【イベント】ウイスキーフェア高雄2018リポート!

台湾の高雄で12月1日(土)・2日(日)に開催された「ウイスキーフェア高雄2018。ウイスキーマニアの集う台湾で、ガイアフロー静岡蒸溜所の海外初セミナーの依頼をいただき、行ってまいりました!

高雄は、台湾南部に位置する海に面した貿易都市で、最近人気急上昇中の観光スポットでもあります。
ガイアフロー静岡蒸溜所にとっての晴れ舞台の模様を、イベントの様子と合わせてお届けします!

本日は、ウイスキーフェア高雄2018のイベント開催リポートです。


ウイスキーフェア高雄2018リポート!


高雄まで、成田空港から4時間半ほど。
空港からタクシーで20分程度で到着するのが、高雄で一番高いビル「85スカイタワー」です。
この74階、75階の高層階で、「ウイスキーフェア高雄2018」が開催されました!

ウイスキーフェアは、もともとドイツのリンブルグが発祥のウイスキーイベント。ドイツでは、現地の蒸溜所や酒販店、インポーターやボトラー、バーも出展社に加わり、世界中のレアなウイスキーが楽しめます。
試飲ができるのはもちろん、ボトルを買ったり、ミニボトルに入れて持ち帰っていただくこともできるとか。

このウイスキーフェアの高雄版が、ウイスキーフェア高雄なのです。

1階のエントランスには、大きなバナーが!
受付でグラスをもらって、75階行きの高速エレベーターに乗り込みます。
高速エレベーターは、なんと分速600メートルにも達するほど。あっという間に、75階に到着です。

会場入り口では、今回出展しているブースロゴがお出迎え。

天気も良くて、見晴らしも最高!でした。

イベント限定ボトルは、なんと全5種類!
開場そうそうに、お目当てのボトルを手に入れようと、ずらりと長い行列ができていました。

左右に並ぶブースにも、たくさんの人が。
みなさん、ブースに立つ方々とお話ししながら、試飲アイテムをじっくり選んでいる様子。
試飲ボトルには、それぞれポイント札が下げられており、1ポイント50台湾ドル(約200円)で購入できるチケットと引き換えるシステムです。

会場内の各ブースには、キレイなコンパニオンさんが立って華を添えているのも台湾のイベントの特徴。
グレンリヴェットのような超大手から、ブナハーブンやディーンストーンといった、日本だとあまり派手なイメージの無いブランドまで、様々な衣装を身にまとった美女がお客様をお迎えをしていました。

ブラックアダーのブースもありましたよ♪
机にかけられた、ブラックアダーロゴのクロスがかわいい!
貴重なステートメントシリーズの、さらに限定版もあって見惚れてしまいました。

セミナーは、会場の一番奥で行われます。
その日ごとに、何時からどのセミナーかがわかるように表示されているんです。日本語表記もあって、わかりやすい!

ガイアフロー静岡蒸溜所のセミナーは、2日目の夕方。6種類の試飲アイテムの準備をしていると、あっという間にスタートの時間です。

日時:12月2日(日)16:00 ~ 17:15
タイトル:The legend and the innovations of Shizuoka Distillery
(原題訳:静岡蒸溜所の「伝説」と「革新」)

セミナー参加者の方は、台湾だけではなく、香港やシンガポールの方も。
ウイスキーにも詳しい、中国語の通訳さんがついていてくれたので、細かいニュアンスまでお伝えできました!

台湾では、「ウイスキーライジング」というジャパニーズウイスキーの解説本で、静岡蒸溜所を知っている方が多く、みなさん熱心に聞いていらっしゃいました。
*ウイスキーライジングは、日本語版も発売になっています。
こちらからどうぞ

樽詰めの度数や、蒸留機の違いなどについて、マニアックな質問もたくさんいただきました!

試飲アイテムには、プライベートカスク2019で樽詰めする2種類のニューメイクも。
台湾では、薪直火蒸留のニューメイクが圧倒的人気でした♪

セミナー後も、代表の中村を囲んでの質問の嵐!
台湾のウイスキーファンのパワーを肌で感じることができ、より一層美味しいウイスキー造りの励みになりそうです。

ウイスキーフェア高雄の実行委員でもある、アレントレーディングのMichael Hsieh氏。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

【番外編】
安ウマグルメで有名な台湾。街角には、いろんな美味しいごはん屋さんが。小龍包はもちろんですが、他にもたくさん美味しいお料理があるんですよ。

ごはんに煮込まれたトロトロのそぼろがのった肉燥飯。素朴で家庭的なお料理の数々。
写真の量で、日本円にして800円ぐらい。また食べたいです。

こちらは、ファミリーマートの陳列棚!
みてください!このラインナップ。
これがコンビニの棚だなんて、信じられない。ウイスキーに馴染みがある文化なんだなぁ、とびっくりしたひとコマでした。

初の海外セミナーとなった、今回のウイスキーフェア高雄2018。来年の開催も早くも楽しみです♪