月別アーカイブ: 2018年7月

【静岡フェア】静岡市民文化会館アクセス情報!

イベントを制するには、まず会場から!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェアは、毎年異なる会場で開催されています。

今年の会場は

「静岡市民文化会館」

ですよ♪

みなさま、お間違えなきよう、しっかりチェックしてくださいね。


【静岡フェア】静岡市民文化会館アクセス情報!


会場となる静岡市民文化会館は、かつての駿府城跡、現在の駿府公園近くにあります。

コンサートや、歌舞伎、ミュージカル、バレエなど、さまざまな作品が上演できるホールを備えた施設です。
イベント当日は、劇団四季のオペラ座の怪人が上演中です。

静岡市内だけではなく、県外からもたくさんのみなさまにお越しいただくこのイベント。
初めて静岡にいらっしゃる方も安心!なアクセス方法をご紹介します。

 

遠方から電車でお越しの場合

<JRをご利用の場合>
最寄駅は、JR静岡駅。
東京駅・名古屋駅から東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から東海道新幹線ひかり号で約2時間

JR静岡駅北口より
・徒歩で20分
・タクシーで10分
・静鉄バスで10分(「市民文化会館入口」下車。バス停より徒歩1分)

<静岡鉄道をご利用の場合>
最寄駅は、新静岡駅又は日吉町駅。

各駅より徒歩10分

 

バスでお越しの場合

<JR静岡駅から>

JR静岡駅北口バス乗り場より、下記の路線をご利用下さい。
【5番のりば】こども病院線、唐瀬線、上足洗線
【6番のりば】水梨東高線、竜爪山線、東部団地線、北街道線

市民文化会館入口」下車
約7分(バス停より徒歩1分)
運賃…大人100円、子供50円

静鉄バス 経路検索

 

<静岡鉄道 新静岡駅から>

静岡鉄道 新静岡駅バス乗り場より、下記の路線をご利用下さい。
【3番のりば】こども病院線、唐瀬線、上足洗線
【4番のりば】水梨東高線、竜爪山線、東部団地線、北街道線

市民文化会館入口」下車 約3分(バス停より徒歩1分)
運賃…大人100円、子供50円

静鉄バス 経路検索

 

オールドマン・オブ・ホイ!?久々リリースアイテムほか4アイテム、7/18(水)発売!

静岡もついに梅雨明けと聞きましたが、静岡蒸溜所があるのは山間地なので、ゲリラ豪雨というのか、夕立というのか・・・雨は毎日観測しています!

市街地だったり、家に帰れば、わりと空気がカラッとしているんですけど、変な天気にいまだに戸惑ってしまいます(笑)

そんな変わりやすい天気や気温の変化に、体調を崩してはいませんか?

今夜も美味しく飲むために、体調管理にはみなさまお気をつけくださいませ。

それでは、7月に新発売となる商品のご紹介です♪


オールドマン・オブ・ホイ!?久々リリースアイテムほか4アイテム、7/18(水)発売!


7月新商品は、ブラックアダーから4アイテム。

昨年即完売となった、ハイランダーインのスペシャルエディションに第2弾が登場!人気のアイラモルトを使用した、ブレンデッド「スモーキングアイラ」。
リフィルシェリー樽熟成のグレンオードは、渋みとフルーティさが癖になる逸品。オークニー諸島の蒸溜所のモルトを使用した「オールドマン・オブ・ホイ」シリーズは、久々のリリースです。

お見逃しなく♪

7月18日(水)10時より、発売です。
発売前のため、WHISKY PORTのページは、品切れの状態で表示しています。
発売日をお楽しみに♪

 

【7月18日(水)発売:商品詳細】

☆ブラックアダーBLACKADDER新商品☆

ロウカスク スモーキングアイラ ブレンデッドモルト スコッチウイスキー 60.6%
RAW CASK SMOKING ISLAY BLENDED MALT SCOTCH WHISKY Cask ref:SI2017-02 60.6%

スモーキーな味わいで人気の、スモーキングアイラの新作!

今回のスモーキングアイラは、アイラモルトをヴァッティングしたブレンデッドモルト。
スモーキングアイラの名にふさわしいパンチのある味わいです。

ブレンドした蒸溜所名、割合などは非公開。
どこの蒸溜所なのか、お客様自身で確かめていただきたいという、ブラックアダーのロビン氏の思いが詰まった1本です。

アイラモルトのリリースが少なくなる中、ロビン氏によってつくりあげられた特別な1本をぜひご堪能ください。

*ブレンデッドモルト
シングルモルトをヴァッティングしたもの。
グレーンウイスキーは、含まれておりません。

【テイスティングノート】
香り:スモーキーな香りが一気に広がる。ヨードのような薬品臭さ。キャンディーのような甘い香りも。

味わい:生木を燻したような煙さと、ピーティーな味わい。シロップのようななめらかな麦の甘さ。レモンのような爽やかさと、フェンネルのようなオイリーさのある青い苦味。

余韻:オイリーにも感じる、スモーキーさが続く。

ロウカスク クライゲラキ ハイランダーイン・エディション 2006 11年 58.9%
RAW CASK CRAIGELLACHIE HIGHLANDER INN EDITON 2006 11YO Cask ref:101248 58.9%

ハイランダーインのオーナー皆川達也氏セレクトのクライゲラキ第2弾!!!

前回、即完売となった、ブラックアダーとハイランダーインによるスペシャルコラボ、今回は、2006年蒸留の11年もの。
ロウカスクでのリリースとなります。

ラベルには、ブラックアダーのロゴに、オフィシャルを思わせる「CRAIGELLAHIE」のロゴ。
そして世界中からウイスキーファンが集う、ハイランダーインが描かれています。

【テイスティングノート】
香り:ピリピリとした辛さを感じる香り。モルティーな甘い香り。加水により、一層モルティーさが引き立つ。

味わい:ドライでジューシー。麦芽の甘さと、潮辛さを感じる。みかんのワタのようなオレンジ系の甘苦さ。
加水すると、栗のようなウッディーな味わいも感じられる。

余韻:胡椒のような舌を刺すような刺激と、重みのあるスモーキーさが続く。

 

ロウカスク グレンオード シェリーパンチョン 2004 13年 61.5%
RAW CASK GLEN ORD REFILL SHERRY PUNCHEON 2004 13YO Cask ref:21 61.5%

北ハイランドにあるグレンオードから、シェリーパンチョンで熟成させたアイテムが届きました!

グレンオードは、スコットランドでも有数の生産量を誇っています。
敷地内に巨大な製麦施設があり、自社でモルティングを行なっているのも特徴のひとつ。

モルティーでフルーティーな甘さが魅力のグレンオード。
シェリーパンチョンで熟成させたことで、より一層複雑な味わいを持つモルトとなりました。

【テイスティングノート】
香り:レーズンのような凝縮した酸味のある甘い香り。ミント。麦の甘さと、レモンシロップのような香り。
時間とともにオレンジのような香りも。

味わい:ショウガや胡椒のような辛さが一気に広がり、徐々にオレンジやみかんのようなフルーティーさ。

余韻:タバコのような渋い味わいとともに、モルティーで、レモンの皮のようなフレッシュなオイリーさが長く続く。

ジ・オールドマン・オブ・ホイ ロウカスク 2005 12年 60.7%
THE OLD MAN OF HOY ORCADIAN RAW CASK 2005 12YO Cask ref:OMH2018-1 60.7%

「オールドマン・オブ・ホイ」とは、スコットランドのオークニー諸島の島にある奇岩のこと。

ブラックアダー社では蒸溜所名を公開していませんが、オークニーといえば!!!
誰もが知る有名蒸溜所のモルトをボトリングした、この「オールドマン・オブ・ホイ」。

原酒不足のためか、しばらくリリースが途絶えておりましたが、久々の復活です。

2005年蒸留の12年もの。
オークニーで、伝統ある製法で造り続けられた味わいは、リッチな甘さとスモーキーさが魅力。
この機会にぜひ。

【テイスティングノート】
香り:少しこもったようなシリアル様の香り。焼きパイナップルのようなジューシーな甘い香りと、スモーキーさ。

味わい:パンチのあるアルコール感を追いかけるように、パイナップルのジューシーさが広がる。スモーキーで
ウッディーな樽の渋みを感じる。ほのかに薬品のような苦さ。

余韻:あまり長くはないが、オイリーで爽やかな味わいが続く。

【ロウカスクとは】
冷却濾過をせず、最低限の濾過のみをした、ブラックアダーオリジナルの代表的シリーズのこと。
「樽の中で眠るウイスキーこそ、最高の味わいを持つ」というブラックアダー代表ロビン氏の想いが詰まったシリーズです。

もちろん、加水なしのカスクストレングスで、着色も一切しておりません。
ビンの中に沈む樽の中の木片は、最低限の濾過しかしていない証明です。

 

※発売日前のため、現在は品切れの状態で公開しております。
7月18日(水)午前10時より発売となります。
ご注文、お待ちしております♪


発送一時休止のお知らせ

弊社も実行委員となっております下記イベント開催のため、商品の発送を一時休止いたします。

7月28日(土)・29日(日)開催
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018
https://www.facebook.com/shizuoka.beer.whisky.fair/

<発送一時休止>
発送休止期間:
2018年7月27日(金)〜2018年8月2日(木)

発送再開:2018年8月3日(金)
*最短到着日8月4日(土)

休止期間中も、ご注文は平常通り受付けておりますが、その場合の発送は8月3日(最短到着予定8月4日)以降になりますので、ご了承ください。

【静岡フェア】ボランティア・カメラマン募集!!!

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア(7月28日・29日)で、イベントの模様を撮影する、カメラマンのボランティアスタッフを若干名募集します!

本イベントでは、プロカメラマンの方にたくさんの写真を撮っていただいています。
写真は、ブログに掲載するだけではなく、将来にわたる記録として、大切に保管しています。プロのカメラマンが撮影した写真は素晴らしいですが、もっといろんな光景を残したい!ということで、ボランティアカメラマンのお力もお借りしたいのです。

撮影ボランティアの方は、イベント公式カメラマンとして、会場内のあらゆる場所で撮影が可能です。特にスナップ写真や、記念写真の撮影が得意な方を歓迎します。当日撮影した写真が、ずっと後の時代までウェブやメディアに載り続けるかもしれません。
ぜひ、あなたの才能をお貸しください!

*ご提供いただいたデータは、ブログにて掲載するほか、Facebook 等SNSや広告物等に使用させていただきます。撮影機材については、ご自身で所有されているものをお使いください。機材は、以下の要件を満たしていれば問題ありません。動画の撮影が得意な方は、動画撮影もあわせてお願いします。

  • 600万画素以上のデジタル一眼レフ(メーカー不問・ミラーレス一眼も可)
  • 35mm換算28~85mm程度の標準ズーム(APS-Cの場合18-55mm等)※35mm換算で24mm~200mmの範囲をカバー出来れば、ほぼ何も問題なく撮影できます。
  • 持っていれば外付けストロボ(主に逆光対策。中型以上のクリップオンがあればOK)
  • 画素数はあまり必要としませんので、旧型でも合焦速度が速い機種の方が撮影しやすいです(一眼レフであればほぼ問題ありません)。

その他

  • データは、当日イベント終了直後、撮影した全データを無加工の状態でご提供いただきます。
  • 撮影データの著作権は、弊社に帰属しますが、撮影者様による二次使用等に制限はございません。
  • 撮影に対する報酬は一切発生いたしませんのでご了承ください。
  • 公式カメラマン認定の際には選考がございます。参考のため、ご自身が撮影されたスナップ写真などが掲載されているサイトのURL等をお知らせください。

 

撮影日時: 2018年7月28日(土)9:00〜20:00

2018年7月29日(日)9:00〜17:00

撮影内容: 静岡市民文化会館メイン会場・セミナー会場スナップ
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2番90号
公式サイト:http://scch.shizuoka-city.or.jp/
募集人数: 2〜3名
*年齢不問。プロ/アマは問いません。
使用機材: デジタル一眼レフ
(原則ご自身の機材をお使いいただきますが、貸し出しも可能です)
撮影データ: JPGもしくはRAW
イベント終了直後にデータの複製をいただきます。
※加工・修正をしないこと。
※いただいた写真をすべて掲載すると限りませんので、ご了承ください。
募集締切: 7月17日(火)
募集方法: 下記の申し込みフォームより、お申し込みください。

ボランティア・カメラマン申し込みフォーム

みなさまのご応募、お待ちしています♪

【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2

静岡フェアブース紹介、こちらが最後の紹介記事になります。

たっぷりたっぷり紹介してまいりましたが、その魅力が伝わっているとうれしいです!

百聞は一見に如かず、だったか、百読は一食に如かず、だったか・・・?
本当の良さは、飲んでみなけりゃ・食べてみなけりゃ、なので、会場にぜひ足をお運びくださいね♪

それでは最後の予習ブログ、いってみましょう!


【静岡フェア】出展ブース紹介☆フード・その他その2


ブース紹介ラストスパート、いってみましょう〜!
前回の記事で出た”ちょっと変わったブース”の真相が明らかに!?

 

【マル鉄商会 スタジオジビエ】

昨年のフェアより、2度目のご出展、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さん。

工房は静岡市清水区にあり、お子様から大人まで、安心の無添加!な美味しい燻製を作っている工房です。
商品を販売する店舗はないものの、委託販売やイベントへの出展をしていて、たくさんのファンがいるマル鉄商会さん。
リピーターも多く、大きなベーコンを1本購入される方も多数!

オーナーは、「シェフ」の愛称で親しまれる澤野さん。
「この人が作るものは美味しいに違いない」と思い込んでしまいそうな、もっちりむっちりわがままボディ♡
その期待を裏切らない、美味しいお料理を作ってくださいます。
さらに、狩猟免許を持っていて、害獣駆除、と呼ばれる活動をしています。
害獣駆除とは言っても、ただ駆除するだけではありません。
最後まで美味しく食べて、骨や革まで使用することこそが供養、とジビエ肉の加工や、革を使った商品開発も行なっています。
「いただきます」という言葉の意味を考えさせられる、「食育」に欠かせない活動です。

そんなことも頭の片隅に置いていただきながら、「マル鉄商会 スタジオジビエ」さんの素敵なお料理を楽しんでください!
当日は、燻製に加え、ジビエ肉を使用したお料理をお持ちくださいます。
ちなみに、ジビエ肉に使用される鹿は、夏が一番美味しいシーズンとのこと。
必食!!

 

【湧登】

第1回静岡フェアより毎年参加してくださっている、湧登さん。
静岡駅南口から徒歩5分、鉄板焼きや広島焼きを楽しめるお店。
毎年、オープンからなが〜い列ができる、静岡フェアの人気ブースのひとつです。

鉄板焼き、と呼ばれるメニューはもちろんですが、店主の「山ちゃん」が作る創作おつまみも大人気です。
仕事帰りのサラリーマンが、1日の疲れを洗い流しにやってきます。

全国を食べ歩き、「良い!」と思ったものだけをお客様に提供する、お客様思いの優しさ。
ちょっぴり口うるさい山ちゃんだけど、確かなウデがみんなの信頼のもと。

当日は、どんなおつまみを出してくれるのでしょう??
楽しみです!

【静岡おでん おがわ】

しぞーかきたら、何食べる?
やっぱり定番「静岡おでん」!

静岡市街地で、1番の有名店「静岡おでん おがわ」さんが、今年初めて出展してくださいます。
世間ではB級グルメなどと言われておりますが、私たち静岡人からしたら、小さな頃から慣れ親しんだ味。

正直、何が普通のおでんなのか、どの具がおでんとして受け入れられているのか、全くわかりません。。。。

昭和23年から続く名店で、長く愛され続ける名店です。
店舗は表の看板こそ新しいものの、中に入れば懐かしい雰囲気、匂いまでもが昭和にタイムスリップしたかのような空間です。
場所は、一昨年の第2回静岡フェアの会場となった静岡浅間神社前の浅間神社通り商店街にあります。
市外、県外からいらした方の中には、そのとき訪れた方もいるのでは??

気になる当日のメニューですが・・・
ここまで静岡おでんをプッシュしておいて、静岡おでんがないなんてことは!?
安心してください、ありますよ!!
静岡おでん初体験の方は、静岡おでん超有名店おがわさんの味を知るべく、予習なしでいらしてください!
静岡おでんなら知ってるよ〜ん♪と余裕のあなたも、ベストマッチなペアリングを探すべく、必ず一度は食べてくださいませ♡

 

【玉川きこり社】

玉川といえば静岡蒸溜所のある地域、静岡市の山間地から参戦。

社名の通り、木こりさんのいる会社です。
ガイアフロー静岡蒸溜所の直火蒸留機に使用する薪を割っているのも、木こりさん。
そんなご縁で、今回初出展となりました。

当日は「木こりのスモークナッツ」をご出展くださるとのこと。
ハイハイ、はい。
絶対美味しいです、わかります。
大 正 解 で す !

スモークナッツは、ビールにもウイスキーにも、あったら必ずつまんじゃう、定番おつまみ。
ビールにもウイスキーにも、絶対絶対、ぜ〜〜〜ったい欠かせないおつまみはここです!
売り切れる前に、必ずゲットしてくださいね!

 

【とろろ汁の丁子屋】

静岡おでんに続き、とろろ汁。
静岡名物が、ここにも!!!
静岡市の丸子(まりこ)にある、とろろ汁の丁子屋さん。

老舗も老舗、なんといっても創業は慶長元年。
西暦にいたしますと1596年、徳川幕府も築かれていなかった頃のことなのです。
あの歌川広重の東海道五十三次にも描かれているほど、長い歴史を持つお店です。
2018年の今から計算して、422年前。
どっひゃー。。。
と声が漏れてしまうような、そんな長い歴史のある、とろろ汁、そして丁子屋さん。

食にこだわりのある方はもちろんご存知かと思いますが、とろろの正体である山芋や自然薯は、夏場の暑い時期でもつるっと食べられます。
特に、疲労回復に最適な食材。
きっとその当時から、旅の疲れを癒すため、とろろ汁が愛されてきたのだと思います。

ちなみに、その長い歴史とともに守られてきた「茅葺き屋根」が、今年の春に再生工事が完了したばかり。
茅葺き屋根、現代の家屋では見られないものですが、それもそのはず、限られた数の職人さんしかいないそうです。
この機会にぜひ、丁子屋さんまで遊びに行かれるのも良いかと思います♪

当日のメニューは、とろろを使用したおつまみ、ということですので、これを食べて元気モリモリで2日間飲んじゃいましょう!!

 

【クラフトチョコレート専門店 Conche】

静岡市駿河区にあります、クラフトチョコレート専門店Concheさん。
比較的新しいお店ではありますが、チョコ好きからの人気は計り知れません。
店主好み、そして自分好みの、カカオ豆から厳選されたチョコレート菓子を楽しむことができます。

チョコレート菓子、とひとくくりにしましたが、そのかたちや種類は様々。
産地別に練り上げられた板チョコや、地元のサトウキビや桜エビ!を使用したチョコレートなんていうものもあります。
自慢のチョコレートを贅沢に使用した、アイスやドリンクは絶品です♪

板チョコは、すべて種類別に個別包装されているので、お持たせやプレゼントにもぴったり。
それぞれに、使用した材料や産地が描かれていて、「私も誰かにあげたい!」と思わずにはいられない、チャーミングな見た目。
こっくりとした旨味のあるチョコレートは、大好きな人とシェアしたくなる美味しさです。

当日は、暑いこの季節にぴったりのアイスもお持ちくださるそうです。
もちろん、チョコレートもあるということですので、ぜひウイスキーと合わせて楽しんでください。

 

【カネロク松本園】

今回初出展となります「カネロク松本園」さん。
静岡県島田市よりご参加くださいます。

今年の静岡フェアのフードカテゴリの中で、もっとも「???」な出展社さんかと思います。
静岡おでん おがわさんもご出展くださることですし、この機会に静岡の食べ物・飲み物もたっぷり感じていただきたい。
実行委員会の勝手なお願いを聞いてくださり、静岡茶の出展に了承していただきました。

静岡人はごく当たり前にお茶を飲むし、お茶が美味しいのも当たり前。
静岡県内に親戚やお友達がいる方は、新茶の季節にお茶を贈られた経験がある方もいると思います。
ご存知のように静岡県は、宇治、狭山に続き、日本三大名茶にうたわれるお茶どころ。
生産地は、主に牧之原台地と呼ばれる、島田市・菊川市・掛川市にまたがる地域です。
カネロク松本園さんも、その牧之原台地の島田市で生産をされており、日本茶に限らず、紅茶や烏龍茶も製造されています。

当日はどんな風に静岡のお茶を提供してくださるのでしょうか??
お茶農家さんやお茶のプロが淹れるお茶は、絶品です!
ぜひ、お試しくださいませ☆


【最新情報は、こちらから】
イベントの最新情報および過去のレポートはFacebookでも発信しています。
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア Facebookページ

イベントページもありますので、来場される方はぜひ参加予定のボタンを押してください!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018 Facebookイベントページ

7月28日、29日は静岡で、みなさまのお越しをお待ちしています☆


【ボランティアスタッフ募集】
静岡フェアを一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフさんの募集も行っております!
ボランティアスタッフ希望の方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018ボランティアスタッフを募集!


【告知ご協力のお願い】
静岡フェアを応援してくださる飲食店を募集中!!!

もし、「静岡フェアを応援してるよ!お店にチラシ置いてもいいよ!」という飲食店さんがいらっしゃいましたら、下記お問い合わせフォームより、ご一報ください。
ポスターとチラシの設置可能枚数をお知らせいただければ、こちらからお送りいたします。

お問い合わせフォームはこちら

静岡県内・外問いません!
よろしくお願いいたします!

【急募!静岡フェア】29日(日)ボランティアスタッフを募集!

7月28日(土)・29日(日)は、静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018!!!
いよいよ開催まで1ヶ月を切ってまいりました!
より良いイベントになるよう、実行委員会のメンバーで準備をしているところです。

そして、静岡フェアでは、毎年たくさんのボランティアスタッフの方にお手伝いいただいています。

が、7月29日(日)のボランティアスタッフが、もう少し必要です!!!

ぜひ、あなたの力を貸してください!

出展社のみなさんとお話できる交流会への参加や、オリジナルTシャツがもらえる特典付き!
一緒に静岡フェアを盛り上げましょう♪


【急募!静岡フェア】29日(日)ボランティアスタッフを募集中!


【ボランティア内容】

・ブースの設営や、ブースで出展企業さんのお手伝い
・会場内外のお客様の誘導やご案内
・会場内の整理や、清掃

【特典】

☆7月28日(土)夜の出展者との交流会へ無料ご招待!
☆フェアオリジナルTシャツ プレゼント!
☆お昼のお弁当も付きます!

毎年たくさんのボランティアスタッフの支えのもと、静岡クラフトビール&ウイスキーフェアは運営されています。
みなさんに楽しんでいただくために、どれも欠かせないポジションです。

今年は、2日間開催ということもあって、さらにたくさんの人手が必要になってきます。
日曜だけならお手伝いできるよ!という方、ぜひご協力をお願いいたします。

もちろん、うれしい特典付き!!!
ボランティアスタッフの方は、28日(土)のイベント終了後、出展社のみなさんと開催する交流会にご招待♪
美味しいお酒とお料理片手に、たくさんお話ができます。
翌日一緒に頑張る仲間と語らうも良し、憧れの出展社の方にご挨拶するも良し。
「クラフトビール・ウイスキーが好き」な同志として、楽しい時間をお過ごしいただけますよ。

また、フェアオリジナルTシャツをプレゼント。
このTシャツを身につけて、イベントのお手伝いをしていただけます!
サイズもS〜LLまでご用意いたしますので、お好きなサイズをお選びください。

そして、お昼にはお弁当を支給!
元気いっぱい笑顔たっぷりでお仕事していただくために、お昼ごはんをご用意いたします。
休憩時間もしっかりありますので、一息つきながら、お昼休みを取っていただけます。

ボランティアスタッフの応募は、下記よりお願いいたします。

>>> ボランティア応募フォーム <<<

応募が完了すると、受付確認メールが届きます。
こちらにより、エントリー完了のお返事とさせていただきます。
自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度応募フォームよりご応募ください。

応募人数が定員に達しましたら、受付終了となります。
当日の詳細については、後日、「スタッフ手引き」をお送りいたしますので、そちらをご確認ください。

ご応募、お待ちしております!!