カテゴリー別アーカイブ: 商品のご紹介

北欧のカリスマウイスキー「BOX」、ついに日本上陸!!

2010年に創業し、ウイスキーマニアの多い北欧スウェーデンにて圧倒的な人気を誇るボックス蒸溜所。
国内の熱狂的なファンに後押しされ、待ちに待った日本への輸入がいよいよ始まります!

Distillery3_light

ボックス蒸溜所とは —ABOUT BOX DISTILLERY—

スウェーデン北部を流れるオンゲルマン川沿いに位置するボックス蒸溜所。
20世紀初頭、オンゲルマン川沿いの一帯は、世界有数の製材拠点として、広く知られていました。
また、そこには世界中の国や地域へ材木を運搬するための燃料を作る、薪や蒸気を使用した発電所もありました。

Distillery2 _light

それは、1912年から1960年代まで稼働した、古き良き赤レンガの発電所でした。
これらを見たヴァル兄弟は、この地こそウイスキー造りに相応しい場所だと感じ、その発電所を蒸溜所にするのだと決心しました。
また、その隣にある製材所ではイギリスへ向けた木箱が製作されていたことから、「ボックス」蒸溜所と名付けられました。

Box_Båda-pannorna_Webb-695x355

資金調達も含め、準備に数年間を費やしたボックス蒸溜所。
そして順調にウイスキーの製造が始まり、2010年12月2日午前10時18分、ついにその最初のひとしずくが流れ出しました。

今日、ボックス蒸溜所では週6日の稼働、年間100,000リットルのウイスキーを製造しています。
これらのウイスキーは、十分にグローバル・スタンダードと言えるクオリティを持ち、世界的なウイスキー誌でも「世界で最も心を躍らせる、クラフトウイスキー界のスーパールーキーである」と評価されています。

warehouseL3 のコピー


ガイアフロー代表 中村より

2012年に、スウェーデンの首都ストックホルムから北に500キロも離れたBOX蒸溜所を訪れた際、蒸溜所長のロジャー・メランダー氏は、わざわざ空港まで迎えに来ていただき、
「日本からお越しいただいたのは、中村さんが初めてです」
と言って歓迎してくれました。

彼が丹精込めて造ったこだわりのウイスキーを味わい、その可能性に驚き、すぐにでも日本に輸入したい!と思いましたが、 当時は製造開始からまだ3年を経過しておらず、販売が始まっても当面は国内市場に専念するとのことで、首を縦に振ってはいただけない状況でした。

それから5年、何度となくBOX関係者との交渉を続け、ようやくBOXウイスキーの輸入が実現します!

ロジャー氏はウイスキーマニアらしい新しい試みを次々と実践しています。 ボトリング毎の詳細なスペックの公開も、他では見たことがありません。

BOX蒸溜所では、アンカー樽という40リッターに満たない小さな樽のカスクオーナー制度があり、私自身もカスクオーナーになっています。

スウェーデンにおいて、いま最も注目を集めているウイスキーの味わいを、ぜひみなさまにも楽しんでいただきたいです!


今回入荷することになりました4商品のうち、2種類を先行でご紹介いたします!

BOX_Dalvve_w_box_v2_72dpi

ダルヴィ バッチ3
DÁLVVE BATCH 03 46% 700ml

2017年10月発売予定

ボックス蒸溜所の初めてのシリーズ商品、「ダルヴィ」。
「ダルヴィ」とは、スウェーデンの少数民族サーミ族の言葉で「冬」を意味しており、寒さの厳しいボックス蒸溜所で熟成されるウイスキーの特徴を表現。
ボックス蒸溜所のフラッグシップ商品です。
ダルヴィの特徴は、シリーズを通して、ほのかにピートを効かせてある点にあります。

バッチ3では、すべてのウイスキーを135ℓのクォーターカスクで熟成をさせていて、そのうちの24%がピーテッドウイスキーで、よりピートの味わいが強いバッチとなっています。

【構成原酒】
24%:ピーテッドタイプ。
135ℓのファーストフィルバーボン樽で5年1ヶ月弱熟成。

76%:ノンピーテッドタイプ。
135ℓのファーストフィルバーボン樽で5年1ヶ月弱熟成。

【基本データ】
アルコール度数:46%
熟成年数:5年1ヶ月弱
使用麦芽フェノール値:0、40ppm
平均フェノール値:10ppm
樽:ファーストフィルバーボン樽
ボトリング本数:13,475本
内容量:700ml

BOX_Early_Days_batch_2_300dpi_light

アーリーデイズ バッチ2
EARLY DAYS BATCH 002 51.5% 500ml

2017年10月発売予定

ボックス蒸溜所の海外市場向けシリーズ、「アーリーデイズ」。
200ℓのバーボン樽を130ℓに組み直し、ピーテッドウイスキーとアンピーテッドウイスキーを熟成させ、ブレンドしたものです。そのうち、ピーテッドウイスキーの割合が3分の2で、スモーキーなウイスキーに仕上がっています。

仕込みには、ビールやウイスキーにおいて一時代前に用いられていた、伝統的なピルスナー麦芽が使用されています。
バーボン樽の特徴が活かされ、フレッシュさとリッチさを兼ねた、バランス良く味わい豊かなウイスキーです。

【テイスティングコメント】
フルーティーなエステル香に、完熟の洋梨、ハネデューメロンの香り。
塩気を感じるピート香がかすかに感じられます。
甘美なバニラと熟した洋梨、スモーキーさが口の中に広がり、コクとあたたかさのある味わいです。
余韻は長く、ドライで、胡椒のようなピリピリとした刺激が続いていきます。

ブラックスネーク「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」受賞!

今やブラックアダーを代表するといっても過言ではない、ブラックスネークシリーズ。

この度、香港の「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」において、見事栄冠を勝ち取ることができました!!!

本日は、レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード受賞のお知らせです。


ブラックスネーク「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」受賞!


rbhk2017_logo-01

この「レストラン&バー香港ベストスピリッツアワード」は、香港のレストランやバー、ホテルで提供される、優れたお酒を表彰するもの。
価格や熟成年数、ブレンデッドモルトかシングルモルトかなどで部門が分かれており、全部で22の部門があります。
審査をするのは、ウイスキーのアンバサダーを含めた、お酒のプロ。
香港の飲食業界注目の賞なのです♪

 

受賞したのはブラックスネーク ヴァット2 サードヴェノム
「Best Independent Bottled whisky-No Age Statement」部門での受賞です。

ボトラーからリリースされる商品で、ノーエイジ表記のものが対象になる部門です。

BA_BS_V2_3rd_1

ブラックアダー ブラックスネーク ヴァットNo.2 サードヴェノム 59.8%
BLACKADDER BLACK SNAKE VAT No.2 THIRD VENOM 59.8%

 

ヴァットって?ヴェノムって?
と思う方もいらっしゃると思いますので、簡単にブラックスネークシリーズについてご案内いたします♪

ブラックスネークは、蒸溜所名を非公開のシングルモルトで、その一風変わった熟成方法からノーエイジ表記しかできません。
その方法とは、次の通り。

1.ファーストフィルのバーボン樽で、「とある有名な蒸溜所」のウイスキーを熟成する。

2.フィニッシュをかけるため、シェリー樽に移す。(だいたい3樽分を移すそうです)
→約1年間、フィニッシュをかける。

3.シェリー樽の3分の2をボトリングをする。

4.残った3分の1に、同じ蒸溜所のファーストフィルのバーボン樽で熟成させたウイスキーを継ぎ足し、さらに1年フィニッシュをかける。

5.3・4を繰り返す。

このように熟成とボトリングがされることから、シングルカスク表記も熟成年数の表記もできないのです。
同じ蒸溜所のウイスキーを継ぎ足しし続けることで、核心の味わいは維持しながらも、シェリー樽でフィニッシュをかけることによる個性をお愉しみいただけます。

フィニッシュをかけるためのシェリー樽には、ナンバーが振られており、これがヴァットナンバーとなります。このブラックスネークの場合は、ヴァットNo.2のため、2番目の樽ということですね♪
使用するシェリー樽は、2種類。オロロソシェリー樽、もしくはペドロヒメネスのシェリー樽です。こちらのヴァットNo.2は、オロロソシェリーの樽を使用しています。

そしてヴェノムというのは、3のボトリングの回数のことを指します。サードヴェノムということは、3回目のボトリング。継ぎ足し、継ぎ足しで熟成され、シェリー樽とバーボン樽それぞれの個性がバランスよく生かされた1本となりました!

もともと、日本限定でリリースされたブラックスネーク。現在では日本だけでなく、香港や台湾などのアジア圏、スウェーデンやフィンランドなどの北欧、ドイツやフランスなどヨーロッパ圏でも販売がされています。
その味わいから、リリースするとすぐ売り切れとなってしまうため、現在WHISKY PORTで取り扱いがあるのは、以下の4アイテムのみ。

ブラックスネーク ヴァットNo.1 フォースヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.2 サードヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.5 セカンドヴェノム
ブラックスネーク ヴァットNo.6 セカンドヴェノム

ですが!ブラックアダー代表ロビン・トゥチェック氏によれば、なんと現在20樽以上のシェリー樽が、ブラックスネークのために準備中ということですよ♪
新しいリリースも楽しみですね!

才色兼備の稀少ボトル再入荷!

こんにちは、担当Mです。

今日は再入荷のお知らせです。

アムルットのナーランジという商品、一瞬で売り切れてしまって、今回やっと再入荷したんですけれども、デザインと、色使いが素晴らしい!

色使いに関しては、日本人の感覚とは違うので、真似したくてもできないところがありますね。

さて、本日は、そんな見た目も美しい再入荷商品2種のお知らせです。


才色兼備の稀少ボトル再入荷!


AR_Naarangi_V3_1

アムルット ナーランジ 50%
AMRUT NAARANGI SINGLE MALT WHISKY 50%

インドのアムルットより、オレンジの香りを付けた奇抜なウイスキー。

EUの条例では、ウイスキーに香り付けや味付けをしてしまうと、それはウイスキーとは呼べない、ということになっています。
そこで、アムルットは、スペイン産オロロソシェリーに、オレンジピールを入れて、オレンジの風味がついたシェリー樽をつくりました。
その樽でウイスキーを熟成させることにより、直接オレンジを加えることなく、オレンジの香りを付けることに成功しました。
ナーランジとは、ヒンズー語でオレンジという意味です。

香り:とても甘く、芳醇。少し置くと、アプリコットやイチジクなどのドライフルーツ、マルメロの香り。わずかに胡椒。
味わい:こくのあるシロップを感じ、次第にオレンジの甘さとスパイシーさを感じる。
余韻:オレンジの香りと甘みが長く続く。

 

BA_CHIMERA_#CH1-2016_1
ブラックアダー ブレンデットモルト キメラ Cask ref:CH1-2016 46%
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2016 46%

神話に登場する、キメラがウイスキーになっている、わけではありません。
ブラックアダー社の新しいブレンデッドウイスキーのシリーズとして、様々な動物が融合した生物と言われているキメラという名前をつけました。

色合い:赤みがかった金褐色
香り:甘いシェリーの味わい、バニラ、アプリコットと完熟のバナナ、ほんのりとタバコの香りとピートの香り。これらの香りがカラメルのように渾然一体となってグラスからが立ちのぼる。加水により、レザーのような香りが出る。
味わい:香りと同様、甘みが感じられるとともに、やわらかなピートの味わいが広がる。加水すると、はじめに感じる甘味の後に、レザーやウッディーさとともにほのかなミルクチョコレートが感じられる。
余韻:タンニンはそれほど強くないが、舌に心地よいピリピリとした刺激があり、口の奥の方でドライになる。繊細なウッディーさ、ピーティさが残る。ピリピリとした刺激は、加水により弱まり、クリーミーな味わいに変わる。
ストレートで飲むのがオススメです。
(byマイケル・トゥチェック)

※現在は品切れの状態で公開しております。
※為替の変動により、価格が変更となっております。ご了承ください。

9月11日(月)午前10時より再発売となります!
ご注文、お待ちしております♪

長熟マッカランに、エレガントなグレーン、赤蛇三連発!ブラックアダー、アスタモリスより新商品発売!

こんにちは、担当Mです。

先週末は、モダンモルトウイスキーマーケットへ出展するため、久しぶりに東京へ行きました。

関東圏のバーテンダーさんや、酒販店さんにもお会いできて、こちらまで楽しく過ごせましたよ〜♪

遠くからいらしてくださった方も、ありがとうございました!

さて、本日は9月19日(火)に発売となる新商品をご紹介いたします。


長熟マッカランに、エレガントなグレーン、赤蛇三連発!
ブラックアダー、アスタモリスより新商品発売!


<BLACKADDER>

今回の注目商品は、20年オーバーの長熟モルト!
ロウカスクの商品となりますので、カスクストレングスでパワフルな味わいがお楽しみいただけます。

1991年蒸溜25年熟成のグレンマレイ。

そして、特別なステートメントシリーズからは、1989年蒸溜27年熟成のマッカランがリリースとなります。

また、蒸溜所名非公開のレッドスネークシリーズからは、なんと3アイテム同時リリース!!
シングルモルト、シングルカスクの味わいをこの機会にぜひどうぞ。
BA_ST_Macallan_#5425_1
ステートメント NO.26 ロウカスク マッカラン 1989 27年
BLACKADDER STATEMENT NO.26 RAW CASK MACALLAN SHERRY CASK FINISH 1989 27yo Cask ref:5425 45.7%

特別なウイスキーに捧げられる「STATEMENT」の称号。
ブラックアダー代表のロビン氏が、自信を持ってオススメするステートメントシリーズです。

今回は、なんと1989年蒸溜のマッカラン。
マッカラン自体、ブラックアダーでは久々のリリース。
と言うのも、ステートメントにふさわしいひと樽を探し求めていたからこそ。
長期の熟成を経たマッカランに、シェリーカスクでフィニッシュをかけた逸品です。
27年の歳月を、どうぞお愉しみください。


BA_GlenMoray_#9414_1
ロウカスク グレンマレイ 1991 25年
BLACKADDER RAW CASK GLEN MORAY 1991 25yo Cask ref:9414 54.3%

ブラックアダーといえば、「ロウカスクシリーズ」!
ロウカスクとは、カスクストレングスのことで、樽で眠る原酒そのままの味わいを封じ込めたブラックアダーのポリシーが最も感じられるシリーズです。

今回のリリースは、25年もののグレンマレイ。

なめらかで、クリーミーな香り、麦芽の甘みとフルーティさに、スパイシーな味わい。
長熟ながらもフレッシュさを失わない、見事なバランスの1本です。


ブラックスネークと同じ蒸溜所のモルトを使用した、シングルモルト・シングルカスクのレッドスネーク。
蒸溜所名は非公開ですが、有名な「あの」蒸溜所のモルトです。
今回は、なんと3アイテム同時リリース!
通常バーボン樽のみで熟成されるレッドスネークシリーズですが、今回は、フィニッシュに注目♪

BA_RedSnake_#55-05_1

レッドスネーク Cask ref:Redneck 55/05 55%
BLACKADDER RED SNAKE Cask ref:Redneck 55/05 55%

度数を55%に加水をした、レッドスネークの55%シリーズ。
こちらは、5番目の樽のモルトを使用した、シングルカスクです。
55%まで加水をしたことにより、味わいはより華やかに、幅広いお客様にお楽しみいただけるウイスキーとなっています。

BA_RC_RedSnake_#Redneck24_1

レッドスネーク ロウカスク Cask ref:Redneck 24 クリーミー&スパイシー 59.8%
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK Cask ref:Redneck 24 CREAMY&SPICY 59.8%

レッドスネークの中でも、とりわけクリーミーでスパイシー!
その味わいの秘密は、ラムカスクでフィニッシュをかけたことにあります。
シングルカスクだからこその、味わいの違いをぜひ感じてください。

BA_RC_RedSnake_#Redneck26_1

レッドスネーク ロウカスク シェリーカスクフィニッシュ Cask ref:Redneck 26 59.5%
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK SHERRY CASK FINISH Cask ref:Redneck 26 59.5%

オロロソカスクでフィニッシュをかけたレッドスネーク。
古酒のような香りで、こってりとした甘み。

ただし、シェリーでフィニッシュをかけながらも、ブラックスネークとは全く異なる味わいの1本。
ブラックスネークとの熟成の違いを、じっくりと感じてください。


<ASTA MORRIS>

東海道五十三次シリーズは、シングルグレーンのガーヴァンがお披露目です。
グレーンならではの、軽やかな味わいをお愉しみいただけます。

AM_AM_Gurvan_#AM047_1

アスタモリス ガーヴァン 2006/2017 「亀山」
Asta Morris for Gaiaflow Girvan “Kameyama” 10yo 2006/2017 48%

浮世絵ラベルが映える、
アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。

46番目の宿場町、「亀山」がモチーフになっております。
亀山宿は、宿場町であると同時に、城下町でもありました。
かつて胡蝶城とも呼ばれた亀山城が、浮世絵の中に残っています。

傾斜の強い斜面に立ち並ぶ松林は、雪に覆われ、その間を大名行列が通り過ぎる様が描かれています。

気になる中身は、グレーンウイスキーのガーヴァン。
カンバスに引き続き、2度目のグレーンウイスキーのリリースとなります。
熟成期間はあまり長くないものの、軽やかで滑らか、生き生きとした味わいがお愉しみいただけます。

香り:エレガントなグレーンの香り。心地よい甘みで、たっぷりとしたオレンジの香りが印象的。バニラスティック、ロープ。

味わい:なめらかでクリーミー。柔らかい甘さ。典型的とも言えるグレーンの味わい。口当たりが素晴らしい。

余韻:クリーミーさを残したまま、だんだんと胡椒の味わいが強くなる。甘さとグレーンの舌触りが長く残る。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
9月19日午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪

ブラックアダーより、人気絶大のあのボトルが8月22日リリース!

こんにちは、担当Mです。

立秋を過ぎましたが、暑さは変わりませんね。

幸い夏バテをしていませんが、会社への道中にいくつかある無人販売(有人もあります笑)で新鮮な夏野菜を食べているからかな?

パキッとした色のお野菜が食卓に並ぶと、食欲が湧いてきます♪

お酒を飲むのも、身体が元気じゃないと美味しくいただけませんからね!!

さて本日は、今月発売となる、ブラックアダー最新作のお知らせです。


ブラックアダーより、人気絶大のあのボトルがリリース!


ブラックアダーより、4アイテムが到着です。

あの人気商品スモーキングアイラが帰ってきた!
インドのアムルット蒸溜所のロウカスク、僅少入荷!
ブラックスネークと双璧をなすレッドスネークは、2アイテムが同時リリースとなります♪

BA_SmokingIslay_#BA2017-01_1

スモーキング アイラ ブレンデッド モルト ウイスキー
BLACKADDER SMOKING ISLAY Cask ref:BA2017/01 55%

久々に、あのスモーキングアイラが戻ってまいりました!
ピートリークと並ぶ、スモーキー好きのみなさまに送るシリーズです。

今回のスモーキングアイラはアイラモルトをヴァッティングした、ブレンデッドモルト。
ブレンドした蒸溜所名、割合などは非公開ながらスモーキングアイラの名にふさわしいパンチのある味わいです。

どこの蒸溜所なのか、お客様自身で確かめていただきたいという、ブラックアダーのロビン氏の思いが詰まった1本。

アイラモルトのリリースが少なくなる中、ロビン氏が厳選したこのスモーキーな1本をぜひご堪能ください。

【テイスティングノート】
香り:香ばしいりんご飴、ロウソク、靴磨きとオレンジオイルが混じり合ったような、典型的なアイラらしさを感じる甘さのある香り。

味わい:口に含むと、オイリーで少し甘さを感じ、意外と柔らかな舌触り。続いて驚くほどのスパイシーさ。バニラの甘い味わいに、ラノリン(精製羊毛脂の軟膏)。そのままでもバランスが良く、ドライな味わい。

余韻:舌に残る塩味、わずかながらラノリンと木炭。男性的なアイラモルトを思わせる余韻。


 

BA_Amrut_#26-2017_1
ロウカスク アムルット バーボンカスクフィニッシュ
BLACKADDER RAW CASK AMRUT BOURBON CASK FINISH Cask ref:BA26-2017 61.3%

リリースのたびに多くのお問い合わせをいただく、ブラックアダーのアムルット。
6月にもリリースされたフィニッシュものですが、今回はバーボン樽。
実は、こちらのバーボン樽、アランのものなんです!!!

スコッチ・ウイスキー・アソシエーションの規定により、ラベルに「アラン」の記載ができないため、このような表記となっております。

1995年に復活したアラン蒸溜所は、ブレンド用の原酒を作るのではなく、シングルモルトとして飲まれるウイスキーを製造する、スコットランドでも稀な蒸溜所。
昨年には第2蒸溜所建設も発表されるなど、将来的にも楽しみな蒸溜所のうちのひとつです。

アランの樽でフィニッシュをかけることにより、アムルットならではのスパイシーな味わいに華やかさとフルティーさがさらに加わりました。

ボトラーならではの、新しい発見をぜひお楽しみください。


ブラックスネークと同じ蒸溜所のモルトを使用した、シングルモルト・シングルカスクのレッドスネーク。
8月は2アイテムが同時リリースとなります!

レッドスネークは、通常バーボン樽のみでの熟成ですが、こちらの2アイテムは、ともにラムカスクでフィニッシュをかけています。

このラムカスクは、もちろん近年人気の兆しを見せているブラックアダーのラムに使用されたもの。
産地ごとの特徴ある味わいを生かしたブラックアダーのラム。
このラム樽でフィニッシュをかけることで、レッドスネークの新たなる魅力を引き出しています。

BA_RC_RedSnake_#Redneck08_1

レッドスネーク ロウカスク レッドネック 08 ガイアナラムカスク フィニッシュ
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK GUYANA RUM CASK FINISH Cask ref:Redneck 08 58%

まずは、レッドネック08。
こちらは、ガイアナラム樽でのフィニッシュです。
南アメリカに位置する、デメララ川付近で生産されるガイアナのラムは、濃厚な味わいが魅力。

レーズンやプルーンのような、ドライフルーツの凝縮された甘みと、チョコレートのような苦味のある味わいのラムです。

この樽でフィニッシュをかけたことにより、よりリッチでクリーミーな味わいとなりました。

BA_RC_RedSnake_#Redneck27_1

レッドスネーク ロウカスク カロニ ラム  フィニッシュ レッドネック 27
BLACKADDER RED SNAKE RAW CASK CARONI RUM CASK FINISH Cask ref:Redneck 27 59.5%

そして、レッドネック27。
こちらはカロニラム樽でのフィニッシュです。
このカロニラムは、トリニダード・トバゴ共和国にあるカロニ蒸溜所でつくられていたもの。
残念ながら、現在は閉鎖されている蒸溜所ですが、多くのボトラーから様々な味わいのカロニラムがリリースされており、それぞれのボトラーらしさを感じられるラムです。

中でも、ブラックアダーのカロニラムは、なめらかな舌触りに、たっぷりとしたバニラが味わえる逸品。
焦がしたキャラメルのような甘みがありながら、ドライで爽やかな甘みが印象的です。

カロニラム樽でフィニッシュをかけたレッドスネークは、バニラの甘みがより引き立つ、バランスの良い1本となっています。

 

※現在は品切れの状態で公開しております。
8月22日(火)午前10時より発売となります。

ご注文、お待ちしております♪