【メディア】DEPARTURES SUMMER 2020 に掲載されました!

アメリカン・エクスプレス・プラチナ・カードの会員向け情報誌「DEPARTURES」にガイアフロー静岡蒸溜所が掲載されました!

「ジャパニーズウイスキー新時代」という特集の中に紹介していただきました。
掲載箇所を抜粋しましたので、ご覧ください。

DEPARTURES SUMMER 2020
The Brand New Spirits ジャパニーズウイスキー新時代
−以下抜粋

続きを読む “【メディア】DEPARTURES SUMMER 2020 に掲載されました!”

製造スタッフ募集のお知らせ

ガイアフロー静岡蒸溜所では、業務拡張に伴い、ウイスキーの製造スタッフを募集します。

弊社では、ウイスキーを自分の手で造り、育てて、世の中に送り出したい方を歓迎します。代表からのメッセージと募集要項をご覧いただき、ウイスキー業界で働いてみたいと思われたら、ご応募ください。
選考は、郵送での書類選考を経た後、蒸溜所内にて面接を行い、決定いたします。


ウイスキーを造りたい方へ

静岡蒸溜所 代表の中村大航です。

弊社では、来年からスタートする増産に向けて、製造スタッフを募集します。
ウイスキー造りは力仕事もあり、ケガをする危険もある、大変な仕事です。毎日、同じような作業の繰り返しですので、ウイスキーが好きでない人にとっては単なる作業と感じられ、退屈かもしれません。逆に好きな人にとっては、毎日ウイスキーに囲まれた、楽しい職場と感じられることでしょう。

静岡蒸溜所はウイスキー造りを始めて、まだ4年目の新しい蒸溜所です。日々、酒質の向上のために試行錯誤を続けており、なかなか上手くいかないこともありますが、一歩一歩前に進んでいる手応えを感じられるのは、創業間もないからこそだと思います。

現在、造りの現場は20代の若いスタッフが中心になって動かしています。みんな、ウイスキーが好きで、静岡市に移り住んできて働いてくれています。若い彼らは、自分で仕込んだウイスキーが、十分に長い年月の熟成を経てから飲むことができるわけです。

そして、いよいよ今秋にはシングルモルトウイスキーの初リリースを控え、来年には増産がスタートします。つまり私たちのウイスキー造りは、まだこれから本格化していくところです。このタイミングで、ウイスキーのプロとしてのキャリアをスタートしませんか? ピンと来た方からのご応募をお待ちしております。

2020年6月16日
ガイアフロー静岡蒸溜所
代表 中村大航


製造スタッフ 募集要項


■雇用形態:正社員(試用期間1年)

■職務内容
ウイスキー製造の現場作業
原酒の選定、ブレンディング
機械設備の点検・整備
製造計画の策定
原材料の調達
海外事業者との商談
各種イベントへの出展
蒸溜所見学ツアーのガイド
蒸溜所バー、ショップでの接客

■求める能力
【必須条件】
ウイスキーが大好きであること
ウイスキー業界でプロとして働く覚悟があること
【歓迎する能力】
体力に自信がある
仕事に対する責任感やヤル気、向上心がある
酒造の知識、経験がある
英語が堪能、海外の方とのコミュニケーションが好き
輸出入業務の経験がある
機械や工具の組立・修理が得意

■勤務地
ガイアフロー静岡蒸溜所
静岡県静岡市葵区落合555
※静岡市内に住み、マイカーで通勤すること
(バス通勤は不可、自動二輪での通勤は禁止です)

■勤務体系・休日
8:30〜17:00 (7時間30分 勤務)
休日は日曜のみ。夏に調整休日あり。
(2021年に土日休みの2交代制勤務への変更を予定)
年末年始、夏季休暇あり

■給与:月額18万6千円~
(年齢・経験・職種を考慮して決定します)
通勤手当、社会保険、雇用保険、労災あり

【新商品】魅惑の長熟アイテム多数!6月11日(木)発売!

静岡では、毎年6月1日に鮎釣りが解禁になります。蒸溜所の周りでも、連日釣り人を見かけるようになりました。

静岡市の一級河川といえば安倍川ですが、蒸溜所の隣にはその支流があるんです。きれいで豊富なお水は、鮎だけじゃなく、ウイスキー造りにも欠かせません。静岡蒸溜所のロゴのSは、静岡のSでもありますが、同時にこの川の豊かな水の流れも意味しているんです。もちろん、ここで獲れる鮎もロゴの左下に描かれています。
その土地の風土を生かして、でき上がるウイスキー。静岡蒸溜所の原酒たちも、どんな熟成を重ねるのか楽しみです。

さて、そんな本日は6月の新商品のご紹介。
ブラックアダー のアイテムから、長熟のものを中心にシングルカスクを取り揃えてますよ♪

本日は、6月11日(木)発売の新商品のご案内です。


【新商品】魅惑の長熟アイテム多数!6月11日(木)発売!


6月新商品は、ブラックアダーの「ロウカスク」シリーズから5アイテム!
最低限の濾過のみにとどめたこのシリーズ は、樽の内部の炭化した木片も合わせてボトリングされているのが特徴です。 

今回は、シェリーバットで長期熟成させた 「ブレアフィンディ」と「ロッホランザ」。スペイサイドの「スペイサイド」、ハイランドからは「ウエストポート」。
そして、おなじみのレッドスネークからは、20ppmのピーテッドタイプがお披露目となります!

いずれも数に限りがございますので、お早めに。

6月11日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、6月11日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】魅惑の長熟アイテム多数!6月11日(木)発売!”

【メディア】Pen Onlineに掲載されました!

「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信するカルチャー・ライフスタイル誌のPen。
その公式サイトであるPen Onlineで、「静岡プライベートカスク2020」が掲載されました!

2020.5.29配信 
Pen Online Webサイト
この樽は自分だけのもの。静岡蒸溜所の“プライベートカスク”で、ウイスキー好きの夢を実現しよう。

ぜひご覧ください!

【メディア】中部電力広報誌「交流」に掲載されました!

中部電力がお届けする広報誌「交流」。
地域の人や文化といった魅力をさまざま伝えています。
6月1日発行のNo.116に静岡蒸溜所の記事が掲載されました!

公式ホームページからも、誌面をご覧いただくことができます。

中部電力「交流」公式ホームページ

ウイスキーを製造するまでの経緯、そしてこれからのウイスキー造りについてインタビューいただきました。

ぜひご覧ください!