【重要】静岡蒸溜所における新型コロナウイルスへの対応について(2月15日更新)

2020年2月15日更新
2月17日【以降】に開催される静岡蒸溜所の見学ツアーについて、参加者の方々の安全を考慮し、開催を中止することを決定いたしました。

2月13日に、国内で初の新型コロナウイルスの感染死亡が発表され、また感染経路不明の患者がいることなども報道されております。日々新型コロナウイルスの感染は拡大し、また対処法の先行きが見通せない状況です。
このような状況下で見学ツアーを開催することは、感染のリスクを否定できないと判断し、誠に遺憾ではございますが、現在ご予約いただいている見学ツアー の開催中止を決定いたしました。

すでにご予約をいただいていたみなさまには ご不便をおかけし、大変申し訳ありません。みなさん、見学ツアーに向けて準備をされていたものと思います。私どもも、一番大事な見学のお客様をお断りすることはつらい決断ではありますが、諸般の状況を十分に検討した上での判断であることをご理解いただけましたら幸いです。
事前決済を選択されていた方も、お支払いが 発生することは一切ありませんこと、合わせ てお伝えいたします。

今後状況が好転し、見学ツアーの受付を再開 する際には、あらためてお知らせいたします。ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2020年12月13日 公開

昨年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。国内外で感染の拡大がみられるため、静岡蒸溜所へお越しのみなさまには、下記のご協力をお願いいたします。

  • 入館前の体温測定
    37.5度以上の発熱の症状がある場合は、入館をお断りいたします。
  • 館内でのマスクの装着
    マスクをお持ちでない方には、マスクをお渡しします。
  • アルコール消毒液による手指の消毒

この状況を鑑み、現在、見学ツアーの新規受付を休止しております。

また、今後の事態の推移によっては、現在お申込いただいている見学ツアーについても開催をキャンセルする場合がございます。その際には、参加予定のみなさまにはご連絡させていただきます。

見学ツアーの受付を再開しましたら、改めてお知らせいたします。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。