4月9日〜16日までの発送休止のお知らせ

平素は弊社通販サイトWHISKY PORTをご利用いただきまして、ありがとうございます。
棚卸し整理に伴い、商品の発送を一時休止いたします。

(オンラインでのご注文は、通常通り承っております。)
休止期間:2021年4月9日(金)〜2021年4月16日(金)
発送再開:2021年4月19日(月)

お届けまで、受注日より2営業日かかります。
発送休止期間中にご注文いただいた場合、4月21日(水)以降のお届けとなります。

*配送希望日はご指定いただけます。

WHISKY PORT

ご注文、お待ちしております♪

【メディア】ウイスキーガロア4月号に掲載されました!

ウイスキー文化研究所が、奇数月に発行しているウイスキー情報誌「Whisky Galore(ウイスキーガロア)」。

2021年4月号では、ジャパニーズウイスキー大全という特集で、最新の蒸留所24カ所が掲載されています。その中にガイアフロー静岡蒸溜所も掲載していただきました。

昨年、リリースされた静岡蒸溜所初のシングルモルトプロローグKについて、さらには多くの方が気になっているであろう今後リリースの話についても載っていますので、ぜひウイスキーを片手に読んでいただけると嬉しいです。

【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。

プライベートカスク2021は、ご好評により予定樽数に達したため、受付を終了しました。
お申込をご希望の方は、2021年7月から受付開始を予定しているプライベートカスク2022をお待ちください。

2021年に樽詰めするプライベートカスク2021を、3月1日受け付け分からリニューアルしました。(2月末までにお申し込みいただいた分は、ご予約時の規約が適用されます)

今年から2017年樽詰め分の払い出し作業も始まり、3年熟成のオクタヴサイズの容量や味わいの目安もできてきた中、より実情に沿った形にするための変更です。
大きな変更点は、以下の2点。

●2021年10月を待たずに樽詰めをします
第1弾は、2021年10月以降に蒸留した原酒を樽詰めしますが、こちらをお申し込みいただいた方は、その前に樽詰をいたします。

●熟成期間は、3年となります(4年以上の熟成はできません)
オクタヴサイズのエンジェルズシェアは、年間平均15%にものぼります。
そのため、熟成はかなり早く進み、3年で十分お愉しみいただける味わいになると判断いたしました。

本日は、新たに始まるプライベートカスク2021第2弾、予約開始のお知らせです。


静岡プライベートカスク2021、リニューアルしました!


3年熟成を迎えた、プライベートカスク2017。その熟成具合を見てみると、特にオクタヴサイズでは、色合いや香り、味わいなど、現時点で十分なクオリティーとなっていると思います。平均で15%程度にもなるオクタヴサイズのエンジェルズシェアのなせる味わいではないでしょうか。
逆に、これ以上熟成させた場合、苦味やえぐみなどネガティブな要素が強くなってくる恐れも。そのため、今回規約を変更し、最長熟成年度を3年までとすることといたしました。

合わせて、蒸留・樽詰めのタイミングも変更をしています。
今までは、2021年10月1日以降に蒸留し、2022年2月までに樽詰めをすることにしていましたが、こちらのリニューアル版をお申し込みいただいた方は、それよりも早く樽詰めをすることになりました。カスクオーナー証明書も、これまでより早いタイミングでお届けできます。

リニューアル版でも、もちろん麦芽の産地や初留(1回目の蒸留)の蒸留機をお選びいただけます。
麦芽は、英国産と日本国内産のどちらか。初留の蒸留機は、ご存知軽井沢蒸留所から移設した蒸留機か、薪直火蒸留機。それぞれによる、味わいの違いを知ることができます。

続きを読む “【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。”

【メディア】日経トレンディ3月号に掲載されました!

旬のモノやサービスを消費者の視点で徹底検証する「日経トレンディ」。今回の3月号では、「おうち酒ブレイク予測!」というテーマ。さまざまなお酒や、日本各地の美味しいおつまみが紹介されています。

その中には、もちろんウイスキーの特集も。大手メーカーから今話題のクラフト蒸溜所まで、ボトルとともに紹介されているんです。
ガイアフロー静岡蒸溜所も掲載されています!それは、「ルーキー本格始動」と題されたクラフトウイスキーのコーナー。ボトルは、みなさんご存知、昨年12月に発売されたプロローグKです。

おうち時間の中で、ウイスキーを含めたおいしいお酒と出会ってみましょう!

【イベント】 ガイアフロー テイスティング会 in 名古屋バーンズ!

3月20日(土)・3月21日(日)に、ガイアフローのテイスティング会を開催します!
会場は、名古屋のバー、バーンズさん。素敵な雰囲気のバーに、バレンタインにもぴったりな、自慢のウイスキーがずらりと勢揃いしますよ♪先着順なので、お申し込みは、お早めに。

本日は、名古屋で開催されるガイアフロー テイスティング会のお知らせです。


【イベント】ガイアフロー テイスティング会 in 名古屋バーンズ!


ガイアフロー ウイスキー&スピリッツ テイスティング会

■日時:2021年3月20日、21日
 第1部 3月20日(土)12:00-15:00(開場11:45-)
 第2部 3月20日(土)16:00-19:00(開場15:45-)
 第3部 3月21日(日)12:00-15:00(開場11:45-)
 第4部 3月21日(日)16:00-19:00(開場15:45-)
 *各回15分前に開場


会費:10,000円
※当日、会場にてお支払いください。

申込方法:通販サイトWHISKY PORT専用ページより


※募集人数が定員に達しましたら、締め切りとなります。

■場所:BAR BARNS(Tel 052-203-1114)
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目3−32

1月に引き続き、3月も名古屋でイベント開催が決定しました!
会場は、名古屋を代表するバーのひとつ、バーンズさん。前回の開催からしばらく間もあったので、その間にリリースされたアイテムをどどーんとご用意いたします。

ボトラーズからは、おなじみブラックアダーとアスタモリス。シングルカスクを中心に、さまざまな地域のさまざまな味わいのウイスキーを幅広く取り揃えました。オフィシャルからは、スペイサイド蒸溜所・インドのアムルット蒸溜所の限定商品。特にアムルットの限定アイテムは、なかなか手に入らない逸品になる予定です。

もちろん、静岡蒸溜所もお忘れなく。熟成中のカスクサンプル に加え、昨年末にリリースされたプロローグKもご試飲いただけますよ♪

いろいろなウイスキーを実際テイスティングしてみて、気に入った商品があれば、専用の注文用紙でご注文ください(一部、注文いただけない商品もございます)。

これらのウイスキーをご紹介するのは、ガイアフロー代表の中村大航。
希少な輸入アイテムや、静岡蒸溜所で製造するウイスキーについて、なんでもご質問ください!

3月20日・21日は、ガイアフローをたっぷり堪能できる2日間。ご都合に合わせて、お申し込みください。完全予約制・先着順です。お申し込みの時間は、お間違えなく。

<おしらせ>
● 入場の際は、マスクの着用並びに検温のご協力をお願いいたします。
●発熱されているお客様、体調が優れないお客様は、お手数ですがBAR BARNS様(052-203-1114)まで、お電話にて欠席のご連絡をお願いいたします。
この場合、キャンセル料は発生いたしません。
●当日までに再び緊急事態宣言等の発令がされた場合は、会そのものを中止とさせていただくことがございます。その場合は、BAR BARNS様のホームページ及び弊社のブログ等にて、3月19日までにご案内をいたします。
●会場内禁煙(会場外に喫煙所あり)
3月20日(土)、3月21日(日)は、BAR BARNS様の通常営業はありません。

 みなさまのお申し込み、お待ちしております♪