【新商品】スコッチ黄金地域スペイサイドから、7アイテムが登場!7月16日(金)発売!

プロローグWが発売されてから、早2週間。バーなどで飲んだ方、店頭で入手した方などから、感想を伺っております。静岡蒸溜所の見学ツアーでも、有料で試飲ができますので、飲みたい方はこちらもご検討くださいね。

そんな見学ツアーでは、ガイアフローの輸入する商品も試飲が可能。マニアックにはなりますが、やっぱりボトラーズのブラックアダーとアスタモリスは人気です。

そんな2ブランドから、新作が到着。今月は、スペイサイド地域のシングルカスクを一挙リリースします!華やかなでフルーティな味わいと評されるスペイサイドは、多くの蒸溜所が集中する地域。スペイサイドに位置するさまざまな蒸溜所の味わいを、ぜひご堪能ください。

本日は、7月16日(金)に発売する、新商品のお知らせです。


【新商品】スコッチ黄金地域スペイサイドから、7アイテムが登場!7月16日(金)発売!


7月は、スペイサイドからボトラーズ厳選の合計7アイテムをリリース。ブラックアダーからは、25周年の記念ボトルと、垂涎のステートメント。またシングルカスクのパナマラムも、久しぶりの入荷です。

ベルギーのアスタモリスからは、東海道五十三次シリーズの新作が満を辞してリリースとなります。

新作は、リリース直後に即完売!が続いています。発売日をお忘れなく。

7月16日(金)10時より発売です!
WHISKY PORTのページは、7月16日までは品切れの状態で表示しています

【7月16日(金)発売:商品詳細】

ブラックアダーBLACKADDER>

【25周年記念】ロウカスク スペイバーン 2008 11年
BLACKADDER RAW CASK SPEYBURN 2008 10YO CELEBRATING 25 YEARS OF BLACKADDER Cask no. 701700 55%


ブラックアダーの創業25周年を記念してボトリングされた、シングルカスクのスペイバーン。
その名が示すとおり、スペイサイドにあるスペイ川の支流に位置する蒸留所です。骨太でなめらかな飲み心地と評され、アメリカでは非常に人気の高いブランドとなっています。
ボトラーからのリリースは滅多になく、ブラックアダーでも久しぶりのリリースです。

【テイスティングノート】
香り:芳醇な甘みのある香り、キャラメルソースにバニラ。クリーミーでバターのようなニュアンス。 シロップと、メロンのような爽やかなフルーティさ。

味わい:スパイシーで、フルーティ。シナモンに洋梨のコンポート。キャラメルとレモンクリーム、わずかに胡椒のような刺激と、パッションフルーツのヨーグルト。

余韻:長くスパイシーさが続く。コンポートのような甘さ。

【25周年記念】ロウカスク グレンダラン 2010 10年
BLACKADDER RAW CASK GLENDULLAN 2010 10YO CELEBRATING 25 YEARS OF BLACKADDER Cask no.119 62.1%


グレンフィディックと同じダフタウンに位置しつつ、知る人ぞ知るといったイメージのグレンダラン。

オールドパーなどの原酒となるため、シングルモルトの流通量には限りがあります。そのため、ボトラーズブランドからのリリースは、貴重なチャンス。

バーボンのホグスヘッドで熟成させた、短熟のシングルカスク。 穀物感のある甘さとスパイシーな味わいで、加水も オススメ。

【テイスティングノート】
香り:ドライフルーツと穀物の甘い香り。ウッディー な香りが鼻に抜ける。

味わい:トフィーに練り込まれた、白いスパイスのような味わい。ヘーゼルナッツからレモンのような味わいまで、さまざまな表情を見せつつ、バニラとわずかな胡椒も感じる。

余韻:長く、ゆったりと広がる余韻。

ロウカスク クライゲラキ ハイランダーイン・エディション 2006 13年
BLACKADDER RAW CASK CRAIGELLACHIE HIGHLANDER INN EDITION 2006 13YO CASK NO.810249 54.9%


クライゲラキにある、ハイランダーイン皆川達也氏とのスペシャルコラボのボトルです。

ラベルには、ブラックアダーのロゴに、オフィシャルを思わせる「CRAIGELLAHIE」のロゴ。そして世界中からウイスキーファンが集う、ハイランダーインが描かれています。

2018年にリリースされたものと、蒸留年数は同様。 さらに熟成を経た、シスターカスクとなります。日本には、30本のみの限定入荷です。

【テイスティングノート】
*僅少入荷のため、テイスティングノートはございません。ご了承ください。

ロウカスク パナマラム 15年
BLACKADDER RAW CASK PANAMA RUM 15YO CASK REF:PR1 50.5%


夏に向けて、シングルカスクのラムをご紹介。

ブラックアダーでは、ウイスキー同様、ラムもシングルカスクでボトリングをしています。特にロウカスクシリーズでは、濾過を最低限にとどめることで、樽出しそのままの味わいを保つようにしているとか。
瓶の底には、樽から剥がれ落ちた木片が沈んでおり、他にはない濾過の過程を経ていることがうかがわれます。

今回は、中米と南米を結ぶ地峡にあるパナマ共和国のラム。

かなり濃い色合いで、パナマラムらしいミントのような、香りを伴うスパイシーさが感じられます。ココナツと焙煎したコーヒー豆、ベリー入りのミルクチョコレート。さくらんぼやベリー系の甘さに、エキゾチックなスパイシーさ。

【テイスティングノート】
*僅少入荷のため、テイスティングノートはございません。ご了承ください。

【再入荷】ステートメント No.9 ロウカスク リンクウッド 1987 26年
BLACKADDER STATEMENT NO.9 RAW CASK LINKWOOD 1987 26yo Cask no.1042 53.8%


特に厳選されたものだけがリリースされる、ステートメントシリーズ。数量に限りがある商品が、再入荷しました。

希少な80年代蒸留の、長熟リンクウッド。
リンクウッド自体、ブレンデッドウイスキーの原酒となるため、シングルモルトとしてのリリースには限りがあります。さらに、シングルカスクの20年オーバーの長熟ともなると、近年ではかなり貴重な存在。にもかかわらず、価格帯は、年数と比較してリーズナブル。

華やかで軽やか、フルーティーな味わい。

【テイスティングノート】
香り:ヘザーの花、クリーム、オークとほのかなピートの香りがフレッシュで芳しい

味わい:香りと同様のスモーキーさ、香ばしく焼き上げたクレームブリュレ、アプリコットとライチのトフィータルト

余韻:甘く、フローラルで温かみのあるスパイシーさ。とても長い余韻。

【再入荷】ステートメント No.12 ロウカスク インチガワー 1995 20年
BLACKADDER STATEMENT NO.12 RAW CASK INCHGOWER 1995 20yo Cask ref:692 57.6%


こちらは、2015年の創業20周年記念の再入荷。通常のステートメントシリーズのラベルにはない、ポップな蛇のキャラクター、「シドニー」が描かれています。

ブレンデッドウイスキーのキーモルトとして知られるインチガワー。ボトラーからのリリースも多いですが、20周年に合わせ、20年熟成のものをボトリングしています。

シェリーバットで熟成された味わいは、ほんのりとしたソルティさに、濃厚な甘さ。25周年の記念ボトルと合わせていかがでしょうか。

【テイスティングノート】
*僅少入荷のため、テイスティングノートはございません。ご了承ください。

グレンアラヒー 2008/2020 11年 「岡崎」
ASTA MORRIS GLENALLACHIE 2008/2020 11yo 56% OKAZAKI


浮世絵ラベルが映える、アスタモリスの東海道 五十三次シリーズ。宿場ごとに、さまざまな蒸溜所のウイスキーをボトリングしています。

今回ボトリングされたのは、スペイサイドの中心部に位置するグレンアラヒー。ペドロヒメネスのシェリーバットで熟成させた逸品です。

【テイスティングノート】
香り:デザートのような甘さ、完熟もしくは熟し過ぎたような、乳酸や酪酸を感じるフルーツの香り。バニラヨーグルトやカスタード。レーズンやショートブレッド、ファッジ。ダークハニー。わずかに、葉っぱとゴムのような香り。

味わい:キャラメル、ミルク入りのコーヒー、発酵したようなフルーツの味わい。オレンジの苦みと、ほのかにチコリと焦げたクッキー。甘味料のような味わいに、ゴム。

余韻:程よく長く、キャラメルと葉っぱのような苦みが残る。

7月16日(金)10時より発売です!
WHISKY PORTのページは、7月16日までは品切れの状態で表示しています

みなさんからのご注文を、お待ちしております♩