アスタモリス×江井ヶ嶋、リリース情報!

11月26日開催のウイスキーフェスティバル in 東京で、ガイアフローブースにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

このイベントで発表されたのが、そう!アスタモリス×江井ヶ嶋のプライベートボトルです!!!

本日は、アスタモリス×江井ヶ嶋、リリース情報のお知らせです。


アスタモリス×江井ヶ嶋、リリース情報!


AM_Eigashima2017

アスタモリス 江井ヶ嶋 5年 バーボンバレルファーストフィル61.9%
Asta Morris Eigashima 5yo Bourbon Barrel 1st fill Cask No.101228 61.9%

アスタモリスからリリースされる、ジャパニーズウイスキー第2弾!
今回は、江井ヶ嶋酒造さんとのコラボレーションです。

バーボンバレルで5年熟成させたもので、アスタモリスでは珍しい、カスクストレングスでのリリースとなります。

アスタモリスの代表であるバート氏は、モルトマニアックスに所属していたこともある、根っからのウイスキーマニア。古今東西のウイスキーへの造詣が深く、ジャパニーズウイスキーの繊細な味わいは、もともとバート氏の好みでもあったそうです。アスタモリスでリリースされている、東海道五十三次シリーズにもつながるものがありますね♪
そして、ご存知のように、3年前の初来日からすっかり大の日本好き。
ジャパニーズウイスキーのプライベートボトリングは、バート氏の夢のひとつでもあります。

前回同様、ラベルのデザインは、日の丸を彷彿とさせる赤い丸と、アスタモリスのトレードマークのカエル。ポップさがあって、いつもニコニコ、いたずら好きのバート氏を思わせるデザインになっています。

【アスタモリス代表バート氏によるテイスティングノート】

香り:たっぷりとした柑橘の香り、バニラ、麦芽の甘さを感じさせる香り。バーボン樽独特の柔らかなウッディさ。

味わい:爆発するような、口の中に広がる刺激。その後にだんだんとクリーミーに。たっぷりとした柑橘の味わいに、滑らかに広がるウッディさ。ジャパニーズウイスキーにしかない、個性的な味わいで、心地よい甘さを感じる。

余韻:ウッディさが残り、バーボン樽熟成を感じさせるバニラの味わいが長く続く。

 

こちらの商品は、弊社通販サイトWHISKY PORTでは、入荷本数に限りがあるため、「WHISKY PORT会員様限定」で販売いたします。

WHISKY PORT会員・メールマガジンの会員限定のニュースがあります。ご登録がお済みでないかたは、コチラからどうぞ。
→メールマガジン登録フォーム

*12月14日(木)17:00までに、メールマガジンをご登録いただいた方には、購入方法のご案内をいたします。

また、全国の酒販店で12月21日29日より発売予定です。

お楽しみに♪