アスタモリスからラムが緊急発売!!

先日の11月新商品ご紹介のブログにて、まだまだ秘密とお伝えしていた『出会えたらラッキー!?なもの』
・・・今月、本当に、本っ当に数量僅かなのですが。
発売することが決定いたしました!!!

浮世絵ラベルの東海道五十三次シリーズで人気のアスタモリスから、シングルカスクのラムが登場です!
既に本国ベルギーでは、高い評価を得ているこちらのアイテム。
ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね♪

11月27日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、11月27日までは品切れの状態で表示しています。


アスタモリスからラムが緊急発売!!!


ラスタモリス カロニ 20年 1997/2018 63.1% Cask RM001
RASTA MORRIS Caroni 20yo 1997/2018 63.1% Cask RM001

東海道五十三次シリーズをはじめ、「ソウルジン」などのジンシリーズや、そのジンの樽でフィニッシュをかけたウイスキー「グローリアス・バスタード」。
また、先日お伝えした11月に新発売となる「ピート・シリーズ」や「ママン・ブリジット」などなど。
最近、あらたなるシリーズを次々とリリースしているアスタモリスの最新バージョン。

その名も「ラスタモリス」!

ラスタといえば、レゲエのシンボルでもあるラスタカラーが有名。
レゲエといえば、ラム!ということで、ボトリングされているのは、代表のバート氏が厳選したシングルカスクのラム。

ラスタになぞらえ、アスタモリスではなく「ラスタモリス」とするあたり、バート氏らしいシャレが効いたシリーズ名ですよね♪

シリーズ最初を飾るのは、カリブ海の小アンティル諸島南部に
位置するトリニダード・トバゴ共和国のカロニ蒸溜所(閉鎖蒸溜所)。
ファンも多いカロニの、20年熟成のラムです!

【テイスティング・ノート】

香り:ほのかにジャムのようなニュアンスがある、丸みのある香りのカロニ。メープルシロップ、パイナップル、オレンジケーキ。家具のツヤ出しワックスのような香りも。ジューシーな香りが漂い、かすかにメンソール。優しい香りの中に、徐々にガソリンやアスファルトのような香り。

味わい:香りよりもさらに、オイリーさ、タールっぽさ、フェノールのような味わいが強く感じられる。胡椒のようなピリピリとした温かさ、樹脂のような香りとともに、メンソールの味わい。ほんのわずかに熟しすぎたバナナやダイダイのような味わいが感じられる。ハーブや杉の木のような味わいも。

余韻:メンソールと甘さのあるスモーキーさ、かすかに柑橘と磨き上げられた木材のような味わいとともに長く続く。

11月27日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、11月27日までは品切れの状態で表示しています。

※僅少入荷のためご注文はお早めにどうぞ!


★ラスタモリス第2弾★
早くも、第2弾のリリースが決定しています!
こちらは12月発売!!!

カリブ海の西インド諸島バルバドスにある蒸溜所のフォース…これ以上は内緒、内緒。

上のヒントでお気付きの方も、商品発表をどうぞお楽しみに!!
こちらも、ごくごく僅かの数量限定品ですので、ご注意くださいませ〜!