プレスリリース 「ガイアフロー静岡蒸溜所のウイスキー製造免許取得のお知らせ」

2016年9月29日
ガイアフローディスティリング株式会社
代表取締役 中村大航

プレスリリース
「ガイアフロー静岡蒸溜所のウイスキー製造免許取得のお知らせ」

弊社がオクシズ(静岡市玉川地区)に建設したガイアフロー静岡蒸溜所が、9月28日に静岡税務署長より、ウイスキー製造免許の交付を受けましたことをお知らせします。

免許の交付を受けた酒造場
〒421−2223 静岡県静岡市葵区落合字番屋555番地1
ガイアフローディスティリング株式会社 ガイアフロー静岡蒸溜所
グーグルマップ https://goo.gl/maps/nUhfM6KpoiA2

ガイアフロー静岡蒸溜所
オクシズ(静岡市玉川地区)に建設したウイスキー蒸溜所。静岡市が所有する土地を利用し、昨年7月に静岡市長と開発の共同記者会見を行い、本年8月に第一期工事が完了。今秋の製造開始、2020年のウイスキー販売を予定している。地元玉川で栽培された大麦麦芽を使ったウイスキーの製造も計画している。

今後のスケジュール
11月上旬:試験製造を開始
軽井沢ウイスキー蒸留所から移設した蒸留機を使い、試験製造を開始
12月上旬:スコットランド製蒸留機の搬入
フォーサイス社製の蒸留機2機を清水港より輸送し、設置工事を行う
2017年1月:本稼働を開始
計3機の蒸留機を用いて、ウイスキー蒸溜所として本稼働を開始

連絡先
ガイアフローディスティリング株式会社 ( http://www.gaiaflow.co.jp/ )
〒421-2223 静岡県静岡市葵区落合555番地 ガイアフロー静岡蒸溜所
電話 054-292-2555(代表) FAX 054-292-2500

本社移転に伴う、発送業務一時停止について

こんにちは、担当Mです。

不安なお天気が続きますが、ようやく涼しくなってまいりました。

秋の訪れを感じる風に、いつもより心躍るガイアフロースタッフ。

 

というのも、この度、本社の移転が決定いたしました。
移転先は、下記ガイアフロー静岡蒸溜所内となります。

移転日:平成28年9月22日(木)
住所:〒421-2223 静岡県静岡市葵区落合555番地 ガイアフロー静岡蒸溜所
電話:054-292-2555
FAX:054-292-2500

移転に伴い、下記期間の発送を一時休止とさせて頂きます。

休止期間:9月20日(火)~10月2日(日)
発送再開:10月3日(月)

9月19日(月)までにご注文いただいた分については、9月23日(金)までの発送となります。
9月20日(火)以降もWHISKY PORTでのご注文は、平常通り受け付けておりますが、その場合発送は10月3日(月)以降となります。

誠に申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

 

今後とも、ガイアフローをよろしくお願いいたします!

9月19日(月・祝)ブラックアダー新商品発売のお知らせ

こんにちは、担当Mです。

今日は新発売のお知らせです。

アレもやっと発売できることになりましたよ〜!

最後までしっかり読んでくださいませ♪


9月19日(月・祝)ブラックアダー新商品発売のお知らせ


BA_BS_V9_1st_1

ブラックスネークに、日本限定商品が登場!

BLACKADDER BLACK SNAKE VAT.9 1ST VENOM Exclusive bottling for Japan from PX Sherry Cask N/A 58.9%

当初日本向けに企画された、ブラックスネークシリーズ。
バーボン樽で熟成したシングルモルトを、シェリー樽で1年フィニッシュをかけ、樽の2/3だけボトリングしてできるファーストヴェノム。シェリー樽にはあらかじめナンバーが付けられており、それがヴァットナンバーとなっています。
その美味しさと特徴的なデザインから、ブラックスネークは今や世界中で販売され、ブラックアダー社を代表するアイテムの一つになりました。
そんな中発売される今回のVAT.9 1st VENOMは、原点回帰ということで日本限定商品となります。数ある樽の中から、ロビン・トゥチェック氏が、ブラックアダーを愛してやまない日本のみなさまのために選び抜いた特別な1本です。

香り:和三盆のようなまろやかで少し香ばしい砂糖の香り。赤ワインヴィネガーのような酸味のある香り。ハチミツ。ドライプルーン。時間が経つと、キャラメルのような香りが強くなる。
味わい:樽由来のタンニン、ダークチョコレート。チョコレートムースのような滑らかな味わい。ナッツのようなコク。オレンジピールのような果皮の苦味。加水すると、さらにオレンジのような爽やかな甘みが出る。
余韻:長く、ドライプルーンのような凝縮された甘みを感じる。

 

 

BA_PeatReek_#PR2016-2_1
リニューアルしたピートリーク

BLACKADDER RAW CASK PEAT REEK Cask Ref:PR2016-2 61.8%

強烈なピートの味わいがクセになる、ピートリークがリニューアル!
これまでは、アイラモルトを使用してきたピートリークですが、今回はスコットランド本土のモルトを使用しております。
ピーティな味わいはそのままに、これまでのアイラ系ピートリークとはまた一味違った味わいをお楽しみいただけます。

香り:スモーキーで、穀物感を強く感じる。マシュマロのような甘い香りも。
味わい:麦のたっぷりとした甘みを感じ、その後にスモーキーさを感じる。アルコール感が強いが、さっぱりとしたレモンシロップのような味わいが出てくる。
余韻:スモーキーさとともに、さっぱりした麦の甘さが続く。

上記新商品に関しては、9月19日(月・祝)午前10時より発売となります。
現在は品切れの状態で公開しております。


ブラックアダー秩父、発売日決定!


BA_Chichibu_#2630_1
ブラックアダー秩父、待望の第二弾!
BLACKADDER Chichibu 2010 6yo PX Sherry Oak Cask Cask No.2630 59.7%

お待たせいたしました!
いよいよ、ブラックアダー秩父の発売日が決定いたしました。
以前お知らせしたように、2016年6月にボトリングされた6年熟成。
バーボン樽で3年以上熟成の後、ペドロヒメネス・スパニッシュオーク樽のホグスヘッドで3年弱フィニッシュをかけた逸品です。

静かな秋の夜長の、ひんやりとした風を感じながら飲みたい一本となりました。

 なお、こちらのブラックアダー秩父第二弾に関しましては、発売日・販売方法などをメールマガジンにてお知らせいたします。

ご登録はこちらよりお願いいたします。

【メディア】Whisky Magazine Japan 開業直前レポート:静岡蒸溜所

Whisky Magazine Japan
開業直前レポート(3):静岡蒸溜所【全2回】

前半 2016年8月12日 掲載
前半 2016年8月19日 掲載

開業直前レポート(3):静岡蒸溜所【前半】
August 12, 2016
http://whiskymag.jp/shizuoka_distillery01/

Shizuoka-Main1

開業直前レポートの第3弾は、この秋に開業する静岡蒸溜所。ガイアフロー株式会社代表取締役の中村大航氏に、蒸溜所設立の構想から実現に至るまでのドラマチックな経緯をうかがった。
文・写真:ステファン・ヴァン・エイケン

 

開業直前レポート(3):静岡蒸溜所【後半】
August 19, 2016
http://whiskymag.jp/shizuoka_distillery02/
Shizuoka-Main2

2016年秋に開業予定の静岡蒸溜所は、着々とウイスキーづくりの準備を整えている。待ちきれないウイスキーファンのために、その横顔を紹介しよう。
文・写真:ステファン・ヴァン・エイケン

 

1 / 2612345...1020...最後 »