ガイアフロー10周年記念!静岡蒸溜所のシングルカスク2種を数量限定発売

2022年1月17日、ガイアフロー株式会社は10周年を迎えました。
インポーターとして出発し、現在は静岡蒸溜所にてウイスキーを製造して皆様にお届けできるようになりました。

今回、このウイスキー業界での10年を記念して、初めてのシングルカスク・ウイスキー「ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 781」と「ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 1357日本大麦100% 日本ワイン樽熟成」を、2022年3月18日(金)より数量限定にて発売いたします!

●ガイアフロー10年の歩み

ガイアフロー株式会社は2012年、英国のウイスキーボトラー「ブラックアダー」の正規輸入代理店としてウイスキー業界に参入しました。
以来取扱ブランドを徐々に増やしながら、2016年より静岡蒸溜所を稼働させ、ウイスキー造りを開始。2020年に初めてのシングルモルトウイスキー「シングルモルト日本ウイスキー 静岡 プロローグ K」を発売。続いて2021年には「同 プロローグW」、「同 コンタクトS」を発売しました。
今年2月には静岡蒸溜所のモルトウイスキーと海外産ウイスキーをブレンドした初のブレンデッドウイスキー「ガイアフローウイスキー ブレンデッドM」をリリース。気軽に楽しめるウイスキーとして、早くも多くの方々にご好評をいただいています。

静岡らしいウイスキーづくりを続ける一方で、スコットランドやインドなどの高品質なウイスキー、スピリッツを輸入販売する、国内でも珍しい「二刀流のウイスキーメーカー」です。

●初めてのシングルカスク・ウイスキー

ガイアフロー初めてのシングルカスク・ウイスキーは、創業当初から固いパートナーシップを結ぶ「ブラックアダー」からのリリースです。世界トップクラスの蒸溜所から樽を購入し、独自の手法でボトリングするウイスキーが広く支持されているブラックアダー。その代表ロビン・トゥチェック氏が厳選した2つの樽を、創業10周年記念の初めてのシングルカスク・ウイスキーとしてリリースいたします。

ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 781

静岡蒸溜所のスタンダードスタイルを体現。

スコットランド産ノンピート大麦を100%使用。蒸留機「K」で蒸留し、バーボンバレルで3年間熟成。

アルコール度数:64.9%
容量:700ml
瓶詰本数:199本
国内販売本数:60本
ノンチルフィルタリング、無着色、カスクストレングス
価格:15,555円(税込/本体価格14,141円)

【テイスティングノート】
香り:ヴァニラ、ヘイ、ほんのりアーモンド
味わい:軽やかなヴァニラ・トフィーと、バランスの良いオーク香
余韻:ほんの少し、わずかな胡椒っぽさが舌に残る

ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 1357 日本大麦100% 日本ワイン樽熟成

「日本」を極めたジャパニーズウイスキーの誕生。

国産ノンピート大麦を100%使用。蒸留機「W」で蒸留し、国内一流ワイナリーからの赤ワイン樽で3年間熟成。

アルコール度数:61.1%
容量:700ml
瓶詰本数:177本
国内販売本数:60本
ノンチルフィルタリング、無着色、カスクストレングス。
価格:24,332円(税込/本体価格22,120円)

【テイスティング・ノート】
香り:カラメルがけして焼いた林檎、ヴァニラ、バナナ、オールスパイス、オーク
味わい:カラメルがけした果物、スパイス、オークの調和したソフトな味わい
余韻:優しく穏やかなタンニン、甘くてドライなヴァニラ・カラメルが尾を引く

どちらも、フィルタリングを最小限に留めて樽の成分(木片)も残した瓶詰めするブラックアダー特有の手法「ロウカスク」でボトリングされています(※)。加水調整を施さない樽出しのアルコール度数で、ウイスキー本来の味わいをお楽しみいただけます。

特に、「Cask No. 1357」は、静岡蒸溜所初の日本大麦のみを使用したウイスキーとして特別なボトルです。静岡蒸溜所では、製造開始当初から輸入原料を使用する傍ら、国産の大麦麦芽を用いて生産を続けてきました。さらに自治体、農業組合と協働して、静岡県内での大麦栽培にも力を入れています。現在では国産大麦の比率は全原材料のうち25%にも増加しています。

世界的に原材料の生産地や品種を明らかにする「トレーサビリティ(透明性)」の重要性が高まっていますが、酒造用大麦が非常に高価な日本国内では容易ではない取り組みです。国産クラフトウイスキーの新境地を切り開く、価値のある1本です。

※ 英国ボトラーからのリリースですが、ジャパニーズウイスキーの表示基準に基づく国内でのボトリングです。

ブラックアダー・インターナショナル社代表
ロビン・トゥチェック氏より

ガイアフロー10周年のボトリングに関われることを大変光栄に思っています。
ブラックアダーの日本輸入代理店としての多大な貢献に感謝申し上げるとともに、輸入と製造という両面で発展を続けるガイアフローの記念すべき時を、心よりお祝いします。
次の10年に向かって、乾杯!

ガイアフロー10周年記念ボトリングに寄せて
ガイアフロー株式会社代表取締役 中村大航

GAIAFLOWは2012年に誕生し、ブラックアダー・インターナショナル社をはじめとするウイスキーのインポーターとしてスタートを切りました。その後、ジャパニーズウイスキーのボトラーとして商品を発売し、そしてウイスキーのメーカーとして製造も手がけるようになりました。

ようやくシングルモルトやブレンデッドを発売するに至り、気づけば会社設立から10年が経っていました。振り返ってみると、あっという間に駆け抜けた10年でしたが、創業した当時は、遙か彼方のまだ見ぬ目的地を想うだけで、気が遠くなりそうな状況でした。

10周年を記念として、ブラックアダー初の静岡蒸溜所のウイスキーを発売いたします。代表ロビン・トゥチェック氏が選んだ樽は、ひと樽は極めてスタンダードなウイスキーであり、もうひとつは日本産麦芽と日本ワイン樽という、静岡の最高峰と言うべき特別な樽です。まさに10年を飾るに相応しい、ふた樽です。

10年前、まだ何も無かったガイアフローを信じて、自らのウイスキーを任せてくれたロビン氏と、静岡蒸溜所を支えてくださっているみなさまに感謝の意を表しながら、杯を掲げたいと思います。
カンパイ!

●発売日、販売数量

2022年3月18日(金)より、日本国内での販売を開始します。
一般向けの販売は、ガイアフロー公式オンラインショップ「ウイスキーポート」での抽選販売のみとなります。

*一般の小売店での販売はありません。酒販店様へのお問い合わせはお控えください。
*本商品に関するお問い合わせについてはお答えしかねます。抽選方法などは、弊社メールマガジンのみでお知らせいたします。

抽選販売の申し込み方法は、同ショップより2022年3月29日に配信されるメールマガジンにてご案内いたします。トップメニューの「メルマガ登録」からメールアドレスを登録し、案内の配信をお待ちください。
*ご登録は、キャリアメール【以外】をオススメします

ショップサイト「ウイスキーポート」:http://whiskyport.jp