しがたい2日間となっております!

普段のウイスキーフェスティバルでは味わえない解放感あふれた自然の中で、世界の美酒と美味しいお食事を楽しみませんか?

☆ 当日のオススメアイテム ☆

当日のオススメアイテムを一部ご紹介いたします。
(お持ちするアイテムはどれもオススメなのですが)こちらを覚えておいていただけると嬉しいです♪

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0336-1024x683.jpg

ガイアフロー静岡蒸溜所のアイテムは、プライベートカスク2019で樽詰めされるニューメイク2種類&熟成中のカスクサンプルです!

ガイアフロー静岡蒸溜所にある、2基の初留の蒸留機。それが世界で唯一の薪の直火の蒸留機と、かつて軽井沢蒸留所で使用されていた蒸留機です。2つの異なる蒸留機を使い分け、2種類のニューメイクを造っています。

軽井沢蒸留機で造られたニューメイクは、柔らかく繊細な味わい。
薪直火蒸留機で作られたニューメイクは、力強くほのかにスモーキー。

その違いを、ぜひご自身でお確かめください!
プライベートカスク2019をご予約検討中の方は要チェックですよ。
また、熟成1年以上のカスクサンプルもピーテッドとアンピーテッドの2種お持ちしますので、お試しいただければと思います。

<アムルットAMRUT>

インドの蒸溜所アムルット。こちらで造られるウイスキーは、世界的な評論家や愛好家にも高く評価されています!
こちらはスコットランド産のピーテッド麦芽を使用したウイスキー。同じ原料でも、インドで造るとこうなるのか!と、新たな発見があるかもしれませんよ。
ぜひご賞味ください。

アムルット ピーテッド インディアン シングルモルト ウイスキー 46%
Amrut Peated Indian Single Malt Whisky 46%

アムルット ピーテッド インディアン シングルモルト ウイスキーは、冷却濾過をせず、着色もしないという特別なボトル。多くの受賞歴をもち、アムルット蒸溜所の蒸溜と熟成の素晴らしさを感じることができる1本です。

☆モルトマニアックス アワード 2009 銅賞受賞
☆ジム・マーレイ ウイスキーバイブル2010 リキッドゴールドアワード受賞
☆ジム・マーレイ ウイスキーバイブル2011 リキッドゴールドアワード受賞

【テイスティングノート】
香り:一風変わった、乾いたピートの香り。古い革のソファのようなニュアンス。ほんの少し柑橘の香り。

味わい:糖蜜のような甘味が心地よく広がり、徐々にピートの香りがしてくる。もう少し度数があると、よりドライでスパイシーになるが、糖蜜のような甘味はしっかりと残る。

余韻:しっかりとしたフェノールを、バニラの香りのバタースカッチで包み込んだような、心地よくすっきりとした余韻。

当日はガイアフローブースにて、みなさまのご来場をお待ちしております!!