タグ別アーカイブ: 静岡クラフトビール&ウイスキーフェア

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア先行イベント in 静岡ビールのヨコタ

7月最終週に控えた、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018。
せっかくだし、先行イベントをしませんか?と嬉しいお誘いをいただきました!

静岡市呉服町にある「ビールのヨコタ」さん主催の「ヨコタ大学」での開催です。

6月10日(日)は、ビール片手にヨコタ大学はいかがですか?
本日は、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア先行イベントのお知らせです。


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア先行イベント in 静岡ビールのヨコタ


日時:2018年6月10日(日)

第1部 14:00〜15:15
「ここ10年の小規模ビール醸造史」
講師:熊谷陣屋氏

第2部 16:00〜17:00
「静岡クラフトビール&ウイスキーフェアの楽しみ方」
講師:中村大航・高浩一

場所: ビールのヨコタ「ヨコタ大学」
静岡市葵区呉服町2-5-22 ソシアルカドデビル2F

参加費:
第1部 2,000円(ビール1杯付き)
第2部 1,000円(ビール1杯+ウイスキー1杯付き)

定員:各部35名

イベントページ(フェイスブック):
ここ10年の小規模ビール醸造史、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア先行イベント【ヨコタ大学】

【申し込み方法】
フェイスブックのイベントページから、もしくはお電話にてお申し込みいただけます。いずれの場合も参加する部を必ずお伝えください。

電話:054-255-3683(ビールのヨコタ)
フェイスブック:イベントページにある参加ボタンを押した上で、参加する旨の投稿をしてください。

ビールのヨコタは、静岡市のクラフトビアパブの草分け的なお店のひとつ。
ベアードビールを中心に、常時15種類以上の樽生クラフトビールと30種類以上のボトルビールを提供しています。
店主のヨコタさんは、ベアードビールが経営する中目黒タップルームの初代店長。一時は、ビールの製造への道も誘われたそうですが、美味しいビールを提供する方を選んでくださいました♪

そんなヨコタさんが、開催するオトナの大学が「ヨコタ大学」。ヨコタさんが学長となり、各分野の専門家を招いて、普段聴くことができない知られざる世界を教えてくださいます。

講義は不定期で開講。今回は、中目黒タップルーム開店10周年を記念して開催されます。

<第1部:ここ10年の小規模ビール醸造史>

ビアコーディネイターの熊谷陣屋氏による「ここ10年の小規模ビール醸造史」。
日本におけるここ10年の小規模ビール醸造の歴史を振り返ります。

講師を務める熊谷氏は、ビアコーディネイターとしてビールと料理のマリアージュの面白さを伝えるワークショップを60回以上開催。クラフトビールの懐の広さを伝えるべく、精力的に活動をしています。
クラフトビール好きのための季刊誌「ジャパン・ビア・タイムズ」の上級記者でもあり、国内外のビール審査会にも審査員として出席。昨年の、静岡クラフトビール&ウイスキーフェアでも、訳書の「日本のクラフトビールのすべて」(ブライトウェーブメディア)を携え、ご出展いただきました。
監修書として、「世界のビール図鑑」も上梓し、今回の静岡フェアにも参加していただくことになっています♪

1994年の時ビール解禁から、ほぼ四半世紀。ビールのヨコタ店主のヨコタさんによれば、この期間は「地ビール期」「暗黒期」「クラフトビール期」に分けられるそう。
今回開催のきっかけとなった、中目黒タップルームが開店した2008年は、ちょうど「クラフトビール期」の始まりに当たるといえます。
これを受けて、熊谷氏に、2008年からの小規模ビール醸造の出来事を振り返ってもらおうという趣向です。
今飲めているビールが、どのような歴史をたどってきたのか。これを知れば、クラフトビールを味わう楽しみが増えますよ♪

<第2部:静岡クラフトビール&ウイスキーフェアの楽しみ方>

静岡の夏の風物詩になりつつある、「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア」。
今年は、7月28日・29日の2日間開催となり、先日出展者も発表されました!
「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア詳細発表!」

2日間開催ということもあり、規模もさらにパワーアップ!
そんな静岡フェアの楽しみ方を、先行でお伝えします。

参加する県内外の蒸留所・醸造所の紹介はもちろんのこと。ビールとウイスキーの関係や、製造方法、意外と異なる分類の違いなど、ビールとウイスキー両方の魅力を知ることができる内容です。

同じ麦を原料としているのだから、「ビールだけ」「ウイスキーだけ」はもったいない!
それぞれの楽しみ方を存分に味わってくださいね♪

お申し込みは、こちらから。
みなさまのご参加、お待ちしています。
ここ10年の小規模ビール醸造史、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア先行イベント【ヨコタ大学】

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018、詳細発表!

こんにちは、担当Mです。

ついに6月に突入しましたね。

こうなったらもう、アレ、言っちゃいます。


2018年の静岡クラフトビール&ウイスキーフェア、
気になる詳細情報および出展企業発表!


お待たせいたしました!
やっと、静岡クラフトビール&ウイスキーフェアの詳細をお伝えできるようになりました!!

出展企業さんもすべてご紹介いたします。
毎年出店して下さる企業さんが増えて、本当に嬉しいです!
(2018年6月1日現在:まだまだ増えるかも!?)

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2018
日時:2018年7月28日(土)12:00〜18:00
   2018年7月29日(日)10:30〜16:30
会場:静岡市民文化会館
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2-90
公式サイト:http://www.scch.shizuoka-city.or.jp
Google Map:https://goo.gl/maps/9wdvDDwyBFC2

システム:入場無料、入退場フリー
飲食はチケット制となります。
1冊10枚綴りで2,000円のチケットを受付にて販売いたしますので、各ブースではチケットでお支払いください。

<ビール>
Outsider Brewing(山梨県甲府市)
AOI BREWING(静岡県静岡市)
いわて蔵ビール(岩手県一関市)
Octagon Brewing(静岡県浜松市)
カケガワビール(静岡県掛川市)
合資会社ベアードブルーイング(静岡県伊豆市)
御殿場高原ビール(静岡県御殿場市)
サムライサーファー(静岡県沼津市)
サンクトガーレン(神奈川県厚木市)
スペイバレーブルワリー(東京都板橋区)
12twelve(静岡県静岡市)
南信州ビール株式会社(長野県上伊那郡)
沼津クラフト(静岡県沼津市)
反射炉ビヤ(静岡県伊豆の国市)
ブラックアイルbyキムラ(広島県広島市)
箕面ビール(大阪府箕面市)
RePuBrew沼津(静岡県沼津市)
よなよなエール(長野県佐久市)

<ウイスキー>
ウイスキー検定・ウイスキー文化研究所(東京都渋谷区)
ウイスキーファインドbyキムラ(広島県広島市)
ウイスキーラバーズ名古屋実行委員会(愛知県名古屋市)
ウィスク・イー(東京都千代田区)
江井ヶ嶋酒造株式会社(兵庫県明石市)
ガイアフロー静岡蒸溜所(静岡県静岡市)
(株)ベンチャーウイスキー(埼玉県秩父市)
笹の川酒造 安積蒸溜所(福島県郡山市)
信濃屋(SHINANOYA)(東京都世田谷区)
スコッチモルト販売株式会社(東京都板橋区)
ドーノッホbyキムラ(広島県広島市)
ブルックラディ蒸留所(スコットランドアイラ島)
HOROMATA EXPORTS(NZ)LIMITED(神奈川県相模原市)
本坊酒造(株)マルス蒸溜所(長野県上伊那郡)

<フード他>
マル鉄商会スタジオジビエ
駿河呑喰処 のっち
華音
テキーラダイナー
13アンカーズ
闇よ棚
玉川農産物加工所 玉ゆら
玉川きこり社
湧登
静岡おでん おがわ
とろろ汁の丁子屋
クラフトチョコレート Conche
カネロク松本園
クラフトビアマップ × TOA

気になるブースはありましたか??
個人的に、注目して欲しいのは、去年の静岡フェア以降に新しく設立された、静岡県内のブルワリーさんです!
私もこの日初めて飲むことになるかも…期待で喉がカラカラです!!!

もちろん、ビールだけでなく、ウイスキーやフードも今年初参加という企業さんが多いので、これまでとはまた違う雰囲気で楽しめること間違いなし!

<セミナー>
クラフトビールとウイスキー、2日間で合計14コマの有料セミナーを開講予定!
さらにメイン会場のステージでは、オープンセミナーやトークショーを随時開催します。
スケジュールの詳細、チケットの購入方法は6月下旬発表!お楽しみに!

<最新情報は、こちらから>
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡フェアにお越しくださいませ☆

<ボランティアスタッフ募集>
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!

<最後に、告知ご協力のお願い>
もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、お店のお名前やご住所、またポスターとチラシの設置可能枚数をご記入の上、ご連絡をお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!

こんにちは、担当Mです。

静岡フェアの開催概要、出店企業さんも決まり、最後はコレだけ。

今年も、一緒に静岡フェアを盛り上げてくれるボランティアスタッフさんを募集いたします!


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018
ボランティアスタッフを大募集!


静岡クラフトビール&ウイスキーフェアとは??

その名の通り、クラフトビールとクラフトウイスキーのお祭りです!
静岡県内のクラフトビール・ウイスキーだけでなく、日本各地、さらに海外のレアなクラフトビールやウイスキーも楽しめます。
おつまみを提供してくれるフードブースは、地元の美味しいお店を知ってもらうべく、名店からおつまみまで、選りすぐりの人気店さんを集めました。
ビールが好き、ウイスキーが好き、静岡が好き♡
そんな静岡最大級のクラフトビール・ウイスキーイベントです♡

静岡フェアは、毎年楽しんでくださる皆様のおかげで、今年で第4回目を迎えることができました。
今年もお手伝いをしてくださる、ボランティアスタッフさんを募集いたします。

お仕事をしていただく日にちは、開催日である7月28日(土)・7月29日(日)のどちらか1日だけ、または両日、いずれかお選びいただけます。

ボランティアスタッフさんにお願いしたいお仕事の内容としては、
・ブースの設営や、ブースで出展企業さんのお手伝い
・会場内外のお客様の誘導やご案内
・会場内の整理や、清掃
などなど、参加者さんも、出展者さんも、みんなが気持ちよく過ごせるように、楽しめるようにするには、どのポジション欠かせない役割です。

気になる特典ですが、、、
☆昼食
元気いっぱい笑顔たっぷりでお仕事していただくために、お昼ご飯をご用意いたします!休憩時間もしっかりありますので、一息つきながら、お昼休みを取っていただけます。
☆交流会へご招待
初日の7月28日(土)終了後、出展社さんを含めた交流会を開催いたします。ボランティア参加日数や曜日は問わず、どなたでも参加していただけます。一緒に頑張った仲間と語らうも良し、翌日のボランティアさんとご挨拶するも良し。みんな「クラフトビール・ウイスキーが好き」という同志ですから、乾杯した瞬間からもうお友達☆もちろん、大好きな出展社さんへ、愛を語るのも…♡
☆フェアオリジナルTシャツ
ボランティアスタッフとして、静岡フェアのオリジナルTシャツを着用していただきます。サイズもS〜LLまでご用意いたしますので、お好きなサイズをお選びください。

昨年もたくさんのボランティアスタッフさんに助けていただき、イベントが成功いたしました。
今年も、ボランティアスタッフさんの力を借りて、協力して成功させたいです!!

ボランティアスタッフの応募は、下記よりお願いいたします。

>>> ボランティア応募フォーム <<<

応募が完了すると、受付確認メールが届きます。
こちらにより、エントリー完了のお返事とさせていただきます。
自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度応募フォームよりご応募ください。

応募人数が定員に達しましたら、受付終了となります。
当日の詳細については、後日、「スタッフ手引き」をお送りいたしますので、そちらをご確認ください。

ご応募、お待ちしております!!

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018開催決定!!!

昨年も多くのお客様にお越しいただきました、「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア」。

今年も開催が決定いたしました!!!
4年目の今年は、なんと2DAYS!さらに規模を拡大してお届けいたします!

本日は、静岡の夏を堪能していただける静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018開催決定のお知らせです♪


静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018開催決定!!!


2018-1-21名古屋配布チラシのコピー

日時:2018年7月28日(土)&29日(日)
会場:静岡市民文化会館
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2−90
公式サイト:http://www.scch.shizuoka-city.or.jp
Google Map:https://goo.gl/maps/9wdvDDwyBFC2

システム:入場無料、入退場フリー(予定)

毎年おかげさまで規模を拡大し、ご好評いただいているこのイベント。名前の通り、各地のクラフトビールとウイスキーをお楽しみいただけます。

4年目となる今回は、2日間開催!!!
会場は、静岡市の中心地、駿府城址そばにある静岡市民文化会館。

12

2017年の2倍の広さになり、出展ブースもさらに増える予定です。
県内外の有名クラフトビール醸造所、そしてウイスキーの蒸溜所が一堂に会し、選りすぐりの1杯をご提供いたします!
おつまみブースも、充実のラインナップ。
豪華メンバーによるセミナーも企画中ですので、お楽しみに♪

入場料無料ですので、お好きなタイミングでご来場ください。
7月28日(土)&29日(日)は、ぜひ静岡へお越しくださいね。

また、昨年末、静岡フェア2017のレポートが掲載されました!
日本ビアジャーナリスト協会の山口様による、イベントの雰囲気が手に取るように分かる、とっても詳しい内容です。
コレを読んだあなたは、2018に絶対参加したくなるハズ!
http://www.jbja.jp/archives/18682

Facebookでも順次、情報を更新していきますのでお楽しみに。
静岡CRAFT BEER & WHISKY FAIR 2018のFacebookページはこちらから


<お問い合わせ先>
ガイアフロー株式会社
TEL:054-292-2555


 

【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!後編

こんにちは、担当Mです。

いまだに静岡フェアのことばかり考えています。

主に後悔…アレが飲めなかった、アソコのおつまみが食べられなかった…

お客様が羨ましいッ!

本日は静岡フェアレポ後編となりますので、ぜひ美味しい思い出を振り返りながら読んでみてください☆

なお、レポート前編はコチラからどうぞ


【イベント】静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2017を開催しました!後編


20170723-15-55-03

まずはビールブースからご紹介♪

ベアードブルーイングさん、毎年ありがとうございます!
ライジングサンペールエール、クールブリーズピルス、ダークスカイインペリアルスタウトの3種。
ライジングサンペールエールは個人的に一生飲み続けたいビールですので、この日も飲みました。やっぱり美味しい〜!ごちそうさまでした!

20170723-15-56-24-min

箕面ビールさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
おさるさんラベルが有名な、大阪の箕面ビールさんです。
ペールエール、ピルスナー、バレルエイジW-IPA、インペリアルスタウトの4種、一見よくあるラインナップ?と思いがちですが…
おそらくこの日、ウイスキーファンが最も飲んだビールなのではないでしょうか、「バレルエイジW-IPA」!
イチローズモルトさんで使用された樽を使用し、1年間熟成したバレルエイジビール。イチローズモルトなフレーバーがいっぱいだったのでは…?
ひとつも飲めず残念ですが、飲まれた方はぜひ、感想を教えてくださいませ!

20170723-14-49-16

サムライサーファービールさん、初めてのご出展、ありがとうございました。
この日、サムライサーファーの方は来られませんでしたが、ボランティアスタッフの方にブースを担当していただきました。
マニアックな方達だったので、安心して任せられましたよ〜(笑)

20170723-15-53-52-min

反射炉ビヤさん、毎年ありがとうございます♪
スメラギB.C.6M.、ミカドスタウト2017 B.C.5M、ポストモダンセゾン、太郎左衛門、60ヴァイツェンの5種でしたが、正直選べない!ワイン樽熟成、スギ樽熟成、ビター系もヴァイツェンも…
そんな方の為に、お試しセットもご用意してくださいました!
小さなカップで4種お試しサイズでいただけるのですが、4種それぞれの方が入れてくれて、ちょっといい加減な感じもよかったですね…(笑)
私は60ヴァイツェンとスメラギB.C.6Mをいただきました。ごちそうさまでした!

20170723-15-33-02

AOI BREWINGさん、毎年ありがとうございます♪
静岡市民にとって一番身近で、親しみあるブルワーさんですね。
IPA、グラスウィートエール、ほうじ茶アンバーの3種類でした。
ほうじ茶アンバーエール、飲みたかったですが、完売…だけど、街中に出れば飲めますし(笑)、近所の酒屋さんで、瓶詰めされたものも売っています♪
静岡駅のグランドキオスクでも購入可能ですので、「出張に来たけど、お土産を買っている時間が無い〜!」というときは、ぜひどうぞ☆

20170723-09-58-34

Outsider Brewingさん、毎年ありがとうございます♪
お手製のクーラーボックスサーバーが可愛いブースです(笑)
バンイップオーストラリアンIPA、インキーパービターラガー、ペールラガー、日向夏スタウト、カウンティーズペールエールの5種でした。
ビール業界では校長先生と呼ばれる丹羽さんに選んでいただいて、私はゴールデンエールをいただきました!ごちそうさまでした!

20170723-14-44-37

南信州ビールさん、毎年ありがとうございます♪
ゴールデンエール、アンバーエール、アルプスヴァイツェン、アップルホップ、ブルーベリーホップ、IPAの5種類でした。
南信州ビールさんの、アップル、ブルーベリーといったフルーツビールが目を引きます!色鮮やかなポップも、男性から女性まで幅広い層の興味を惹くところ♡
この日は残念ながら飲めませんでしたが、秘蔵のビールを冷蔵庫に隠してあるので、またゆっくり楽しみたいと思います!

以上、全11のブルワーさんをご紹介いたしました。
またどこかでお会いできる日を楽しみに、そしてまた次回一緒にイベントをやれる日を楽しみに、日々ビールを飲みたいと思います!(笑)

20170723-10-31-03

それではここからは、ウイスキーブースのご紹介です。

ベンチャーウイスキーさん、毎年ありがとうございます♪
ウイスキーファンのお友達は、みんなこちらからスタートしていました。
やはり静岡で造り手さん、担当の方にお会いすることはほとんどありませんので、直接お話しを聞ける・色んな種類を楽しめる機会は貴重かと思います!
吉川さん(※お名前の漢字は本来違いますが、表示ができないため代替です)には、セミナー講師もしていただき、参加された皆さん「静岡の中心でウイスキーを叫ぶ!」ことができたかと思います☆

20170723-14-45-58

江井ヶ嶋酒造さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
この日は東京で営業をされている中西さま、卜部さまと、兵庫県明石市にある蔵で実際に製造をされている大川さまがいらしてくださいました!
秩父ウイスキー祭りでご一緒させていただいてから、何度かイベントで会う機会もありましたが、造り手の方にお会いするのは初めてでドキドキしました!
弊社やブラックアダーとのコラボレーションボトルを楽しみにしてくださっている方は、沢山お話しをされたかと思います!
今後ともよろしくお願いします〜!

20170723-15-50-19

笹の川酒造・安積蒸溜所さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
定番の山桜に加え、ニューポットも飲めたようです!
どうやら噂によると、弊社のニューポットと比べて、かなり甘いらしい…!?
材料も製造方法ももちろん違うとは思いますが、いったいどうしてそんなに差が出るのか、不思議ですが、これがお酒の面白いところ♪

20170723-15-16-34

福島県南酒販さん、初めてのご参加、ありがとうございました。
笹の川酒造さん、福島県南酒販さんといえば、とにかく歴史ある蔵・酒屋さんであることが特徴です。ブースにならぶ「963」は、福島県郡山市の辺りの郵便番号から名付けられているようです。
そんな地元愛にあふれる笹の川酒造安積蒸溜所さんのウイスキーを、静岡でも、もっと多くの方に知って、楽しんでいただきたいですね☆

20170723-13-52-59

ここからは、フードブースをご紹介♪(フードは一切食べることができなかったので、ご紹介のみとなります(;_;))

13anchorzさん、初めてのご参加、ありがとうございました。
様々なお料理でお客様を虜にした13anchorzさん!人気なだけではなく、いろんなことに気を配ってくださり、とても助かりました♡
「狂犬」さんといえば、静岡のロックシーンでは知らない人は居ません!
そんな狂犬さんの作る、絶品アイリッシュフードはいかがでしたか?

20170723-11-12-08

駿河吞喰処のっちさん、毎年ありがとうございます♪
お鍋にたっぷりと入った玉こんにゃくに惹かれます…♡
カラシも自由に付けられて、嬉しい〜!
その他、のっちさんの“あったかい”お料理にみなさまほっこりされたと思います。
静岡市葵区七間町に、日本酒バーとしてお店がありますので、ぜひどうぞ!

20170723-10-30-16

Tequila’s Dinerさん、毎年ありがとうございます♪
今年も大人気でした!だって、ソーセージを焼く香りがキョーレツに胃袋に響くんですもの♡
ビールに合うガッツリ系のおつまみから、チビチビ飲めちゃうライトなおつまみまで、酒飲みを“わかってる”おつまみをありがとうございました!
静岡市葵区七間町にあるお店は、アメリカンな雰囲気で美味しいお料理を楽しめる素敵なお店ですので、ぜひどうぞ!

20170723-15-58-22

湧登さん、毎年ありがとうございます♪
こだわり派の店主「山ちゃん」のこだわりのおつまみを出してくれました。
カリカリつまんで食べられるグラノーラは、ウイスキーにピッタリでした!
人気ブースで、常にお客さんが絶えなかったです!
静岡駅から歩いてすぐのお店は、山ちゃんがこだわったお酒と美味しいおつまみが楽しめますので、ぜひどうぞ!

20170723-14-43-45

そして、この日のスペシャルサンクス!
ハワイウォーターさん、毎年お水の提供をありがとうございます!
お水の用意があると、安心してお酒が飲めますよね。
今年は炭酸水も提供してくださり、弊社ブースのハイボールは、ハワイウォーターさんの炭酸水を使用したハイボールでした。
サンプルとして大瓶をいただきましたが、ラベルデザインがオシャレで、可愛いんですよ〜!
ぜひハワイウォーターさんのお水・炭酸水を飲んでみてください!

20170723-10-23-24

20590771_919542568185017_2025571925_o

大トリはガイアフローのブースをご紹介いたします。
この日初めて、静岡蒸溜所のニューポットを出しました!
ひっそりと置いていたのですが、気付かれた方は嬉々としてのんでいかれました♪
その他ラインナップはいつも通りですが、有料試飲ですので、ちょっとお高いステートメントやアムルットのグリーディエンジェルズも出しちゃいました!
ハワイウォーターさんの炭酸水を使用したハイボールも、多くの方に楽しんでいただきましたよ。

20170723-11-22-53

ここからは、時系列でセミナーのご紹介です。
セミナートップバッターは、11:30より、ヤッホーブルーイング 田上峻氏の、
「バレル(木樽)熟成ビールについて」でした。
前編に掲載しましたが、この日のシークレットビール「バレルフカミダス」のヒミツが明かされたのではないでしょうか?

20170723-12-11-21

2番目は、ウイスキーセミナーです。ビールとウイスキー、交互にセミナーが開かれました。
12:45からは、ベンチャウイスキー 吉川由美氏の、
「静岡の中心でウイスキーを叫ぶ!」でした。
吉川さんのセミナーはなんといっても、参加者全員が一体となってセミナーに参加しているという雰囲気作りが良いですよね!
個人個人で、真面目にお話しを聞くのもいいですが、雰囲気ってやっぱり大切◎

20170723-12-57-59

13:00からは、反射炉ビヤ 阿久沢健志氏・山田隼平市の、
「若者視点のクラフトビールの変遷と、ユニークなビール造り」でした。
阿久沢氏のアツいトークは夢中になって聴き入ってしまう魅力があります。たまに出る方言のイントネーションのせいか、よりアツく感じるのは私だけでしょうか?
山田氏のセミナーは、静岡フェアでは初めてでした。山田氏の“ユニークなビール造り”、セミナーを聞けた方のみぞ知る!

20170723-13-45-01

13:45からは、本坊酒造 竹平考輝氏の、
「ビールとウイスキーの共通と特有」でした。
南信州ビールでのビール造りを経験したのち、現在のマルスウイスキーの製造に関わってきた竹平氏。ビールとウイスキー、両方の製造・魅力・特性を知ることができたかと思います♪

20170723-14-36-40

14:30からは、ベアードブルーイング 橋本大輝氏の、
「ウマいビールは酵母がつくる—ラボテクニシャンの発酵講座—」でした。
橋本氏はこの日初めてお会いしましたが、カメラを向けるとポーズをとってくれるチャーミングな方で、まさか“ラボテクニシャン”の肩書きがあるとは、ビックリでした。
醸造酒の要、酵母・発酵についてたっぷり知ることができたのではないでしょうか☆

20170723-15-18-57

15:15からは、ガイアフロー 中村大航氏による、
「静岡から静岡へ!〜静岡蒸溜所の挑戦〜」でした。
セミナーの内容はもちろんですが、この日はスペシャルな試飲をご用意いたしました。ニューポット2種類と、樽で数ヶ月熟成したサンプルが6種類の計8種類も!参加された方には、ビッグサプライズだったのでは…正直、私もビックリしました(笑)
いまはまだレアなアレ、お楽しみいただけましたでしょうか?

20170723-16-18-41

16:00からは、イベントの最後を飾るトークセッションが開催されました。
写真左から、アオイビールの満藤氏、アウトサイダーの丹羽氏、静岡蒸溜所の中村、マルス信州蒸溜所の竹平氏の4氏が登壇し、「クラフトの未来」をテーマに、クラフトの定義についての考え方や、今後の方向性についてそれぞれの熱い想いを語り合っていただきました。

最後になりますが、今年で3度目となりました静岡クラフトビール&ウイスキーフェアにお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
ボランティアとして朝から大変な作業を手伝ってくださったボランティアスタッフのみなさま、とても助かりました、ありがとうございました!
ご協力、ご出展いただきましたみなさま、おかげで多くの方に楽しんでいただくことができました、ありがとうございました!

20170723-10-21-11

今年は来場者数がおよそ1,200人と、千の大台乗っちゃいました…!
初回は本当にささやかなイベントだったのに、気付いたらずいぶんと大きなイベントになりました。
これも、いつも応援してくださっているみなさまのおかげです。
次回も楽しんでいただけるよう、精進してまいります!
今後とも、よろしくお願いいたします☆