タグ別アーカイブ: ガイアフロー静岡蒸溜所

静岡蒸溜所、第二期工事着工しました!

ガイアフロー静岡蒸溜所の第二期工事が着工しました!
今回の工事は、蒸溜所見学のための駐車場の整備と、プライベートカスクのための第2貯蔵庫の建設。
2017年中に着工の予定でしたが、ようやく取りかかることができました!

本日は、静岡蒸溜所の第二期工事の模様をお伝えします!


静岡蒸溜所、第二期工事着工しました!


静岡市では、敷地面積2,000㎡を超える場合に、都市開発法による開発許可を受ける必要があります。
現在静岡蒸溜所では、ウイスキーを製造するための建物のみがある状態。静岡蒸溜所の一般公開を始めるにあたり、お客様の駐車場の整備などが必要なのですが、そうすると敷地面積2,000㎡を超えてしまうのです。
そのため、2016年より静岡市から開発許可を受けるべく、様々な手続きをしていました。

そして、先日。
ようやく開発許可を取得し、無事に第二期工事を開始することができるようになりました!

第2期工事着工にあたり、安全祈願祭を行いました。
敷地内に、祭壇をつくり、お供えをします。

神主さんに祝詞奏上をしていただき、工事の安全を祈願していただきました。
独特の節回しで唱えられる言葉は、何度聞いても素敵です。

そして、いよいよ工事に取り掛かります。

蒸溜所北側部分は、お客様用の駐車場。
まずは、配管を埋める作業からということで、重機が入り土を掘り起こしています。

地盤が固いため、これだけの深さを掘るにも一苦労。ドリルを使っても、掘れない場所もあるくらいです。
それもそのはず。静岡蒸溜所は、もともと岩山だったところを削って、平らに均した土地なのです。

今はまだ、土と岩しかありませんが、ここが駐車場として生まれ変わります。この夏いっぱいかけて整備をしていく予定です。

そして、蒸溜所南側部分。
奥に見える黒い建物は、第1貯蔵庫。静岡蒸溜所で製造されたウイスキーが、順調に熟成しています。

その手前に、プライベートカスクのための第2貯蔵庫を建設します。
基礎工事を始めるところで、蛍光色の紐であたりをつけながら、ショベルカーで土を掘り起こしています。

第1貯蔵庫と比較するとこんな感じ。第2貯蔵庫は、第1貯蔵庫に比べてだいぶ大きな貯蔵庫になるのですが、お分かりになるでしょうか?

コンクリートで基礎の基礎を固めて、次の作業に備えます。
こちらも、この夏完成予定。
完成したら、第1貯蔵庫で熟成中のプライベートカスクを、こちらに移動します。カスクオーナーのみなさまだけが入れる、特別な貯蔵庫です。

工事の終了後、この秋からいよいよ一般公開が始まる見込みです。
みなさま、お楽しみに♪

静岡蒸溜所ニューメイクスピリッツをお届けしました!

静岡蒸溜所のウイスキーを樽単位でご予約いただけるサービス「プライベートカスク」。
プライベートカスク2017をお申し込みのカスクオーナー様に、樽詰め前のニューメイクスピリッツをお届けいたしました!

また、静岡蒸溜所のニューメイクスピリッツから5年熟成のウイスキーまで、6年かけて毎年6本ずつ、合計36本お届けする、プレミアムボトル・セレクション!
初の出荷となる、第1弾のニューメイクを6種類、メンバーのみなさまに発送完了です!

本日は、それぞれのニューメイクの詳細について、お伝えいたします♪


静岡蒸溜所ニューメイクスピリッツをお届けしました!


粉砕した麦芽を糖化し、酵母を加えて発酵させ、蒸留機で2回以上蒸留をしたものをニューメイクといいます。このニューメイクを樽に詰め、熟成させることによりウイスキーとなるのです。

静岡蒸溜所では、まだニューメイクのみでのリリースはしていない状態。
ですが!この度、プライベートカスク2017をご予約のカスクオーナー様と、プレミアムボトルセレクション2018をお申し込みのメンバーのみなさまに、ニューメイクの発送をいたしました。

どんな特徴のニューメイクなのか、それぞれお知らせいたします!

<プライベートカスク2017>

プライベートカスク2017は、2016年12月に予約受付を開始したサービス。大きさの異なる3種類の樽の中から、どれでも1樽を自分のウイスキーとして予約できます。中身は、静岡蒸溜所で造られたアンピーテッドウイスキー。
その名の通り、2017年に樽詰めをして、貯蔵庫の中で熟成中です。
3年間の熟成を経た後、サイズにより定められた最長貯蔵期限の間ならいつでも、お好きなタイミングでボトリングをしてお届けいたします。

今回、プライベートカスク2017のカスクオーナーのみなさまにお届けしたニューメイクはこちら。

ボトルは、静岡蒸溜所のサンプル採取で使用しているものと、同じもの。
まずは、ラベルの見方についてご説明いたします。

【Batch No.:バッチナンバー】
1仕込みごとにつけられているのが、バッチ(仕込み)ナンバーです。このナンバーを見ることで、何仕込み目のウイスキーかがわかります。
プライベートカスク2017で樽詰めしたものは、何回かのバッチでできたニューメイクをヴァッティングして、味わいの均一化を測っています。写真のものは「17-16〜46」のため、16回目〜46回目の仕込みをヴァッティングしたもの、ということになります。

【Cask No.:カスクナンバー】
プライベートカスク2017をお申し込みいただいたカスクオーナー様の樽の番号です。
後日お届けするオーナー証明書にも記載されますので、お楽しみに♪

【Distilled:蒸留日】
初留(1回目の蒸留)をした日を記載しています。
今回は、ヴァッティングをしているため、最後のバッチの初留日を記載しています。
写真のものは、2017年12月19日。バッチナンバーの情報と合わせると、46回目の仕込みの初留が、この日だったということになりますね。

【Malt:麦芽】
使用した麦芽のタイプを記載しています。
今回使用している麦芽は、下記のアンピーテッドタイプです。詳しくは、プレミアムボトル・セレクションの方で、ご説明します。
・Distilling(ディスティリングモルト)スコットランド産
・Pilsen(ピルゼン・ピルスナー麦芽)ドイツ産

【Type:蒸留機のタイプ】
2回の蒸留を、どの蒸留機で行ったかを示しています。

K(Karuizawa Still):元軽井沢蒸留所蒸留機(初留)
FもしくはW(Wood -fired Still):フォーサイス社製薪直火加熱方式蒸留機(初留)
S(Spirit Still):フォーサイス社製蒸気間接加熱方式蒸留機(再留)

ラベルには「KS&FS」とあるため、初留を軽井沢蒸留所から移設した蒸留機で蒸留したニューメイクと、フォーサイス社製の薪直火の蒸留機で蒸留したニューメイクをヴァッティングしたもの、ということになります。

【Yeast:酵母】
酵母の種類を記載しています。
さまざまな種類の酵母がありますが、プライベートカスク2017で使用している酵母は全て、マウリ社のPinnacle(ピナクル)という顆粒状のドライイーストです。

【Alc:アルコール度数】
2回の蒸留を経てできたニューメイクの度数は、だいたい70%前後。これを63.5%前後まで加水をして、樽詰めをしています。

好評により即完売となったプライベートカスク2017。
アンピーテッドウイスキーと、ピーテッドウイスキーを選択できるプライベートカスク2018は、まだご予約いただけます♪
あなただけのウイスキー。この機会にぜひ、お申し込みください。
プライベートカスク2018お申し込みページ

 

<プレミアムボトル・セレクション2018>

静岡蒸溜所のニューメイクから5年熟成のウイスキーまで、6年かけて毎年6本ずつ、合計36本お届けする、プレミアムボトル・セレクション!
第1弾となる今回は、静岡蒸溜所で造られた蒸留したてのニューメイクを6種類。

その内容について、順番にお知らせいたします♪

ボトル番号 初留 再留 麦芽 Alc. 蒸留日
Bottle No.1 元軽井沢蒸溜所

蒸気間接加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

国産

サチホゴールデン

63.3% 2017年4月10日
Bottle No.2 フォーサイス社製

薪直火加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

国産

サチホゴールデン

63.8% 2018年3月20日
Bottle No.3 元軽井沢蒸溜所

蒸気間接加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

カナダ産

ピルスナー麦芽

63.1% 2017年6月7日
Bottle No.4 フォーサイス社製

薪直火加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

スコットランド産

ディスティリング麦芽

およびドイツ産

ピルゼンモルト

63.5% 2018年2月13日
Bottle No.5 元軽井沢蒸溜所

蒸気間接加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

スコットランド産

ピーテッド麦芽40ppm

62.4% 2017年7月27日
Bottle No.6 フォーサイス社製

薪直火加熱方式蒸留機

フォーサイス社製

蒸気間接加熱方式蒸留機

スコットランド産

ピーテッド麦芽40ppm

62.8% 2017年7月26日

今回のポイントは2つ。

・蒸留機による味わいの差
・原料の麦芽による味わいの差

この違いが、出来上がったニューメイクに大きな影響を与えています。

【蒸留機】

ガイアフローでは、軽井沢蒸留所から移設した蒸留機1機と、フォーサイス社製の蒸留機2機を使って製造をしています。
形も加熱方法も異なるそれぞれの蒸留機。
この蒸留機を初留(1回目の蒸留)と再留(2回目の蒸留)でどう組み合わせるかがポイント!

元軽井沢蒸留所蒸留機:初留用(蒸気間接加熱方式)

フォーサイス社製蒸留機
初留用1機(薪直火加熱方式)+再留用(蒸気間接加熱方式)

2回の蒸留のうちでも、特に重要なのが1回目の蒸留。
蒸留機に投入するウォッシュ(モロミ)は、発酵を終えた酵母などが溶け込んでいて、粘度がある状態です。これをそのまま濾過せずに蒸留機に投入し、加熱して蒸留することで、さまざまな熱化学反応が起こります。
そのため、どのように加熱されるかが重要になってくるのです。

軽井沢の蒸留機は、間接加熱。
蒸留機の内部に、チューブ型のコイルとパーコレーターというバケツ型のシリンダーがあり、ここにボイラーでつくられた蒸気を送り込むことで加熱をします。
間接加熱方式は、蒸気を使って穏やかに満遍なく加熱されるのが特徴です。
温度調節もしやすく、モルティーさが残る軽くすっきりとした味わいになります。

一方、フォーサイス社製の初留釜は、薪を燃料とした直接加熱方式。
薪ストーブをそのまま大きくしたようなかまどに、薪を並べて火をつけ、釜を直接加熱することで内部のウォッシュを温めるのです。釜の内部には、ラメジャーと呼ばれる鎖の網のようなものが設置されており、これを回転させ続けることで、加熱されたウォッシュの焦げ付きを防ぎます。
温度調節は、かまどの正面にある小窓の開閉のみ。追加で薪をくべる際は、かまどの扉を開けて行うため、内部の火が吹き出すこともあり、慎重に作業を進めなければなりません。
直火を使用した場合は、間接加熱方式に比べ、蒸留速度が早く、コクのあるパワフルな味わいになります。

【麦芽】

今回使用した麦芽は5種類。

・サチホゴールデン(国産)
・ピルスナー(カナダ産)
・ピルゼン(ドイツ産)
・ディスティリングモルト(スコットランド産)
・ピーテッド麦芽(スコットランド産)

まずは、国産のサチホゴールデン。
国内で収穫し、製麦された麦芽です。輸入麦芽に比べて価格が非常に高いため、一般的なウイスキー造りでは使われていません。弊社では製造開始初年度から、ある程度の量の仕込を国産麦芽で行っています。産地は、九州北部の福岡県、佐賀県です。繊細かつデリケートな味わいのニューメイクは、日本らしさを感じさせます。

スコットランド産のディスティリングモルトとピーテッド麦芽は、品種は明らかにされていませんが、ウイスキー用に開発されたもの。ビール用の麦芽よりも、粒に含まれるデンプンが多く、酵素力もより強いのが特徴です。このため、アルコールをより多くつくりだすことができるのです。
また、ピーテッド麦芽は、ヘヴィリーピーテッドというピートをふんだんに焚き込んだものを使用しています。ニューメイクの高い度数だとわかりにくいですが、加水すると一気にピートの香りが広がるので、ぜひ試してみてくださいね♪

カナダ産のピルスナーとドイツ産のピルゼンは、通常はビールづくりに使われる麦芽。酵素力は、ディスティリングモルトより劣りますが、そのぶん豊かな風味と味わいが出るのが特徴です。
ボックス蒸溜所の蒸溜所長ロジャー氏も、このピルスナータイプの麦芽の味わいがお気に入りだとか。

こちらのプレミアムボトル・セレクションは、2019年も受付をする予定です。詳細は、近日中に発表予定!
静岡蒸溜所での熟成の過程を、1年ごとに確かめてみませんか?
プレミアムボトル・セレクション2018

 

ガイアフロー静岡蒸溜所のウイスキーづくりは、試行錯誤を重ねながら、着実に進んでいるところです。
カスクオーナーのみなさま、プレミアムボトル・セレクションのメンバーのみなさま、今後の熟成もお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

松坂屋静岡店にて「中村大航セレクトのスコッチウイスキーフェア」を開催します!

いよいよ3月17日(土)から、静岡市で、映画「ウイスキーと2人の花嫁」が公開されます!
公開当日に、ガイアフロー代表中村大航がお届けする記念トークショーも、おかげさまで満員御礼となりました!

じつは!それだけではありません。

今回、松坂屋静岡店さんにもご協力いただき、ウイスキーフェアを開催していただけることになりました♪
本日は、3社合同企画となる「中村大航セレクトのスコッチウイスキーフェア」開催のお知らせです!


松坂屋静岡店にて「「中村大航セレクトのスコッチウイスキーフェア」」開催します!


松坂屋静岡店「中村大航セレクトのスコッチウイスキーフェア」

期間:3月17日(土)〜3月30日(金)
場所:松坂屋静岡店
静岡市葵区御幸町10-2松坂屋静岡店北館地階 和洋酒売場
web:https://www.matsuzakaya.co.jp/shizuoka/

ご協力いただくのは、映画を上映する静岡シネ・ギャラリーから徒歩30秒!の「松坂屋静岡店」さん。

地階の和洋酒エリアにて、ガイアフロー代表の中村大航がセレクトした、シングルモルトのスコッチウイスキーをお求めいただけます!

映画とは、切っても切れないウイスキー。特に、ウイスキー映画を観たら、実際に飲んでみたくなりますよね♪

ラインナップは、全8種。
王道からマニアックなものまで、作品中で愉しまれているウイスキーを、もっと身近に感じていただくことができますよ。

期間は、映画公開と同じく、3月30日まで。
「ウイスキーと2人の花嫁」を観たら、松坂屋静岡店さんのお酒売り場へ!!!
きっと新しい発見がありますよ♪

【上映スケジュール】
3/17(土)~3/30(金) 連日 13:25/17:25
静岡シネ・ギャラリーにて
http://www.cine-gallery.jp/
静岡市葵区御幸町11-14 (054-250-0283)

ウイスキーと2人の花嫁 あらすじ】
第二次世界大戦中、スコットランドのトディー島ではついに“命の水”であるウイスキーの配給が止まってしまった。郵便局長マクルーンの2人の娘には結婚話が持ち上がっているのだが、ウイスキーがないことには結婚式もできないし、島民たちはすっかり無気力に。そんな折、島の沖合で座礁したNY行きの貨物船に5万ケースものウイスキーが積まれていることが判明!“救出作戦”に出る島民たち、それを阻止しようとする軍曹。愛すべきキャラクターたちが繰り広げるユーモアたっぷりの物語。実話を元にした原作小説は1949年に一度映画化されており、リメイクを夢見たプロデューサーが10年の歳月をかけてじっくりと熟成させた、とっておきの1本。
(監督:ギリーズ・マッキノン 主演:グレゴール・フィッシャー
2016年/イギリス/シンカ配給)
http://www.synca.jp/whisky/

【イベント】映画『ウイスキーと2人の花嫁』静岡公開記念イベントを開催します!

絶賛公開中のウイスキー映画、「ウイスキーと2人の花嫁」
もうご覧になりましたか?

静岡市では、3月17日(土)より、公開になります♪
公開を記念し、静岡シネ・ギャラリーでトークイベントを開催するのですが、ここにガイアフロー代表の中村大航が登壇することになりました!

本日は、映画『ウイスキーと2人の花嫁』静岡公開記念イベントのお知らせです。


映画『ウイスキーと2人の花嫁』静岡公開記念イベントを開催します!


~映画『ウイスキーと2人の花嫁』公開記念イベント~
ウイスキーに恋する時間@静岡シネ・ギャラリー

日時:3月17日(土) 15:15~16:00 (開場15:05)
場所:静岡シネ・ギャラリー
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11−14
https://goo.gl/maps/24GGHAo5NAP2
参加費:無料
定員:50名(要事前予約・空席ある場合は当日参加可)

申込方法:電話予約
静岡シネ・ギャラリー 054-250-0283

※来場者全員に「ウォーカー ショートブレッドチョコチップ」をプレゼント。ウイスキーもコップでご提供します。
※『ウイスキーと2人の花嫁』初日初回13:25~上映終了後の開催となりますが、イベントご予約だけでは映画はご鑑賞いただけませんのでご注意ください。
※映画未鑑賞の方もイベントのみでご参加いただけます。トーク中ストーリーに触れる可能性があることをご了承ください。
※未成年の方はご参加いただけません。

「ウイスキーと2人の花嫁」は、第2次世界大戦中のスコットランドの小さな島が舞台の映画。戦争のために、ウイスキーの配給が止まってしまい、島民たちもすっかり無気力になってしまいます。ウイスキーがないなら結婚式もできない、というあたり、さすがウイスキーの本場スコットランドならではですね♪

そんな中、島の沖合で、ニューヨーク行きの船が座礁するという事件が起こります。積まれていたのは、なんと5万ケースものウイスキー。
貴重なウイスキーをなんとか“救出”しようとする島民と、それを阻止したい軍曹。ユーモアたっぷりのキャラクターたちによる、ウイスキーをめぐり繰り広げられる物語です。

静岡では、3月17日(土)より、公開!!!

公開を記念し、初回上映終了後の15:15~スペシャルイベントとして、トークショーを開催することになりました!

ゲストとして登壇するのは、ガイアフロー静岡蒸溜所 代表の中村大航と、モルト女子の渡邉祥子さん。

ウイスキーを愉しみながら、ウイスキーと映画の関係について、お話しします♪
ぜひ、お越しくださいね!

【上映スケジュール】
3/17(土)~3/30(金) 連日 13:25/17:25
静岡シネ・ギャラリーにて
http://www.cine-gallery.jp/
静岡市葵区御幸町11-14 (054-250-0283)

ウイスキーと2人の花嫁 あらすじ】
第二次世界大戦中、スコットランドのトディー島ではついに“命の水”であるウイスキーの配給が止まってしまった。郵便局長マクルーンの2人の娘には結婚話が持ち上がっているのだが、ウイスキーがないことには結婚式もできないし、島民たちはすっかり無気力に。そんな折、島の沖合で座礁したNY行きの貨物船に5万ケースものウイスキーが積まれていることが判明!“救出作戦”に出る島民たち、それを阻止しようとする軍曹。愛すべきキャラクターたちが繰り広げるユーモアたっぷりの物語。実話を元にした原作小説は1949年に一度映画化されており、リメイクを夢見たプロデューサーが10年の歳月をかけてじっくりと熟成させた、とっておきの1本。
(監督:ギリーズ・マッキノン 主演:グレゴール・フィッシャー
2016年/イギリス/シンカ配給)
http://www.synca.jp/whisky/

☆期間限定販売☆製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット発売開始です!

静岡蒸溜所の製造が、この冬、無事に1周年を迎えることができました!

応援してくださるみなさまへ、感謝の気持ちを込めまして、通常は静岡蒸溜所でのみ販売をしております、静岡蒸溜所のオリジナルウイスキーグラスを含めたウイスキーグッズのセットを販売いたします。


☆期間限定販売☆
製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット発売開始です!


Print

セット内容
☆静岡蒸溜所オリジナルロゴ入りウイスキーグラス2017 2個
☆静岡蒸溜所オリジナルピンバッジ 軽井沢初留釜2017 1個
☆静岡蒸溜所オリジナルピンバッジ フォーサイス初留釜2017 1個

ウイスキーグラスは、ウイスキーのテイスティンググラスで有名な「グレンケアン」にお願いして製作していただいた特注品。
スコットランドでも、ウイスキーのテイスティングにおいて標準的に使用されているほど。
ウイスキーの持つポテンシャルを引き出し、香りや味わいをよりはっきりと感じ取ることができます。

静岡蒸溜所の製造スタッフも、同じものを使用しています。
ミドルカットを決めるとき、香りを見極める最大の手助けをしてくれるのが、このウイスキーグラスです。グラス内に香りが篭り、鼻腔へ届けるためにデザインされたものなのです。

グラスには、SHIZUOKAのSに、カワセミとアユがトレードマークの静岡蒸溜所のロゴマークも描かれています。

2種類のピンバッジは、静岡蒸溜所のメイン蒸留器。
ピカピカの金色の軽井沢初留釜デザインはそのしっかりとした存在感で、ウイスキーファンをアピール♪
シックな黒のフォーサイス初留釜デザインは、カジュアルなスーツを引き締めてくれるかも♡

普段使いにもバッチリなデザインとなっておりますので、ピンバッジコレクターの方からおしゃれマスターの方まで、どなたでもお使いいただけます。

なお、こちらの商品は2017年12月31日23:59までの発売となります!!
このお値段での販売は、☆今だけ☆です!

ご注文はこちらから。
「製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット」

※ご注意ください※
・ラッピングは不可となります。
・ウイスキーとの同梱はできません。
・「2万円以上お買い上げで送料無料」は適応外となります。
・送料648円のご負担をお願いいたします。代金引換をご希望の方は、代引手数料324円が加算されます。
・クレジットカードもしくは代金引換にてお支払いください。

ご注文時期によって、お届け時期が異なります。
決済画面の、配送希望日は適応外です。
商品のお届けは、下記の通りとなります。
12/22 23:59までにご注文の方 → 12/26以降順次発送
12/31 23:59までにご注文の方 → 1/10以降順次発送

ご注文、お待ちしております♪