静岡県産大麦の栽培が本格スタート!

静岡市のお隣、マグロやカツオでも有名な焼津市で、ウイスキーの原料となる大麦の栽培がスタートしました!

地元静岡県内でウイスキー用に大麦を栽培していただくのは、今回で2回目。焼津の農家さんを始め、JAおおいがわ、静岡県経済農業協同組合連合会、静岡県農林技術研究所など、たくさんの方々にご協力を得て、無事収穫することができました。

収穫の模様は、9月3日(木)のBSフジ「ウイスキペディア」(毎月第1木曜23:30〜)でも取材いただいたので、放送をお楽しみに。

これから製麦を経て、秋以降に仕込みをする予定です。
本日は、第2回目となった静岡産の大麦の収穫についてお知らせします。


静岡県産大麦の栽培が本格スタート!


ウイスキーの原料のひとつ、麦芽。これは、字からもわかる通り、大麦を発芽させたものをいいます。

大麦自体、国内では限られた量しか生産されていません。価格も高いため、日本の主な蒸溜所では、麦芽をスコットランドなど海外から輸入をしているのです。

静岡蒸溜所では、海外から麦芽を輸入しつつ、一定量は国産の麦芽でウイスキー製造をしています。麦芽の品種はもちろんですが、産地によっても異なる味わいのウイスキーになるんですよ。

国産の麦芽の主な産地は、九州か北関東。残念ながら、静岡県内では近年、ほとんど栽培されていませんでした。

せっかく静岡でウイスキーを造るなら、静岡産の大麦麦芽で造りたい!

そこから始まったのが、地元静岡産の大麦栽培です。2018年には、僅か一日分だけではありますが、静岡産の大麦と酵母、そして仕込水のオール静岡産ウイスキーの仕込を実現することができました。

そして、もっとたくさん静岡県産大麦で仕込みたい!ということで、2回目のチャレンジとなる今回は、静岡市のお隣の焼津市で2019年からスタートしました。

ご協力いただいたのは、3名の農家さん。
どなたも、大麦の栽培は初めて。静岡県が開発した酒米「誉富士」の栽培はしていても、麦は全く異なります。それでもチャレンジしてくださいました!

大麦の播種は2019年11月から始まり、12月に畑を見に行ったときには、早くも青々とした芽が出ていました。

焼津でははじめてのチャレンジということで、技術的なことから流通までをたくさんの方にサポートもしていただきました。

  • JAおおいがわ
  • 静岡県経済農業協同組合連合会
  • 静岡県農林技術研究所

2月には、芽の中に幼穂という穂になる部分も。これからの成長をじっくり確かめているところです。

そして、5月には刈り入れ。見事な黄金色に実った大麦を、まとまった量で収穫することができました!

今後は、この大麦を麦芽にする製麦の作業が待っています。
大麦に水分を与えて発芽させると、糖化酵素が活性化します。その後、酵素の力を維持できる温度で乾燥させ、ようやくウイスキーの原料となる麦芽となるのです。

製麦を終えた麦芽は、10月から始まる次年度の製造シーズンで使用予定。そのための静岡酵母も準備中です。ウイスキーの原料となる麦芽、酵母、水の全てを静岡産で、まとまった量仕込める日がいまから楽しみです。

【要予約】蒸溜所見学ツアー、週末開催はじまります!

ついに!週末の蒸溜所見学ツアーが開始します!
今まで、平日のみ開催だった静岡蒸溜所見学ツアー。ようやく週末の開催準備が整いました。8月末の土日から、いよいよ開始。
参加をご希望の方は、静岡蒸溜所の公式ホームページよりご予約ください。

本日は、週末の開催が決定した蒸溜所見学ツアーのお知らせです。


【要予約】蒸溜所見学ツアー、週末開催はじまります!



土曜日・日曜日は、一日なんと3回開催。
スケジュールはこちら。

■見学ツアー1:10:00〜12:00(受付10:30〜)
■見学ツアー2:12:30〜14:30(受付12:00〜)
■見学ツアー3:13:30〜15:30(受付13:00〜)

ツアー所要時間:合計2時間
蒸溜所見学 1時間
テイスティング 1時間

■入場料:1,100円(税込)
ただし20歳未満は無料

続きを読む “【要予約】蒸溜所見学ツアー、週末開催はじまります!”

【要予約】蒸溜所見学ツアー再開します!

6月19日より、ガイアフロー静岡蒸溜所の見学ツアーを再開します!
新型コロナウイルスの影響により、2月より開催を見合わせておりましたが、ようやく開催できる目処も立ちました。今まで通り、事前予約制なので、見学希望の方はご予約をお忘れなく!

本日は、蒸溜所見学ツアー受け付け再開のお知らせです。


【要予約】蒸溜所見学ツアー再開します!


予約再開日:2020年6月8日(月)
見学再開日:2020年6月19日(金)開催分より
予約方法:下記、予約サイトよりお申し込みください。


*** 重要 ***
見学時間が変更になっています!

スケジュール:
13:30〜14:00 受付
14:00〜15:00 見学ツアー
15:00〜16:00 有料テイスティング(希望者のみ)

入場料:1,100円(税込)
ただし20歳未満は無料

定員:1回15名程度

アクセス:
・新東名高速道路 新静岡ICより、クルマで20分。 
・JR静岡駅より、タクシーまたはレンタカーで45分。 
・JR静岡駅より、路線バスで60分。 
 バス停「静岡駅前」9番線乗り場 安倍線(118)
 往路:「静岡駅前」12:12発 →「奥の原上」13:12着
 復路:「上助」16:19発 →「静岡駅前」17:28着
 *上助までゆっくり歩いて20分程度。
  途中「六番」というバス停で乗り換え待ち10分

続きを読む “【要予約】蒸溜所見学ツアー再開します!”

【メディア】Pen Onlineに掲載されました!

「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信するカルチャー・ライフスタイル誌のPen。
その公式サイトであるPen Onlineで、「静岡プライベートカスク2020」が掲載されました!

2020.5.29配信 
Pen Online Webサイト
この樽は自分だけのもの。静岡蒸溜所の“プライベートカスク”で、ウイスキー好きの夢を実現しよう。

ぜひご覧ください!

【メディア】中部電力広報誌「交流」に掲載されました!

中部電力がお届けする広報誌「交流」。
地域の人や文化といった魅力をさまざま伝えています。
6月1日発行のNo.116に静岡蒸溜所の記事が掲載されました!

公式ホームページからも、誌面をご覧いただくことができます。

中部電力「交流」公式ホームページ

ウイスキーを製造するまでの経緯、そしてこれからのウイスキー造りについてインタビューいただきました。

ぜひご覧ください!