【イベント】ウイスキーフェスティバル2018 in 東京に出展します!

11月といえば、日本最大級のウイスキーイベント「ウイスキーフェスティバル2018 in 東京」。
開催目前に、期待を膨らませている方もたくさんいらっしゃるかと思います!
さまざまなウイスキーが一堂に会するこのイベント。気になるアイテム情報は、どんどん取り入れていきたいところですよね。

本日は、11月24日・25日に開催される、ウイスキーフェスティバルin東京のお知らせです!
当日のラインナップもご紹介する予定ですので最後までお見逃しなきよう!!


ウイスキーフェスティバル2018 in 東京に出展します!


日時:2018年11月24日(土)・25日(日)11:00〜18:00
場所:ベルサール高田馬場
〒169-0072 東京都 新宿区大久保3-8-2
入場料
前売券:1日入場券:JWRC会員/ 4,000円 一般/ 4,500円
    2日入場券:JWRC会員/ 7,000円 一般/ 8,000円
当日券:一律 5,000円
※すべて税込価格 ※JWRC=ウイスキー文化研究所

今年は初の2日間開催!
ウイスキーをたっぷり堪能できる2日間になりそうですよね♪
今年は、海外からもたくさんのゲストがこのイベントのために集結!!!
いつも以上に気合の入ったガイアフローブースについて、ひと足お先にご紹介いたします。

まずは、みなさんお馴染みのボトラーから。
アスタモリス社のバート・ブラネル氏と、ブラックアダー社のロビン・トゥチェック氏。

日本に来るのを毎回楽しみにしている、この2人。発売になったばかりの新商品を、ずらりと並べてお待ちしています♪

そして!!!
スウェーデンのボックス蒸溜所のクオリティマネージャー、ラーシュ・カールソン氏も。

今週は、兵庫福岡にてセミナーを開催しているラーシュ氏が、東京にもやってきます!
年明けにリリース予定の、「ボックスのシリーズの新作」や、熟成させる樽の材質にフォーカスした「クエルクスシリーズの新作」をお持ちします。
お楽しみに☆

また、インドのアムルット蒸溜所からは、ブランドアンバサダーのガンガ・プラサド氏が初来日。

インド産の六条大麦の麦芽で造られる、アムルットのウイスキーの魅力をぜひ、体験してみてくださいね。

そして、当然!のことながらガイアフロー静岡蒸溜所代表の中村大航も、みなさんのお越しをお待ちしております。

12月から、いよいよ見学ツアーも始まる静岡蒸溜所。
3年目を迎えたウイスキー造りや、プライベートカスクについて、どんどん質問してくださいね♪

そうそうたる顔ぶれが集うガイアフローブース!
通訳も可能ですので、ぜひぜひ足をお運びください!

☆☆☆ ラインナップをちょっとだけご紹介 ☆☆☆

ウイスキーフェスティバル当日は、みなさまご存知のブラックアダーや、今後輸入開始予定のものまで幅広〜くお持ちする予定です。
そのラインナップをちょこっとだけご紹介しちゃいます!
ただし、ここに載るのは「ごく一部」だということをお忘れなく…!!
どうぞ当日にご期待ください!

<ブラックアダーBLACKADDER>

ブラックアダー ロウカスク スモーキングアイラ ブレンデッド・モルト スコッチウイスキー オロロソ カスク フィニッシュCask Ref: SI 2018-05 58.5%
BLACKADDER RAW CASK SMOKING ISLAY BLENDED MALT SCOTCH WHISKY OLOROSO CASK FINISH Cask Ref: SI 2018-05 58.5%

今週発売になったばかりの、オロロソシェリー樽でフィニッシュをかけたこちら。
アイラモルト好きには、たまらないアイテムです。
その名の通りのスモーキーさに、オロロソシェリー樽由来の濃厚さが加わった、寒い時期にぴったりな味わいですよ♪

<アスタモリスASTA MORRIS>

アスタモリス フォー ガイアフロー カリラ 『四日市』 2011/2018 7年 56.1%
Asta Morris for Gaiaflow Caol Ila “Yokkaichi” 7yo 2011/2018 56.1%

こちらも新商品。
東海道五十三次シリーズから、カリラが登場!

ベルギーとのシェアボトルで、あのデイブ・ブルームから90点とういう高得点を獲得した珠玉の1本。
シェリーバットで熟成させたこちらのカリラは、短熟ながら、バランスのとれた味わいです。

<アムルットAMRUT>

アムルット シングルカスクウイスキー バーボンカスク アンピーテッド インディアンバーレイ Cask No.751 60%
AMRUT SINGLE CASK WHISKY BOURBON  CASK UNPEATED INDIAN BARLEY CASK No.751 60%

定番もいいけど、限定もね♪
ということで、インドのアムルットからは日本限定のシングルカスクをご用意いたします。

アメリカンオークの新樽で熟成後、バーボン樽のファーストフィルでさらに熟成。
限定だからこそできた、樽出しそのままのカスクストレングス。
アムルットの味わいが、より強く感じられるスパイスや、ココナッツ、バニラの味わいが絶妙の1本。

<ボックスBOX>

スウェーデンのボックス蒸溜所からは、フラッグシップ商品の「ダルヴィ」&初のノンピートシリーズ「クエルクス」の新作も。装いも新たになった新ボトルは、会場でお確かめください♪

ダルヴィの新作は、ついに登場!シェリー樽フィニッシュ!
ほんのりスモーキーなダルヴィシリーズがシェリーの影響でどう変わるのか。現在リリース中のバッチ4もお持ちしますので、ぜひ飲み比べてみてくださいね♪

ボックス ダルヴィ バッチ4 46%
BOX DALVVE BATCH 04 46%

「クエルクス」シリーズは、樽に使用するオーク材の品種を限定し、それぞれの熟成の違いを知ってもらうというコンセプトの、ボックス初のアンピーテッド商品。
第1弾は、コモンオーク(リムーザンオーク)で作られた樽で熟成させたもの。リリース前の第2弾を、ラーシュ氏にお持ちいただきました!
こちらも合わせてお愉しみください♪

ボックス クエルクスⅠ ローバー 50.8%
BOX QuercusⅠ Robur 50.8%

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

12月から、見学ツアーも始まるガイアフロー静岡蒸溜所。
ツアー後の試飲では、輸入商品を始め、実際に製造中のニューメイクなどもお試しいただけます☆

そして、ご存知「プライベートカスク」。静岡蒸溜所で造られたウイスキーを樽単位でご予約いただけるこのサービスは、さまざまな違いを打ち出してきました。
現在募集中の「プライベートカスク2019」では、全くタイプが異なる蒸留機で造られたニューメイクを樽詰めします。

薪の直火で蒸留されたニューメイクは、パワフルでアンピーテッドにもかかわらずほんのりスモーキーな味わい。軽井沢蒸留所から移設された間接加熱の蒸留機を使用したニューメイクは、繊細な華やかさを感じます。
実際に試飲してみて、味わいの違いを感じてみてくださいね♪
熟成中のカスクサンプルもご用意いたしましたので、お楽しみに。

その他、詳しいラインナップは、当日をお楽しみに♪
みなさまのご来場、ガイアフローブースにて、お待ちしています☆