タグ別アーカイブ: アムルット

10月18日発売、スペシャルな秋をお届けするモルト♪

こんにちは、担当Mです。

すっかり秋の気候ですね〜!

そろそろ温かみのあるお酒も欲しくなるこの頃…スペシャルなモルトが登場です!


10月18日(水)発売、スペシャルな秋をお届けするモルト♪


10月18日(水)に発売になるのは、ブラックアダーより3アイテム、アムルットより限定の1アイテム。

ブラックアダーの中でも一番の注目商品は、クライゲラキ。
こちらは、あの皆川達也氏がオーナーを務める、スコットランドにありますハイランダーインのスペシャルエディション!!!

ピートフリークにはたまらない「ピートリーク」は、リフィルのシェリー樽で熟成した逸品です。
ガツン!としたピーティーさと、くせのある甘さのバランスが見事な1本。

また、人気のレッドスネークも、先月に引き続き新作が登場です♪
ブラックスネークと同じ蒸溜所のモルトを使用した、シングルモルト・シングルカスク。
シリーズを通して集めるお客様が増えています。
バーボン樽熟成の真骨頂をぜひ。

アムルットからは、限定のグリーディエンジェルズ8年バッチ2が到着!
エンジェルズシェアの大きいアムルットならではの熟成感と、繊細な樽づかいが見事です♪

<ブラックアダーBLACKADDER>

BA_Craigellachie_#8101227_1
ロウカスク クライゲラキ 2008 8年
RAW CASK CRAIGELLACHIE 2008 8yo Cask Ref: 8101227 58.9%

ブラックアダーでは久々のクライゲラキ。
しかも、こちらはスペイサイド・クライゲラキにあるハイランダーインのオーナー皆川達也氏によるセレクト!!!

ラベルも、いつものブラックアダーとひと味違う、特別バージョン!です。
ブラックアダーのロゴに、オフィシャルを思わせる「CRAIGELLAHIE」のロゴ、そして世界中からウイスキーファンが集う、ハイランダーインが描かれています。

【テイスティングノート】
香り:アルコール感を強く感じる。パイナップルのような甘い香り。モルティーさ、ほのかにミントような爽やかな香り。加水すると青さの残るバナナのような香り。

味わい:少ししびれるような塩っぽさ。スモーキー。麦芽の甘み。レモンピール。キャンディー。ハニーシロップ。

余韻:胡椒のようなピリピリとした刺激、塩っぽさが舌に残る。加水後の方が、甘さがより一層際立つ余韻。

BA_PeatReek_#PR2017-4_1

ロウカスク ピートリーク 10年 リフィルシェリーカスク
RAW CASK PEAT REEK 10yo REFILL SHERRY CASK Cask ref:PR2017-4 58.6%

ピートフリークにはたまらない「ピートリーク」シリーズ!
その名前の通り、ピーティーさを堪能できるシリーズです。
今回はリフィルのシェリー樽を使用した10年もの。

ガツン!としたピーティーさと、シェリー樽由来のこってりとした甘さで、飽きのこないバランスの良いウイスキーです。

【テイスティングノート】
香り:干し草。焚き火をした後のようなピート。ヨードチンキのような消毒薬の香り。加水すると、洋梨やレモンのような爽やかな香りも。

味わい: 口に含んだ瞬間は、ウッディーな甘さ。続いてピーティーでややオイリーな味わい。ざらつき感のあるスモーキーさ。ドライな味わいの中に、レモンの砂糖漬けのようなさっぱりとした甘さ。

余韻:あまり長くはないが、やわらかな甘みとウッディーさ、ピーティーな味わいが続く。

BA_RC_RedSnake_#Redneck25_1

レッドスネーク ロウカスク レッドネック 25
RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck 25 60.4%

ブラックスネークシリーズと対をなす、 レッドスネークシリーズ。
蒸溜所名は非公開ですが、実は有名な「あの」蒸溜所のモルトです。

こちらのレッドスネークシリーズは、シングルモルト・シングルカスクということもあり、それぞれの味わいの違いを楽しみたいお客様がシリーズを通してお買い求めになることが増えています。

【テイスティングノート】
香り:かたさの残る洋梨のような香り。ココナッツ。徐々に酸味のあるプラム。加水すると、焦がした砂糖のような甘い香りと、洋梨、 ウッディーさが広がる。

味わい:ザラメをたっぷり溶かしたような甘みと、生姜のようなピリピリとした辛さ。ココナッツのようなオイリーさ。濃く煮出した紅茶のような渋み。ウッディー。加水により、よりドライな味わいとなるが、シロップのような軽やかな甘みを感じる。

余韻:ドライで生姜のような刺激。渋みのあるオイリーさが続く。


<アムルットAMRUT>

AR_GreedyAngels_8yo_1

グリーディエンジェルズ チェアマンズリザーブ 8年 バッチ2 50%
AMRUT GREEDY ANGELS CHAIRMAN’S RESERVE 8YO 50%

アムルットの限定商品、グリーディエンジェルズに8年が再登場!

5〜6年熟成の商品が主流のアムルットのラインナップに、8年超の熟成のグリーディエンジェルスが登場したのは2012年。アムルットのチェアマン=会長であるネール・ジャグダル氏の60歳の誕生日を記念してのリリースでした。
それから5年。
グリーディエンジェルズ8年が、バッチ2として帰ってきました!

グリーディエンジェルズとは、「欲張りな天使」のこと。エンジェルズシェア(天使のわけまえ)が、年間10%〜16%にも達するアムルットならではの表現ですね♪

今回のバッチ2は、ノンピーテッドのバーボン樽と、ピーテッドのバーボン樽、そして少しだけシェリー樽で熟成させた原酒を組み合わせたもの。アムルットの蒸溜所長サリンダー・クマール氏がつくりあげた、新しい8年熟成です。

【テイスティングノート】
ハチミツ、バニラ、オレンジのような柑橘、トロピカルフルーツにほのかに広がるピートの味わい。

才色兼備の稀少ボトル再入荷!

こんにちは、担当Mです。

今日は再入荷のお知らせです。

アムルットのナーランジという商品、一瞬で売り切れてしまって、今回やっと再入荷したんですけれども、デザインと、色使いが素晴らしい!

色使いに関しては、日本人の感覚とは違うので、真似したくてもできないところがありますね。

さて、本日は、そんな見た目も美しい再入荷商品2種のお知らせです。


才色兼備の稀少ボトル再入荷!


AR_Naarangi_V3_1

アムルット ナーランジ 50%
AMRUT NAARANGI SINGLE MALT WHISKY 50%

インドのアムルットより、オレンジの香りを付けた奇抜なウイスキー。

EUの条例では、ウイスキーに香り付けや味付けをしてしまうと、それはウイスキーとは呼べない、ということになっています。
そこで、アムルットは、スペイン産オロロソシェリーに、オレンジピールを入れて、オレンジの風味がついたシェリー樽をつくりました。
その樽でウイスキーを熟成させることにより、直接オレンジを加えることなく、オレンジの香りを付けることに成功しました。
ナーランジとは、ヒンズー語でオレンジという意味です。

香り:とても甘く、芳醇。少し置くと、アプリコットやイチジクなどのドライフルーツ、マルメロの香り。わずかに胡椒。
味わい:こくのあるシロップを感じ、次第にオレンジの甘さとスパイシーさを感じる。
余韻:オレンジの香りと甘みが長く続く。

 

BA_CHIMERA_#CH1-2016_1
ブラックアダー ブレンデットモルト キメラ Cask ref:CH1-2016 46%
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2016 46%

神話に登場する、キメラがウイスキーになっている、わけではありません。
ブラックアダー社の新しいブレンデッドウイスキーのシリーズとして、様々な動物が融合した生物と言われているキメラという名前をつけました。

色合い:赤みがかった金褐色
香り:甘いシェリーの味わい、バニラ、アプリコットと完熟のバナナ、ほんのりとタバコの香りとピートの香り。これらの香りがカラメルのように渾然一体となってグラスからが立ちのぼる。加水により、レザーのような香りが出る。
味わい:香りと同様、甘みが感じられるとともに、やわらかなピートの味わいが広がる。加水すると、はじめに感じる甘味の後に、レザーやウッディーさとともにほのかなミルクチョコレートが感じられる。
余韻:タンニンはそれほど強くないが、舌に心地よいピリピリとした刺激があり、口の奥の方でドライになる。繊細なウッディーさ、ピーティさが残る。ピリピリとした刺激は、加水により弱まり、クリーミーな味わいに変わる。
ストレートで飲むのがオススメです。
(byマイケル・トゥチェック)

※現在は品切れの状態で公開しております。
※為替の変動により、価格が変更となっております。ご了承ください。

9月11日(月)午前10時より再発売となります!
ご注文、お待ちしております♪

7月10日、アムルット夏の陣・アスタモリス東海道五十三次シリーズ新発売!

こんにちは、担当Mです。

以前よりイベントでご紹介しておりました商品が、7月10(月)にいよいよ発売となります!

アムルットからは夏にピッタリ、エキゾチックな味わいが楽しめる2種類と、藤沢在住の方はチェック必至の東海道五十三次シリーズをご紹介いたします♪


7月10日、アムルット夏の陣・アスタモリス東海道五十三次シリーズ新発売!


AR_Spectrum_#004_1
アムルット スペクトラム 004 50%
AMRUT SINGLE MALT WHISKY SPECTRUM 004 50%

インドのアムルット蒸溜所から、限定リリースのウイスキーが初登場!

バーボン樽で3年間の熟成を経たのち、特注の樽でさらに3年半熟成させたものが、こちらの「スペクトラム」。

この特注樽には、以下の4種類の樽材が使用されています。
・ミディアムチャーをしたアメリカンオークの新樽
・軽くトーストしたフレンチオークの新樽
・オロロソシェリー樽
・ペドロヒメネスシェリー樽

シェリー樽由来のたっぷりとした甘い香りに、新樽ならではのフレッシュさを感じる、樽の力を感じる1本。
口に含むたびに、新たな発見が…!
さまざまな樽の影響を受けながら熟成されたことで、今までにない個性的な味わいになっています♪

※在庫数わずかなので、お早めに><

【テイスティングノート】
香り:レーズン、ラム、ヌガー、イチジク、 オレンジ、ティラミス、ココア、カラメル、 コーヒー、ドライフルーツ、 焼け焦げたタイヤのような香り

味わい:シェリー、ラム、バタースカッチ、 チョコレート、プルーン、糖蜜、ピーカンナッツ、 くるみ、アーモンド、 かみごたえのあるグミのような味わい

余韻:キャラメリゼしたアーモンド、 年代物のコニャック、アプリコット、 バターのような濃厚な味わいのブラジルナッツ(熱帯雨林原産の栗の一種)

AR_OldPortRum
アムルット オールドポートラム
AMRUT OLD PORT RUM 42.8%

今でこそウイスキーの蒸溜所として知られていますが、アムルットはもともとラムの蒸溜所としてはじまりました。

そんなアムルットから、日本初入荷となる新たなアイテムが登場です!

なんと、インド産のサトウキビを100%使用!
全てがインド産となるこちらのラムは、アムルットの熟練の技がたっぷりと詰まったものとなっております。

エンジェルシェアが、年間平均で12%にもなる厳しい環境のなかで熟成されるため、 軽さの中にもしっかりとした味わいが!!!

熟成に使用する樽は、ウイスキーの熟成に使用した樽と新樽を組み合わせており、 熟成の早いアムルットの個性を生かしつつ、 バランスのとれた味わいです。

お手頃な価格ですので、デイリーにお愉しみいただけます。
6月のウイスキーイベントでは、多くのバーテンダーの方からご好評をいただきました♪

夏らしいエキゾチックな風味を感じるなら、オールドポートラムがオススメです!

【テイスティングノート】
香り:甘いバニラの香り、ピスタチオ・ブリトル (ピスタチオ入りのキャラメルを薄く伸ばし固めた、 カリカリした薄いキャンディー)とスパイスを感じる。

味わい:柔らかさのあるドライフルーツのような、 比較的しっかりとした味わいが長く続く。

余韻:砂糖がけの生姜、ナツメグと風船ガム のような香味料のような味わいが残る。

 

AM_Benrinnes_#AM061_1

アスタモリス ベンリネス 戸塚
Asta Morris for Gaiaflow Benrinnes “Fujisawa” 10yo 2006/2017 46%

浮世絵ラベルが映える、アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。

今回のボトルは、6番目の宿場町、藤沢がラベルになっています。
時宗の総本山の遊行寺を背景に、江ノ島弁財天の一ノ鳥居が大胆に配置された構図です。
江ノ島詣や、大山詣に訪れる人々で賑わう様子が描かれています。

気になる中身は、ベンリネス。
スペイサイド最高峰の山の名から命名された蒸溜所です。
部分的に3回蒸溜をしており、 クリーミーで濃厚な味わいと、余韻に残るフルーティーさが秀逸です♪

アスタモリスのバート氏ならではのセレクトを、ご堪能ください。

【テイスティングノート】
香り:ミネラル、少しチョークのような粉っぽさと濡れた石のような香り。白いフルーツ、麦の甘み、ほんのりとミントが香る。

味わい:スパイシーでクリーミー。ミネラル感があり、干し草のような味わい。白いフルーツのような甘みが穏やかに広がる。

余韻:程よく長い余韻。ミネラル感が落ち着き、うっとりするようなフルーティーさが残る。

※現在は品切れの状態で公開しております。

7月10日午前10時より発売となります。

ブラックアダー注目シリーズ、6月16日新発売!

こんにちは。

先日のウイスキーフェスティバル in 大阪、楽しんでいただけたでしょうか?
6月18日には、ウイスキートーク福岡が待ってますよ!

そんな興奮冷めやらぬ中、静岡はどうやら今日にも梅雨入りする模様。
ジメジメな湿気も吹き飛ばす、パンチのある新商品が発売です。

本日は、6月16日(金)に発売する、新商品のご紹介です!!!


ブラックアダー注目シリーズ、6月16日新発売!


今月は、ブラックアダーより注目の3アイテムがリリースされます。

BA_PeatReek_Embers_#EMB3_1
ピートリーク エンバース
BLACKADDER PEAT REEK EMBERS Cask ref:EMB3 59%

リリース前より注目を集め、注文殺到のピートリーク・エンバース、第2弾の発売となります。

エンバース=おき火、その名の通り、焚き火の残り火のような、白く立ちのぼる煙を思わせるたっぷりのスモーキーさ、ピーティさが特徴です。アルコール度数は高めで、ブラックアダーのパワフルなアタック、ガツンとした味わいがお好きな方にはもってこい!

ところが加水をするとこれが一変、スモーキーさが和らぎ、モルティな甘みとゆったり絡み合い、奥ゆかしい表情も見せてくれます。

【テイスティングノート】

香り:スモーキーでピーティ。カリカリのベーコンのハチミツがけ。ハム、革。

味わい:濃いハチミツのような、なめらかな甘さ。ホワイトペッパーのような刺激の後、ピーティな味わいが広がる。ピーティさはしっかりありつつ、それに負けない甘みのバランスがとても良い。

余韻:柔らかな甘みと燻したような香りが長く続く。

BA_Amrut_#BA26-2016_1
ロウカスク アムルット ピーテッド カスクフィニッシュ Cask ref:BA26/2016
BLACKADDER RAW CASK AMRUT PEATED CASK FINISH Cask ref:BA26/2016 61.3%

人気のインディアンウイスキー、アムルットがブラックアダーに再登場!
ピーテッドカスクでフィニッシュをかけた逸品です。

このフィニッシュをかけた樽は、トバモリー蒸溜所のピーテッドウイスキーとして有名なレダイグのもの。
ただし、スコッチ・ウイスキー・アソシエーションの規定により、ラベルに「レダイグ」の記載ができないとのこと。

個性的なピートの味わいがアムルットに与える影響は、素晴らしいの一言です。
数に限りがあるので、お早めにどうぞ。

BA_ST_DOTI_#DI2016-3_1ステートメント ア・ドロップ・オブ・ジ・アイリッシュ 1989 26年 ラムカスクフィニッシュ  Cask ref:DI2016-3 56.2%
BLACKADDER STATEMENT NO.20 A DROP OF THE IRISH 1989 26yo RUM CASK FINISH Cask ref:DI2016-3 56.2%

特別なウイスキーに捧げられる「STATEMENT」の称号。
ブラックアダー代表のロビン氏が自信を持ってオススメするステートメントシリーズです。

先月に引き続き、特別なアイリッシュをご用意いたしました。
こちらも樽違いの、ラムカスクでのフィニッシュです。

1989年蒸留の26年もので、原酒の見事な味わいもさることながら、ラムカスクでフィニッシュをかけたことにより、より一層芳醇な味わいになっています。

全世界で140本のみボトリングされた、希少なアイテム。
今回3本のみ、限定で入荷しました。

【テイスティングノート】

香り: 熟しきったバナナや洋梨のような香り。ナッツやモルティな香り、タバコのような香りも。初めはほんのりと感じるウッディな香りは、時間が経つごとに、オールスパイスや糖蜜を伴う強い香りに変わる。
加水すると、糖蜜の香りはより一層強まる。最初に感じた熟しきったフルーツの香りはそのままに、よりバナナのような甘い香りを感じる。

味わい: 糖蜜を強く感じるラムの甘い味わい。心地よいウッディさを感じ、熟したバナナのような味わいがある。
加水により甘さがやや抑えられるが、糖蜜とバナナははっきりと感じられる。

余韻:タンニンがとても滑らかに頬を刺激し、少しドライな印象の余韻。
加水によりタンニンがやや弱まるものの、ドライな部分は変わらず残る。とても柔らかなオークの余韻。

※現在は品切れの状態で公開しております。

6月16日(金)午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

アムルット フュージョン再入荷!

長らくお待たせしておりました!

インドのアムルット蒸溜所、不動の人気No.1 “フュージョン”が再入荷いたしました!

本日は、アムルット フュージョン再入荷のお知らせです。


アムルット フュージョン再入荷!


世界有数のウイスキー消費国でもあるインドにある、アムルット蒸溜所。

シングルモルトウイスキーの生産は、2004年から始まりました。エンジェルシェアが、年間で10%〜16%にものぼる温暖な気候で育まれるウイスキーは、熟成が早く、個性的なスパイシーな味わいが魅力です。

その中でも、アムルットといえば、やはりコチラ。
不動の人気を誇るフュージョンです。

拡大イメージ表示 のコピー

アムルット フュージョン シングルモルトウイスキー
AMRUT FUSION SINGLE MALT WHISKY 50% 700ml 

【テイスティングコメント】
香り:こってりとしたオーク樽の香りと、 今までにない柔らかくスモークされた 麦の甘みのある香り。

味わい:どっしりとした味わいで、 温度が上がるとスモーキーさを感じる。 ほのかにカスタードのような、樽由来のバニラの香りがし、シェリー樽は使用していないにもかかわらず、シェリートライフルのような味わい 。

余韻:少し荒々しく、乾いたピートとウッディさ。糖蜜の甘みはしっかりと最後まで感じられる。とりわけスパイスの味わいをはっきりと感じる余韻。


2010年に、ジム・マーレイ氏のウイスキーバイブルで100点満点中97点という高得点を獲得した、このアムルット・フュージョン。

フュージョン=融合という名前は、インド産麦芽を使用したモルト75%と、 スコットランド産麦芽を使用したモルト25%を 合わせていることから名付けられました。

それぞれを単独で熟成させてから 、それぞれの割合に応じて混ぜ合わせる、という手法を取っています。

スコットランド産の麦芽に比べ、 アルコール収量が低いインド産の麦芽。
それでもこの麦芽を使用するのは、独特の味わいが生まれるからだとか。

東洋と西洋の味わいの融合を、ぜひお愉しみください。
ご注文、お待ちしてます♪