タグ別アーカイブ: 静岡蒸溜所

【イベント】ウイスキーラバーズ名古屋2018に出展します!

静岡蒸溜所のある場所は、雪が降らない地域なのですが、それでもやっぱり寒さが身にしみるこの季節。

身も心もあったかくなるウイスキーの祭典「ウイスキーラバーズ名古屋2018」の開催が、今週末1月21日(日)にいよいよ迫ってまいりました!!!
みなさん、お出かけの準備は整っていますか?

本日は、ウイスキーラバーズ名古屋2018出展のお知らせです。


【イベント】ウイスキーラバーズ名古屋2018に出展します!


0ffb77f8b7b3fd9d3f7fbd8b5e75689e_9891046f19c2f7630350380cde8ac3c5

日時:2018年1月221日(日) 11:00〜17:00
場所:名古屋市中小企業振興会館「吹上ホール」 2階 第1ファッション館
愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6番3号
入場料:前売券3,500円/当日券 5,000円

チケットの購入はこちらから
Whisk(e)y Lovers Nagoya 2018チケット購入サイト

2018年最初のウイスキーの祭典、「ウイスキーラバーズ名古屋2018」!
今年もたくさんのボトルと一緒に出展します♪
ウイスキー初心者からマニアの方まで、幅広いお客様に楽しんでいただけるようなラインナップを取り揃えました。

ブース番号は、33番!出入り口から見ると真ん中の奥の方なので、みなさん人の波をかき分けてお越しください♪

9ae8d72a281ea63ec05ae8e5ab9ab07e_9d5306c6e0469b44d133150e06e77991

右奥のイベントステージでは、2回のトークセッション&左端のセミナー会場で有料のセミナーが開催されます。
このトークセッションの第1部(11:30〜12:20)に、ガイアフロー代表の中村大航も登壇いたします。
そして、今年も静岡蒸溜所セミナーがあります!

240208nakamura118k<残席わずか!>

静岡蒸溜所のテロワールを探る
(講師:中村大航)

時間:13:15〜14:15
場所:セミナー会場

※栄中日文化センターでのチケット販売となりますので以下サイトよりお申込ください。
http://www.chunichi-culture.com/programs/program_176633.html

※このセミナー受講の際は「ウイスキーラバーズ名古屋2018」の入場券が必要です。

静岡の奥座敷「オクシズ」で造られるウイスキーを見て、聞いて、味わってくださいね♪

さらに!!!

新作「富士山ラベル」のフェスボトルがお披露目となります!
今回は、アスタモリスとのジョイントボトル。
すでにSNSなどで、ボトル写真をご覧になった方もいるかもしれませんね♪

ウイスキーラバーズ名古屋のために選び抜かれたこのボトル。
アスタモリスのバート氏が自信を持ってお送りするベンネヴィスです。
受付のブースで販売しておりますので、記念にぜひどうぞ。

今年も盛りだくさんのウイスキーラバーズ名古屋2018、みなさまのお越しをお待ちしています♪

 

 

 

【メディア】2017年12月15日 日刊食品通信 第16317号

2017年12月15日 日刊食品通信 第16317号

ガイアフロー、静岡蒸溜所の概要を説明

ガイアフロー静岡蒸溜所は、13日に都内で行われた「静岡市 世界に輝くプレゼンテーション2017」(主催・静岡市)に出席、中村大航代表取締役が蒸溜所設備の概要や、今後の展望などについて説明した。

同蒸溜所は静岡市玉川地区に2016年8月竣工、競売で購入したメルシャン軽井沢蒸留所の設備一式に加え、世界初の薪式蒸留機(スコットランド・フォーサイス社製)と地元産の杉を使用した発酵槽を各1基導入。1回の仕込みで約1tを製造し、増産に合わせ発行槽を4基まで増設する予定。原料大麦の一部は静岡産で、仕込み水は敷地内の井戸から汲み上げる安倍川の伏流水、蒸留機に使用する薪も周辺から調達し、地元の素材にこだわった。同年10月から製造を開始、12月販売の予約制「プライベートカスク」は150樽以上の受注で即日完売。ボトルでの販売は2020年、静岡ウイスキー「シングルモルトSHIZUOKA」として展開する予定。味わいは「温暖な気候から、まろやかで素直なもの」になるという。会場では、熟成前のアンピーテッドとピーテッド、樽熟成4ヶ月目のアンピーテッド計3種の試飲を行なった。中村代表は、「目指しているのは“静岡らしさ”の詰まったウイスキー。いずれ静岡酵母を使用した地元ならではの商品造りも行い、静岡市をウイスキー銘醸地として世界に発信したい」などと語った。また、その他の製造に関しては、「設備的に可能で視野に入れている」(岡部美香マーケティング・ディレクター)とした。

注1)発酵槽は、現在全部で5基。オレゴンパインを使用したものを4基、地元静岡産の杉を使用したのもが1基。

注2)仕込みでは1tの麦芽を使用し、約500ℓのニューメイクができる。

Media-2017-12-15日刊食品通信紙面ロゴ_preview

Media-2017-12-15日刊食品通信紙面2切抜き

 

 

☆期間限定販売☆製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット発売開始です!

静岡蒸溜所の製造が、この冬、無事に1周年を迎えることができました!

応援してくださるみなさまへ、感謝の気持ちを込めまして、通常は静岡蒸溜所でのみ販売をしております、静岡蒸溜所のオリジナルウイスキーグラスを含めたウイスキーグッズのセットを販売いたします。


☆期間限定販売☆
製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット発売開始です!


Print

セット内容
☆静岡蒸溜所オリジナルロゴ入りウイスキーグラス2017 2個
☆静岡蒸溜所オリジナルピンバッジ 軽井沢初留釜2017 1個
☆静岡蒸溜所オリジナルピンバッジ フォーサイス初留釜2017 1個

ウイスキーグラスは、ウイスキーのテイスティンググラスで有名な「グレンケアン」にお願いして製作していただいた特注品。
スコットランドでも、ウイスキーのテイスティングにおいて標準的に使用されているほど。
ウイスキーの持つポテンシャルを引き出し、香りや味わいをよりはっきりと感じ取ることができます。

静岡蒸溜所の製造スタッフも、同じものを使用しています。
ミドルカットを決めるとき、香りを見極める最大の手助けをしてくれるのが、このウイスキーグラスです。グラス内に香りが篭り、鼻腔へ届けるためにデザインされたものなのです。

グラスには、SHIZUOKAのSに、カワセミとアユがトレードマークの静岡蒸溜所のロゴマークも描かれています。

2種類のピンバッジは、静岡蒸溜所のメイン蒸留器。
ピカピカの金色の軽井沢初留釜デザインはそのしっかりとした存在感で、ウイスキーファンをアピール♪
シックな黒のフォーサイス初留釜デザインは、カジュアルなスーツを引き締めてくれるかも♡

普段使いにもバッチリなデザインとなっておりますので、ピンバッジコレクターの方からおしゃれマスターの方まで、どなたでもお使いいただけます。

なお、こちらの商品は2017年12月31日23:59までの発売となります!!
このお値段での販売は、☆今だけ☆です!

ご注文はこちらから。
「製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット」

※ご注意ください※
・ラッピングは不可となります。
・ウイスキーとの同梱はできません。
・「2万円以上お買い上げで送料無料」は適応外となります。
・送料648円のご負担をお願いいたします。代金引換をご希望の方は、代引手数料324円が加算されます。
・クレジットカードもしくは代金引換にてお支払いください。

ご注文時期によって、お届け時期が異なります。
決済画面の、配送希望日は適応外です。
商品のお届けは、下記の通りとなります。
12/22 23:59までにご注文の方 → 12/26以降順次発送
12/31 23:59までにご注文の方 → 1/10以降順次発送

ご注文、お待ちしております♪

【イベント】名古屋 BAR BARNSにて「ボックス蒸溜所 × 静岡蒸溜所 サンプリング会 」を開催します!

2017年も残り2週間となりました!!!
1年が過ぎるのは本当に早いですね〜

さて、中部地区のみなさま、お待たせいたしました☆
本日は、2018年最初のイベント「ボックス × 静岡蒸溜所 サンプリング会 in 名古屋 BAR BARNS」のお知らせです。


名古屋 BAR BARNSにて「ボックス蒸溜所 × 静岡蒸溜所 サンプリング会 」を開催します!


22042004_1687454621296865_3942821745350755315_o

日時:2018年1月7日(日)
   第1部 13:00〜16:00
   第2部 17:00〜20:00
※セミナー内容は同一です。

場所:BAR BARNS
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目3−32
google: https://goo.gl/maps/hi2X7F2Aa6w

会費:5,000円
※当日、会場にてお支払いください。

申込方法:お電話もしくはフォームよりお申込みいただけます。
電話番号 052-203-1114 (BAR BARNS)
申込フォーム →コチラから
※募集人数が定員に達しましたら、締め切りとなります。

2018年最初のイベントは、名古屋のバーバーンズさんから始まります!
バーンズさんは、言わずと知れた名古屋を代表するバーのひとつで、定期的にセミナーと試飲を合わせた「サンプリング会」を実施しています。

そんな素敵なバーで、スウェーデンのボックス蒸溜所と、ガイアフロー静岡蒸溜所のニューメイクが楽しめる、サンプリング会を開催できることになりました♪

ボックス蒸溜所からは、クオリティマネージャーのラーシュ・カールソン氏が来日します!

スクリーンショット 2017-12-18 17.44.42

世界が注目する北欧のカリスマ、ボックス蒸溜所の生のレポートを聞ける、またとないチャンス。
こだわりのつまったウイスキーづくりについて、ボックスのウイスキーを味わいながら、じっくりとお聞きください♪

ガイアフロー静岡蒸溜所からは、もちろん代表の中村大航が参ります。

240208nakamura118k

ニューメイク・カスクサンプルを合計4種!
昨年2016年から始まったウイスキー造りも、ようやく1年が過ぎ、試行錯誤が形になってきました!
静岡蒸溜所の「今」をお愉しみいただける、ニューメイクとカスクサンプル。
ぜひ、ご堪能ください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております♪

 

【イベント】10月28日(土)しずまえ・オクシズまつりに出展します!

静岡は、久しぶりの秋晴れです♪

そんな中来週末は、静岡の美味しさを、目一杯堪能できるイベントが開催されます!
食欲の秋にふさわしく、海の幸も山の幸も、たっぷりご用意がありますよ〜

本日は、10月28日(土)に開催される、しずまえ・オクシズまつり出展のお知らせです。


【イベント】10月28日(土)しずまえ・オクシズまつりに出展します!


288391sizumaeokusizu1702

日時:2017年10月28日(土)10:00〜19:00 第2回しずまえ・オクシズまつり
   2017年10月29日(日)10:00〜16:00 第6回静岡市お茶まつり
会場:青葉シンボルロード(青葉緑地B1〜B5)
静岡市葵区呉服町

静岡の海と山の美味しさを、目一杯堪能できるしずまえ・オクシズまつり!
今回、2回目の開催となります。
ガイアフロー静岡蒸溜所は、初出展。ブラックアダーやアムルットのお馴染みのウイスキーたちに加え、製造したばっかりのニューポットも、もしかしたらお試しいただけるかも…!!!

会場は、青葉シンボルロード。
静岡市役所静岡庁舎から常磐公園まで、呉服町や両替町といった繁華街と交差しながらまっすぐ南西に伸びる、約500mの憩いのストリートです。

000752599

光・イベント・安らぎ・水をモチーフとしたエリアに分かれており、「出会い」「ZEN」などのユニークなモニュメントが配置されています。
さまざまなイベントが、この青葉シンボルロードで催されており、特に休日は多くの人々で賑わいを見せています。
この青葉シンボルロードを、どーんと使ってしずまえ・オクシズまつりが開催されます♪

000752592

…ところで、
しずまえ?オクシズ?
と、思った方も多いのではないでしょうか?

しずまえ=静岡市の駿河湾沿岸地域のこと。静岡の前浜ということで「しずまえ」と名付けられました。
静岡市は、用宗漁港・清水港・由比漁港の3つの港があり、しらすや桜エビをはじめとした美味しい「しずまえ鮮魚」がいただけます♪

オクシズ=静岡の中山間地域。南北に長い、静岡市の奥座敷という意味で「オクシズ」。
ガイアフロー静岡蒸溜所も、このオクシズに位置しています。静岡を代表する作物であるわさびやお茶の発祥の地であり、良質な木材が生み出される林業が盛んなエリアでもあります。

しずまえもオクシズも、地域特有の風習や祭事などの歴史ある文化があり、美しい景観が今も多く残っています。そしてなにより、しずまえの水産物や、オクシズの農産物など、美味しい素材もたくさん!
当たり前すぎて気づかない、その魅力を伝えるのが、このしずまえ・オクシズまつりなのです。

当日は、いつものように美味しいウイスキーをご用意して、みなさまのご来場をお待ちしています♪
ウイスキー片手に、静岡の海と山の幸をたっぷりお愉しみください!