【2月新商品】シリーズ佳境のフェイブル&ロウカスク、4アイテムが到着☆

少しずつ暖かい日も増え、春の兆しが見えてきましたね♪
今月の新商品は、いよいよシリーズの佳境に差し掛かるフェイブルのチャプター7と8、グレンエルギンとティーニニックをリリース! 
ブラックアダー ロウカスクからはグレンスペイ、そして好評を博したステートメントシリーズのジュラが少量再入荷。まずはラインナップをご覧ください!

全国の酒販店様では2月20日発売!

WHISKY PORTでは2月24日(金)10時より発売です!
WHISKY PORTのページは、2月24日までは品切れの状態で表示しています

【2023年2月24日(金)発売:商品詳細】 

<フェイブル FABLE >

チャプター 7 “パイパー” – グレンエルギン 2009 12年 
Chapter 7 “Piper” – GLEN ELGIN 12YO 2009 Cask 801795 58.2% 

シリーズの主人公、バグパイプ吹きの老人を体現するボトルに選ばれたのは、グレンエルギン。 バグパイプの軽快な音色同様、グレンエルギンは、フローラルでライトな、美しいスタイルのシングルモルトを造り出すことで有名です。 

アメリカンオーク樽由来のソフトなバニラとスパイスが、蒸留所の持ち味を高めています。 味わうほどに奥深く神秘的になるこのウイスキーは、謎めいたクランヤード・ベイの物語の中核を成すアイテムです。 

【テイスティングノート】 
香り:トーストしたブリオッシュとバニラのスポンジケーキは、味わいの甘さを予感させる。刈ったばかりの芝、香ばしいオーク。 

味わい:甘いブラウンシュガー、アーモンドバターポップコーン。水を加えると、洋梨とカルダモンのフレッシュな緑の香りが前面に出る。それからワクシーで、ピリッとしたアニスの香りに変わっていく。 

余韻:上品で洗練されている。すっきりしたリンゴに続いて、大麦の甘さとキャラル・ポップコーン。かすかなスパイシーさが強くなり、長いフィニッシュを描き出す。

チャプター 8 “フェアリーズ” – ティーニニック 2009 10年 
Chapter 8 “Fairies” – TEANINICH 2009 12YO Cask 709521 54.2% 

北ハイランドには、あまり知られていない素晴らしい蒸留所がたくさんあります。 
ティーニニックはディアジオ社の中でも生産量の多い蒸留所ですが、ほとんどがブレンデッド用となるためシングルモルトとして出回るのは一部。 

グラッシーでエキゾチック、ふっくらとしたオイリーなテクスチャーとともに、リッチでエレガントなフレーバーが特徴です。 

ピーテッドモルトの原酒をリフィル・ホグスヘッドで熟成することで、その上品さとスモーキーさが調和する見事な完成形となりました。 
洞窟の奥底にひそむ妖精のように、繊細でミステリアスなボトルです。 

【テイスティングノート】 
香り:柑橘系のフルーツと青々とした草原。干し草、カモミール、リンゴの酸味が軽やかに調和する。コーヒー豆の柔らかい苦味。 

味わい:ヘーゼルナッツから焼きたてのアップルパイ。炒ったばかりのスパイス、コショウのソフトな刺激。水を加えると、ドライなスモーク、蜜蝋がわずかに後に残る。 

余韻:中〜長めのフィニッシュでかなりドライ。オレンジマーマレードと焼きたてのビスケットが魅力的。

<ブラックアダー BLACKADDER>

ロウカスク グレンスペイ 2010 11年 
RAW CASK GLEN SPEY 2010 11YO HHD Cask No: 801455 61.3% 

1878年創業、ローゼスの町の中心部のオートミール工場を改装して製造を開始したグレンスペイ。 現在はディアジオ社所有でJ&Bのキーモルトとして知られています。 

今では珍しいピューリファイアー付きのランタン型の蒸留機からは、雑味の少なくフローラルな原酒が造られます。 

ホグスヘッド熟成でアルコール度数も高めな本品は、さまざまなフルーツのフレーバーが感じられる軽やかさが特徴。少しずつ加水して変化を愉しみたい1本です。 

【テイスティングノート】 
香り:アプリコット、黄桃などの甘さ。バニラクリームを添えたフルーツサラダ。 

味わい:焼きたてのパイ生地、全粒粉ビスケット、マジパン。青リンゴなどの繊細なフレッシュさ。 

余韻:穏やかでキレの良いフィニッシュ。バニラビーンズとパンケーキかふわりと香る。

 

ロウカスク ステートメント32 ジュラ 1988 30年 
RAW CASK STATEMENT NO 32 JURA 1988 30YO Cask No: 1643 50.2% 

希少な長熟のジュラが少量のみ再入荷となりました。 

数あるブラックアダーのリリースの中でも、突出した個性を持つボトルのみがリリースされるのが「ステートメント」シリーズ。 
厳選に厳選を重ねたハイエンドの味わいを、樽出しのカスクストレングスでお愉しみいただけます。 

豊かなフルーツの甘さに、ほのかなスモーキーさとシトラス、ナッツなどのアロマが幾重にも重なる、複雑な味わい。 

とっておきのボトルをお探しの方にお勧めしたいアイテムです。 

【テイスティングノート】 
香り:パイナップル、ミカン、リンゴなどの甘いフルーツの香りに、はっきりとしたレモンのエッジ。かすかにシナモン。 

味わい:レモンキャンディ、砂糖漬けのショウガ、ほのかにスモークやミント、ミネラル感。ワクシーな滑らかさ。 

余韻:ピーカンナッツ、シトラスを伴い、長すぎず穏やかなフィニッシュ。

  • All
  • AMRUT
  • ASTA MORRIS
  • BLACKADDER
  • box
  • fable
  • notice
  • shizuoka-fair
  • SPEY
  • お知らせ
  • イベント情報
  • プライベートカスク
  • プレスリリース
  • メディア情報
  • 創業者コラム
  • 商品紹介
  • 静岡蒸溜所
All
  • All
  • AMRUT
  • ASTA MORRIS
  • BLACKADDER
  • box
  • fable
  • notice
  • shizuoka-fair
  • SPEY
  • お知らせ
  • イベント情報
  • プライベートカスク
  • プレスリリース
  • メディア情報
  • 創業者コラム
  • 商品紹介
  • 静岡蒸溜所
RR-ec 静岡蒸溜所

【レポート】ルーキーレーシングのモリゾウさん(トヨタ自動車 会長 豊田章男氏)、静岡蒸溜所にご来場されました!

JAN2024-ec.001 メディア情報

【メディア】日本農業新聞 2024年4月10日 [静岡県産大麦のウイスキー完成]

Nikkei0326-ec.001 メディア情報

【メディア】日本経済新聞 2024年3月28日 [静岡市の蒸留所、「オール県産」ウイスキーを商品化]

0326-EC.001 静岡蒸溜所

【レポート】「100%静岡大麦」完成報告 静岡県知事を表敬訪問

0327-Chunichi1.001 メディア情報

【メディア】中日新聞 2024年3月27日 [県産大麦と水でウイスキー完成]

2024April-EC.001 商品紹介

【4月新商品】ブラックアダー 閉鎖蒸留所の長期熟成ステートメント&人気シリーズ2種!

PAGE TOP