【新商品】1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ

新しい年になって、早1週間。本年もよろしくお願いいたします!
お正月の晴れやかな気持ちが残る中、浮世絵ラベルで人気のアスタモリスの新作リリースが決定♪

本日は、1月20日(水)発売の新商品のお知らせです。


1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


浮世絵ラベルで人気を集める、アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。 
東海道五十三次の宿場ごとに、さまざまな蒸溜所のウイスキーをボトリングしています。

今回は、グレーンの蒸留所として知られる、ガーヴァンのシングルカスク!しかもフィニッシュに、ピートの味わいでも知られるアードモアの樽を使用した変わり種。
カスタードのようななめらかさに、スパイスが効いたバランスのとれた1本。

数に限りがございますので、発売日をお忘れなく!

1月20日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月20日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ”

12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

お待たせしました!!!
ベルギーのアスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作がリリースとなります。

アスタモリスの代表バート・ブラネル氏は、ひとつのボトルを選ぶのに、30種類以上ものアイテムをテイスティングするとか。そんなバート氏が選んだ、こだわりの1本とは?

本日は、12月15日(木)発売の新商品のお知らせです。


12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


個性的なセレクトで、いつも私たちを楽しませてくれるアスタモリス。

東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の長熟シングルカスクの、グレンエルギン。
グレンエルギン本来のバランスの良さに加え、シングルカスクならではの個性が感じられます。生き生きとした、爽やかなフルーティーさ。スパイシーさも感じられる1本です。
気になる浮世絵ラベルは、40番目の宿場町である鳴海(愛知県名古屋市緑区)です。

数に限りがございますので、お早めに。

12月3日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月3日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!”

9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

静岡では、朝夕はちょっと涼しくなってきて、秋の気配を感じます。秋の虫の音も、聞こえてくるようになりました。
静岡蒸溜所にとって、秋は新しいスタートの季節。製造再開に向けて準備を進める中、
なんと!!!
アスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作が緊急入荷いたしました!!!

アスタモリスの新作は、昨年の「ピョン吉ラベルの秩父」以来。沈黙を破った、久しぶりのリリースは要チェックです!
アスタモリス代表のバート・ブラネル氏の、お眼鏡にかなった1本とは?

本日は、9月15日(火)発売の新商品のお知らせです。


9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


マニアも唸るボトルをセレクトする、アスタモリス。年間にリリースされるアイテム数は、年に10種程度です。30種類以上ものアイテムをテイスティングし、ようやく1本リリースできるかどうか。東海道五十三次シリーズとしてリリースするアイテムも、そうやって選ばれています。

待ちに待った、東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の短熟グレンバーギー。「バーボン樽こそ王様」というバート氏が選んだ味わいは、濃縮したようなフルーティーさとバニラが溶け合う味わい。
気になる浮世絵ラベルは、43番目の宿場町である桑名(三重県桑名市)です。

数に限りがございますので、お早めに。

9月15日(火)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、9月15日までは品切れの状態で表示しています。

【新商品】勢いとまらぬアスタモリス!11月12日(火)発売!

あっという間の10月31日。
百貨店などでは、すでにクリスマスケーキやおせちの予約が始まっており、怒涛の年末をひしひしと感じますね。

その前にチェックを忘れちゃいけないものがありますよね!?

目前に控える慌ただしさに乗るように、本日ご紹介するのは11月の新商品!
10月に引き続き、勢いとまらぬアスタモリスの新作が続々登場です♪


勢いとまらぬアスタモリス!11月12日(火)発売!


11月の新商品はアスタモリスから合計3アイテムが登場です!
9月に各地で開催されたアスタモリスのイベントでも、多くの方がチェックしていたアイテムたち。

話題の東海道五十三次シリーズ新作は、1999年蒸留のディーンストンが登場。長熟にさしかかる19年物です。
さらに、シングルカスクのラムをボトリングした、ラスタモリスシリーズからは、ガイアナ唯一の蒸溜所であるダイヤモンド蒸溜所のラムがリリースとなります。

また、ジンの空樽でフィニッシュをかけたグローリアス バスタードも、人気にお応えして再入荷いたしました。どうぞお見逃しなく!

詳細は下記をご覧ください。

11月12日(火)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、11月12日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】勢いとまらぬアスタモリス!11月12日(火)発売!”

【新商品】アスタモリスが綴る『東海道五十三次』。シリーズ新作、発売日決定!!

先日の新商品発売のお知らせで、最後の最後にちらっとふれていた『◯◯◯シリーズ』。

「シリーズ」の文字でピンときた方もいらっしゃるかと思います。
何を隠そう、この1月下旬の新商品は『東海道五十三次シリーズ』の新作!!

発売日は、1月23日(水)でございます!

ラベルももちろん大変綺麗なのですが、ボトリングされたウイスキーの美しさにもご注目いただければと思います♪

詳細は下記にて!

1月23日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月23日までは品切れの状態で表示しています。


アスタモリスが綴る『東海道五十三次』。
シリーズ新作、発売決定!!


アスタモリス フォー ガイアフロー グレンキース 『平塚』 1994/2018 23年 52.5%
Asta Morris for Gaiaflow GlenKeith “Hiratsuka” 1994/2018 23yo 52.5%

浮世絵ラベルで人気の、東海道五十三次シリーズ。
宿場ごとに、さまざまな蒸溜所のウイスキーをボトリングしています。

かのデイヴ・ブルーム氏が『ウイスキー・オブ・ザ・イヤー2018』の1本として選び、話題となった短熟シェリー熟成のカリラに続くのは、長熟グレンキースです!

オランダの「Passion for Whisky」とのシェアであるこちらは、リフィルのバーボン樽で23 年熟成させたもの。

シリーズもようやく20本目に突入!ご注文はお早めにどうぞ。

【テイスティングノート】

香り:マシュマロや、スイカズラ、アプリコットのような香りが広がる。かすかにバナナや、グァバ。スポンジケーキ。ハチの巣のような、花粉や蜜蝋の香り。糖蜜のシロップや、バニラクリーム添えのタルトタタン。

味わい:バナナ、パパイヤ、ハチミツのような味わい。洋ナシや、甘さのあるレモン。クリーミーなココナツの味わい。フルーティで、濃厚さのあるウイスキー。次第に、セージやピンクグレープフルーツ、ほのかにミント、草のような青さと、ウッディな味わいも。

余韻:クリーミーなフルーツ、バニラやオールスパイスと、新しい樽のような余韻が長く続く。

1月23日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月23日までは品切れの状態で表示しています。

※1月20日(日)開催のウイスキーラバーズ名古屋2019にて、先行でお試しいただけます!
(有料:1000円/杯)