【ニュース】ブラックアダーとアムルット「WHISKIES OF THE WORLD 2018」受賞!!

季節の変わり目の涼しい風も熱気を帯びるような、嬉しい嬉しいニュースが届きました!!

みなさまお馴染みの、ブラックアダーとアムルット。この度、WHISKIES OF THE WORLD 2018(ウイスキー オブ ザ ワールド 2018)にて金賞の栄誉に輝きました!!!

本日は、WHISKIES OF THE WORLD 2018(ウイスキー オブ ザ ワールド 2018)受賞のお知らせです。


ブラックアダーとアムルット「WHISKIES OF THE WORLD 2018」受賞!!


WHISKIES OF THE WORLD (ウイスキー オブ ザ ワールド)とは、サンフランシスコから始まり、今やダラスやヒューストンなど全米主要都市で開催されている、大規模なウイスキーイベント。
IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)と同様、世界中から集まったウイスキーの評価が行われます。

そのWHISKIES OF THE WORLD 2018にて、ブラックアダーのCHIMERA(キメラ)アムルットのFusion(フュージョン)が金賞を受賞したとのこと!!

数々のウイスキーが受賞している中、モルトのピーテッド部門での受賞は、キメラとフュージョンの2点のみ!!!

見事栄冠を手にしたこの2アイテムを、あらためてご紹介いたします♪

ブラックアダー ブレンデッドモルト スコッチウイスキー キメラ Cask ref:CH1-2017 46%
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2017 46%

ブラックアダー初のブレンデッドモルト「キメラ」。

ラベルは、ブラックアダーのトレードマークの毒蛇が、美しくカラフルに描かれたデザイン。
グラフィカルで目を引くラベルとなっています。

「キメラ」とは、ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つギリシア神話の伝説の怪物のこと。
シングルモルトの持つ味わいを巧みにブレンドしたブレンデッドモルトを、様々な生物が融合した伝説の怪物になぞらえています。
パンチの強い味わいながらも、度数は46%と抑えめで、飲みやすいブレンデットモルトです。

*ブレンデッドモルト:
シングルモルトをヴァッティングしたもの。
グレーンウイスキーは、含まれておりません。

【テイスティングノート】
色合い:枯葉色4.5~5
甘さ:6.5~7

香り:ハチミツのふくよかな甘い香り。完熟のバナナと粉っぽいリンゴ。タバコのような香りがうっすらと漂い、ウッディで軽くシェリー樽由来の香りも。クローブ。加水すると、ハチミツの香りはそのままに、フルーティさが増す。シェリー樽由来の香りは残るが、タバコ感は減る。

味わい:シェリーの影響を感じさせるバターのようなオイリーさ、かすかにバナナのような味わい。主張しすぎないウッディさ。加水により、フルーティーさは弱まるが、シェリー樽由来のウッディさを、より感じられる。

余韻:少しピリピリするようなタンニンが、頰と舌を刺激する。シェリー樽ならではの余韻が続く。加水しても、ドライな印象。
(ブラックアダー マイケル・トゥチェック)

アムルット フュージョン 50%
Amrut Fusion 50%

アムルット蒸溜所では、ピーテッドウイスキーとアンピーテッドウイスキーで、使用する麦芽が異なります。

ピーテッドウイスキー:スコットランド産
アンピーテッドウイスキー:インド産

それぞれのウイスキーを4年間熟成させ、ピーテッド25%:アンピーテッド75%
の割合でヴァッティング。
さらに3ヶ月熟成させて、フュージョンの味わいとなるのです。

西洋と東洋の両方の麦芽から造られたウイスキーを融合(Fusion)することから、この名前をつけられました。

アムルットの特徴は、なんといっても独特の香辛料のようなスパイシーさと、しっかりとした甘さ。
エンジェルズシェアが格段に大きい、インドならではの味わいです。
スコットランドでのエンジェルズシェアが年間平均2%であるのに対し、インドではなんと10〜16%。
このため、熟成がより早く進むと言われています。

程よくピーティーで、カスタードやバニラ、スパイスの混じり合うリッチな味わい。
この機会にぜひどうぞ。

【テイスティングノート】
香り:こってりとしたオーク樽の香りと、今までにない柔らかくスモークされた麦の甘みのある香り。

味わい:どっしりとした味わいで、温度が上がるとスモーキーさを感じる。ほのかにカスタードのような、樽由来のバニラの香りがし、シェリートライフルのような味わい。

余韻:少し荒々しく、乾いたピートとウッディさ。糖蜜の甘みはしっかりと最後まで感じられる。とりわけスパイスの味わいをはっきりと感じる余韻。

どちらも、見逃せないアイテム。
金賞受賞の実力を、ぜひご自身で味わってみてはいかがでしょうか?

【イベント】北海道ウイスキーフェス2018に出展いたします!

静岡フェアの興奮冷めやらぬまま、早くも8月に突入しようとしています!
今週末8月5日(日)は、北海道で初となるウイスキーイベント「北海道ウイスキーフェス2018」が開催されますよ♪

北海道ならではの魅力あふれるこのイベント。
こちらも要チェックです!!!
本日は、北海道ウイスキーフェス2018のお知らせです。


北海道ウイスキーフェス2018に出展いたします!


日時:2018年8月5日(日)11:00〜17:00
場所:ロイトン札幌3F
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西11丁目
Google:https://goo.gl/maps/SNVWtknqxQS2

入場料:前売券のみ4,500円
*公式サイトに、チケット購入サイトのリンクがありますので、そちらからお申し込みください。

公式サイト:北海道ウイスキーフェス2018

近年各地で開催されるようになった、ウイスキーイベント。
北海道の地でも、開催されることとなりました!

ご存知のように、北海道といえば、日本有数の観光エリア。
風光明媚で、食べ物も美味しい。そして、日本のウイスキーの父竹鶴政孝氏が1934年に創業した「余市蒸溜所」がある場所。
2016年には、ガイアフロー静岡蒸溜所と同じく、「厚岸蒸溜所」も稼働しました。

初開催となる今回のイベントでは、国内外の有名メーカーをはじめ、話題のクラフトディスティラリー、インポーターや販売店等が多数出展。
そこに、ガイアフロー静岡蒸溜所も出展します!

コアなウイスキーラバーの方にも楽しんでいただける、充実のセミナーも開催。
「北海道WHISKY FES 2018記念ボトル」もリリースされるとか♪

今週も、楽しい週末になりそうですね。
そこで、ガイアフローブースで出展するボトルを一足先にご紹介します。

<ブラックアダーBLACKADDER>

ブラックアダー ブラックスネーク ヴァット No1 フォースヴェノム 59.9%
BLACKADDER BLACK SNAKE VAT No.1 FOURTH VENOM 59.9%

ブラックアダーの代表作を取り揃えました!

シェリー樽フィニッシュで人気のブラックスネーク。
蒸溜所名非公開のシングルモルトで、バーボン樽で熟成後、シェリー樽で1年間さらに熟成。樽の2/3だけボトリングして、残りの1/3に同じ蒸溜所のモルトを継ぎ足してまた熟成させてボトリング…という、一風変わった熟成方法をとる商品です。

フィニッシュをかけるシェリー樽は、オロロソやペドロヒメネスなど。それぞれナンバリングがされていて、それがバットナンバー(VAT No.)となっています。
また、何回目のボトリングなのかは、ヴェノム(VENOM)で表されているのですが、VENOM=ヘビの毒液のこと。
ブラックアダー(黒い毒ヘビ)というブランド名にふさわしい、ニヤリとする表現になっています。

今回ご用意したのは、オロロソシェリー樽の1番樽、4回目のボトリングのアイテム。
プラムや干しあんずのような、品のあるシェリー感と、ほのかなバニラやキャラメルを感じるウッディーさが癖になる味わいです。

同じ蒸溜所のモルトを使用した兄弟シリーズの、レッドスネークもお持ちしますので、こちらもお楽しみに♪

ブラックアダー ブレンデッドモルト スコッチウイスキー キメラ Cask ref:CH1-2017 46%
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2017 46%

また、ブラックアダーでは初となる、ブレンデッドモルト「キメラ」も。
昨年、先行予約で即完売となったアイテムのニューバージョンをお持ちします!

ブラックアダーのトレードマークの毒ヘビが、美しくカラフルに描かれたデザイン。グラフィカルで目を引くラベルとなっています。

キメラとは、ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つギリシア神話の伝説の怪物のこと。
シングルモルトの持つ味わいを巧みにブレンドしたブレンデッドモルトを、さまざまな生物が融合した伝説の怪物になぞらえたアイテム。

パンチの強い味わいながらも、度数は46%と抑えめで、飲みやすいブレンデットモルトです。

*ブレンデッドモルト:
シングルモルトをヴァッティングしたもの。グレーンウイスキーは、含まれておりません。

ロウカスク(RAW CASK)シリーズも、もちろんございます!
まさに樽出し、最低限の濾過のみのパワフルな味わいをお楽しみいただけます。

 

<アスタモリスASTA MORRIS>

ザ ソウル ジン バッチ3 46%
The Soul Gin Batch 3 46%

ノグ! ノー オーディナリー ジン Batch No.GF001 
NOG! – No Ordinary Gin – Batch No.GF001 

ジンのシリーズ+ジンカスクでフィニッシュをかけたアイテムもお持ちします!
代表のバート氏がレシピから創り上げたジンを、モートラックの樽で9ヶ月熟成したノグ!(NOG!)。
そして日本限定の、熟成前のソウルジンは、ラベンダーの華やかな香りが魅力のバッチ3をご用意いたしました。

8月発売予定の、ノグ!のカスクで熟成させたウイスキー「グローリアス・バスタード」の新作も♪
前回は、ベンリアックをノグ!のカスクでフィニッシュしたものでしたが、今回はまた別のモルトとのこと。
ぜひ、ブースでお試しくださいね。

浮世絵ラベルで人気の東海道五十三次シリーズでは、近年ボトリングの中でも評価の高い1996年蒸留のベンネヴィスと、ペドロヒメネスのシェリー樽で熟成されたグレンバーギー
こちらも見逃せないアイテムです。

 

<アムルットAMRUT>

(写真左)アムルット シングル モルト インディアン ウイスキー 46%
AMRUT SINGLE MALT INDIAN WHISKY 46%

(写真右)アムルット トゥー・インディーズ・ラム 42.8%
Amrut Two Indies Rum 42.8%

近年特に注目が集まるインドの蒸溜所。
その中でもアムルット蒸溜所は、インドのバンガロールに位置し、標高は約900m。1980年代初頭にモルトウイスキーの生産を始め、2004年からは、シングルモルトの「アムルット」をリリースしています。

使用する麦芽にもこだわりが。アンピーテッドタイプのインディアンウイスキーには、インド産の六条大麦を使用。華やかで独特のスパイシーな味わいが魅力です。

また、夏にぴったりのラムもありますよ!
東インドと西インド諸島、ふたつのインドで造られたラムを合わせていることから名付けられたトゥー・インディーズ・ラム。

東インド 西インド諸島
アムルット バルバドス
ガイアナ
ジャマイカ

このラムで使用されたのは、サトウキビから作る天然甘味料のジャッカリー。

ジャッガリーとはインドの天然甘味料で、さとうきびの良質な成分を独自の製法で抽出したものです。
インドでは古くから愛用されており、お菓子に使われたり、栄養源としてはもちろん、内臓を綺麗にする作用があると言い伝えられています。
個性的で芳醇な甘さが特徴なので、ぜひ会場でお試しくださいね。

この機会にぜひどうぞ。

<ボックスBOX>

ボックス ダルヴィ バッチ4 46%
BOX DALVVE BATCH 04 46%

ボックス クエルクスⅠ ローバー 50.8%
BOX QuercusⅠ Robur 50.8%

ボックス アーリーデイズ バッチ002
BOX EARLY DAYS BATCH 002 51.5%

スウェーデンのカリスマ、ボックス蒸溜所。
今回は、3アイテムを出展いたします!

ボックスのフラッグシップアイテム「ダルヴィ」。スウェーデンの少数民族サーミ族の言葉で「冬」を意味する、ほんのりピーティな逸品です。

再入荷した、海外市場向けの「アーリーデイズ」も!
ダルヴィよりさらにピートを効かせ、アメリカンバーボン樽で熟成させたアイテム。バニラの甘みと、完熟の洋梨、スモーキーさが広がる絶妙なバランスの1本です。

「クエルクス ローバー」は、ボックス初のアンピーテッドアイテム。樽の材質に焦点を当てた、クエルクスシリーズ第1弾。ヨーロピアンオークで熟成させた、個性光るアイテムです。
樽熟成の面白さを体感してくださいね♪

 

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

今回も、静岡蒸溜所で造られたニューメイクと、カスクサンプルをお持ちします!!!

先日概要が発表された、静岡プライベートカスク2019。
2019年バージョンでは、蒸留機が選べます!
そこで、その味わいの違いをいち早く知っていただくために、それぞれの蒸留機で蒸留したニューメイクをお試しいただけます♪

初留(1回目)に使用する蒸留機
蒸留機 スコットランド フォーサイス社製の薪直火で加熱する蒸留機 軽井沢蒸留所から移設した、一般的な蒸気による間接加熱の蒸留機
味わい ヘビー&スウィート
ほのかにスモーキーで、どっしりとしたコクのあるパワフルな味わい
ライト&フルーティ
フルーティで軽やか、かつ華やかな味わい

また、熟成させたカスクサンプルは、プライベートカスク2018で樽詰めされるニューメイクと同じレシピで熟成させたもの。
アンピーテッドタイプと、ピーテッドタイプをそれぞれお持ちしますよ♪

静岡プライベートカスク2019では、アンピーテッドのみとなります。
ピーテッドタイプをご希望の方は、8月31日までにお申し込みください!

静岡蒸溜所のウイスキーの熟成過程を年ごとに体感できる「プレミアムボトル・セレクション」も、2019年バージョンが6月5日から受付開始しています。
5年間かけて、静岡蒸溜所の熟成過程を1年ごとに体験できるシリーズ。

詳しくはコチラから。
プライベートカスク2018(予約締切:2018年8月31日)
プレミアムボトル・セレクション2019

みなさまのお越しを、お待ちしております♪

 

【イベント】ジャパンラムコネクション東京2018に出展します!

先週末は、広島の「ラム&シェリー瀬戸内」イベント。
ラムを楽しむのにぴったりな暑い日で、参加者のみなさんと巨大モヒートも作って盛り上がりました!

そして今週末7月8日(日)は、渋谷でラムのお祭りが開催されます。
本日は、ジャパンラムコネクション東京2018出展のお知らせです。


ジャパンラムコネクション東京2018に出展します!


日時:2018年7月8日(日)
・第1部:14:00~17:00@TK SHIBUYA(渋谷)
アクセス:http://tk-shibuya.com/access/

・第2部:17:00~21:30 @SHIBUYA SOUND MUSEUM VISION(渋谷)
アクセス:http://www.vision-tokyo.com/access

入場料:
前売チケット(チケットぴあ)
・第1部・第2部共通券 ¥10000
・第1部のみ ¥5000
・第2部 のみ¥6000
※チケットぴあサイト内「ラムコネ」で検索できます

【当日チケット】
・第1部 ¥6000
・第2部 ¥7000
※会場にてお支払いください。

公式サイト:JAPAN RUM CONNECTION TOKYO 2018

2年ぶりの開催となる、ジャパンラムコネクション東京!!!
今回は、同じサトウキビを原料とした、ラムとカシャッサの夏の饗宴。
第1部と第2部に分けて開催されます。

<第1部:14:00~17:00@TK SHIBUYA(渋谷)>

ラムとカシャッサの大試飲会!
カリブ、中米、南米、東南アジア、アフリカ、ヨーロッパ、そして日本のラムが勢ぞろい。
バーブースもあり、ラムやカシャッサを使った美味しいカクテルもお愉しみいただけます。
フードペアリングもあるそうですよ。

また、ラムのセミナーも開催。
日本のラム蒸溜所、ナインリーヴスの竹内義治氏によるセミナーは、ぜひ聞いてみたいです♪

<第2部:17:00~21:30 @SHIBUYA SOUND MUSEUM VISION(渋谷) >

第2部は、会場を移動し、渋谷のクラブ「ヴィジョン」さんで開催されます。
メインステージの「GAIA」と奥の「DEEP SPACE」で、カリビアンテイスト溢れるライブやパフォーマンスなど、音楽とラムを一緒に楽しめます。

ラムのエキスパートである、ラム・コンシェルジュの方々が、お好みのラムを薦めてくれるハズ。

第1部では、広島でも大人気だった、下記のラムを全てお試しいただけます。

<BLACKADDER>

ブラックアダーといえば、「ロウカスク」シリーズ。
樽で眠る原酒そのままの味わいを封じ込めた、ブラックアダーのポリシーが最も感じられるシリーズです。

冷却濾過をしないのはもちろんですが、濾過自体も最低限。瓶の底には樽の破片が沈んでいるのが見えます。
原酒そのままの味わいということで、加水をしない、カスクストレングスでボトリングをされています。

ラムであっても、この信念は変わりません。
シングルカスク、カスクストレングス。
蒸溜所名を非公開とし、生産地のみをラベルに記載している、ロウカスクのラムです。

今回は、これまでリリースされたブラックアダーのラムを、ずらりと揃えてお待ちしています♪
ブラックアダー ロウカスク ラムシリーズ

<AMRUT>

インドのアムルット蒸溜所からは、こちらの2アイテム!

今でこそ、シングルモルトの蒸溜所として知られるアムルットですが、元々はラムの製造からスタートしたんですよ♪

アムルット オールドポートラム 42.8%(写真左)
AMRUT OLD PORT RUM 42.8%

100%インド産のサトウキビで造られたラム。
全てがインド産となるこちらのラムは、アムルットの熟練の技がたっぷりと詰まったものとなっております。

エンジェルシェアが、年間平均で12%にもなる厳しい環境のなかで熟成されるため、 軽さの中にもしっかりとした味わいが!!!

熟成に使用する樽は、ウイスキーの熟成に使用した樽と新樽を組み合わせており、 熟成の早いアムルットの個性を生かしつつ、バランスのとれた味わいです。

びっくりするのは、そのお値段。
1本2,000円ちょっとで楽しめる、お気軽デイリーラムです。
夏に向けて、いかがですか?

アムルット トゥー・インディーズ・ラム 42.8%(写真右)
Amrut Two Indies Rum 42.8%

東インドと西インド諸島、ふたつのインドで造られたラムを合わせていることから名付けられたトゥー・インディーズ・ラム。

東インド

西インド諸島
アムルット

バルバドス

ガイアナ

ジャマイカ

このラムで使用されたのは、サトウキビから作る天然甘味料のジャッカリー。

ジャッガリーとはインドの天然甘味料で、さとうきびの良いところだけを独自の製法で抽出したものです。
インドでは古くから愛用されており、お菓子に使われたり、栄養源としてはもちろん、内臓を綺麗にする作用があると言い伝えられています。
個性的な芳醇な甘さが特徴なので、ぜひ会場でお試しくださいね。

みなさまのお越しをお待ちしています♪

【イベント】ラム&シェリー瀬戸内 in アリスガーデンに出展します!

7月もイベントが目白押し!
今週末、7月1日(日)は、広島のアリスガーデンにて、ラムとシェリーのイベントが開催されます♪

ガイアフローからは、ブラックアダーとアムルットのラムをご用意いたしました。
暑い夏の始まりを、広島で体験してみては?

本日は、「ラム&シェリー瀬戸内 in アリスガーデン」出展のお知らせです。


ラム&シェリー瀬戸内 in アリスガーデンに出展します!


日時:2018年7月1日(日)12:00〜18:00
場所:アリスガーデン
〒730-0034 広島県広島市中区新天地8
Google:https://goo.gl/maps/hSkHiiDGxs42

入場料:前売券2,000円(ドリンク共通券4杯分+巨大モヒート券1杯)
当日券500円/1杯

公式サイト:ラム&シェリー瀬戸内 in アリスガーデン

ラムとシェリーの魅力を知ってもらおう!ということで、今年初開催となるこのイベント。

チケット制で、ストレートからカクテルまで、いろんな種類のお酒が楽しめます。
また、フードブースでは、生ハムをはじめとするおつまみも勢ぞろい!
メインステージでは、ラムとシェリーについて知ることができるトークショーや、フレアバーテンディングなども開催されますよ♪

そしてなんといっても、日本一の巨大モヒート!!!
用意されるのは、500人分のモヒートグラス。
会場の参加者全員で材料を注ぎ、できたモヒートをみんなで味わうなんて面白そう♪
ぜひとも参加してみてくださいね。

当日出展するラムを、ほんの少しだけご紹介いたします。

<BLACKADDER>

ブラックアダーといえば、「ロウカスク」シリーズ。
樽で眠る原酒そのままの味わいを封じ込めた、ブラックアダーのポリシーが最も感じられるシリーズです。

冷却濾過をしないのはもちろんですが、濾過自体も最低限。瓶の底には樽の破片が沈んでいるのが見えます。
原酒そのままの味わいということで、加水をしない、カスクストレングスでボトリングをされています。

ラムであっても、この信念は変わりません。
シングルカスク、カスクストレングス。
蒸溜所名を非公開とし、生産地のみをラベルに記載している、ロウカスクのラムです。

今回は、そんなブラックアダーのラムをずらりと揃えてお待ちしています♪
ブラックアダー ロウカスク ラムシリーズ

<AMRUT>

インドのアムルット蒸溜所からは、こちらの2アイテム!

今でこそ、シングルモルトの蒸溜所として知られるアムルットですが、元々はラムの製造からスタートしたんですよ♪

アムルット オールドポートラム 42.8%(写真左)
AMRUT OLD PORT RUM 42.8%

100%インド産のサトウキビで造られたラム。
全てがインド産となるこちらのラムは、アムルットの熟練の技がたっぷりと詰まったものとなっております。

エンジェルシェアが、年間平均で12%にもなる厳しい環境のなかで熟成されるため、 軽さの中にもしっかりとした味わいが!!!

熟成に使用する樽は、ウイスキーの熟成に使用した樽と新樽を組み合わせており、 熟成の早いアムルットの個性を生かしつつ、バランスのとれた味わいです。

びっくりするのは、そのお値段。
1本2,000円ちょっとで楽しめる、お気軽デイリーラムです。
夏に向けて、いかがですか?

アムルット トゥー・インディーズ・ラム 42.8%(写真右)
Amrut Two Indies Rum 42.8%

東インドと西インド諸島、ふたつのインドで造られたラムを合わせていることから名付けられたトゥー・インディーズ・ラム。

東インド

西インド諸島
アムルット

バルバドス

ガイアナ

ジャマイカ

このラムで使用されたのは、サトウキビから作る天然甘味料のジャッカリー。

ジャッガリーとはインドの天然甘味料で、さとうきびの良いところだけを独自の製法で抽出したものです。
インドでは古くから愛用されており、お菓子に使われたり、栄養源としてはもちろん、内臓を綺麗にする作用があると言い伝えられています。
個性的な芳醇な甘さが特徴なので、ぜひ会場でお試しくださいね。

みなさまのお越しをお待ちしています♪

待望のアムルット「フュージョン」再入荷!!!

みなさま、お待たせいたしました!

インドのアムルット蒸溜所より、人気の「フュージョン」が再入荷しました♪
近年、さらに脚光を集めるインドウイスキー。
その中でも老舗と言われる、アムルット蒸溜所のウイスキーは、インド国内にとどまらず、世界40カ国で販売されています。

本日は、待望のフュージョン再入荷のお知らせです。
定番のインディアン・ウイスキーもあわせてご紹介いたします♪


待望のアムルット「フュージョン」再入荷!!!


ウイスキーバイブルで、世界第3位にも輝いた「フュージョン」。
インドのバンガロールにある、アムルット蒸溜所のシングルモルトです。

アムルット フュージョン
AMRUT Fusion 50%

アムルット蒸溜所では、ピーテッドウイスキーとアンピーテッドウイスキーで、使用する麦芽が異なります。

ピーテッドウイスキー:スコットランド産
アンピーテッドウイスキー:インド産

それぞれのウイスキーを4年間熟成させ、ピーテッド25%:アンピーテッド75%
の割合でヴァッティング。
さらに3ヶ月熟成させて、フュージョンの味わいとなるのです。

西洋と東洋の両方の麦芽から造られたウイスキーを融合(Fusion)することから、この名前をつけられました。

アムルットの特徴は、なんといっても独特の香辛料のようなスパイシーさと、しっかりとした甘さ。
エンジェルズシェアが格段に大きい、インドならではの味わいです。
スコットランドでのエンジェルズシェアが年間平均2%であるのに対し、インドではなんと10〜16%。
このため、熟成がより早く進むと言われています。

程よくピーティーで、カスタードやバニラ、スパイスの混じり合うリッチな味わい。
この機会にぜひどうぞ。

【テイスティングノート】
香り:こってりとしたオーク樽の香りと、今までにない柔らかくスモークされた麦の甘みのある香り。

味わい:どっしりとした味わいで、温度が上がるとスモーキーさを感じる。ほのかにカスタードのような、樽由来のバニラの香りがし、シェリートライフルのような味わい(シェリー樽は使用していないにもかか
わらず)。

余韻:少し荒々しく、乾いたピートとウッディさ。糖蜜の甘みはしっかりと最後まで感じられる。とりわけスパイスの味わいをはっきりと感じる余韻。

【受賞歴】
Silver Award Winner at IWSC 2016, London
Master 2001 at the Spirits Business Awards in London, 2011
Grand Master of World Whisky at the Spirits Business Awards in London, 2011
Best Natural Cask Daily Drams award at Malt Maniacs
Third Finest Whisky in the World, Jim Murray’s Whisky Bible 2010, Rated 97/100.


定番のインディアン・ウイスキー(アンピーテッド、ピーテッド)もあわせてご紹介いたします。

アムルット シングル モルト インディアン ウイスキー 46%
AMRUT INDIAN SINGLE MALT WHISKY 46%

フュージョンにも使用されているアンピーテッドタイプのウイスキーが、こちらのインディアン・ウイスキー。

インド国内のパンジャーブ州やラジャスタン州で収穫された六条大麦を100%使用して造られています。
ヒマラヤ山脈のふもとということもあり、豊富な雪解け水があるこの地域は、大麦の栽培には適した環境なのです。

このインド産の六条大麦でウイスキーを造った場合、アルコール収量は、ヨーロッパのものと比べて15%ほど低いそう。
その代わり、タンパク質を豊富に含むため、ヨーロッパの麦芽では出せない、リッチでオイリーな味わいになります。
これも、アムルット蒸溜所ならではの、こだわりポイントですね♪

リコリスや、焼いたハニカムの甘く香ばしい香り、光沢のある豊かな甘みと長い余韻。トフィーとシルキーな味わいをお愉しみください。

【テイスティングノート】
香り:しっかりとしたリコリスの香りに加え、バランスの良い甘みと苦みで、焦がしたハニーコムや、トフィーのような香り。

味わい:たっぷりとした大麦とオークの甘みが広がる。その後、リコリスや糖蜜の甘さを感じる。

余韻:オークの甘さとドライさが長く続き、厚みのある様々な表情を見せる。クリームトフィーのようななめらかさ。

【受賞歴】
The Silk Route Conference & Competition 2016
Silver Award Winner at Whisky of the World Awards, USA
Silver Award Winner at IWSC 2016, London
GOLD Award Winner at Spirits Selection, Maxico 2016
Ultimate Spirits Challenge 2012, USA, 88 Points, Very Good, Strong Recommendation
Liquid Gold Award, Jim Murray’s Whisky Bible 2010
Bronze Award Winner at Malt Maniacs Award 2008, 2009

アムルット ピーテッド インディアン シングルモルトウイスキー 46%
Amrut Peated Indian Single Malt Whisky 46%

ピーテッドタイプのインディアン・ウイスキー。
こちらは、スコットランド産のピーテッド麦芽を輸入して造られています。

フェノール値は、15〜20ppm程度で、ピーティーさとスパイシーな香り、バタースカッチのような香ばしい味わいのアイテムです。

【テイスティングノート】
香り:一風変わった、乾いたピートの香り。古い革のソファのような香りのようなニュアンス。ほんの少し柑橘の香り。

味わい:香りとは一変して、糖蜜のような甘味が心地よく広がり、徐々にピートの香りがしてくる。もう少し度数があると、さらにもう少しドライでスパイシーになるが、糖蜜のような甘味はしっかりと残る。

余韻:アムルットの、蒸溜と熟成の素晴らしさを感じることができる。しっかりとした、フェノールをバニラの香りのバタースカッチで包み込んだような、心地よくすっきりとした余韻。

【受賞歴】
Silver Award Winner at IWSC 2016, London
Liquid Gold Award, Jim Murray’s Whisky Bible 2010
Bronze Award Winner at Malt Maniacs Award 2009

 

ご注文、お待ちしています♪