カテゴリー別アーカイブ: 静岡蒸溜所

【イベント】ウイスキートーク福岡2018に出展します!

ワールド・ジン・デイの先週末。
天王洲で初の開催となった「ジンフェスト東京2018」では、たくさんのお客様にお越しいただきました♪
ガイアフローブースにお立ち寄りのみなさま、ありがとうございます!

今週末6月17日(日)は、福岡でウイスキーイベントですよ〜
九州のみなさまのウイスキー愛が感じられる、とっても素敵なイベントです♪

今日は、ウイスキートーク福岡2018出展のお知らせです。


ウイスキートーク福岡2018に出展します!


日時:2018年6月17日(日)12:00〜18:00
場所:電気ビル共創館3F・4F
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
google:https://goo.gl/maps/UpyFH1wzgM82

入場料:前売券 3,500円/当日券 4,500円

公式サイト:https://www.whiskytalk.net

九州最大のウイスキーイベント「ウイスキートーク福岡」。
今回で第9回目となるこのイベント。年々参加者も増え、初心者からマニアまで、海外からもたくさんの方が参加しています。

今年も3階・4階の2フロアで開催されます。
まずは、3階でエントリー!

3階では、2つのオープンセミナーも含め、7つのスペシャルテイスティングセミナーを開催。
ここでしか聞けない、特別なセミナーをぜひ体験してみてくださいね。
ラベルを眺めながらウイスキーを楽しめるバーや、ジャパニーズ・ジンのバーもありますよ♪

そして4階は、ガイアフローも出展するメーカーブース!!!
過去最大級のブース数で、みなさまをお迎えいたします。

当日のラインナップを一足先にご紹介いたします!

<BLACKADDER>

ブラックアダーといえばロウカスク(RAW CASK)シリーズ!
これから発売予定のものも含めて、ご用意しました。

6月発売のアイテムから、ソーテルヌカスクでフィニッシュをかけた、イングリッシュウイスキー。イングランドの、セントジョージズ蒸溜所で造られています。過去にもブラックアダーでボトリングしており、モルトマニアックスアワードも受賞した経歴も!大阪のイベントでも、大好評だったアイテムです。
(6月14日発売のため、現在は品切れで表示しています。)

7月発売のアイテムも!!!
グレンオードは、シェリーパンチョンで熟成させたの13年もの。敷地内に自社の製麦施設を持ち、モルティングも行なっている数少ない蒸溜所です。モルティーでフルーティーな味わいが魅力です。
(7月発売のため、現在は品切れで表示しています。)

【ロウカスクとは】
冷却濾過をせず、最低限の濾過のみをした、ブラックアダーオリジナルの代表的シリーズのこと。
「樽の中で眠るウイスキーこそ、最高の味わいを持つ」というブラックアダー代表ロビン氏の想いが詰まったシリーズです。

もちろん、加水なしのカスクストレングスで、着色も一切しておりません。
ビンの中に沈む樽の中の木片は、最低限の濾過しかしていない証明です。

 

<ASTA MORRIS>

東海道五十三次シリーズはもちろんのこと、ジンのシリーズもお持ちします!
代表のバート氏がレシピから創り上げたジンを、モートラックの樽で9ヶ月熟成したノグ!(NOG!)。そして日本限定の、熟成前のソウルジンも。
また、前回即完売となったノグ!のカスクで熟成させたウイスキー「グローリアス・バスタード」もお試しいただけますよ♪前回は、ベンリアックをノグ!のカスクでフィニッシュしたものでしたが、今回はまた別のモルトとのこと。
ぜひ、ブースでお試しくださいね。

<AMRUT>

近年特に注目が集まるインドの蒸溜所。
その中でもアムルット蒸溜所は、インドのバンガロールに位置し、標高は約900m。1980年代初頭にモルトウイスキーの生産を始め、2004年からは、シングルモルトの「アムルット」をリリースしています。

使用する麦芽にもこだわりが。アンピーテッドタイプのインディアンウイスキーには、インド産の六条大麦を使用。華やかで独特のスパイシーな味わいが魅力です。

また、インド産の六条大麦で造ったアンピーテッドウイスキーと、スコットランド産のピーテッドモルトで造ったピーテッドウイスキーを3対1の割合でヴァッティングしたフュージョンも評価の高いアイテム。ウイスキー・バイブルにおいても、100点中97点という高得点を獲得しています。

この機会にぜひどうぞ。

<BOX>

スウェーデンのカリスマ、ボックス蒸溜所からは、2アイテム。
ボックスのフラッグシップアイテム「ダルヴィ」。スウェーデンの少数民族サーミ族の言葉で「冬」を意味する、ほんのりピーティな逸品です。

また、初のアンピーテッドアイテム「クエルクス ローバー」。樽の材質に焦点を当てた、クエルクスシリーズ第1弾。ヨーロピアンオークで熟成させた、個性光るアイテムも見逃せません!
樽熟成の面白さを体感してくださいね♪

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

今回も、静岡蒸溜所で造られたニューメイクと、カスクサンプルをお持ちします!!!

プライベートカスクで樽詰めされているニューメイクと、熟成したカスクサンプルをお持ちいたします♪
静岡蒸溜所のウイスキーの熟成過程を年ごとに体感できる「プレミアムボトル・セレクション」も、2019年バージョンが6月5日から受付開始しています。
5年間かけて、静岡蒸溜所の熟成過程を1年ごとに体験できるシリーズ。

詳しくはコチラから。
プライベートカスク2018
プレミアムボトル・セレクション2019

みなさまのお越しを、お待ちしております♪

 

【イベント】6月・7月出展イベントのご案内

先日開催されたウイスキーフェスティバル in 大阪を皮切りに、6月・7月は、お酒のイベントが目白押し!

どれも素敵なイベントなので、ぜひぜひ足をお運びください♪

本日は、6月・7月出展イベントのご案内です。


6月・7月出展イベントのご案内


まずは、ガイアフローの出展スケジュールから。
それぞれのイベント名から、公式サイトに行けるので、チェックしてみて下さいね。

6月9日(土)・10日(日) ジンフェスト東京2018
6月10日(日) ヨコタ大学 in 静岡 ビールのヨコタ
6月17日(日) ウイスキートーク福岡
7月1日(日) ラム&シェリー瀬戸内 in アリスガーデン
7月8日(日) ジャパンラムコネクション東京2018
7月28日(土)・29日(日) 静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018

こうやってみると驚きですが、ほぼ毎週のように、楽しいイベントが開催されます。
ウイスキーを始め、ビールや、ジン、ラム、シェリー、など。
新しいお酒と出会うチャンスです♪

ガイアフローも、選りすぐりのアイテムを取り揃えて参戦しますので、お楽しみに。
会場でお待ちしています♪

プレミアム・ボトル・セレクション2019、6/5(火)より予約受付開始!

昨年発表した、「プレミアムボトル・セレクション2018」。

3月に商品を発送したのが、ついこの間のよう…みなさま、お楽しみいただけておりますでしょうか。

6種のニューメイクの飲み比べをすると、麦芽や蒸留機によって味わいの違いがハッキリと感じられますよね。

もし、「プレミアムボトル・セレクション2018」に間に合わなかった方や、購入を迷っていた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください!


プレミアム・ボトル・セレクション2019、6/5(火)より予約受付開始!

予約開始日時:2018年6月5日(火)12:00〜

今回のプレミアムボトル・セレクション2019は、お届けの期間は5年間となります。

「静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション」は、ガイアフロー静岡蒸溜所で造られたニューボーンやウイスキーを、年に1度お届けするサービスです。
1年間樽で熟成させた「ニューボーン」から、5年熟成の「シングルカスクウイスキー」まで。
毎年春に6種類、5年間にわたってお届けいたします。

第1弾のお届けは、2019年春。

静岡蒸溜所ならではの熟成過程を、ご自宅でお愉しみいただけます。

お届け予定時期

内容 容量

2019年3月

1年熟成ニューボーン

200ml×6

2020年3月

2年熟成ニューボーン

200ml×6

2021年3月

3年熟成シングルカスクウイスキー 700ml×6
2022年3月 4年熟成シングルカスクウイスキー

700ml×6

2023年3月 5年熟成シングルカスクウイスキー

700ml×6

 

価格:238,000円(税込257,040円)

*プレミアムボトル・セレクション2019でお届けする商品は、プレミアムボトル・セレクション2018と同一のものとなります。
既に、2018年にお申し込みをされているメンバーの方がお申し込みいただいた場合も、同一商品が届きますのでご注意ください。

*配送料及び当該商品に係る消費税・酒税についても、この金額に含まれます。ただし、上記諸費用について2018年6月時点から著しく増加した場合は、その差額分を別途配送時にお支払いいただきますことをご了承ください。

予約の受付場所:オンラインショップ WHISKY PORT ( http://whiskyport.jp/ )
静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション2019

お支払い方法:銀行振込・カード決済


麦芽と酵母と水。ウイスキーの原材料は、このたった3つにもかかわらず、製造の際のわずかな違いで、その味わいは大きく変化します。どんな麦芽を使用したか、酵母の種類・投入量、発酵の時間、どの蒸留機を使うか。ひとつの違いが与える影響が、はっきりと感じられます。

熟成の過程では、さらにその影響が大きくなります。熟成年数は言うまでもなく、樽の種類や、大きさ、貯蔵庫のどの位置で熟成させたか。特に、温暖と言われる静岡の気候、その静岡でもやや標高の高い玉川地区での熟成は、一体どのような味わいを生み出すのか。

その違いを体験していただけるのが、静岡プレミアムボトル・セレクションです。

ガイアフロー静岡蒸溜所では、少人数、小規模で生産をしています。そのためごく限られた量のウイスキーしか製造できません。その限られた樽の中から、さらに特別に選び抜いたボトルをご用意し、メンバーのみなさまにお届けいたします。

1年ごとに熟成を重ねる味わいを、5年間。
全て異なる樽からのシングルカスクです。ボトルには、製法や熟成させた樽などの詳細な情報も。
静岡蒸溜所の熟成の軌跡をぜひご自身で、お確かめください。

※注意事項
・商品の発送先は、日本国内のみとなります。
・お届けする30本全て、異なるスピリッツもしくはウイスキーをお届けしますが、製造の都合上、メンバーの方全員に同じ内容の商品をお届けすることができない場合がございます。その際は、当社にて内容を決定させていただきます。
・タイトル画像はあくまでイメージです。お届けするボトルおよびラベルとは異なります。

【参考:プレミアムボトル・セレクション2018第1弾(ニューメイク6種)】

 

※!!! 必ずお読みください!!!※
静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクションにつきましては、商品の性質上、規約を設けております。
高額かつ、お届けまでに年月のかかる商品となっておりますのでご予約の前には、商品ページ記載の規約を必ずご一読くださいますようお願いいたします。


静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション2019
Shizuoka Premium Bottle Selection 2019

【静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション2019とは】
静岡蒸溜所でつくられたスピリッツやウイスキーを、年に1度お届けするサービスです。2019年以降5年間にわたり、毎年3月末までに6種ずつ、合計で30本のウイスキーをお届けいたします。
初年度〜2年目は、樽塾生をしたニューボーンを6種ずつ、それ以降は毎年6種のシングルカスクのウイスキーをお届けいたします。
静岡蒸溜所の熟成過程を感じられるボトルセレクション。数ある樽の中から、特別なお客様のために選び抜かれた、限定のウイスキーです。

お届け予定時期 内容 容量
2019年3月 1年熟成ニューボーン 200ml×6
2020年3月 2年熟成ニューボーン 200ml×6
2021年3月 3年熟成シングルカスクウイスキー 700ml×6
2022年3月 4年熟成シングルカスクウイスキー 700ml×6
2023年3月 5年熟成シングルカスクウイスキー 700ml×6

*プレミアムボトル・セレクション2019でお届けする商品は、プレミアムボトル・セレクション2018と同一のものです。
既に、2018年にお申し込みをされているメンバーの方がお申し込みいただいた場合も、同一商品が届きますのでご注意ください。

【価格】
総額238,000円(税込257,040円)となります。配送料及び当該商品に係る消費税・酒税についても、この金額に含まれます。ただし、上記諸費用について2019年6月時点から著しく増加した場合は、その差額分を別途配送時にお支払いいただきますことをご了承ください。

【メンバー】
メンバーとは、当社指定の方法で静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクションのお申し込みを行い、当社が承諾した者をいいます。メンバーは、本サービスのお申し込みを行った時点で、本規約の内容を承諾したものとします。
メンバーの名義変更、中途解約についてのキャンセルは、下記の規約記載の通りとします。

【ニューボーン】
麦芽を糖化し、発酵させ、蒸留機で2回以上蒸留した、樽で熟成させる前の状態をニューメイクといいます。このニューメイクを樽で熟成させたもので、その期間が3年未満のものをニューボーンといます。1年目と2年目は、このニューボーンを6種ずつお届けします。
ニューボーンは、すべて異なる種類のものとなりますが、個別の割り当てについては、当社で決定させていただきます。

【ウイスキー】
スコットランドの「Scotch Whisky Regulations」に則り、当社ではニューメイクを樽で3年以上熟成させたものをウイスキーとします。
3年目〜5年目は、このウイスキーを毎年6種お届けします。すべて異なる樽からボトリングをしたシングルカスクウイスキーとなり、カスクストレングス・無着色・冷却濾過をしない状態でお届けいたします。樽ごとに変わる味わいをお愉しみください。
ウイスキーはすべて異なる樽のものとなりますが、個別の割り当てについては、当社で決定させていただきます。

【購入方法】
ガイアフローの通信販売サイトであるWHISKY PORT(http://whiskyport.jp)内、静岡蒸溜所の商品ページからお申し込みください。

  1. 商品の注文ページで、「ショッピングカートに入れる」をクリックしてください。画面右上の「SHOPPING CART」ボタンをクリックすると、ご購入手続きのページに移動します。
  2. ご購入手続きのページで、必要な事項を入力し、「次」のボタンをクリックしてください。ご注文内容の確認ページに移りますので、確認後、入力した情報に間違いがなければ「注文を確定する」のボタンをクリックしてください。
  3. お支払いは、銀行振込もしくはカード払いとなっております。
    銀行振込の場合、ご注文後5営業日以内に、弊社指定銀行口座へのお振込をお願いいたします。ご入金の確認を以って、お申し込みの完了といたします。5営業日以内の入金が確認できない場合、お申し込みは自動的にキャンセルとなりますのでご了承ください。
  4. ご入金確認後、順次メンバー証明書をお送りいたします。メンバー証明書は、当静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクションのメンバーであることを証する重要な書類であり、名義変更・中途解約の際にも必要な書類ですので、大切に保管してください。

 

【登録情報】
登録情報とは、メンバーの氏名・住所(ボトル送付先)・連絡先メールアドレス・電話番号をいいます。
引越しや改姓など、ご登録情報に変更があった場合、必ずメールにてご連絡をお願いいたします。当社からの連絡も、原則として事前にご登録いただいたメールアドレスへのご連絡となります。

【名義変更】
メンバーの名義は、所定の手数料(税抜10,000円)をお支払いいただく場合、変更することができます。名義変更手数料については、新メンバーの負担となります。
名義変更をご希望の場合、現メンバーは、新メンバーの登録情報をお知らせください。当社より新メンバーへ連絡をいたしますので、新メンバーはこの名義変更について了承する場合は、当社指定の口座へ名義変更手数料のお振込をお願いいたします。新メンバーからの振込完了を以って名義変更の申し込みの完了とします。名義変更完了後、新しくメンバーになられた方に、メンバー証明書をお送りいたします。
なお、名義変更は原則として年1回までとします。ただし、相続などやむを得ない事情による場合は、この限りではありません。

【発送】
2019年以降、年に1度、3月末までにボトルを発送いたします。お届けの日時指定はお受けできません。また、当該商品に関し、発送は日本国内のみに限らせていただきます。
やむを得ない事情により、配送時期が前後する場合があります。
商品発送時に、商品発送について、当社からご連絡いたします。連絡後、実際商品を発送した後に、何らかの理由により商品が弊社に差し戻しとなった場合は、再度メンバーへご連絡をいたします。その際にメンバーと連絡が取れず、さらに連絡が取れない期間が6ヶ月間を経過した場合は、遺失物として弊社が残存期間の商品に対する所有権を取得いたします。

【返品】
お届けした商品に破損があった場合、商品到着後10日以内にご連絡ください。あらためてメールにて、詳細なご案内をさせていただきます。ただし開栓後の商品、お客様自身による破損・汚損等の場合は、返品・交換はいたしかねます。
事前連絡がなくご返品された場合、対応いたしかねますので、必ずメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

【キャンセルポリシー】
お申し込み後のキャンセルについては、当該商品ページ右上のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お申し込み後5営業日以内のキャンセルについては、キャンセル料はいただきません。それ以降につきましては、下記のキャンセル料が発生いたします。キャンセル処理確定後、キャンセル料および振込手数料を差し引いた金額を銀行振込により返金いたします。

キャンセル時期 キャンセル料
お申し込み後〜5営業日以内 無料
お申し込み後6営業日以降〜2019年2月末日 20%
2019年3月1日〜2020年2月末日 40%
2020年3月1日〜2021年2月末日 60%
2021年3月1日〜2022年2月末日 80%
2022年3月1日〜2023年2月末日 100%

 

【その他諸費用について】
酒税や消費税が著しく変動した場合、変動分を別途配送時にお支払いいただきます。お支払いがなされない場合は、その時点でご注文のキャンセルとみなし、キャンセル手続きに入りますことご了承ください。


この商品に関する全てのコンテンツの著作権は、ガイアフロー株式会社に帰属します。

当サイトに掲載している全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約により、保護を受けています。
当サイトの許諾を得ずに当サイトのコンテンツを利用できるのは、「私的使用のための複製」や「引用」に限られます。当サイトのコンテンツを有償・無償にかかわらず配布、転載、複写することはできません。

なお、当サイトの著作権を著しく侵害する事案には、弁護士を介した法的手段をもって厳格に対応いたします。

【イベント】ウイスキーフェスティバル2018 in 大阪に出展します!

もうすぐ6月!
関西のウイスキーイベント「ウイスキーフェスティバル2018 in 大阪」が、いよいよ来週に迫ってまいりました!

今日は、6月3日(日)に開催されるウイスキーフェスティバル2018 in 大阪のお知らせです♪


ウイスキーフェスティバル2018 in 大阪に出展します!


日時:2018年6月3日(日)11:00〜17:30
場所:大阪OMM 2F展示ホール
大阪市中央区大手前1-7-31
入場料:前売券 4,000円/当日券 4,500円
ウイスキー文化研究所会員特別前売価格 3,500円

チケットの購入は、こちらから。
http://whiskyfestival.jp/ticket/#osaka2018

今年も開催されるこのイベント。
ウイスキーの夏は、関西から始まります!

今年もブラックアダー社からロビン・トゥチェック氏が、そしてアスタモリス社からはバート・ブラネル氏が来場いたします。

当日は、ブラックアダー社より驚きのニュース!もありますよ〜
ぜひぜひ、ガイアフローブースにお立ち寄りください!

気になる出展ボトルは、最近リリースになったばかりの商品をズラリと取り揃えました!
中には、まだブログでもお伝えしていない未発売商品も。
注目のアイテムをご紹介いたします。

<BLACKADDER>

左は、7月発売予定のオールドマン・オブ・ホイ(Old Man of Hoy)。
???と思った方も多いのでは?
「オールドマン・オブ・ホイ」は、スコットランドのオークニー諸島の島にある奇岩のこと。ブラックアダー社では蒸溜所名を公開していませんが、オークニーといえば〇〇ですよね!

右は、ブラックアダー社初となるブレンデッドモルト、キメラ。
さまざまなシングルモルトの持つ味わいを、巧みにブレンドしたロビン氏の自信作!
BLACKADDER BLENDED MALT SCOTCH WHISKY CHIMERA Cask ref:CH1-2017 46%

同じ蒸溜所のモルトを使用した、人気のブラックスネークとレッドスネークも、カスク別にお愉しみいただけますよ♪

<ASTA MORRIS>

アスタモリスといえば!東海道五十三次シリーズ。
発売したばかりの最新作、14年熟成のマクダフもお試しいただけます♪

即完売となった、ジン樽熟成のグローリアス・バスタードも新作が登場!
逆バージョンの、ウイスキー樽で熟成させたジン「ノグ!(NOG!)」もありますよ〜

<AMRUT>

インドのバンガロールにあるアムルット蒸溜所。
定番のインディアンウイスキーをはじめ、限定リリースのダブルカスクもご用意しております。

インドならではのスパイシーな味わいを、ぜひ。

<BOX>

スウェーデンのカリスマ、ボックス蒸溜所からは、3アイテム。
ボックスのフラッグシップアイテム「ダルヴィ」は、バッチ違いでお楽しみいただけます。また、初のアンピーテッドアイテム「クエルクス ローバー」も見逃せません!
樽熟成の面白さを体感してくださいね♪

<ガイアフロー静岡蒸溜所>

もちろん、静岡蒸溜所で造られたものも!

プライベートカスクで樽詰めされているニューメイクと、熟成したカスクサンプルをお持ちいたします♪
静岡蒸溜所のウイスキーの熟成過程を年ごとに体感できる「プレミアムボトル・セレクション」も、2019年バージョンがこの6月から受付が開始される予定です。
興味のある方は、この機会にぜひお試しくださいね♪

2018年バージョンについては、こちらから。
*こちらについては、現在は受付を終了しております。
プレミアムボトル・セレクション2018

みなさまのお越しを、お待ちしております。

 

静岡蒸溜所、第二期工事着工しました!

ガイアフロー静岡蒸溜所の第二期工事が着工しました!
今回の工事は、蒸溜所見学のための駐車場の整備と、プライベートカスクのための第2貯蔵庫の建設。
2017年中に着工の予定でしたが、ようやく取りかかることができました!

本日は、静岡蒸溜所の第二期工事の模様をお伝えします!


静岡蒸溜所、第二期工事着工しました!


静岡市では、敷地面積2,000㎡を超える場合に、都市開発法による開発許可を受ける必要があります。
現在静岡蒸溜所では、ウイスキーを製造するための建物のみがある状態。静岡蒸溜所の一般公開を始めるにあたり、お客様の駐車場の整備などが必要なのですが、そうすると敷地面積2,000㎡を超えてしまうのです。
そのため、2016年より静岡市から開発許可を受けるべく、様々な手続きをしていました。

そして、先日。
ようやく開発許可を取得し、無事に第二期工事を開始することができるようになりました!

第2期工事着工にあたり、安全祈願祭を行いました。
敷地内に、祭壇をつくり、お供えをします。

神主さんに祝詞奏上をしていただき、工事の安全を祈願していただきました。
独特の節回しで唱えられる言葉は、何度聞いても素敵です。

そして、いよいよ工事に取り掛かります。

蒸溜所北側部分は、お客様用の駐車場。
まずは、配管を埋める作業からということで、重機が入り土を掘り起こしています。

地盤が固いため、これだけの深さを掘るにも一苦労。ドリルを使っても、掘れない場所もあるくらいです。
それもそのはず。静岡蒸溜所は、もともと岩山だったところを削って、平らに均した土地なのです。

今はまだ、土と岩しかありませんが、ここが駐車場として生まれ変わります。この夏いっぱいかけて整備をしていく予定です。

そして、蒸溜所南側部分。
奥に見える黒い建物は、第1貯蔵庫。静岡蒸溜所で製造されたウイスキーが、順調に熟成しています。

その手前に、プライベートカスクのための第2貯蔵庫を建設します。
基礎工事を始めるところで、蛍光色の紐であたりをつけながら、ショベルカーで土を掘り起こしています。

第1貯蔵庫と比較するとこんな感じ。第2貯蔵庫は、第1貯蔵庫に比べてだいぶ大きな貯蔵庫になるのですが、お分かりになるでしょうか?

コンクリートで基礎の基礎を固めて、次の作業に備えます。
こちらも、この夏完成予定。
完成したら、第1貯蔵庫で熟成中のプライベートカスクを、こちらに移動します。カスクオーナーのみなさまだけが入れる、特別な貯蔵庫です。

工事の終了後、この秋からいよいよ一般公開が始まる見込みです。
みなさま、お楽しみに♪