【イベントレポート】11月27&28日開催「静岡バーDEはしご酒」+「ウイスキーフェア」

11月27&28日開催の「秋です!静岡バーDEはしご酒」+「ガイアフローウイスキーフェア2021秋」、無事終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました!
2日間のイベントの模様をご紹介します。

★「静岡バーDEはしご酒」

9店舗のバーが参加した今回のはしご酒ウォークラリー。17時オープンのお店から徐々にお客様が集まり始めました。お目当てはやはりこの日のために創作されたスペシャルカクテル、そして当日発売となった「コンタクトS」!

すっかりにぎわいを取り戻した繁華街、少し歩くだけで次のお店にたどり着くのも静岡の魅力。3店舗のスタンプ集めを達成した方から、翌日の「コンタクトS」購入権の抽選に多数ご応募いただきました!

中には9店舗全て回ったという方も…!個性豊かな静岡バーを堪能していただく機会になれたら幸いです。ご協力いただいたバーのみなさまにも、改めてお礼申し上げます。

★「ガイアフローウイスキーフェア2021秋」

爽やかな秋晴れで、天候にも恵まれた日曜日。会場の「12(Twelve)」ではドアオープンと同時にたくさんの方にご来場いただきました。

静岡シングルモルトやボトラーズのレアアイテム、ユニークなジンやラム、ずらりと並ぶラインナップ。目移りしながらも好みのボトルを探すのは楽しいですね!

ウエストコーストブルーイングのビールをチェイサーにする方も。静岡蒸溜所のウイスキー樽で12ヶ月熟成したインペリアルスタウト「Bourbon Barrel Aged The Black Book: MU」も大人気でした!

チケットの半券で応募できる抽選は、国内未発売の「プロローグW & Kセット(各200ML)」を入手できるチャンス。イベントお楽しみの後も、ワクワク感と一緒にお帰りいただけたでしょうか?
はしご酒の抽選ともに、発表はご当選者様へのご連絡となります。今しばらくお待ちください!

★「シングルモルト静岡 徹底解説セミナー “K+W=S”」

告知から早々に多数のお申し込みをいただいた当セミナー、約8割の方が県外からのご参加。久しぶりのリアルセミナー、熱気が感じられました!

静岡蒸溜所の設立からの歴史やこだわりの製法、ジャパニーズウイスキーの状況など、多岐にわたる内容。特に3つの蒸留機の違いはとても興味深く聞いていただけたのではないでしょうか?

そしてニューメイク2種、プロローグK、プロローグW、コンタクトSの5種のテイスティング。実際に原酒の個性の違い、「KとWの遭遇によるSの誕生」という過程を落とし込んだフレーバーを、ご体感いただきました。

時間を少しオーバーする盛りだくさんの内容でしたが、最後までご静聴いただきありがとうございました!

■ ■ ■ ■ ■ ■

11月最後の週末、たくさんの笑顔が静岡の街に咲きました。ウイスキーもカクテルも、人と分かち合うことで、美味しさや喜びがもっと大きくなりますね。やっぱりイベントはリアルが一番!
ご来場くださった方、そして今回来場できなかったという方も、次回の開催を楽しみにお待ちください!