アスタモリス東海道五十三次シリーズ8月7日(月)新作発表!

あっという間に、もう8月。

ガイアフロー静岡蒸溜所の製造もひと段落。現在は、10月からの製造に向けて、ポットスチルなどのメンテナンスをしています。

蒸し暑いこの季節、クーラーの効いた涼しいお部屋で、至福のウイスキーを愉しんでみませんか?

本日は、8月7日(月)に発売する、アスタモリス新商品のご紹介です!!!


アスタモリス東海道五十三次シリーズ8月7日(月)新作発表!


AM_Glenburgie_#AM015_1

アスタモリス グレンバーギー 1999/2017 「関」
Asta Morris for Gaiaflow Glenburgie “Seki” 1999/2017 18yo 48%

浮世絵ラベルが映える、 アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。

最新作は、47番目の宿場町「関宿」。
関宿は、現在の三重県亀山市にあたる場所です。
現在でも東海道で唯一、往時の町並みを残す場所として知られています。
早朝の暗いうちから出立の準備を始める、大名行列の模様が描かれたラベルです。

Etiket_Seki_Glenburgie

気になる中身は、グレンバーギー。

グレンバーギー蒸溜所は、スペイサイド地方の最西端にあります。
ブレンデッドウイスキーの原酒となることが多いため、このようなシングルモルトでのリリースは、滅多にありません!
豊かな香りと芳醇な甘さが特徴で、ひとたび飲んだらまた飲みたくなってしまう、ファンの多い蒸溜所でもあります。

しかも今回のグレンバーギーは、1999年に蒸溜された18年の長熟もの!
ペドロヒメネス・シェリー樽で熟成されており、濃厚でフルーティーな至福の1本です♪

※このグレンバーギーについては、ウイスキーに脂肪分の濁りがあります。
これは、冷却濾過をしていないため生じたもので、品質に問題はありません。ご了承ください。

 

【テイスティングノート】
香り:赤みの濃いフルーツ、甘いシェリーのような香り。なめらかなナッティーさ。熟しきったバナナのような 香りをかすかに感じ、空気によく触れさせると、 よりいっそう華やかに香る。

味わい:スパイシーでクリーミー。 はっきりとしたナッティーさ。赤い果実のような 味わいが漂い、なめらかで甘いペドロヒメネスの 味わいと絡み合う。非常に複雑さのある味わい。

余韻:クリーミーさが続く長い余韻。たっぷりとしたフルーティーさ、最後にさらにトロピカルな味わいが残る。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
8月7日午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪