【メディア】日刊スポーツ2019年8月5日 スコッチ・ウイスキーとアートのコラボ

2019年8月5日
スコッチウイスキーとアートのコラボ

9・21静岡市美術館でレクチャー&試飲会

静岡市葵区落合でウイスキー工場「ガイアフロー静岡蒸溜所」を経営する中村大航(たいこう)さん(50)は、9月21日に静岡市美術館でレクチャー&試飲会「スコッチウイスキーの魅力」を開く。スコットランドの蒸溜所を訪ね歩き、同所を設立したことが縁で、同国の海運王ウィリアム・バレルの収集作品展覧会とのコラボが実現した。このほど、中村さんが日刊スポーツのインタビューに応じた。

中村大航さんに聞く

———スコッチウイスキーの魅力をあらためて教えていただけますか

中村さん 日本のウイスキーといえば、一般的にはスコットランド発祥のウイスキー。蒸留は2回だけで、ヘビーで飲みごたえがある。ブレンデッドと呼ばれる、モルト(大麦麦芽)の原酒とグレーン(トウモロコシなど穀類)の原酒を混ぜたものが多いですね。

———いつごろから日本で飲まれていますか

中村さん 1853年のペリー来航の時には、日本人に飲まれていたらしい。明治維新の後、スコットランド人の技術者の来日に伴い、スコッチ・ウイスキーが輸入されたそうです。

———ウイスキー初心者がバーで飲む時、どんな頼み方をすればいいですか

中村さん バーテンダーさんに教えてもらいながら、いろいろと飲んでみる。飲み方もさまざま。ストレート、水割り、ハイボール、お湯割…。自分が好きな飲み方を探すのも、楽しみの1つですね。

———中村さんの飲み方を教えてください

中村さん 氷なしのストレートで飲み始める。その後、水を少しずつ入れて、薄めて、その時の気分にあった濃さを見つける。

———9月のレクチャーに向けて、ひと言を

中村さん 美術展とコラボするのは初めて。スコットランドの印象派の絵画は、感覚的。ウイスキーと相通じるところがあると思う。時代背景に触れながら、絵画とウイスキーの話を重ね合わせたい。(聞き手・柴田寛人)

展覧会は7日から

○…今回の展覧会「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」は今月7日から10月20日まで、静岡市美術館で行われる。観覧料は一般1300円(前売1100円)、高校生・大学生・70歳以上900円(同700円)、中学生以下は無料。中村さんのレクチャー&試飲会は、9月21日

<詳しくはこちら>
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」関連イベント
レクチャー&試飲会「スコッチ・ウィスキーの魅力」


【新商品】初夏にピッタリ南国感?!5月15日(水)発売!

日差しが日を追うごとに強くなり、夕暮れ時には雨が増えましたね。
風はまだまだ涼しいけれど、しっかりと夏の気配を感じます。

ちょうどこの時期はゴールデンウィークの疲れ&季節の変わり目で、体調を崩す方も増えてきます。みなさまどうぞ心身ともにご自愛くださいませ。
何事も、楽しむためには健康第一ですよ〜!

さて、本日ご紹介するのは、5月の新商品です♪
この時期にピッタリの、南国を感じるアイテムです。どうぞご覧ください!


初夏にピッタリ南国感?!5月15日(水)発売!


5月の新商品は、ブラックアダーのロウカスクシリーズより2アイテム。
フレッシュな味わいの短熟グレンマレイと、イベントでも好評のガイアナのラムが登場です!

「ロウカスク」ですので、もちろんシングルカスク、カスクストレングス。
樽から出したそのままの魅力的な味わいが、ボトルにしっかり詰まったシリーズです。

アイテム詳細は下記をご覧ください♪

5月15日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、5月15日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】初夏にピッタリ南国感?!5月15日(水)発売!”

スペイ(SPEY)、いよいよ販売開始します!

今年2月の秩父ウイスキー祭りで初めてお披露目した、スペイサイド蒸溜所のシングルモルト・ウイスキー「スペイ(SPEY)」。
美しいボトルに目を惹かれ、早く手元に置きたい!という方もいらっしゃるほど魅力的なアイテムたちが、いよいよ4月25日(木)10時から販売開始します!

日本初上陸の「スペイ(SPEY)」。
この機会にぜひ、お買い求め下さい☆

4月25日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、4月25日までは品切れの状態で表示しています。


スペイ(SPEY)、いよいよ販売開始します!


【4月25日(木)発売:商品詳細】

☆ブラック・ウイスキー☆

ベイン・ドゥ シングルモルト スコッチウイスキー 43%
Beinn Dubh  SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 43%

深いルビーブラックに輝く、ミステリアスなウイスキー。
「ベイン・ドゥ」とは、ゲール語で「黒い山」の意。ここで言う黒い山とは、スコットランドで2番目に高い山、ベン・マクドゥイを指します。

真っ黒とも形容できる色合いは、フィニッシュに使用する、ルビーポート樽の影響。チョコレートのような苦味に、赤い果実のような甘さが混じる絶妙なバランスです。

【テイスティングノート】
香り:新鮮な果物の香り。サルタナレーズンとブラックレーズンを取り混ぜたような香りも感じられる。

味わい:真っ黒な色合いそのもののような味わい。続いてスグリと濃厚なブラックチョコレート。

余韻:苦味と甘さの両方がバランスよく長く続く。

☆スペイ ラテン・コレクション☆

ハーベイ社と深いつながりを持つ、イギリスの詩人バイロン卿。ラテン語を愛した彼にちなみ、商品名にラテン語を冠したのが、こちらのラテン・コレクションです。
全てシングルモルトで、日本には3アイテムが登場です!

スペイ トゥルティーナ シングルモルト スコッチウイスキー 46%
SPEY TRUTINA SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 46%

「トゥルティーナ」とは、ラテン語で「ありのまま」を意味する言葉。
バーボン樽のみで熟成させることから、名付けられました。2016 年に、スペイのラテン・コレクションのひとつとしてリリースが開始。

淡い金色がかった色合い。フルーティで爽やかな味わいが魅力のシングルモルトです。

☆インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 2017
銅賞獲得
☆ワールドウイスキーアワード 2018
銅賞獲得

【テイスティングノート】
香り:フルーティーで、華やかな軽さを感じる香り。ほのかに、花のような香りも漂う。加水により、フレッシュさが際立つ。

味わい:口当たりは軽く、まず甘さを感じる。次第に、爽やかでキレの良い酸味も。

余韻:ホワイトチョコレート、エレガントで女性らしい余韻。

スペイ テネ シングルモルト スコッチウイスキー 46%
SPEY TENNE SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 46%

バーボン樽で熟成後、ポート樽で6 ヶ月間フィニッシュをかけたアイテム。
使用したポート樽は、通常より長くポートワインを熟成させた、トゥニーポートの樽。このポート樽で熟成させることにより、オレンジから黄褐色の色合いになります。

「テネ(TENNE)」というのは、この黄褐色を意味するラテン語。トゥニーポートの影響を思わせる、ジャムのような果実感や酸味。飲み飽きない味わいの1 本です。

☆インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 2017
銅賞獲得
☆ワールド ウイスキー アワード 2018
銅賞獲得

【テイスティングノート】
香り:フルーティーさがたっぷりと感じられ、ほのかに色あせたポプリのような乾いたフローラルな香り。

味わい:軽やかな舌触り。甘さと、穏やかなフルーティーさ。次第にドライな味わい。加水により、甘さが強まる。軽やかな味わいと風味で、飲み飽きない味わい。

余韻:アーモンドのような味わいが感じられる余韻。

スペイ フマーレ シングルモルト スコッチウイスキー 46%
SPEY FUMARE SINGLE MALT SCOTCH WHISKY 46%

ラテン・コレクション初となる、ピーテッドタイプのウイスキー。
「フマーレ」とは、ラテン語で「スモーキー、ピーティ」を意味する言葉。ピーテッドらしいスモーキーさと、潮気を感じる薬品の香り。そこに溶け合うように感じる、軽やかさとフルーティな甘さは、スペイサイド蒸溜所ならでは。

冷却濾過や、カラーリングをほどこさない、シングルモルト。
ウイスキー本来の味わいがお愉しみいただけます。

☆インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 2017
銀賞獲得

【テイスティングノート】
香り:はっきりとした薬品の香り。まるで海上にいるかのような潮の香り、ヨード、海藻のような香り。

味わい:甘さと、軽い塩気を感じる味わい。スモーキーで、薬品臭さも感じる。エレガントでスモーキー、軽やかな味わい。

余韻:たき火の煙に、甘いバジルが香る。

4月25日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、4月25日までは品切れの状態で表示しています。

みなさまのご注文、心よりお待ちしております!

【新商品】花にも勝る華やかさ!ブラックアダーとアムルット、3月14日(木)発売!

まもなくお花見のシーズン到来ですね。
蒸溜所のある静岡市内でも、あちらこちらで河津桜のピンク色が目立ちはじめました!「花より団子」とは言いますが、花があってこそのお花見でしょう♪

ところで、ホワイトデーももう間近ですよね?
・・・バレンタインのお返し、決まりましたか?

毎年悩む方々も多いかと思われますが、頂いたのがチョコレートだったなら、華やかなウイスキーを贈るなんていかがでしょうか?

本日は、3月14日(木)発売の新商品のお知らせです!


花にも勝る華やかさ!ブラックアダーとアムルット、3月14日(木)発売!


3月の新商品は、ブラックアダーから5アイテム、そしてインドのアムルットから限定商品がリリースされます!

ブラックアダーの代名詞「ロウカスク」シリーズからは、ボトラーからのリリースが珍しい、短熟のフェッターケアンが登場!
長熟のブレアフィンディや、スプリングバンクなど、見逃せないアイテムもありますよ♪

また、インドのアムルット蒸溜所からは限定アイテムがリリースです。
アムルット初となる、マデイラカスクでフィニッシュをかけた逸品。真っ赤なパッケージも目を惹きます!

いずれも数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

3月14日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、3月14日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】花にも勝る華やかさ!ブラックアダーとアムルット、3月14日(木)発売!”

WHISKY FESTIVAL in OSAKA 2015に参加します!

こんにちは、担当Mです。

イベント続きで疲弊しています・・・と言いたいところですが、 大阪のイベントまでブッ飛ばすぜー!(ナチュラルハイ)

ということで、今日はWHISKY FESTIVAL 2015 in OSAKAについてです。


WHISKY FESTIVAL 2015 in OSAKAに出展いたします!


スクリーンショット 2015-05-29 10.22.19

ついに今週末となりました!

ウイスキーフェスティバル2015 in 大阪!!

今年は規模も大きくなるということで、ガイアフロースタッフ総出で出展致します。

 

今回の出品ボトルを一部ご紹介致します!

 

barum

ブラックアダーからは、届いたばかりサンプルの先行試飲やっちゃいます!

各1本ずつしかないので、入荷までの先行試飲は、今回限りになるかと思われます!

ブラックアダーのラムはかなり人気路線なので、お好みの一本をぜひ見つけてほしいですね。

既に発売されているラムもあわせて、計8点を出品いたします!

味もウイスキーに負けないくらい、個性的で、味わい深いものばかりですので、ぜひお試しください。

 

 

twoindiesrum

なんと今回アムルットからもラムが登場!!

い、インドのラムって・・・??

なーんて、またオドオドしながら試飲してみましたが・・・うーん・・・これは・・・

夏の暑い日、シャワーを先に浴びたい・・・

でも、その前に!!

グラスいっぱいに氷を入れて、そっと注いでからシャワーに・・・

そしてシャワーから出た頃には・・・

氷が溶けて、冷えてきたところを・・・クゥーッッ!!!

ハッ、失礼しました!つい妄想してしまいました。

個人的には、そんなイメージの、さっぱりとした、まさに夏にピッタリのラムです!

しかし、まだまだインドのウイスキー・ラムの認知度は低い!

これからも、ゴリゴリおすすめしていきますので、初めての方はもちろん、既に試飲済みという方も、試飲していってくださいね!

 

そういえば、最近アスタモリス代表のバートからたまに連絡がきて、彼は必ず私に問います。

「The Soul Ginの人気はどう?」と。

ブログと、一部飲食店の方に向けてローンチイベントを行っただけで、まだどんなものか、知らないですよね。

お待たせいたしました!!

実は、ウイスキーフェスティバル大阪にて、「The Soul Gin」を初公開致します!!

SoulGin2

オシャレな焼酎のようですが、このボトルこそが、ベルギーからやってきた素晴らしいジンなのです!

味わいについては、バート氏のコメントから抜粋します。

ソウル・ジンは、とても複雑でフルーティーなジンです。柑橘系の味わいと、とても相性が良く、グレープフルーツ、レモン、オレンジなどのピール、柑橘系のビターズ、柑橘系のトニックウォーターなど、それぞれ違う表情を見せてくれます。レモンピールはより苦みを増し、グレープフルーツピールはよりまろやかに、よりフルーティーにしてくれます。

ぜひ、オリジナルの、またお気に入りのペアリングを見つけて楽しんでください。

ボタニカル:モルト、ジュニパー、コリアンダー、タンジェリン、ラベンダー、ココア、フェネル、ホップ

私も実際にペアリングをいくつかやってみましたが、組み合わせ次第で色んな表情を見せてくれます。

ぜひ、皆様にもお試し頂きたいと思います!

感想はきちんとバートに伝えますので、ご意見お待ちしております!

 

試飲だけではありません、セミナーもやります!

14:30より、世界の新潮流クラフトウイスキーについて お話しさせて頂きます。

詳細、提供ボトルについては、こちらからどうぞ!

Whisky Festival 2015 in OSAKA

お席が残りわずかということなので、ぜひよろしくお願い致します。