【イベント】ジンフェスティバル東京2019に出展します!

クラフトジンが盛り上がりを見せる今日この頃。
ジンが大好きな方々にとって、ワールド・ジン・デイ(World Gin Day)は、もはや見逃せない日になりつつあります。

いつなのか?・・・それは、6月の第2土曜日!!
この「世界中でジンを楽しむお祝いの日」に合わせて、日本最大のジンイベントが開催されます。

本日は、ジンフェスティバル東京 2019出展のお知らせです!


ジンフェスティバル東京2019に出展します!


日時:2019年6月8日(土)11:00〜20:00
   2019年6月9日(日)11:00〜18:00

場所:天王洲 Canal Side B&C HALL, T-LOTUS M, 及び周辺施設
東京都品川区東品川2丁目1 天王洲アイル第三水辺広場google:https://goo.gl/maps/imeg6WqY8GE2
入場料:無料
公式サイト:https://www.ginfest.tokyo

続きを読む “【イベント】ジンフェスティバル東京2019に出展します!”

モルトマニアックス・アワード2018受賞アイテム紹介!

3月25日に発表された、モルトマニアックス・アワード2018。ブラックアダーから2アイテム、アスタモリスから1アイテムが、見事栄冠に輝きました!

ブラックアダーは、最高級レンジの「ステートメント スプリングバンク」と、ピーティーな味わいが魅力の「ロッホインダール」。
アスタモリスは、昨年デイブ・ブルームが2018年おすすめボトルに選んだ、東海五十三次シリーズの「カリラ」。
各国のモルトマニアも認める、納得のラインナップです。

そのほかにも、ガイアフローの取り扱いアイテムから、インドのアムルット蒸溜所やオランダのズイダム蒸溜所のモルトが、高得点を獲得しています。そして、今月下旬からリリース予定のスペイサイド蒸溜所のモルトも。

本日は、モルトマニアックス・アワード2018の受賞アイテムのご紹介です。


モルトマニアックス・アワード2018受賞アイテム紹介!


1997年に、ウイスキーのコレクターなどのモルトマニアによって立ち上げられたのが、モルトマニアックス。最大の特徴は、そのメンバーがウイスキーの販売や製造に携わらない「アマチュア」であるということ。これは、単なる一個人として公平なジャッジをするという、発言の独立性を保つためだそうです。

しかし、単なるアマチュアではメンバーになれないのは言わずもがな。当然、ウイスキーの知識や経験が豊富であることが条件になります。
それは、「プロ」になって脱退した歴代のメンバーを見れば、一目瞭然。なんと、ウイスキーライターのデイブ・ブルーム氏や、アスタモリスのバート氏が名を連ねているんです。そんなモルトマニアの評価となれば、期待も高まりますね。

そして、もうひとつの特徴は、評価を全てブラインドで行うということ。
試飲するアイテムの名前は一切知らされず、ウイスキーそのものの味わいだけで評価が決まります。

出展されたアイテムは、まず3つの価格帯によって分けられ、それぞれ6つのカテゴリで評価。つまり、全部で18の区分になります。細かな評価もマニアックですね。

<価格区分>

  • ウルトラ・プレミアム・ウイスキー(200ユーロ以上)
  • プレミアム・ウイスキー (60ユーロ〜200ユーロ未満)
  • デイリードラム(60ユーロ未満)

<カテゴリ>

  • ノン・プラス・ウルトラ賞(最高賞)
  • ベスト・カスク賞(バーボン樽熟成)
  • ベスト・シェリーカスク賞(シェリー樽熟成)
  • ベスト・ピーテッドモルト賞(ピーテッドウイスキー)
  • サムズアップ賞(新作)

さて、そんなマニアックな基準で判定されたウイスキーの中から、見事受賞を果たしたアイテムをご紹介いたします!

続きを読む “モルトマニアックス・アワード2018受賞アイテム紹介!”

【イベント】秩父ウイスキー祭りに出展します!

夕方の寒さも日の落ちる速さも、随分ゆるんできましたね。
立春を過ぎて、穏やかな春が近づきつつある気がします。

蒸溜所から見える木々が、どうにも花粉を飛ばす気マンマンに見えてしまうのは錯覚でしょう・・・!!

さて、本日は秩父ウイスキー祭り出展のお知らせです!


秩父ウイスキー祭りに出展します!


日時:2019年2月17日(日) 11:00~17:00
場所:秩父神社
〒368-0041埼玉県秩父市番場町1-3
参加チケット:完売御礼!

続きを読む “【イベント】秩父ウイスキー祭りに出展します!”

【新商品】アスタモリスが綴る『東海道五十三次』。シリーズ新作、発売日決定!!

先日の新商品発売のお知らせで、最後の最後にちらっとふれていた『◯◯◯シリーズ』。

「シリーズ」の文字でピンときた方もいらっしゃるかと思います。
何を隠そう、この1月下旬の新商品は『東海道五十三次シリーズ』の新作!!

発売日は、1月23日(水)でございます!

ラベルももちろん大変綺麗なのですが、ボトリングされたウイスキーの美しさにもご注目いただければと思います♪

詳細は下記にて!

1月23日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月23日までは品切れの状態で表示しています。


アスタモリスが綴る『東海道五十三次』。
シリーズ新作、発売決定!!


アスタモリス フォー ガイアフロー グレンキース 『平塚』 1994/2018 23年 52.5%
Asta Morris for Gaiaflow GlenKeith “Hiratsuka” 1994/2018 23yo 52.5%

浮世絵ラベルで人気の、東海道五十三次シリーズ。
宿場ごとに、さまざまな蒸溜所のウイスキーをボトリングしています。

かのデイヴ・ブルーム氏が『ウイスキー・オブ・ザ・イヤー2018』の1本として選び、話題となった短熟シェリー熟成のカリラに続くのは、長熟グレンキースです!

オランダの「Passion for Whisky」とのシェアであるこちらは、リフィルのバーボン樽で23 年熟成させたもの。

シリーズもようやく20本目に突入!ご注文はお早めにどうぞ。

【テイスティングノート】

香り:マシュマロや、スイカズラ、アプリコットのような香りが広がる。かすかにバナナや、グァバ。スポンジケーキ。ハチの巣のような、花粉や蜜蝋の香り。糖蜜のシロップや、バニラクリーム添えのタルトタタン。

味わい:バナナ、パパイヤ、ハチミツのような味わい。洋ナシや、甘さのあるレモン。クリーミーなココナツの味わい。フルーティで、濃厚さのあるウイスキー。次第に、セージやピンクグレープフルーツ、ほのかにミント、草のような青さと、ウッディな味わいも。

余韻:クリーミーなフルーツ、バニラやオールスパイスと、新しい樽のような余韻が長く続く。

1月23日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月23日までは品切れの状態で表示しています。

※1月20日(日)開催のウイスキーラバーズ名古屋2019にて、先行でお試しいただけます!
(有料:1000円/杯)

【新商品】12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!

12月といえば、忘年会のシーズンですね!
お酒でほっこり温まるものの、シーズン的にはお財布が痛い時期ですよね…!
年末年始ってきっとそんな感じだから良いのです。きっと良い出会いにも繋がるというものです。

でもまあ、せっかくのパーティーシーズンだし?宅飲みもいいですよ!
そんな方々にうってつけ!!

本日は12月13日(木)に新発売となる商品をズラリとご紹介です。
おなじみのブラックアダー&アスタモリスに加え、今回は、お優しい「女王陛下」の緊急リリースも決定しました!
ハイランドクイーンについては、別の記事でご紹介いたします!

アイラあり、シェリー系あり、限定ラムも勢ぞろい!!
年末年始を目前に、幅広〜く取り揃えましたので、ぜひご覧くださいませ!


12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!


12月新商品は、ブラックアダーより蒸溜所名非公開の3アイテム。
そして、アスタモリスの話題の新シリーズ「ラスタモリス」第2弾が登場!

さらには、お手頃な価格と、優しい味わいで人気の「ハイランドクイーン」。
これまでの定番商品に、新たに加わったアイテムの数々が、新商品として登場しました!!(こちらは別の記事でご紹介いたします!)

まずは、一足先にブラックアダーとアスタモリスのアイテムについて、ご紹介♪

12月13日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月13日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】12月13日(木)発売!いつもより優しい!?ブラックアダー3アイテム&ラスタモリス第2弾!”